ゼクロム- ポケモン育成論ソードシールド

竜舞ゼクロム基本型

2022/01/08 03:10 / 更新:2022/03/30 04:05

ゼクロム

HP:HP 100

攻撃:攻撃 150

防御:防御 120

特攻:特攻 120

特防:特防 100

素早:素早 90

ツイート5.005.005.005.005.005.005.005.005.005.00閲覧:10062登録:10件評価:5.00(7人)

ゼクロム  ドラゴン でんき  【 ポケモン図鑑 】

性格
ようき(素早↑ 特攻↓)
特性
テラボルテージ
努力値配分(努力値とは?)
攻撃:252 / 特防:4 / 素早:252
実数値:175-202-140-x-121-156 / 個体値:31-31-31-x-31-31
覚えさせる技
ダブルウイング / げきりん / りゅうのまい / らいげき
持ち物
いのちのたま

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
物理アタッカー / ダイマックスする
登録タグ

考察

初投稿です。よろしくお願いします。

採用理由

高火力の物理電気技をタイプ一致で放つことができるため、カイオーガカイオーガイベルタルイベルタルに強く、またりゅうのまいを積むことによってザシアン(王)ザシアン(王) バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)etc…諸々の禁止伝説を上から一撃で飛ばせる火力を手に入れることができます。また、環境トップのサンダーを一方的に起点にできるのも強みです。

持ち物


いのちのたま
火力を底上げすることができます。
耐久振りザシアン(王)ザシアン(王)などを確実にワンパンするため必須級です。

特性


テラボルテージ

これしかないです。カイリューカイリューのマルチスケイルやミミッキュミミッキュのばけのかわを無視できるのはもちろん、ザシアン(王)ザシアン(王)受けとして多く使われているヌオーヌオーのてんねんまで無視できるため、全抜き性能が非常に高くなります。

性格・努力値と調整


ようき

S+1で最速ザシアンや黒バド抜き
ただしS+1でも最速スカーフカイオーガカイオーガと同速なのは注意。

努力値
ASぶっぱ

火力すばやさどちらも下げたくないので基本的にこれ。

技構成


らいげき

メインウエポンのでんき技。命中85で不安ですが基本的にダイマ前提なのでクロスサンダーより威力の高いこっちでいいと思います。ダイサンダーとして打つとエレキフィールドを展開できさらに火力を底上げすることができます。

げきりん

こちらもメインウエポン。ランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)などのでんき技が通らない相手に。ダイドラグーンとして打つと相手のAを−1できるのでりゅうまい後ランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)に後出しされても上からダイドラグーンで押していけます。

りゅうのまい

この型のゼクロムの要です。AとSを同時に+1できるので多くのポケモンに先手が取れるようになり、相手がダイマックスしても受けきれない火力を得ることができます。

ダブルウイング

竜舞は積めないけどSだけでも上げておきたいときにダイジェットとして打てます。またウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)のタスキカウンターを貫通することができます。

立ち回り例


あくびループなどで起点を作る
   ↓
ゼクロム竜舞
   ↓
ダイマックスで全抜き

竜舞が積めない場合はそのままダイジェット打っても強いです。

サンダーサンダー対面

一番のゼクロムの強みがこれかと思います。
ゼクロムは珠サンダーのメインウエポンを全て半減に抑えることができるため、サンダーを起点に竜舞を積めます。
臆病珠持ちサンダーのダイジェットが半分入らないため、

一ターン目

サンダーサンダーダイジェット
ゼクロムゼクロムりゅうのまい

二ターン目

サンダーサンダーダイジェット
ゼクロムゼクロムダイサンダー

でサンダーを倒すことができます。

ただし後投げから竜舞を積む余裕は流石にないので出来れば死に出ししましょう。


与ダメージ計算


A+1時

ザシアン(王)ザシアン(王)H252

ダイサンダー
116.0%〜137.1% 確定一発

ホウオウホウオウHB特化

ダイサンダー
186.8%〜221.1% 確定一発

カイオーガカイオーガ無振り

ダイサンダー
322.2%〜380.5% 確定一発

イベルタルイベルタル無振り

ダイサンダー
269.1%〜318.4% 確定一発

ネクロズマ(日食)ネクロズマ(日食)HB特化

ダイサンダー
78.4%〜92.6% 確定二発

ムゲンダイナムゲンダイナHB特化

ダイドラグーン
155.8%〜184.2% 確定一発

サンダーサンダー無振り

ダイサンダー
179.3%〜210.9% 確定一発

サンダーサンダーHB特化

ダイサンダー
105.5%〜124.8% 確定一発

ヌオーヌオーHB特化

ダイドラグーン
102.9%〜121.7% 確定一発

ポリゴン2ポリゴン2HB特化

ダイサンダー
69.2%〜81.7% 確定二発
ダイマックス時
34.6%〜40.8% 確定三発

カバルドンカバルドンHB特化

ダイドラグーン
76.7%〜91.1% 確定二発

ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)無振り

ダブルウイング
114.7%〜136.3% 確定一発

ナットレイナットレイHB特化

ダイジェット
53.0%〜62.9% 確定二発

※やどりぎのたねやたべのこしで確定数が変わる可能性あり

ラグラージラグラージHB特化

ダイドラグーン
96.1%〜113.5% 乱数一発(81.2%)・確定二発

A上昇なし時

ザシアン(王)ザシアン(王)無振り

ダイサンダー
91.6%〜109.5% 乱数一発(56.2%)・確定二発

ランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)無振り

ダイドラグーン
115.2%〜136.5% 確定一発

ランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)HB特化

ダイドラグーン
67.8%〜80.1% 確定二発

ホウオウホウオウHB特化

ダイサンダー
124.4%〜147.8% 確定一発

カイオーガカイオーガ無振り

ダイサンダー
215.4%〜255.4% 確定一発

イベルタルイベルタル無振り

ダイサンダー
179.6%〜213.4% 確定一発

ネクロズマ(日食)ネクロズマ(日食)HB特化

ダイサンダー
52.4%〜62.7% 確定二発

ムゲンダイナムゲンダイナHB特化

ダイドラグーン
105.2%〜124.2% 確定一発

ヌオーヌオーHB特化

ダイドラグーン
68.3%〜83.1% 確定二発

ポリゴン2ポリゴン2HB特化

ダイサンダー
46.8%〜55.7% 乱数二発(75.0%)・確定三発

カバルドンカバルドンHB特化

ダイドラグーン
51.6%〜61.8% 確定二発

ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)無振り

ダブルウイング
77.2%〜92.0% 確定二発

ナットレイナットレイHB特化

ダイジェット
35.9%〜42.5% 確定三発

※やどりぎのたねやたべのこしで確定数が変わる可能性あり

ラグラージラグラージHB特化

ダイドラグーン
64.2%〜75.8% 確定二発


被ダメージ計算


ザシアン(王)ザシアン(王)A特化&+1

じゃれつく
152.0%〜179.4% 確定一発

ダイマックスしないともちろん耐えないです

ランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)無振り

じしん
76.1%〜89.7% 確定二発

ランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)A特化

じしん
98.8%〜117.0% 乱数一発(93.7)・確定二発

サンダーサンダーC252珠

ダイジェット
42.6%〜51.1% 乱数二発(3.9%)・確定三発

イベルタルイベルタルC252珠

あくのはどう
68.7%〜80.6% 確定二発
ダイアーク
110.7%〜130.6% 確定一発

意外と対面だと厳しいので先に竜舞を積んでおきたい

カイオーガカイオーガC252

雨下しおふき
60.7%〜71.5% 確定二発

れいとうビーム
64.7%〜77.2% 確定二発
ダイアイス
94.3%〜111.3% あられ込みで確定一発

受け出しはしない方がいい

ホウオウホウオウA252珠

じしん
73.8%〜86.9% 確定二発
ダイアース
94.3%〜112.5% 乱数一発(68.7%)・確定二発

ネクロズマ(日食)ネクロズマ(日食)A252

じしん
63.6%〜76.1%
ダイアース
82.9%〜98.8%



苦手なポケモン


ランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)

ゼクロム軸のパーティにはほぼ出てきます。
Sがゼクロムより高く、いかくでAを−1してくる上に一致で弱点をついてきます。
こいつを倒すためには先に竜舞を積んでから上からダイドラグーン連打で攻撃を下げつつ削りましょう。
フェアリーと組まれている場合ランドロスを一回投げてから
ダイドラグーンをフェアリーで透かしランドロスに戻されて
再度いかくを入れられる可能性があるので気をつけましょう。

カバルドンカバルドン

一舞ダイドラグーンでもHB特化だと落とせないのであくび入れられちゃいます。

ナットレイナットレイ

てっぺきボディプレス型だと逆にこっちが起点にされるので
こいつを竜舞の起点にしてはいけません。

追記

ディアルガディアルガ

ダイマの打ち合いには100%負けるのでこいつがいる時は無理に選出するのは控えましょう。

相性の良い味方・構築例


カバルドンカバルドン

あくびステロでゼクロムの起点を作れます。
こおりが一貫してるのは注意。(もしかしたらラグラージの方がいいかもしれない)

追記

オーロンゲオーロンゲ等の壁要員

リフレクターを貼ればゼクロムに変身したメタモンメタモンの+1げきりんをダイマックス込みで半分ほどに抑えることができます。メタモンが増えてるので現状起点作成役はこっちの方がいいかも。

スカーフカイオーガカイオーガ

先発またはスイーパーとして。ゼクロムの苦手なランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)等の地面タイプやや対面で苦手なザシアン(王)ザシアン(王)
に有利を取れます。ただしゼクロムと同じくナットレイナットレイディアルガディアルガは苦手なのでパーティに一枠格闘が必要。

投稿日時 : 

最終更新日時 : 2022/03/30 04:05

ゼクロムの他の育成論を探す (5件) >>

スポンサーリンク

コメント (4件)

  • ページ:
  • 1
22/01/25 16:01
1キノコ
龍の舞を優先するならダブルウィングを身代わりにするのもありだと思います
22/01/29 10:14
2
>>1
コメントありがとうございます。
私自身身代わりゼクロムを使ったことがないので使用感を載せることはできませんがメタモン対策になるのでありだと思います。
22/03/24 17:13
3コンダクタ
いのちのたま以外に持ち物候補として何かありますか。
22/03/25 23:50
4ぽ (@yuemu_)
>>3
コメントありがとうございます。
他の持ち物の候補としてはじゃくてんほけん辺りでしょうか。
じゃくてんほけんのメリットは、

ランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)ラプラスラプラスグラードングラードン等弱点をついてくる相手とのダイマックス時の打ち合いに強い
・相手の物理火力を下げるダイドラグーンと相性が良い

デメリットは、

・受動的であるため、発動しないと命の球より火力が劣る(A+1ダイサンダーでH252ザシアン(王)ザシアン(王)が乱数、HB特化ヌオーヌオーが確定二発など)
メタモンメタモン対策をリフレクターでしている場合に弱保発動後は壁込みでもスカーフげきりんを耐えられない
・等倍との打ち合いは命の球に劣る

といった感じです。
現状耐久振りザシアン(王)ザシアン(王)メタモンメタモンヌオーヌオーなどが多い環境ですし個人的には命の球をおすすめします。
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク