dummy

エルフーン- ポケモン育成論ソードシールド

【初投稿】場をかき乱せ!サポート型エルフーン

2021/09/29 21:49 / 更新:2021/09/30 16:32

エルフーン

HP:HP 60

攻撃:攻撃 67

防御:防御 85

特攻:特攻 77

特防:特防 75

素早:素早 116

ツイート5.005.005.005.005.005.005.005.005.005.00閲覧:1102登録:3件評価:5.00(1人)

エルフーン  くさ フェアリー  【 ポケモン図鑑 】

性格
ずぶとい(防御↑ 攻撃↓)
特性
いたずらごころ
努力値配分(努力値とは?)
HP:252 / 防御:140 / 特防:116
実数値:167-x-135-97-110-136 / 個体値:31-x-31-31-31-31
覚えさせる技
エナジーボール / ちょうはつ / おいかぜ / おきみやげ
持ち物
だっしゅつボタン

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
特殊サポート / ダイマックスしない
登録タグ
フォーク元の育成論(フォークとは?)
【起点は2度作る】起点作り特化型エルフーン(ミヤビ@草と霊の使い手)

考察

はじめに

初投稿になります。私の推しポケモンのエルフーンがシリーズ10で健闘してくれているので、その育成論を紹介したいと思い執筆した感じです。1カ月前から対戦を始めた私でも使いやすかったです。初心者なので不明点や疑問点があったら、バシバシと教えてください。
  • ダメージ計算はポケマスを利用させて頂きました。
  • この育成論では、H・A・B・C・D・S略称を使います。
  • 個体は、特に理由がないなら理想個体とします。
  • 「ミヤビ@草と霊の使い手」さんの育成論を参考に自分なりにカスタマイズした育成論になります。

採用理由と役割

採用理由は推しポケでありつつ豊富な変化技を持ってるので型の判別が難しく、場をかき乱すのに適しているからです。
役割はこちらのエースポケモンで全抜き体制を整えるサポート型です。

持ち物

追い風と挑発ターンを無駄にしたくないのと、2回起点を作るために「だっしゅつボタン」を採用しました。
「とんぼがえり」で相手が戻るのを阻止する効果が強力であったり、採用率が高く汎用性がある「たべのこし」や「きあいのタスキ」を他のポケモンに採用できるメリットもあります。
相性補完が完璧なヒードランヒードランに食べ残しを持たせられたりします。

特性

今回のコンセプト上「いたずらごころ」で確定

性格・努力値

ずぶとい H252 B140 D116
環境に多い物理を主に受けるが、ある程度特殊も受けれるようにDにも努力値を振ってます。
基本先発だが、相手の構築上控えにエルフーンエルフーンを入れる場合
  1. 自分のポケモンAを引っ込める
  2. エルフーンで攻撃を受けて脱出ボタン発動
  3. 自分のポケモンBを無傷降臨させる
といった受けだしも可能にしたいのでBぶっぱでは無くDにも努力値を振りました。
こうすることで中低乱数1発を作り、多少の運ゲを仕掛けることができるようになります。
詳しくは被ダメ計算をご覧ください。

技構成

エナジーボール
ザシアンと一緒に組み込んだのでザシアン(王)ザシアン(王)メタのヌオーヌオーを倒すために入れました。一般的に採用率が低いのでヌオーヌオートリトドントリトドンラグラージラグラージガマゲロゲガマゲロゲらが突っ込んできてくれるケースが多々あり、活躍しました。
Cに努力値を振ってないため火力は無いが、弱点を突けばそれなりのダメージを与えてくれます。

ちょうはつ
最初に先発されがちのツボツボツボツボ,カバルドンカバルドン,ボルトロス(化身)ボルトロス(化身),レジエレキレジエレキ等の絡め手を使ってくる相手にぶっ刺さります。
オーロンゲオーロンゲはどうするのかって?そんなん知らん

おいかぜ
今回のコンセプトの主人公です。「おいかぜ→攻撃受ける→脱出ボタンでエース登場」の流れが強力です。スカーフ相手に上を取られる心配を払拭できます。

おきみやげ
主に死に出し後に利用します。その後エースに繋いで安全に積むことができます。
バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)バドレックス(はくば)バドレックス(はくば)やUBの能力上昇も防げます。

  • 【候補技】
ムーンフォース
現環境では4倍弱点を突ける相手が悪ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)くらいなので見送りました。

ギガドレイン
回復できる点は優秀だが、ヌオーヌオーラグラージラグラージガマゲロゲガマゲロゲを確定1発にもってけないのがデメリットで、ふいの草技で倒したかったのでエナジーボールにしました。

やどりぎのタネ
ちょうはつorおきみやげ との交代先になりえるか。この2つの技は効果に突発性があり、どちらもよく健闘してくれた技なので、やどりぎのタネは優先度が低めになりました。

ひかりのかべ
おきみやげとの交代先になりえるか。最後に相手へ詰める場面で相手が物理アタッカーだとお荷物になってしまうので、両方に対応でき、自主退場も可能なおきみやげの優先度は高い。

立ち回り例

エルフーンエルフーン+エースポケモン2匹
基本初手に出して、絡め手をしてきそうな相手には「挑発」→「追い風」の順に打ち、裏のポケモンで倒せそうな相手には「追い風」を打ち、脱出ボタンでエースを無傷降臨させましょう。
1匹目が死んだ後はエルフーンエルフーンで「追い風」か「おきみやげ」を打って2匹目のエースに繋いで一気に詰めるのが主な動きです。

相手にオーロンゲオーロンゲがいたら無理に選出する必要は無いかもしれません。

与ダメージ計算

  • 技はエナジーボールです。
H特化ヌオーヌオー 232 ~ 276(114.8 ~ 136.6%)確定1発
H特化ラグラージラグラージ 180 ~ 216(102.2 ~ 122.7%)確定1発
H特化ガマゲロゲガマゲロゲ 208 ~ 252(114.9 ~ 139.2%)確定1発
H特化トリトドントリトドン 196 ~ 232(89.9 ~ 106.4%)乱数1発(37.5%)
突撃チョッキH特化ドサイドンドサイドン 135 ~ 162(60.8 ~ 72.9%)確定2発
H特化カバルドンカバルドン 108 ~ 128(50.2 ~ 59.5%)確定2発
H特化ウォッシュロトムウォッシュロトム 80 ~ 96(50.9 ~ 61.1%)確定2発
H特化カプ・レヒレカプ・レヒレ 66 ~ 80(37.2 ~ 45.1%)確定3発
H無振りカイオーガカイオーガ 66 ~ 78(37.5 ~ 44.3%)確定3発
H特化バンギラスバンギラス 56 ~ 68(27 ~ 32.8%)確定4発

弱点を突いて尚このダメージなので火力に関してはお察しください

被ダメージ計算

環境でメジャーなポケモンの主な打点を集めてみました。高火力アタッカーの一致2倍弱点や不一致4倍弱点などでは倒れてしまいますが、なかなかの耐久力はあります。

  • 物理ダメージ
陽気A特化ランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)ストーンエッジ 
56 ~ 66(33.5 ~ 39.5%)確定3発

鉢巻A特化ゴリランダーゴリランダーグラススライダー 
57 ~ 68(34.1 ~ 40.7%)確定3発

鉢巻A特化悪ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)あんこくきょうだ 
76 ~ 90(45.5 ~ 53.8%)乱数2発(41%)

先制A特化頑丈アゴウオノラゴンウオノラゴンエラがみ 
83 ~ 98(49.7 ~ 58.6%)乱数2発(99.6%)

鉢巻A特化頑丈アゴウオノラゴンウオノラゴンこおりのキバ 
94 ~ 112(56.2 ~ 67%)確定2発

A特化バンギラスバンギラスれいとうパンチ 
86 ~ 102(51.4 ~ 61%)確定2発

A特化テクニシャンハッサムハッサムバレットパンチ 
102 ~ 122(61 ~ 73%)確定2発

A特化ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)れいとうパンチ 
126 ~ 150(75.4 ~ 89.8%)確定2発

陽気A252フェローチェフェローチェトリプルアクセル全被弾 
128 ~ 152(76.6 ~ 90.0%)確定2発

呑気A252ギルガルド(シールド)ギルガルド(シールド)アイアンヘッド 
132 ~ 156(79 ~ 93.4%)確定2発

A特化ドリュウズドリュウズアイアンヘッド 
138 ~ 164(82.6 ~ 98.2%)確定2発

A特化マンムーマンムーつららおとし 
144 ~ 170(86.2 ~ 101.7%)乱数1発(12.5%)

最遅無振りナットレイナットレイジャイロボール 
144 ~ 170(86.2 ~ 101.7%)乱数1発(12.5%)

・陽気A252ザシアン(王)ザシアン(王)きょじゅうざん
・陽気A252ヒヒダルマ(ガラル)ヒヒダルマ(ガラル)つららおとし
・陽気A252エースバーンエースバーンかえんボール
・鉢巻A特化カイリューカイリューダブルウィング 等
 は確定1発です。

  • 特殊ダメージ
眼鏡C特化カプ・レヒレカプ・レヒレムーンフォース 
118 ~ 139(70.6 ~ 83.2%)確定2発

無振りC↑ポリゴン2ポリゴン2れいとうビーム 
118 ~ 139(70.6 ~ 83.2%)確定2発

臆病C252バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)アストラルビット 
135 ~ 159(80.8 ~ 95.2%)確定2発

臆病C252カイオーガカイオーガれいとうビーム 
124 ~ 148(74.2 ~ 88.6%)確定2発

C特化ムゲンダイナムゲンダイナかえんほうしゃ 
135 ~ 159(80.8 ~ 95.2%)確定2発

眼鏡C特化レジエレキレジエレキはかいこうせん 
129 ~ 152(77.2 ~ 91%)確定2発

臆病C252カプ・テテフカプ・テテフサイコキネシス 
109 ~ 130(65.2 ~ 77.8%)確定2発

C特化ファイヤー(ガラル)ファイヤー(ガラル)エアスラッシュ
132 ~ 156(79 ~ 93.4%)確定2発

眼鏡臆病C252ラティオスラティオスマジカルフレイム 
140 ~ 166(83.8 ~ 99.4%)確定2発

珠臆病C252ドラパルトドラパルトだいもんじ 
148 ~ 177(88.6 ~ 105.9%)乱数1発
(31.3%)

臆病C252イベルタルイベルタルデスウィング 
152 ~ 180(91 ~ 107.7%)乱数1発(43.8%)

臆病C252ウルガモスウルガモスほのおのまい 
152 ~ 182(91 ~ 108.9%)乱数1発(56.3%)

穏やか無振りヒードランヒードランマグマストーム 
156 ~ 186(93.4 ~ 111.3%)乱数1発(62.5%)

無振りサンダーサンダーぼうふう 
164 ~ 194(98.2 ~ 116.1%)乱数1発(87.5%)

・無振りヒートロトムヒートロトムオーバーヒート
・無振りウツロイドウツロイドヘドロウェーブ
・無振りズガドーンズガドーンビックリヘッド
・臆病C252シャンデラシャンデラかえんほうしゃ
 は確定1発です。

苦手なポケモン

火力UPアイテム持ちで弱点を突かれる高火力アタッカー全般です。
乱数1発以上だったら素直に引く選択を取りたいところです。

相性の良い味方・構築例

高火力アタッカーと非常に相性が良いです。追い風込みで戦うならS種族値60は欲しい所です。

おきみやげで火力が下がった相手に繰り出して剣舞を積んで全抜きコース
陽気か意地っ張りかは好みです。

おきみやげ後の悪巧みでゲームセット
不意打ちと影打ちに弱いのが玉に傷

追い風に乗って打つエラがみは全てを破壊します。こいつの前では威嚇や火傷も無に等しい

ウオノラゴンウオノラゴン同様追い風に乗って全てを破壊。エルフーンエルフーンとの相性補完を考えると少し微妙かも

鉢巻を持たせるかは自分のパーティと要相談。壁、耐久積みに屈しないパワーで押し切る

追い風後に広い技範囲で相手をボコボコにするのもよし、おきみやげ後に瞑想を積んで自身を強化するのもよし

エルフーンとの相性補完が完璧!高火力高耐久

先制技を受けずに上から鬼火力を叩きこむ

おわりに

今回は「ミヤビ@草と霊の使い手」さんのエルフーンエルフーン育成論を参考にさせていただき、自分なりにカスタマイズしました。
ここまで閲覧していただきありがとうございます。

投稿日時 : 

最終更新日時 : 2021/09/30 16:32

エルフーンの他の育成論を探す (16件) >>

スポンサーリンク

コメント (5件)

  • ページ:
  • 1
21/09/30 01:14
1やっぱエルフーンは色違いっしょ(持って無い)
絡め手のボルトロス(化身)ボルトロス(化身)なんですが、Sに努力値を振られていた場合は上から挑発されませんか?
S無振りならエルフーンエルフーンが速いので挑発→追い風と繋げますが…。
21/09/30 08:16
2蒼來 (@Sky34140737)
>1 やっぱエルフーンは色違いっしょ(持って無い)さん、コメントありがとうございます!
あなた様が言う通りボルトロス(化身)ボルトロス(化身)がSに努力値を52以上振っていたら無振りエルフーンエルフーンが抜かれて上から挑発を打たれてしまいますが、現環境では図太いHBベースのゴツメボルトロス(化身)ボルトロス(化身)が主流であり、「いたずらごころ」の特性を持っている以上わざわざエルフーンエルフーンをメタる為だけにSに努力値をふるのは効率が悪いので、そのようなケースは殆ど無いと思われます!
今後の環境変化に応じてまた再考する必要性もあるかもしれませんね
21/09/30 09:43
3ロン毛よりポニテの方が好きです。
論内でも少し触れられていますが、オーロンゲオーロンゲ対面だとエナボを撃つか追い風吹かせて交代ですよね?
追い風交代の場合、交代先で壁張られたり電磁波で麻痺バグ引かれたり挑発されたりすると思うのですが、オーロンゲオーロンゲが選出にいた場合エルフーンエルフーンは選出を控えるという選択で宜しいのでしょうか?
21/09/30 16:17
4蒼來 (@Sky34140737)
>3 ロン毛よりポニテの方が好きです。さんコメントありがとうございます!
オーロンゲオーロンゲの主流である両壁+電磁波or挑発といった型は瓦割りを搭載したドリュウズドリュウズで完封できるので一緒に組み込んであげてエルフーンエルフーンを運用する手もありますが、炎の一貫ができてしまうのでエルフーンエルフーンを無理に選出する必要性は無いかもですね。
私は対戦歴1ヶ月でまだまだ知識も無く、言ってることが正しいか分からないのでご参考までに…
21/10/02 09:46
5
披ダメ、与ダメが細かく書いてあり、とても読みやすかったです。
個人的にエルフーンのムンフォの最大の強みは、30%のCダウンだと思っています。この30%、めっちゃ引く気がするんですよね。ザシアン構築はヌオー対策のエナボで噛み合ってると思うのですが、今ラグラージが減っているのもあって他ポケモンと組ませる時はムンフォも充分視野に入ってくるのでは無いでしょうか。
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク

dummy