dummy

グソクムシャ- ポケモン育成論ソードシールド

【サイクル戦の武者】鉢巻グソクムシャ

2019/11/26 21:52 / 更新:2020/01/11 20:28

グソクムシャ

HP:HP 75

攻撃:攻撃 125

防御:防御 140

特攻:特攻 60

特防:特防 90

素早:素早 40

ツイート4.644.644.644.644.644.644.644.644.644.64閲覧:140671登録:126件評価:4.64(7人)

グソクムシャ  むし みず  【 ポケモン図鑑 】

性格
いじっぱり(攻撃↑ 特攻↓)
特性
ききかいひ
努力値配分(努力値とは?)
HP:196 / 攻撃:252 / 防御:60
実数値:175-194-168-72-110-60 / 個体値:31-31-31-31-31-31
覚えさせる技
アクアジェット / であいがしら / アクアブレイク / いわなだれ
持ち物
こだわりハチマキ

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
物理アタッカー / ダイマックス指定なし
登録タグ

考察

はじめに

はいどーも、どうも、ごーやと申します。サンムーン環境では主にノーマルポケモンを中心に育成論を投稿してきたものでございます。まだ今作のノーマルポケモン対する考察は煮詰まってないため、剣盾の初投稿はノーマルタイプではないことをお許しください。またタイトルにある通りこの育成論では現在のランク戦の主要な戦法であるサイクル戦を主に意識しています。

グソクムシャグソクムシャグソクムシャとは

サンムーンで初登場した虫、水タイプポケモンです。高いAB種族値、幅広い技範囲、強力な専用技、そしてなによりその見た目からサンムーン環境でも多くの活躍を残してきました。しかし特性に難があり扱うのが難しく、サンムーン環境ではカプテテフが流行、自慢の専用技も懐で温めるだけとなっていました。そうした過去を経てガラル地方へと登場、天敵カプテテフがいないこの地域で悠々と今を過ごしています。


1/11更新
有料アプデでカプ系ならず多くの伝説・準伝説ポケモンが登場することが確定しましたね……
テテフの影響力は倍率が変わった今作でも変わらないと推測しているのでグソクムシャの通りも今まで通りいかなくなるかとおもいます。

8世代における環境の変化

  • ダイマックスについて
1.グソクムシャグソクムシャグソクムシャとは相性が悪い

8世代における一番大きな変化点であるダイマックスですが、このシステムは非常に強力なものなのですが今回紹介するグソクムシャグソクムシャグソクムシャとは非常に相性が悪く、切りどころを間違えると一気に劣勢へそのまま負けムードへと傾いてしまいます。というのもダイマックス後でも特性危機回避が有効であり、体力が半分まで削られると手持ちに強制的に戻ったり、グソクムシャ特有の先制技がダイマックス技になってしまったりなど、どれもリスクが高いものとなっています。そのためこの育成論ではグソクムシャ自体のダイマックスはあまり考慮せず、お勧めしないこととします。


2.ダイマックス技による技威力のインフレ

ダイマックス技はほぼ全ての技の威力が120〜であり、またその全てに強力な追加効果が付いています。それらの技のインフレによりグソクムシャはオボンの実の回復で居座ったり、敵の前で剣の舞を積むなどの悠長な行動がしづらくなっています。そのためより高威力で上から殴ることが出来る型が今の環境下ではグソクムシャの型として最良であると考えます。


  • 現在のランク戦の環境と先制技
現環境をプレイしている人ならお分かりの通り、ランク戦はドラパルトドラパルトドラパルト、ミミッキュミミッキュミミッキュなどのゴーストポケモンが流行しています。それによりエスパータイプのポケモンの数が相対的に減少、イエッサンイエッサン♂イエッサン♂などの強力な特性をもつポケモンすら現環境には多くはいません。また、ダイマックス技の追加効果でサイコフィールドが貼られてしまうエスパー技も、今の環境下では大した仮想敵がいないため採用率が低く、またサイコフィールドを貼るためにダイマックスを切るようなポケモンはいません。これらのことから先制技の通りがとても良くなっていることがわかり、グソクムシャにとって絶好の環境であること間違いなしです。

採用理由

  • 現環境における先制技の有用性
カプテテフが消えた現環境における先制技の有用性は多岐に渡ります。
  1. 襷持ち積みアタッカー、弱保持ちアタッカーのストッパー
  2. 高速アタッカーの抑制
  3. 環境による先制技の通りの良さ
等々です。
現環境を見ると、ドラパルトドラパルトドラパルト、サザンドラサザンドラサザンドラ、ロトムヒートロトムヒートロトムなどのスカーフ持ちが多い高火力アタッカーの流行、ポットデスポットデスポットデスやギルガルドギルガルド(シールド)ギルガルド(シールド)などの積み・弱保アタッカーが一定数いることから考えてもそのストッパーの役割としていかに有効かが分かります。
また8世代における環境の変化の欄でも前述した通り、サイコフィールドが貼られにくい環境になっていることから先制技の通りが良いことがわかります。


  • 高いB種族値により有利なサイクルへ
グソクムシャのB種族値は140と他ポケモンを見ても滅多にいない高種族値を誇っています。そのため生半可な物理技に対しては余裕を持って受け出す事ができ、その高火力から一方的にサイクルを迫ることでより有利なサイクル戦へと持ち込むことができます。

性格/努力値

【意地っ張り H196/A252/B60】

性格ですが、Sが40と微妙なラインであり、かつ特性危機回避により強力なトリルアタッカーとはなり得ず、またサイクル戦を意識しているこの論ではトリル運用は眼中にないため意地っ張り固定とさせていただきます。

努力値振りについてですが、H196/B60と振ることで物理方面に一番硬い調整にする事が可能です。Hぶっぱより特防面での耐久は落ちてしまいますが、種族値が90の特防を意識するよりは140というBを生かせる物理方面に固めた方が有用だと考えます。

持ち物

【こだわり鉢巻】
先述した通り、現環境の主流な戦法はサイクル戦となっていて、それをより有利に動かすため今回は鉢巻で固定とさせて頂きます。また他の火力アップアイテムとして命の珠が挙げられますが、サイクル戦における珠の反動ダメは無視できるものではなく、ダメージ計算から見ても鉢巻で火力がギリギリなため今回の採用は見送ります。

他にグソクムシャの有名な持ち物としてはオボンの実が挙げられますが、8世代の環境について触れた通り、ダイマックスなどの火力インフレが起こった現状、オボンの実の回復量では危機回避圏外まで回復することも難しくなっています。

技構成


  • 確定技
アクアジェット
サイクル際にとんボルチェンやステロでお膳立てをしてあげることで、確定数はアクアブレイクとほぼ同等、十分に役割遂行が可能となります。また普通対面では不利なスカーフヒトムヒートロトムヒートロトムなどにも有利に出られます。


出会い頭
グソクムシャと言ったらこの技。知名度は名ばかりではなく、バンギラスバンギラスバンギラスやサザンドラサザンドラサザンドラなどと言った高火力高耐久ポケモンを対面で倒し切ることができます。スカーフ持ちが多くて油断しているサザンドラサザンドラサザンドラを許さず、甘えて岩技を打ってくるバンギラスバンギラスバンギラスに役割を持てる強力な技です。
また、その火力から生半可な受け出しを許さないためサイクル戦においても打ち損になることはありません。

  • 選択技(パーティに合わせて)
アクアブレイク
高火力のタイプ一致技です。安定択として持っておくと強いです。対面の有利不利がはっきりしていて敵の交代が見え透いているときの交代際に打つと良い火力が出ます。また、同じくタイプ一致高火力技である吸血よりも技の通りが良いためオススメです。


吸血
同じく高火力タイプ一致技。回復が出来るため、危機回避を何度も回す事が出来るなどオシャンティな動きが出来ますが、環境的に技の通りが悪く、アクアブレイクで解決してしまうことが多いことから打ち時が少ない技となっています。オススメ度は低いです。
しかし、アプデでカプテテフの登場が確定した今、テテフバック読みで吸血を入れる、といった立ち回りも可能になります。環境次第ですが採用してもいいかもしれません。


不意打ち
採用理由はドラパルトドラパルトドラパルト狩りとなります。対面時に蜻蛉でサイクルを回されることが多々あるため、その際にこの技を打つことで乱数でドラパルトドラパルトドラパルトを倒し切ることが出来ます。ピンポイントな採用となりがちですが、ドラパルトドラパルトドラパルトの採用率が現環境ほぼ100%な所を見ても採用は十分ありえます。

いわなだれ or 岩石封じ
岩タイプ技を持つことで等倍範囲が広がる他、甘えた受け出しをしてくることが多いギャラドスギャラドスギャラドスに対してよく刺さります。これがないと自信過剰ダイジェットなり竜舞なり好き勝手されてしまうので採用はありです。
いわなだれと岩石封じの差別点としては、怯みや乱数で敵を落とせる確率を上げたい人は岩雪崩、乱数で落とせなくても良いから積み起点の回避を狙うなら岩石封じの採用等なります。



ドリルライナー
ドヒドイデドヒドイデドヒドイデに親を殺された方はこちらをお勧めします。一応高乱数2発でドヒドイデを落とせる他、急所ランクが高いので対面でも有用な技となっています。ドヒドイデドヒドイデドヒドイデの採用率が高いため人によっては必要になるかもしれません。

アイアンヘッド
現環境最強ポケモンであるミミッキュミミッキュミミッキュや、多少は見るオーロンゲオーロンゲオーロンゲに対して有効な技となります。マンムーマンムーマンムーやヒヒダルマヒヒダルマ(ガラル)ヒヒダルマ(ガラル)と言った氷タイプに対しても有効なので毒付きよりかはお勧めします。と言っても剣舞1積み状態のミミッキュミミッキュミミッキュのじゃれつくのダメージが乱数で50%を超えてしまうため、採用自体はお勧めしません。



インファイト
主な役割対象はナットレイナットレイナットレイです。上記の技だけですとナットナットレイナットレイで詰んでしまいますが、インファを入れることでどうにか突破しようという画策です。しかし、確定1発を取れない点、高いB種族値を殺してしまう点、そこまでしてナットレイナットレイナットレイを意識するべきか否か、などマイナス面が多く、本当にナットレイナットレイナットレイを強く意識したい人だけお勧めします。


ダメージ計算


  • 与ダメージ
【アクアジェット】
B4ドリュウズドリュウズドリュウズ
88.6〜104.8% 乱数1発(31.2%)
(ステロ込みで50%)

B4ヒートロトムヒートロトムヒートロトム
83.2〜100.8% 乱数1発(6.2%)
(ステロ込みで確定1発)

H252バンギラスバンギラスバンギラス
58.2〜69.7% 確定2発

B4エースバーンエースバーンエースバーン
89.0〜105.8% 乱数1発(37.5%)
(ステロ込みで確定1発)

B4シャンデラシャンデラシャンデラ
88.8〜106.6% 乱数1発(31.2%)
(ステロ込みで確定1発)

HB特化カバルドンカバルドンカバルドン
33.4〜40% 確定3発

威嚇込みH252ウインディウインディウインディ
45.6〜54.8% 乱数2発(45.3%)
(ステロ込みで確定2発)

無振りリザードンリザードンリザードン
87.5〜105.8% 乱数1発(25.0%)
(ステロ込みで確定1発)


【出会い頭】
H252バンギラスバンギラスバンギラス 
110.1〜130.4% 確定1発

B4サザンドラサザンドラサザンドラ
161.6〜190.4% 確定1発

B4ガラルヒヒダルマヒヒダルマ(ガラル)ヒヒダルマ(ガラル)
 108.3〜127.2% 確定1発

HB特化ブラッキーブラッキーブラッキー 
83.1〜98.0% 確定2発
      (ステロ込みで乱数1発 62.5%)


【アクアブレイク】(アクアジェットと確定数が大幅に変わるポケモンのみ


威嚇込みH252ウインディウインディウインディ
94.4〜112.6% 乱数1発(68.7%)
(ステロ込みで確定1発)

HB特化カバルドンカバルドンカバルドン 
70.6〜83.7% 確定2発

H252バンギラスバンギラスバンギラス 
104.3〜122.7% 確定1発


【不意打ち】
無振りドラパルトドラパルトドラパルト
99.3〜117.7% 乱数1発(93.7%)
(ステロ込みで確定1発)

【岩雪崩&岩石封じ】
威嚇込みB4ギャラドスギャラドスギャラドス
65.8〜77.6% 確定2発 ステロ込みで乱数1発
(岩石封じの場合 52.9〜62.3% )

威嚇なしB4ギャラドスギャラドスギャラドス
97.6〜115.2% 乱数1発 (87.5%)
(ステロ込みで確定1発)
(岩石封じの場合77.6〜91.7%
同じくステロ込みで確定1発)


【ドリルライナー】
HB特化ドヒドイデドヒドイデドヒドイデ
49.6〜59.8% 乱数2発(99.6%)


【インファイト】
HB特化ナットレイナットレイナットレイ
72.9〜86.1% 確定2発

  • 被ダメージ

【物理】
無補正無振りカバルドンカバルドンカバルドン 岩雪崩
26.3〜31.8% 確定4発

無補正A252ドリュウズドリュウズドリュウズ 岩雪崩
37.3〜43.9% 確定3発

意地A252バンギラスバンギラスバンギラス ストーンエッジ
80.2〜95.6% 確定2発
これ耐えるんですね

意地っ張りA252バンギラスバンギラスバンギラス 地震
13.1〜15.9% 確定8発

無補正A252エースバーンエースバーンエースバーン 火炎ボール
39.5〜46.7% 確定3発

無補正A252ドラパルトドラパルトドラパルト ドラゴンアロー
34.0〜40.6% 確定3発


【特殊】参考程度に
無補正C252サザンドラサザンドラサザンドラ 火炎放射
30.2〜35.7% 乱数3発(33.0%)

無補正C252サザンドラサザンドラサザンドラ 悪の波動
40.1〜47.8% 確定3発

無補正C252ヒートロトムヒートロトムヒートロトム ボルチェン
62.6〜73.6% 確定2発

相性のいいポケモン

サイクル戦で重要な役割を持つ、ステルスロックあくびを覚えるだけでなく、グソクムシャの弱点である電気を無効、岩を半減で受けることが出来る。


同じくステロを撒ける。また電気、岩を半減、それだけではなく優秀なタイプから多くの耐性を持つ。ムシャが打点をもたない相手に対しても広く役割を持てる。

最後に

ここまでこの育成論を読んでいただきありがたい限りでございます。少しでも鉢巻グソクムシャを使いたくなる人がいてくれれば嬉しいです。ダメージ計算に不備等ありましたらコメントをください。

投稿日時 : 

最終更新日時 : 2020/01/11 20:28

グソクムシャの他の育成論を探す (4件) >>

スポンサーリンク

コメント (23件)

19/11/27 14:34
4うしにく
7世代でグソク使ってたので質問しますが
鉢巻であいがしらはどの程度刺したい相手(本文中だとバンギサザン)に決まりましたか?前世代ですが私の経験上対面して決まったことはほぼないので決まると思いにくいです。
一見危機回避で引っ込めるので鉢巻とであいがしらは相性良く見えますが、読まれやすく通りも良いとは言いづらい技ですし、鉢巻の技固定というデメリットが重くのしかかること(終盤にであいがしらが使えなくなるなど)も結構あるのでそれに触れていないのもどうかと思います。
19/11/27 17:59
5ごーや (@M70908642)
>1
コメントありがとうございます。
現状グソクムシャに後出ししてくるようなポケモンはグソクムシャではどうにも出来ないポケモンであることが多いです。そのため出会い頭で固定していようがいまいがサイクルを回すという、その後のプレイングに大きな影響はでないというのが私の考えです。しかし確かに鉢巻によるデメリットの記載が足りていないので追記したいと思います。

>2指摘ありがとうございます。修正しておきます。

>3コメントありがとうございます。サイクル戦を意識している本論中において命の珠の反動ダメを無視することはできません。先にサイクルを崩されては意味がないからです。またダメージ計算を見れば分かる通り鉢巻でもギリギリの火力となっています。論中で珠に対する記載がなかったためしっかり追記しておきたいと思います。

>2コメントありがとうございます。サザンドラは間違いなく引いてきますが、バンギラスはムシャの耐久を舐めてなのか居座る相手も少なくなく刺さる時は刺さります。また論中にもあるように有利不利対面がはっきりしている場合は、安定択を取ると強いと思います。 
内容が被っているため後は>1への回答を参考にしたいただけると助かります。
19/11/29 20:55
6すこ
ドラパルトを超高乱数1発ときた日にゃあ(にぃヤァ 
素晴らしい火力ですね。また、
等倍なら、2耐えする耐久あったんですねww
良い育成論だと思います
19/11/29 22:12
7いえい!
今日ぽかんとおもいついた環境のバンギラスとサザンドラに強いグソクムシャを入れようとTwitterで検索したら出てきました!良ければdmしてもよろしいでしょうか?
19/11/29 22:50
8GO
大変楽しく使わせて頂いてます。ありがとうございます!
個人的な相談なのですが、初心者なのでイマイチサイクルパというものが分かっておらず、他にどのような役割のポケモンがオススメかなど、教えていただければ嬉しいです!
19/12/01 03:43
9ガマガル
ジュラルドンと相性がいいと思ったのですが、どうなのでしょうか?
19/12/02 00:01
10ごーや (@M70908642)
>6 >7 コメントありがとうございます。使ってて楽しいですし強いので是非使ってみて下さい!

>8コメントありがとうございます。そもそもサイクルというのは相手が繰り出すポケモンに対してより有利なポケモンを当てていき、その行為が循環することを言います。そのため交代する事が必然的に多くなるので安定して受け出し出来るような高い耐久力、または優秀なタイプ・技範囲を持つポケモンを使うといいと思います。
相手のポケモンに対してより有利なポケモンを当てていくのがサイクルなため、対戦中ではポケモン一匹一匹にそれぞれ役割がある程度決められます(例:相手のドラパルトに対してナットレイ、ミミッキュに対してドヒドイデ等)。しかし、今日のドラパルトがそうであるようにほとんどのドラパルトに炎技が積まれていて、普通では倒せないナットレイを倒せるようになっています。このことを役割破壊といいます。サイクル戦において役割破壊は勝利へと近づく近道となるため覚えておけばいいと思います!
19/12/10 10:58
11ライト
はじめまして。育成論読ませていただき、大変参考になりました。
レート戦で使っていますが、なかなかの活躍を見せています。

はじめての書き込みなので、このような事を聞いてしまっていいのかわかりませんが…

グソク、カバルドンと組ませた場合、残りの一体は何がいいでしょうか?参考までに教えていただけるとありがたいです。
19/12/10 19:28
12名無し
グソクムシャにアクジェってどうやって覚えさせるんですか?
19/12/10 19:54
13ぬぬぬぬ
このサイトでアクジェを覚えるポケモン調べりゃすぐ出るんですが
19/12/10 20:02
14うぃん
>>12

少しややこしいのですが、アクアジェットを覚えたツンベアーからタマゴ技の遺伝を繰り返して覚えさせることになります。
ツンベアー→メッソン→ヘイガニ→コソクムシの順番です。

育成論最初の「覚えさせる技」欄の技名をクリックしてグソクムシャの項目を調べるか、このサイトのポケモン図鑑ページでタマゴ技名をクリックすると、遺伝経路が調べられます。
今後はそうしてタマゴ技の覚えさせ方を調べるといいですよ。
19/12/11 02:01
15ああま
特殊受けとしての役割を考えたいのですが、チョッキを持たせるのはどうなんでしょうか?
19/12/13 19:53
16ななし
このグソクムシャを軸にパーティ組むなら
ステロ巻きを入れるにして、6体どのような構築にしますか?
19/12/15 11:07
17ごーや (@M70908642)
コメント返信遅くなってすいません
>11 グソクカバの組み合わせですと水ロトムが重いので、食べ残しを持たせたナットレイなどで補完するのごいいと思います。

>14 代わりに返信していただいてありがとうございます

>15特殊受けとなると現在レート戦で流行しているロトム系統のポケモンに弱くなってしまうのでチョッキはあまりオススメできません。パーティで特殊が重いようでしたらカバを生意気のD寄り調整にするなどの対策をお勧めします。
19/12/21 17:13
18ふな
ドリルライナーはhb特化ドヒドには45.8〜54.7の49.7%の乱数2発では?
それとくろいヘドロの回復と次のターンのあればトーチカor守るの回復を入れてないのでは?
19/12/24 17:18
19わん
物理耐久指数はH172 B84が一番硬くないでしょうか?
20/01/02 02:36
20ごーや (@M70908642)
>18コメントありがとうございます。再度計算してみたところ論内のダメージ計算に間違いはありませんでした。ちなみに乱数49.6%はグソクムシャが無補正であった場合の値ですのでそちらの計算ミスかと思われます。また私の育成論では基本的なダメージの水準を示すだけにしています。そのような具象的なダメージ計算は御自身で行っていただけると助かります。

>19コメントありがとうございます。自分も耐久指数の時に物凄く悩んだのですが、耐久指数的に言うと物防=HPに近づくのが最も物理耐久が高くなるはずなんですよね。196/60の採用理由としては、実際にダメージ計算を行った所、ダメージのパーセンテージを見ると196/60の振り方の方が172/84の振り方よりも優れている事が多かったため、理論よりも出たパーセンテージを信じようと思い採用したんですね。
しかし、コメントを見て再度ダメージ計算を行った所、ダメージのパーセンテージではなく実際のダメージ量を見ると172/84の方が優れていて、それだけでなく、172/84よりも164/92の方が優れている事に気付きました!パーセンテージの優劣=ダメージ量の優劣、だと思い込んでいたため思いもよらぬミスでした。直ぐに訂正し正確な値を打ち込んでおきたいと思います。パーセンテージが良くてもダメージ量見ると違うものなんですね……汗
20/01/18 23:56
21雑虫
被ダメージの特殊を受けた時のダメージが書かれている所の計算が全て努力値をH252に振った時に受ける被ダメージになってます。H196でも確定数は変わらないので何の問題ないのかもしれませんが・・・。気になったので書き込みさせていただきました。差し出がましくてすみません。すみません。
20/03/11 19:50
22色パ目指すマン
対ドラパルトに不意打ちか、対ギャラドスに岩技か、とても迷っています。
パーティにドラパルトはいますが、スカーフではないので、ミラーはほぼ賭けになってしまいますし、ギャラドスに有利なポケモンがパーティにいるわけでもありません。
どうしたらいいでしょうか?
20/03/11 19:51
23色パ目指すマン
対ドラパルトに不意打ちか、対ギャラドスに岩技か、とても迷っています。
パーティにドラパルトはいますが、スカーフではないので、ミラーはほぼ賭けになってしまいますし、ギャラドスに有利なポケモンがパーティにいるわけでもありません。
どうしたらいいでしょうか?

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク

◆ ページの先頭へ ◆


トップページ::ソードシールド(剣盾)::ポケモン育成論ソードシールド::グソクムシャの育成論::【サイクル戦の武者】鉢巻グソクムシャ

このサイトについて | プライバシーポリシー

ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂クリーチャーズゲームフリークの登録商標です。

当サイトは個人ファンサイトであり、株式会社ポケモン他企業様とは一切関係ありません。下記はサイト独自の内容に関する著作権を示すものです。

© 2002-2020 Yakkun

dummy