dummy

ヨクバリス- ポケモン育成論ソードシールド

ダイマなしだからこそ強い!?一撃必殺カウンター型ヨクバリス

2021/10/04 17:48 / 更新:2021/10/05 18:53

ヨクバリス

HP:HP 120

攻撃:攻撃 95

防御:防御 95

特攻:特攻 55

特防:特防 75

素早:素早 20

ツイート4.654.654.654.654.654.654.654.654.654.65閲覧:2395登録:1件評価:4.65(5人)

ヨクバリス  ノーマル  【 ポケモン図鑑 】

性格
のんき(防御↑ 素早↓)
特性
ほおぶくろ
努力値配分(努力値とは?)
HP:252 / 攻撃:4 / 防御:252
実数値:227-116-161-75-95-22 / 個体値:31-31-31-31-31-0
覚えさせる技
ボディプレス / しっぺがえし / カウンター / たくわえる
持ち物
オボンのみ

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
物理受け / ダイマックスしない
登録タグ

考察

はじめに


こんにちは、メロと申します。
3回目の投稿です。

今回は私が1番大好きなポケモンヨクバリスヨクバリスヨクバリスを考察していこうと思います!
今回の育成論はかなり自信があるので是非最後まで見ていってください。

<注意事項>
  • この育成論ではHABCDS等一般的な略称を使用します。

  • ダメージ計算はポケマス様を参考にさせていただいてあります。

  • 間違い、育成論への意見等ありましたら、気軽にコメントしてください。

ヨクバリスというポケモンについて


まず、このヨクバリスというポケモンについて知らない人も多いと思うので解説させてもらいます。

剣盾発売当時少し使われたものの、カビゴンカビゴンカビゴンに高耐久ノーマルタイプの地位を奪われ、その後のエースバーンエースバーンエースバーンの夢特性解禁によりどこからでも飛んでくる珠飛び膝蹴り。
エースバーンが居なくなった制限ルールではウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)ウーラオスにボッコボコにされ、準伝説解禁による環境のインフレ(特にサンダーサンダーサンダーに何もできない)によりマイナーのヨクバリスなど息のできない環境になった。

上記の経歴を見ればわかるようにとにかくランクマにおいて使われず、使われるとしても私のようにネタポケモンとして使うことがほとんどであろう

しかし、竜王戦環境でありながら今回考えた型はまともに育成論を出すことができるくらいの役割対象の広さがあり、おそらくこの環境で最も活躍できるヨクバリスが仕上がったと思います。

採用理由と役割


このヨクバリスの役割は、、、
  • ノーマルタイプによるゴーストの一貫切り
バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)黒バドレックスのアストラルビットの一貫を切れる点で強い。

  • 悪技採用による黒バドレックスへの奇襲性能
読まれづらいため裏に引かれずらく、悪技で一撃で倒せることも多い。

  • 陽気ウーラオスのインファイトすら耐える物理耐久からのカウンター
このヨクバリスの主力技。今の物理環境でカウンターが刺さりやすい。

  • カウンターした後でもほおぶくろとオボンの実による圧倒的回復量
カビゴンカビゴンカビゴンにはできない芸当。
相手の裏にさらにカウンターやボディプレなどで圧をかけれる。

  • たくわえるによるの詰ませ性能
物理ポケモンを起点にしてめちゃめちゃ防御が硬くなる。ある程度特殊も受けられるようになるので積めば純粋な殴り合いに勝てる。
、、、といった感じでかなりできることが多いです。
あれ?ヨクバリスヨクバリスヨクバリス強くね?
特にカウンター、しっぺ返しは読まれないので強すぎました。

ヨクバリスが環境に刺さる理由


自称ヨクバリスマスター?の私が考える今ヨクバリスが刺さる理由は5つあります。

1.ダイマックスなし
かなりヨクバリスに追い風のルールであると思う。

サンダーサンダーサンダーのダイジェット、エースバーンエースバーンエースバーンのダイナックルなどで無理矢理突破する動きがないのがいい。

またダイマックスがない分襷ではないカウンターでも一撃で倒しやすい。

2.ウーラオスの襷が少ない
この環境に感謝。

ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)ウーラオスばっかりの場合、ヨプの実を採用せざるを得ないがそれ以外ならオボンの実でもいける。

また、鉢巻ウーラオスはヨクバリス対面ほとんど引きを読んで、暗黒強打しか撃たない上に素直に格闘技で突破したら、裏のゴーストタイプなどで積むことができる。

3.空前絶後の物理環境
今の環境は主に特殊ダイジェッターがいないのでかなり物理環境によっている。

鉢巻や珠で飛んでくる格闘技以外の物理技は大体耐えるので返しのカウンターを決めやすい。

4.黒バドレックス軸の流行
今の伝説で二番目に多いとされるバドレックス(こくば)バドレックス(こくば)黒バドレックスを完封できる。

ポリゴン2ポリゴン2ポリゴン2やラッキーラッキーラッキーほど対面させた時引かれないので奇襲も決まりやすい印象だった。

5.意表を突いたトリル展開に強い
今回のヨクバリスは最遅のため、警戒しないとボコボコにされるトリル展開にもある程度強く出れる。

それこそバドレックス(はくば)バドレックス(はくば)白バドレックスにはヨクバリスのカウンターで縛れるので前期5回くらい当たって全勝した。 

同じようなノーマルタイプとの差別化


ポリゴン2ポリゴン2ポリゴン2
→ポリゴン2はノーマル最高峰クラスの耐久の持ち主だが、ヨクバリスほど切り返し性能の高さがなく、高火力のポケモンとの殴り合いはやや不利である。

一方、ヨクバリスはカウンターによる切り返し性能が強く差別化できているだろう。

また、ポリゴン2との対面もたくわえるとボディプレスがあるので強い。

カビゴンカビゴンカビゴン
→このポケモンとの差別化は、本当にヨクバリスを使う上で難しいが、今回はしっかり差別化した。

1番はやはり、しっぺ返しを覚えるかどうかだ。

ヨクバリスはしっぺ返しで耐久無振り黒バドレックスを一撃で沈められるが、カビゴンはDDラリアットが安定した悪技の最高火力(投げつけるもあるが流石に汎用性がないので考慮していない)で確定一発で落とせない。

またカウンターした後ヨクバリスは7/12も回復するが、くいしんぼうカビゴンは1/3しか回復しないところも差別化できる。

持ち物


オボンの実
体力が半分以下になると、最大HPの4分の1回復する持ち物。
ほおぶくろと合わせている12分の7回復できるのが強い。
おそらくヨクバリスの持ち物はほぼオボンの実一択。

選択枠

ヨプの実
最初はこの持ち物で育成して投稿するつもりだった。

しかし私が使っていたパーティにランドロスなど格闘半減ポケモンがいたため、引きを読んで格闘技をうってこないことが多く、ヨプの実が無駄になる試合が多かったため不採用とした。(ただしこのヨプの実を持たせると襷ウーラオスにすら勝てる)

特性


ほおぶくろ
マイナーながらめちゃくちゃ強い特性。
木の実を食べると追加で最大HPの3分の1回復する。
この特性がなかったらカビゴンでいい

他の特性

くいしんぼう
通常より早くHPが半分になると木の実を使う特性。
強い特性ではあるが、ほおぶくろの方が強い。
リサイクル覚えたら採用できた。

性格・努力値と調整


性格

のんき
防御上昇、素早さ下降の性格。

一応、最遅で育成することでほとんどのポケモンに後からしっぺ返しをうてて、トリル展開にも強くなれる。

努力値

HB252→他の能力に努力値を割いてもほぼ意味がないため特化。
一見、カウンターするのに物理耐久を高くするのは愚行に思えるのだが、ダイマなしも追い風となり相手のHPをごっそりもっていけます。

A4→余り。振らなくてもしっぺ返しでバドレックス(こくば)バドレックス(こくば)黒バドレックス確定一発。

技構成

確定枠(上からオススメ)

カウンター
強すぎた技。

今の環境だからこそカウンターはほぼほぼ警戒されない。

HBでもカウンターのダメージを返す倍率が2倍と高いので大抵の仮想敵を倒せた。(ダメ計参照)

しっぺ返し
バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)黒バドレックスに対する圧倒的打点。

黒バドレックス以外にほとんど撃たないが、相手が悪技を読んでくることも少なく、かなり刺さった印象。

黒バドレックスを一体でかなり楽に処理できるのがとにかく強かった。
選択枠(上からオススメ)

ボディプレス
安定した火力を出せる技。

ミミッキュミミッキュミミッキュを考え、ジャイロボールを入れることが多かったが、現環境ミミッキュが減ったので採用しなかった。

たくわえる
当初は採用を見送っていたが、ヨクバリスに積んで無理矢理倒してくるポケモンが多かったので採用した。

竜舞カイリューカイリューカイリュー等を安定して倒せてかなり使用感は良かった。

また、ボディプレの火力が上がるのもgood。

ただ、積むか相手の攻撃を読んでカウンターするかで択がどうしても発生するのがネック。

ねむる
たくわえるとの選択。

最初はこの技を入れて受け等に詰ませられるようにしたかったが、ムゲンダイナムゲンダイナムゲンダイナがあまりにも重すぎて、技の採用はしなくていいと思ったため、採用しなかった。

ジャイロボール
ボディプレとの選択。

前述したが、ミミッキュが少ない環境では刺さりがよろしくないので採用しなかった。

与ダメージ計算


カウンターのダメージ計算はややこしくなってしまいましたがご了承ください。
カウンター

ザシアン(王)ザシアン(王)ザシアン
H0A252で1段階上昇きょじゅうざん媒体カウンター
→51.9%-66.2%のダメを受け140.4%-159.5% の
ダメージ(確定一発)

H0A252で1段階上昇インファイト媒体のカウンター
→82.8%-97.7%のダメを受け223.8%-264.2%のダメージ(確定一発)

ゴリランダーゴリランダーゴリランダー
H252A252性格補正あり、グラスフィールド下のグラススライダー媒体のカウンター
→27.7%-33%のダメを受け60.8%-72.4%のダメージ(確定二発、相手が鉢巻なら確定一発)

ランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)ランドロス
H252A4のじしん媒体のカウンター
→25.5%-30.8%のダメを受け59.2%-71.4%のダメージ(確定二発)

H4A252のじしん媒体のカウンター
→30.3%-36.1%のダメを受け83.6%-99.4%のダメージ(確定二発)

ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)ウーラオス
H4A252性格補正ありインファイト媒体のカウンター
→74%-88.1%のダメを受け190.9%-227.2%のダメージ(確定一発)

H4A252鉢巻あんこくきょうだ媒体のカウンター
→50.6%-69.9%のダメを受け130.7%-154.5%のダメージ(確定一発)

ウオノラゴンウオノラゴンウオノラゴン
H4A252のえらがみ媒体のカウンター
→55.9%-66%のダメージを受け153%-180.7%のダメージ(確定一発)

エースバーンエースバーンエースバーン
H4A252リベロとびひざげり媒体のカウンター
→66.9%-80.1%のダメを受け194.9%-233.3%のダメージ(確定一発)

ヒヒダルマ(ガラル)ヒヒダルマ(ガラル)ガラルヒヒダルマ
H4A252五里霧中つららおとし媒体のカウンター
→37.4%-44.9%のダメを受け93.9%-112.7%のダメージ(乱数一発)

ガブリアスガブリアスガブリアス
H4A252のじしん媒体のカウンター
→28.1-33.4%のダメを受け69.6%-82.6%のダメージ(確定二発)

カイリューカイリューカイリュー
H4A252のげきりん媒体のカウンター
→34.3%-40.9%のダメを受け93.4%-111.4%のダメージ(乱数一発)

H4A252の6段階上昇のげきりん媒体のカウンター(たくわえる3回積みを想定)
→55.5%-66.1%のダメを受け150.9%-177.2%のダメージ(確定一発)

ネクロズマ(日食)ネクロズマ(日食)日食ネクロズマ
H4A252のメテオドライブ媒体のカウンター
→33%-38.7%のダメを受け86.7%-101.7%のダメージ(乱数一発)

ボディプレス

・H4マンムーマンムーマンムー
→48%-56.9%(90.6%の乱数二発)

・H252バンギラスバンギラスバンギラス
→65.7%-79.2%(確定二発)

・H4サザンドラサザンドラサザンドラ
→48.8%-58.3%(確定二発)

・HB252輝石ラッキーラッキーラッキー
→29.1%-34.7%(6.5%の乱数三発)

・HB252輝石ポリゴン2ポリゴン2ポリゴン2
→22.9%-27%(30.3%の乱数四発)

しっぺ返し

・H4バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)黒バドレックス
→100%-111.8%(確定一発)

・H4ラティアスラティアスラティオスラティオスラティアス/ラティオス
→56.4%-66.6%(確定二発)

被ダメージ計算


与ダメージ計算で出てきた被ダメ計算は割愛させて頂きます。
また、耐えてアドバンテージの取れるポケモンのダメージ計算を記載させていただきました。

・C252バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)バドレックス(きんちょうかんで木の実が発動しないので注意!)
サイコキネシス→51.5%-60.7%(確定二発)
サイコショック→26.8%-32.1%(確定四発)

・A252ドラパルトドラパルトドラパルト
ドラゴンアロー→27.3%-32.5%(確定四発)

・C252サザンドラサザンドラサザンドラ
あくのはどう→37%-44%(確定三発)
りゅうせいぐん→59.9%-71.3%(確定二発)

・C252ラティオスラティオスラティオス
りゅうせいぐん→62.1%-73.1%(確定二発)

A252フェローチェフェローチェフェローチェ
インファイト→69.6%-82.7%(確定二発、相手が襷でも木の実込みで高乱数で対面勝てる)

珠インファイト→90.3%-107.4%(42.8%の乱数一発)

苦手なポケモン


サンダーサンダーサンダーなど格闘、悪技が等倍以下の特殊ポケモン
単純に殴り合っても勝てません。
素直に裏に引きましょう。

ゼルネアスゼルネアスゼルネアス
積みの起点になるのでそもそもゼルネアスがいる時点で選出しないのがオススメ。

相性の良い味方


メタモンメタモンメタモン
カウンター以外の技はそこまで火力が出ないので積みの起点になりがちであるが、このメタモンを入れるとそもそも積むことがしづらくなるので、カウンターも決まりやすくなるし、ヨクバリスを起点に3タテみたいな試合がめっきり減る。

<追記>
コメント欄で指摘があったヨクバリスヨクバリスヨクバリスが負けてしまう襷サイキネバドレックス(こくば)バドレックス(こくば)黒バドレックスは、ヨクバリスが一回サイキネを受けたタイミングで、メタモンに引けば、有利対面を作れて、ヨクバリスのきのみも後から食べることができる。

バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)黒バドレックス
鉢巻ウーラオスのインファイトでヨクバリスがやられても悪巧み等で切り返せる神ポケモン。
また4倍のゴーストをヨクバリスで受けれるのも強み。

最後に

育成論をご高覧いただきありがとうございました。

思ったより簡単に2タテくらい決めてくれるポケモンで間違いなく今1番ヨクバリスが刺さる環境です。

ぜひ皆さんもこのヨクバリスヨクバリスヨクバリス使ってみてください。

スポンサーリンク

コメント (5件)

  • ページ:
  • 1
21/10/04 19:00
1kippeialt (@kippeialt)
いやaに28降るだけでddラリアットでカビゴン側黒バド確1取れますよ
21/10/04 19:04
2kippeialt (@kippeialt)
あと黒バド襷持ってたら対面負けないですかね?黒バド完封ではなくないですか
21/10/04 20:30
3メロ (@w2TQNQxUkVlSh7A)
kippeialtさんコメントありがとうございます!

まずカビゴンカビゴンカビゴン側がA28降れば黒バドレックス確定一発という意見ですが、逆に言えばヨクバリスヨクバリスヨクバリスと比べると28努力値を無駄にすることになります。

また、H252A28B228のんきカビゴンカビゴンカビゴンはA252ザシアン(王)ザシアン(王)ザシアンのインファイト、ダメ計に載せていませんがA252鉢巻がんじょうあごウオノラゴンウオノラゴンウオノラゴンのえらがみはヨクバリスヨクバリスヨクバリスが耐えられる攻撃ですがカビゴンカビゴンカビゴンは乱数次第で落ちます。

さらに育成論の通りきのみの回復量も落ちます。

上記から一切カビゴンカビゴンカビゴンはヨクバリスヨクバリスヨクバリスに勝てていないと思っております。

また、バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)黒バドレックスは襷なら安定して落とせないといった意見がありましたが気合いの襷が約36%サイコキネシスが約40%の採用なので、襷サイキネ持ちは14.4%ほどの期待値ということになります。

上記のような黒バドレックスでなければまず負けません。

また、このような対面で負けたとして、私は裏のスカーフ持ちや、それこそ相性の良い味方としてあげたメタモンメタモンメタモンでアドバンテージすら取れます。

ですが、確かに襷サイキネバドレックス(こくば)バドレックス(こくば)黒バドレックスにおいての説明が不足していたと思うのでメタモンメタモンメタモンの欄で追加させていただきます。
21/10/05 09:42
4ペン銀太郎 (@2vnkdnta)
44444
育成論お疲れ様です。
このポケモン見てると無性に頬を殴りたくなる…。

という冗談はさておき、論についていくつか。

?他との差別化の欄は、役割の欄の次辺りに置いた方が見やすくなると思います。
環境に刺さる理由欄も、ヨクバリスついて欄の次の方が読みやすくなると思います。

?A252フェローチェフェローチェの「インファイト」が確定2、命の珠「インファイト」ですら乱数43.8に抑え込める点も欲しいと思いました。

基本的な部分はすごく良い育成論だと思います。
21/10/05 18:51
5メロ (@w2TQNQxUkVlSh7A)
ペン銀太郎さんコメントありがとうございます!

まず文章が見づらくて申し訳ありません。

修正して見やすくなっていると思います。

フェローチェフェローチェフェローチェですが忘れていたわけではなく環境に多い襷フェローチェには勝てないと勝手に判断しました。

しかし、木の実込みで高乱数で三発耐えるという驚愕の事実が判明しました。
投稿主のダメージ感覚ガッバガバスギィ
修正させていただきます。
ご指摘ありがとうございました!
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク

dummy