ゼルネアス- ポケモン育成論ソードシールド

【高火力✖️サイクル】こだわりメガネゼルネアス

2021/11/22 02:02 / 更新:2021/12/20 01:19

ゼルネアス

HP:HP 126

攻撃:攻撃 131

防御:防御 95

特攻:特攻 131

特防:特防 98

素早:素早 99

ツイート4.924.924.924.924.924.924.924.924.924.92閲覧:6235登録:2件評価:4.92(6人)

ゼルネアス  フェアリー  【 ポケモン図鑑 】

性格
おくびょう(素早↑ 攻撃↓)
特性
フェアリーオーラ
努力値配分(努力値とは?)
特攻:252 / 特防:4 / 素早:252
覚えさせる技
ムーンフォース / ドレインキッス / きあいだま / 10まんボルト
持ち物
こだわりメガネ

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
特殊アタッカー / ダイマックス指定なし
登録タグ

考察

はじめに


初めまして、とりこまちと申します。
育成論の投稿は今回が二度目となります。至らぬ点も多いかと思いますが、ご指摘して頂けたら幸いです。
今回はこだわりメガネゼルネアスについて考察していきたいと思います。


注意点


  • この育成論ではHP=H、こうげき=A、ぼうぎょ=B、とくこう=C、とくぼう=D、すばやさ=Sなどの略称を使います。

  • 個体は特に理由が無い限り理想個体とします。

  • ダメージ計算はスマホアプリ「SWSH」を参照しています。


ゼルネアスの特徴


ご存知の方も多いと思いますが、いま一度説明します。
ゼルネアスゼルネアス ゼルネアスの種族値は、
H 126 A 131 B 95 C 131 D 98 S 99 合計680

 合計種族値が割と高い方なのですが、両刀にでもしない限りAとCのどちらかが無駄になってしまうのが惜しいところです。


採用理由と役割


ゼルネアスゼルネアス ゼルネアスの強みとしては、

  1. 特性フェアリーオーラによる火力補正
  2. 専用技ジオコントロールによる能力上昇

などが挙げられます。また、技範囲も優秀で物理と特殊を含めるとかなり広いです。
 ゼルネアスの古くからの型としてパワフルハーブ型ゼルネアスが存在します。この型であれば1ターンでジオコンを積むことができ、ゼルネアスの対策をしていない構築であれば簡単に3タテできてしまいます。ただし、この型の難しい点は、

  1. ジオコントロールを積むタイミングが択になりがち
  2. 一旦積んでしまうと、そのまま押し切らなければならない

があります。ジオコンを積むことが出来ても、対策ポケモンには簡単に切り返されてしまいますし、永遠に択ゲーになってしまう点が正直弱いと感じています。
 そこで今回採用するのはこだわりメガネゼルネアスです。この型であれば、有利対面ムンフォ安定+サイクルにおいて相手に負荷をかけやすいという利点が得られます。また、ゼルネアス対策ポケモンのメタモンにコピーされても影響が少なく、ちょうはつなどの誘発を狙えて相手を崩壊させることも多々あります。


持ち物


今回の考察するメインとなるこだわりメガネを採用します。


特性


フェアリーオーラ一択です


性格・努力値と調整


ゼルネアスゼルネアスゼルネアス
  • 調整案1
性格:おくびょう
努力値:C252 D4 S252
実数値:H201 B115 C183 D119 S166

耐久調整する必要性もなさそうなので、CS特化とします。ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき) ウーラオスの上をとるために最速とします。

  • 調整案2
性格:ひかえめ
努力値:C252 D4 S252
実数値:H201 B115 C201 D119 S151

 コメント欄にて有識者からの意見をいただけたのでこちらの調整案も掲載します。(詳しくはコメント欄参照)
 ひかえめのメリットは、バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)無振りバドレックス(黒馬)確1で落とせるなど幅広く負荷をかけることができます。ただし、Sラインの激戦区である90〜100族あたりのポケモンたちに抜かれてしまうのがデメリットになります。
 準速か最速のどちらで採用するかは構築や個人の問題ですが、私は最速で採用する方がおすすめです。(何戦か動かした上で判断してみてください。)



技構成


  • 確定技
ムーンフォース
威力95命中100特殊 フェアリータイプ 
効果:30%の確率で相手の『とくこう』ランクを1段階下げる。
 命中安定のメインウェポンとなります。

ドレインキッス
威力50命中100特殊 フェアリータイプ
効果:相手に与えたダメージの3/4だけ自分のHPが回復する。
 威力こそ低いですが、特性+こだわりメガネのおかげでかなりのダメージを与えれます。また、これがあることでサイクルも回しやすくなるので確定とします。
 注意点として、接触技なのでせいでんきやゴツメによるスリップダメージを受けます。

  • 候補技
きあいだま
威力120命中70特殊 かくとうタイプ
効果:10%の確率で相手の『とくぼう』ランクを1段階下げる。
 主に鋼タイプへの打点となります。命中不安ではありますが、ゼルネアス対策として後出しされるナットレイナットレイナットレイに対して有効打となり、ほぼ確定技になります。

10まんボルト
威力90命中100特殊 でんきタイプ
効果:10%の確率で相手を『まひ』状態にする。
 主にドヒドイデドヒドイデドヒドイデや、テッカグヤテッカグヤテッカグヤに対する打点となります。

サイコキネシス
威力90命中100特殊 エスパータイプ
効果:10%の確率で相手の『とくぼう』ランクを1段階下げる。
 主にどくタイプへの打点となります。ただし、ムゲンダイナムゲンダイナムゲンダイナなどには、ムーンフォースの方が与えるダメージが多いです。(若干ですが…)

サイコショック
威力80命中100特殊 エスパータイプ
効果: 相手の『とくぼう』ではなく、相手の『ぼうぎょ』の能力値でダメージ計算する。
 主に特殊受けポケモンに対する打点になります。ヤドキング(ガラル)ヤドキング(ガラル)ガラルヤドキングや、ラッキーラッキーラッキーに対してはかなりダメージを与えられます。サイキネとショックのどちらを採用するかは、構築単位で考えてください。

くさむすび
命中100特殊 くさタイプ
効果: 相手の『おもさ』が重いほど威力が高くなる。
 主に初手に出てくるカバルドンカバルドンカバルドンや、ラグラージラグラージラグラージに対する打点となります。ただし、他の技の方が優先度が高いので、あまりおすすめしません。(採用する価値はあります)

いわなだれ
威力75命中90物理 いわタイプ
効果: 相手全体が対象。30%の確率で相手をひるませる。
 主にヌケニンヌケニンヌケニンや、岩4倍弱点のポケモンに対する打点となります。特に、ウルガモスウルガモスウルガモスが構築で重い場合は採用しても良いかもしれないです。



与ダメージ計算


おくびょうこだわりメガネゼルネアスゼルネアスゼルネアスで計算しています。

  • ムーンフォース(特性込み)

ザシアン(王)ザシアン(王)無振りザシアン
割合:43.1~50.8%
回数:乱数2発3.9%

ムゲンダイナムゲンダイナH振りムゲンダイナ
割合:68.4~81.3%
回数:確定2発

バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)無振りバドレックス(黒馬)
割合:92.0~109.0%
回数:乱数1発50.0%

カイオーガカイオーガ無振りカイオーガ
割合:69.1~82.2%
回数:確定2発

ランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)H244振り霊獣ランドロス
割合:100.0~117.4%
回数:確定1発

ナットレイナットレイHD特化ナットレイ
割合:29.2~34.8%
回数:乱数3発7.1%

カプ・レヒレカプ・レヒレH振りカプ・レヒレ
割合:73.4~87.0%
回数:確定2発

カバルドンカバルドンHD特化カバルドン
割合:66.9~78.6%
回数:確定2発

エースバーンエースバーン無振りエースバーン
割合:65.8~77.4%
回数:確定2発

トリトドントリトドンH振りトリトドン
割合:87.1~103.2%
回数:乱数1発18.75%

サンダーサンダーH振りサンダー
割合:90.3~106.5%
回数:乱数1発37.5%

バンギラスバンギラスHD特化バンギラス
[砂下の場合]
割合:75.3~89.8%
回数:確定2発

[通常の場合]
割合:113.0~133.3%
回数:確定1発

ポリゴン2ポリゴン2HD特化ポリゴン2
割合:42.7~50.5%
回数:乱数2発1.56%

ドヒドイデドヒドイデH振りドヒドイデ
割合:38.2~45.2%
回数:確定3発

ウォッシュロトムウォッシュロトムH振り水ロトム
割合:97.4~115.2%
回数:乱数1発87.5%

  • ドレインキッス(特性込み)

ウーラオス(れんげき)ウーラオス(れんげき)無振り水ウーラオス
割合:147.4~174.8%
回数:確定1発

サンダーサンダーH振りサンダー
割合:47.7~56.8%
回数:乱数2発89.45%

ドラパルトドラパルトH振りドラパルト
割合:111.7~133.3%
回数:確定1発

ガブリアスガブリアス無振りガブリアス
割合:108.1~127.8%
回数:確定1発

カプ・レヒレカプ・レヒレH振りカプ・レヒレ
割合:38.9~46.3%
回数:確定3発

  • きあいだま

ポリゴン2ポリゴン2HD特化ポリゴン2
割合:54.1~64.5%
回数:確定2発

ナットレイナットレイHD特化ナットレイ
割合:75.1~88.3%
回数:確定2発

テッカグヤテッカグヤH振りテッカグヤ
割合:50.0~59.3%
回数:確定2発

ザシアン(王)ザシアン(王)無振りザシアン
割合:55.0~65.2%
回数:確定2発

  • 10まんボルト

カイオーガカイオーガ無振りカイオーガ
割合:66.2~78.8%
回数:確定2発

テッカグヤテッカグヤH振りテッカグヤ
割合:75.4~89.2%
回数:確定2発

ドヒドイデドヒドイデHD特化ドヒドイデ
割合:56.0~66.2%
回数:確定2発

  • サイコキネシス

ムゲンダイナムゲンダイナH振りムゲンダイナ
割合:65.5~77.7%
回数:確定2発

ドヒドイデドヒドイデHD特化ドヒドイデ
割合:56.0~66.2%
回数:確定2発

ヤドキング(ガラル)ヤドキング(ガラル)HD特化ガラルヤドキング
割合:25.7~30.6%
回数:確定4発

  • サイコショック

ドヒドイデドヒドイデHB特化ドヒドイデ
割合:48.4~57.3%
回数:乱数2発89.06%

ヤドキング(ガラル)ヤドキング(ガラル)HD特化ガラルヤドキング
割合:41.0~48.5%
回数:確定3発

ラッキーラッキーHD特化ラッキー
割合:57.7~68.0%
回数:確定2発

  • くさむすび

カバルドンカバルドンHD特化カバルドン
割合:84.6~100.4%
回数:乱数1発6.25%

  • いわなだれ

ウルガモスウルガモスH振りウルガモス
割合:93.7~112.5%
回数:乱数1発75.0%

ホウオウホウオウHB特化ホウオウ
割合:46.9~56.3%
回数:乱数2発69.92%



被ダメージ計算


D4振りゼルネアスゼルネアスゼルネアスで計算しています。

ザシアン(王)ザシアン(王)+1いじっぱりA252振りザシアン
じゃれつく(特性込み)
割合:107.4~126.8%
回数:確定1発

ムゲンダイナムゲンダイナおくびょうC252振りムゲンダイナ
ヘドロばくだん
割合:83.5~99.5%
回数:確定2発

かえんほうしゃ
割合:27.8~33.3%
回数:乱数3発0.02%

カイオーガカイオーガおくびょうC252振りカイオーガ
しおふき
[雨下の場合]
割合:107.9~127.3%
回数:確定1発

[通常の場合]
割合:71.6~85.0%
回数:確定2発

れいとうビーム
割合:28.8~34.3%
回数:乱数3発3.07%

かみなり
割合:35.3~41.7%
回数:確定3発

バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)ひかえめC252振りバドレックス(黒馬)
アストラルビット
割合:67.1~79.6%
回数:確定2発

エースバーンエースバーンようきA252振りエースバーン
かえんボール
割合:49.7~58.7%
回数:乱数2発98.43%

カバルドンカバルドン無振りカバルドン
じしん
割合:32.8~38.8%
回数:乱数3発98.63%

ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)ようきA252振りこだわりハチマキ悪ウーラオス
あんこくきょうだ
割合:39.8~47.2%
回数:確定3発

ランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)ようきA252振り霊獣ランドロス
じしん
割合:48.2~57.2%
回数:乱数2発92.18%

サンダーサンダーひかえめC252振りサンダー
ぼうふう
割合:50.7~59.7%
回数:確定2発

10まんボルト
割合:41.7~49.2%
回数:確定3発

カプ・レヒレカプ・レヒレひかえめC252振りこだわりメガネカプ・レヒレ
ムーンフォース(特性込み)
割合:71.6~85.0%
回数:確定2発

なみのり
割合:51.2~61.1%
回数:確定2発

テッカグヤテッカグヤひかえめC252振りテッカグヤ
ラスターカノン
割合:66.6~78.6%
回数:確定2発

エアスラッシュ
割合:31.3~37.3%
回数:乱数3発81.27%

テッカグヤテッカグヤいじっぱりA252振りテッカグヤ
ヘビーボンバー
割合:83.5~98.5%
回数:確定2発

じしん
割合:27.8~32.8%
回数:確定4発

※(特性込み)は、フェアリーオーラによる補正です。



苦手なポケモン


 ジオコンを積まないと上を取れないので、どうあがいても対面では勝てません。一応、ゴツメ+ムンフォ×2で倒せますが、なかなか厳しいです。構築でザシアンメタポケモンを入れたほうが良いです。

 相手視点こちら側に有効打がないと思われがちで、実際どうしようも出来ません。ただし、こちら側はジオコンを積まないので簡単に引けますし、つじぎりやいわなだれを搭載するよりもスリップダメージで対策する方が良いです。

 本来ならジオコンを積むので対処しやすいですが、今回は積むことが出来ないので少し不利です。

相性の良い味方


 かなりおすすめです。ザシアン(王)ザシアン(王)ザシアンを重く見るならゴツメ型、ムゲンダイナムゲンダイナムゲンダイナを重く見るならチョッキ型など、構築単位で調整出来ます。

  • S操作可能なポケモン
 ボルトロス(化身)ボルトロス(化身)化身ボルトロスのでんじはや、ツボツボツボツボツボツボのねばねばネットなどがあることで、ゼルネアスを一気に通しやすくなります。

  • 鋼枠のポケモン
 主にナットレイナットレイナットレイや、ギルガルド(シールド)ギルガルド(シールド)ギルガルドなどが挙げられます。


おわりに

 最後までご覧いただきありがとうございました。禁止伝説ならではの高火力で負荷をかけやすくサイクルも回しやすい型となっております。是非興味がありましたら使ってみて感想などを聞かせてほしいです。

投稿日時 : 

最終更新日時 : 2021/12/20 01:19

ゼルネアスの他の育成論を探す (2件) >>

スポンサーリンク

コメント (10件)

  • ページ:
  • 1
21/11/22 17:59
1is404
サイコショックはどうですか?
21/11/22 18:54
2とりこまち (@Ui5SchmiPprgS7c)
>1 コメントありがとうございます。
全然ありだと思います。これから付け足しておきます。
21/11/23 17:21
3
サイクルを回せるということですが、単タイプで耐久無振りのゼルネアスが出ていける相手とはどのようなポケモンなのでしょうか?
21/11/23 21:00
4とりこまち (@Ui5SchmiPprgS7c)
>3コメントありがとうございます。
 私の意見ですが、ゼルネアスゼルネアスゼルネアスを使って"受けサイクル"をしようとしているわけではありません。
 あくまでゼルネアスゼルネアスゼルネアスで相手のサイクルを回させたり、ゼルネアスゼルネアスゼルネアスの取り巻きで対面操作しながら有利対面を作りつつ、ムンフォで相手のサイクルに負荷をかけていくことが主な動かし方です。
 当たり前ですが、ゼルネアスの耐久はそこそこ高いものの何回も受け出せるわけではありませんし、ウーラオス(れんげき)ウーラオス(れんげき)のような動かし方を想定した方がわかりやすいかと思います。
21/11/24 00:52
5
禁止伝説の中では合計種族値が高い方とありますが、ほとんど680じゃないですか?
21/11/24 17:53
6とりこまち (@Ui5SchmiPprgS7c)
>5コメントありがとうございます
 はい、その通りです。修正しておきます。
21/11/24 21:51
7ジャポの実 化身ボルトロス (@japo_Borutorosu)
55555
育成論投稿お疲れ様です

自分が気になった点として最速ゼルネアスにする理由が少ないと思います

ゼルネアスを準速にするとウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)ホワイトキュレムホワイトキュレムブラックキュレムブラックキュレム

ゼクロムゼクロムレシラムレシラムイベルタルイベルタルドリュウズドリュウズロトムロトムカイオーガカイオーガ

ヒヒダルマ(ガラル)ヒヒダルマ(ガラル)などに抜かれますがロトムロトムヒヒダルマ(ガラル)ヒヒダルマ(ガラル)

の最速個体はほぼスカーフ持ちで

カイオーガカイオーガは不利

ドリュウズドリュウズ以外はタイプ有利で素早さ種族値が勝っている又は同じなので引っ込まれる

と考えると最速にするメリットとしてはドリュウズ抜けるぐらいなので控えめC特化にし

てもいいと思います

そのこと以外はとても読みやすい育成論でこの育成論も強そうなのですごく参考になり

ました!
21/11/25 00:17
8とりこまち (@Ui5SchmiPprgS7c)
>7コメントありがとうございます。
 私の意見ですが、最速で採用する理由も準速で採用する理由も半々ぐらいで正直迷っています。
 準速で採用すればバドレックス(こくば)バドレックス(こくば)を確1でもってけますし、先述していただいた通り抜かれているポケモンだいたいに有利なので準速でも問題ないのですが、今回最速で採用しているのは、私はよくウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)に対して後投げしてたのですが上から2回動かれるのが少しもったいないなと感じた点と、ミミッキュミミッキュに上からフェアリーオーラタダ乗りされるのが嫌だった点、そしてなぜかイベルタルイベルタルや最速ハチマキヒヒダルマ(ガラル)ヒヒダルマ(ガラル)にジオコン読みかなんかで居座られてとんぼ打たれるのがどうしても許せなかったので最速にしています。
 極論、構築や好みの問題だと思いますのでどちらでもいいかなと思います。ひかえめの方も調整案として掲載させていただきますます。貴重なご意見ありがとうございました。
21/12/18 17:01
9お財布 (@SqtKzSra4Vh1POB)
 ゼルセアスの調整案2のS実数値、正しくは151ですよ〜。(何か252になってる。)
21/12/19 22:42
10とりこまち (@Ui5SchmiPprgS7c)
>9ご指摘ありがとうございます。
 普通に間違えてました。修正しておきます。
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク