ギルガルド- ポケモン育成論ソードシールド

【意表を突くとはどういうことか】イバンみちづれギルガルド

2021/12/19 13:24

ギルガルド

HP:HP 60

攻撃:攻撃 50

防御:防御 140

特攻:特攻 50

特防:特防 140

素早:素早 60

ツイート4.374.374.374.374.374.374.374.374.374.37閲覧:4242登録:2件評価:4.37(7人)

ギルガルド  はがね ゴースト  【 ポケモン図鑑 】

性格
ずぶとい(防御↑ 攻撃↓)
特性
バトルスイッチ
努力値配分(努力値とは?)
HP:252 / 防御:252 / 特防:4
実数値:167-49-211-70-161-80 / 個体値:31-0-31-31-31-31
覚えさせる技
シャドーボール / てっていこうせん / みちづれ / キングシールド
持ち物
イバンのみ

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
物理・特殊受け / ダイマックスしない
登録タグ

考察

こんにちは、
似た構成のギルガルドが見られなかったので起源主張()も含めて書いた。

  • 略語
ダイマックス技 D技
ダイジェット D飛


環境考察

・竜王戦ルールにおいて、ただでさえ強力な禁伝枠ポケのD技を受けきるのは非常に難しい。

・また、その強力さ故に禁伝ポケを一般ポケの格差が大きく、例えば禁伝ポケの1ターンが一般ポケの2ターンより意味を持つケースも多々ある。

・逆に、禁伝ポケDMを一般ポケで枯らす・相打ちにすることで、大きなアドバンテージを得ることが出来る。(そのアドを得るために、所謂「意表を突く」ことに特化したポケも登場している)

・その手段として、種族値にあまり左右されない対抗手段(反射技・状態異常・みちづれ)を持つポケも現環境では増えている。

・その分以前よりその手段は警戒されている状態であり、一層の工夫がないと対抗手段を活かすのは難しい環境とも言える。


採用理由 「イバンみちづれ」まわりの優秀さ

決まりやすさと・警戒されなさのバランスが唯一無二な点であり、採用理由に直結している

「みちづれ」について
「みちづれ」はその即効性(1ターンで相手を倒せる)から、決まれば非常に有効な手段である。
しかし禁伝・環境ポケなど格上を狩る手法としてはそこそこメジャーであり、キャラによっては無策では決めることは難しい。

  • みちづれの認知度の低さ
・現状で採用率が圏外であること。
・現在育成論が0であること
から、「ギルガルドのみちづれ」が認知されていない。
みちづれが成功しやすさが採用理由につながった。

  • イバンとの相性の良さ
「イバンのみ」について
hpが1/4以下で発動し、1ターンだけ素早さがカンストした状態(先制技より遅い)になる。

イバン発動時の行動として、
A:相手を倒す
B:自主退場する
C:単純に行動回数を増やす
D:補助技の効果を最大化する
上記をひとつor複数満たす技が使用されることが多い

(例)
A×B→爆発系、みちづれ
C→ステロ・まきびし
D→追い風・壁・あくび

イバン発動により行動順が逆転しなければ意味が無いので、素の素早さが遅いほど効果を発揮する。

また、(まもる)(こらえる)(みがわり)などを採用することで、能動的にhpをイバン圏内に入れることも可能だが、それらの技を使うことで警戒される場合もある。

・高い耐久を持つこと
タイプの優秀さ、受けとしての数値の高さを持つ。

・HP調整手段の豊富さ
残りHPを調整する手段として、D技を軽減する「キングシールド」や自分のHPを削る「てっていこうせん」を持つ事。

・HP調整手段の警戒されなさ
↑の技の採用理由として、「フォルムチェンジの為」「火力の為」という普遍的な理由を持ち、自然に技構成に入り相手に警戒されない点が優秀。

・素の素早さの遅さ
ギルガルドはs種族値は60と「超鈍足」とまではいかないが、多くの禁伝や環境トップの相手より遅い部類である。

遅めであることで、
・イバン発動で行動順が逆転できる範囲がかなり広い
・イバンみちづれが失敗しても次ターンの相手の行動を大きく制約する。
(みちづれは次の自分の行動まで効果が続く。)


  • 自主退場手段があること
徹底抗戦は(みがわり)などの技と異なり、hp半分以下でも失敗せず使用することができる。
イバン発動後は基本的にhpが1/4以下なので、みちづれが失敗した場合でも自主退場することで起点回避が可能。



役割 対DM

  • 対DM1 DMと相打ち
受け出し・キンシしながらhp調整を行い、DM後能力が上がった相手ポケの上からイバンみちづれを決めて、相打ちに持ち込む。失敗した場合、徹底抗戦で自主退場する

  • 対DM2 DMをいなす
禁伝含む超火力DMを枯らし、倒されるor徹底抗戦で退場する。

  • 対DM3 DMを倒す
超火力DMを枯らし、イバン+攻撃技で上から倒す。倒した後は自主退場可能

  • サイクル意識
サイクル内でhp調整しつつ、タイミングみてみちづれ


持ち物 イバンのみ

相手の意識の外からみちづれ決めるために必要

特性 バトルスイッチ

選択余地なし

性格・努力値と調整

暫定
H 252 B 252 c4

調整意図
H 全振り
A 加工補正(イカサマ威力抑え)
B 全振り
D あまり
錯誤中

技構成

  • シャドボ 80
一致 一貫技

  • 徹底抗戦 140
一致 hp調整技 自主退場技


  • キングシールド
様子見・ダイマ技受け・フォルムチェンジ用

  • みちづれ
コンセプト
イバンと組みあわせてD飛を詰んだ相手の上からみちづれ可能

立ち回り例

基本的に初手以外で受け出しの形でだす。

D技に受け出し→
D技をキンシで軽減しつつp調整、敵D終→
みちづれ

D技に受け出し、→
徹底抗戦でhp調整、敵D終→
みちづれ

サイクル参加しつつ、hp調整→
みちづれ

与ダメージ計算

特化ウーラオス暗黒強打 確定耐え

被ダメージ計算

考え中

苦手なポケモン

悪ラオス、耐久ポケ、起点作成ポケ
バドレックス

相性の良い味方・構築例

サザンドラ

スポンサーリンク

コメント (4件)

  • ページ:
  • 1
21/12/26 18:49
1ギミックパ好き
育成論下書きお疲れ様です。
育成論の考えはおもしろいのでいいとおもいます。
ポケモンには全く関係のないのですが、A下降補正がA加工補正になっています。
22/01/02 14:26
2おれんじ
読ませていただきました。
相性の良い味方について、サザンドラだけだと、なぜ相性がいいのかなどが分からないので、その辺を詳しくしてくれたら、もっと良い物になると思います。
22/01/02 17:47
3ハゲタコ
アイディアやひらめきはいいと思うのですが、やはり仕様や環境への理解が明らかに足りて無いと思います。
ぜひ一度半年ほど本気で環境に潜ってみて、ポケモンの対する理解を深めた上でここに帰ってきて、新しい論をたくさん書にきてもらいたいです。
22/01/04 11:13
4KH (@KH_1497)
育成論作成お疲れ様です。発想自体はとても良いと思います。しかし、環境トップの命の珠持ちミミッキュのダイマ状態に対して、受けだしが出来ないのが少し弱いところからと思います。

参考
珠特化Dミミッキュのダイホロウ(シャドークロー)→ギルがルド
128.8 ~ 151.8% 確定1発

ミミッキュへの対策なども書いていただけると嬉しいです。
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク