カメックス- ポケモン育成論ダイパリメイク

BDSP からをやぶるだけの簡単なカメックス

2021/12/22 18:56

カメックス

HP:HP 79

攻撃:攻撃 83

防御:防御 100

特攻:特攻 85

特防:特防 105

素早:素早 78

ツイート3.913.913.913.913.913.913.913.913.913.91閲覧:20578登録:1件評価:3.91(4人)

カメックス  みず  【 ポケモン図鑑 】

性格
おくびょう(素早↑ 攻撃↓)
特性
げきりゅう
努力値配分(努力値とは?)
HP:20 / 防御:12 / 特攻:252 / 特防:4 / 素早:220
実数値:157-x-122-137-126-138 / 個体値:31-x-31-31-31-31
覚えさせる技
ハイドロポンプ / れいとうビーム / みがわり / からをやぶる
持ち物
ソクノのみ

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
特殊アタッカー / ダイマックス指定なし
登録タグ

考察

はじめに

はじめましての方ははじめまして。以前ルチャブルルチャブルルチャブルの育成論を投稿させていただいた者です。(ご覧いただいた方はありがとうございます。)
今回はカメックスカメックスカメックスの育成論を投稿させていただきますが、まず注意書きです。
  • 努力値、HABCDSなど一般に使われる略称を使います。ご了承ください。一部の用語には補足説明を入れています。
  • 特に指定のない場合、登場するポケモンの個体値はV(さいこう!)とします。
  • コメントにて指摘、質問など歓迎します。本論を読んだうえで何かあればぜひお願いします。

本論のコンセプト

タイトル通り、カメックスカメックスでからをやぶって相手に大きな負担をかけ、あわよくば全抜きしようというものです。カメックスカメックスは耐久力のあるポケモンで素の攻撃性能は低めですが、わざ「からをやぶる」を使うことで格段に攻撃性能が上がり、耐久力をそこまで下げることなく運用することができます。
私がカメックスを使おうと思った理由は、ダイマックスがなく、高速アタッカーが少ない環境ならS+2で上からげきりゅう込みの超火力を叩き込めば止まらないのではないか??と思ったからです。

パルシェンパルシェンとの差別化

同じからやぶアタッカーで技範囲も近いため、何か差別点を挙げなければ「それパルシェンでよくね?」となってしまいます。
  • Sライン
パルシェンはS70に対し、カメックスはS78です。8だけの差ですが、からをやぶると2倍になるため意外と差は開きます。具体的にはパルシェンは準速だと最速スカーフラティオスや最速スカーフゲンガーに、最速でも準速雨キングドラに勝てません。最速カメックスはこれらより速く動けます。
  • 技範囲
パルシェンはみずタイプの物理最大火力がシェルブレード(威力75)、特殊はとくこうの種族値が同じでハイドロポンプがありますが、とくせいも考慮すると両刀型にする必要があり、努力値配分が難しくなります。
  • 耐久面
私はここが一番大きい差別化ポイントだと思います。
パルシェンはBこそ格段に高いものの、H,Dがとても低く、それ故に持ち物がタスキで固定されるデメリットがあります。カメックスはB,Dともにそこそこ高いことで中途半端な火力では倒されず、また持ち物も選ぶことができます。

  • まとめ
ここではカメックスがパルシェンに勝っている点を中心に挙げましたが、逆に対「みがわり」などカメックスが負ける点もあるので使い分け、ということでどうでしょうか。なんならPTにどちらも入れてどっちの方が刺さるかをその都度考える使い方もいいと思います。


持ち物

  • ソクノのみ
確定欄はこちら。
眼鏡ラティオスラティオスジバコイルジバコイルなどを対面から起点にできるようになります。
  • ラムのみ
PTによってはこちらの方がいいこともあります。
キノガッサキノガッサブラッキーブラッキーを相手にできます。
  • しんぴのしずく
相方で「ひかりのかべ」を使えたり、後述の「みがわり」を使う隙をつくれるなら不利相性でも大ダメージを与えることができます。

特性

「からをやぶる」や「みがわり」を使える都合上、HPを1/3以下にしやすいためげきりゅうで確定。

性格

からやぶ後に最速スカーフラティオスラティオスや、準速雨キングドラキングドラを抜ける点を評価し、おくびょうとします。
ひかえめにすると対面で最速スカーフラティオスラティオスに勝てなくなるものの、H32振りまでのカイリューカイリューをC+2れいとうビームでマルスケから確定1発で倒せます。今回はラティオスラティオスの方が使用率が高いこと、また別ポケでステロを撒くことも考えておくびょうにさせていただきます。


努力値と調整

20-0-12-252-4-220
C・・・積みアタッカーであるため不利対面でも負担をかけられるようにぶっぱ。
S・・・準速雨キングドラキングドラをS+2で抜けるようになります。
H・・・CS振りの余りで、「みがわり」を使うことも考え4n+1に調整。
B,D・・・余りで、ようきハチマキカイリューカイリューのげきりんを耐える確率を上げるためBに寄せています。

技構成

  • 確定枠
からをやぶる
コンセプト上確定。

れいとうビーム
主にカイリューカイリューボーマンダボーマンダに対する有効打となるため確定。

  • 自由枠
ハイドロポンプハイドロカノンなみのり
みず技枠。命中率と威力(、反動)に関してそれぞれに強みがあり弱みがあります。私は命中率と威力を両立したかったためハイドロポンプを採用しています。

みがわり
とくせい「かそく」持ちが「まもる」でSを上げられると勝てなくなる恐れがあるため採用枠にはこちら。うまくかみあった暁には脳汁ブシャーです
BDの種族値がもともと高いため、スイクンスイクンのねっとうやグライオングライオンのとんぼがえりなどを割られずに残すこともできます。

はどうだん
命中安定の中威力技で、サブウェポンとしての採用もアリです。
しかしタイプ一致のハイドロポンプが実質威力165、ハイドロカノンが実質威力225であり、とくせい「げきりゅう」が発動すればさらに1.5倍なので意外と打つ場面がなかったりします。なみのり採用ならワンチャン...?

立ち回り・相方例

基本的には
  1. 起点づくり役でステロなどを展開する
  2. カメックスカメックスを出してからをやぶる
  3. 無双

...といった感じです。からをやぶったカメックスがうまく展開できればなかなか止められないので、起点づくり役はとても大事です。

  • 相方
積みアタッカーという性質上、タスキ持ちやがんじょう持ちには弱くなりがちです。
私は相方として最遅ユクシーユクシーを採用しています。軽く型紹介をしておきます。
ユクシーユクシーユクシー
せいかく:のんき
個体値:31-X-31-31-31-0
努力値:252-0-4-252-0-0
もちもの:オボンのみ
わざ:あくび ステルスロック とんぼがえり サイコキネシス
基本的にはステロとあくびで起点をつくり、頃合いを見て後攻とんぼがえりで安全にカメックスカメックスを着地させます。
C252振りのサイキネで大抵のグライオングライオンのみがわりを壊せるようにしています。
ステロは必須で他の補助技は壁を張って苦手なポケモンをメタったりするなどいろいろ選択肢があると思います。

与ダメージ計算

(被ダメージ計算も含めてポケソル様のダメージ計算サイトを利用させていただいています。)
注)カメックスのとくこうのランクは+2とします。
H4マルスケカイリューカイリュー れいとうビーム 93.4~110.1%(乱数1発)
H4ラティオスラティオス れいとうビーム 92.3~108.9%(乱数1発)[ステロ込み確定1発]
H252カバルドンカバルドン なみのり 140.4~165.5%(確定1発)
H252スイクンスイクン ハイドロポンプ 30.4~36.2%(乱数3発)
H252バンギラスバンギラスハイドロポンプ 90.8~108.2%(乱数1発)[ステロ込み確定1発]
H4トゲキッストゲキッスれいとうビーム 85.7~101.8%(乱数1発)[ステロ込み確定1発]
H4マリルリマリルリげきりゅうハイドロポンプ 72.1~85.2%(確定2発)
H252D4ブラッキーブラッキーげきりゅうハイドロポンプ 83.6~98.5%(確定2発)[ステロ込み乱数1発]
H4D252ハピナスハピナスげきりゅうハイドロポンプ 38~44.7%(確定3発)

被ダメージ計算

(B,Dランク-1の計算結果は[]で表記します)
A特化カイリューカイリューげきりん 72.6~85.9%(確定2発)[107.6~128%(確定1発)]
C特化眼鏡ラティオスラティオス10まんボルト(ソクノのみ無し) 103.1~122.2%(確定1発)[154.1~182.1%(確定1発)]
C特化眼鏡ラティオスラティオスりゅうせいぐん 111.4~131.8%(確定1発)[166.8~196.8%(確定1発)]
C252スイクンスイクンねっとう 15.9~19.1%(乱数6発)[24.2~28.6%(乱数4発)]
A特化ちからもちマリルリマリルリじゃれつく 59.2~70.7%(確定2発)[89.8~105.7%(乱数1発)]
C特化眼鏡ジバコイルジバコイル10まんボルト(ソクノのみ無し) 154.1~183.4%(確定1発)[230.5~272.6%(確定1発)]
A特化テクニシャンハッサムハッサムバレットパンチ 17.8~21%(乱数5発)[26.7~31.8%(確定4発)]
C特化ウォッシュロトムウォッシュロトム10まんボルト 89.1~107%(乱数1発)[133.7~157.9%(確定1発)]

  • 補足
A/C特化とはせいかくによる上昇補正がかかっていて努力値も252振られているという意味となっています。
また、必要以上に火力を高めているポケモンもいますが、最大値の指標にするためとなっています。

苦手なポケモン

起点をうまく作れないとタスキやがんじょうで簡単に止まってしまうので、起点づくりを阻止するようなポケモンは苦手です。
例)とくせい「マジックミラー」のエーフィエーフィなど(一敗)

また、からをやぶる前の火力では倒せない高火力ポケモンは壁を貼ってあげないと何もできずに倒されてしまいます。
例)C特化眼鏡ラティオスラティオスなど

ちなみに対受けループはみがわりも組み合わせることで崩壊させることができました。火力が低いポケモン対面になったタイミングでもう一度からをやぶればかなり有利に立ち回れます。(ハイドロポンプやハイドロカノンはPP増やしておくべきです。絶対。)

終わりに

カメックスカメックスカメックスはいままで目立った活躍のなかったポケモンだとは思いますが、今環境ではそこそこやれると思っています!興味の湧いた人はぜひ育成してみてください!
ここまで読んでくださった方、ありがとうございました!コメント等も大歓迎です!

投稿日時 : 

カメックスの他の育成論を探す (7件) >>

スポンサーリンク

コメント (4件)

  • ページ:
  • 1
21/12/22 21:48
1GCL
奇遇にもタワー周回パーティでユクシーユクシー+カメックスカメックスを使っているGCLです。

まず、持ち物について、最速にしている関係上、上を取られていると思った相手に実際は上を取られていない時、想定の1.5倍のダメージを受けてしまい、いくら素の耐久のある程度高いカメックスカメックスでも倒されたり、後発の先制技圏内に入ってしまうことも十分に考えられます。例を挙げると最速だと思ってたマンムーマンムー(S80)が実際はいじっぱりだと、地震+氷の礫で確定で倒されてしまいます。また、半減実に関しては、カメックスカメックスの弱点の電気技は地面タイプが無効であり、草タイプは多くのタイプに半減されます。そのため、立ち回り次第で、弱点を突かれないようにするのは実現可能であると言えます。そもそも積みエースは厳しい対面で強引に積むより、場を整えて積むタイミングを見計らうべきではないでしょうか。以上のことから持ち物に白いハーブが適任だと思います。

また、先程少し触れたように有利対面を作り、そこで殻を破るを使うなら相手が交代をすることも考えられます。その時はカメックスはダメージを受けないため、威力150で命中100の潮吹きも選択技に入るのではないでしょうか。制圧力も増して、残り体力に応じて潮吹きと激流波乗りを使い分けることで安定性も増します。
カメックスカメックスは正直水+氷の技範囲で成り立っているので水を2ウェポンにするのもありではないかと思います。

最後に相性のいいポケモンについて、カメックスカメックスの範囲で殴れない水タイプや、貯水(ラプラスラプラスヌオーヌオーシャワーズシャワーズ)、呼水(トリトドントリトドン)、特殊耐久の高いハピナスハピナスに比較的強めなキノガッサキノガッサはどうでしょうか?
カメックスの苦手な相手には草技や格闘技の通りがいいはずです
21/12/22 22:01
2GCL
>>1

すみません。最速じゃなくてS220振り+性格補正ですね。
21/12/24 16:48
3ラミル (@_spu0828)
>>1
コメントありがとうございます。返信が遅くなり申し訳ありません。
持ち物に関して、私はしろいハーブを完全に失念しておりました。ソクノのみは大抵のでんき技を持つポケモンに対抗できるものの、それ以外の高火力でカメックスより遅いポケモンに対しては不安定になっていました。しかししろいハーブであれば幅広いポケモンに対応できるようになります。(本育成論内でいくとカイリューカイリューマリルリマリルリなど)その点でしろいハーブは十分採用する価値があると考えますので育成論内にも追記させていただきます。ただし、私としてはやはり採用率が高くれいとうビームなどでじめんタイプにも役割を持てているラティオスを厚く見たいためソクノのみも選択肢に入れる価値があると考えています。
次に、わざに関してですが、それでも私はみがわりを採用する価値の方が高いと考えています。既に紹介したように対かそくポケモンにおいてアドバンテージを取れる点や受けポケモンへの対抗策、何よりS+2から先制で打てるため相手のわざによらず安定してげきりゅうを発動できる点を評価しています。特にしろいハーブを持っていれば持ち前の耐久力によってHPが半分ほどで止まってしまい火力が足らなくなることもあるかと思います。命中率に関しては多少不安が残りますが、威力×命中率の値がなみのりよりハイドロポンプの方が高く、平均的に見れば大きく気にする点ではないと考えます。
相性のいいポケモンについては何も言うまでもなく強いと思います。
22/01/09 23:23
43丁目の田中 (@HTomohiko)
55555
あくび採用してましたが身代わりの方が使えそうでいいと思いました。
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク