dummy

フロストロトム- ポケモン育成論ソードシールド

【圧倒的技範囲】スカーフ冷蔵庫【奇襲】

2021/07/20 14:02 / 更新:2021/07/22 15:32

フロストロトム

HP:HP 50

攻撃:攻撃 65

防御:防御 107

特攻:特攻 105

特防:特防 107

素早:素早 86

ツイート4.634.634.634.634.634.634.634.634.634.63閲覧:2453登録:2件評価:4.63(7人)

フロストロトム  でんき こおり  【 ポケモン図鑑 】

性格
おくびょう(素早↑ 攻撃↓)
特性
ふゆう
努力値配分(努力値とは?)
HP:28 / 特攻:252 / 特防:8 / 素早:220
実数値:129-63-127-157-128-147 / 個体値:31-0-31-31-31-31
覚えさせる技
ふぶき / 10まんボルト / ボルトチェンジ / トリック
持ち物
こだわりスカーフ

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
特殊アタッカー / ダイマックスする
登録タグ

考察

はじめに

はじめまして。さとこすと申します。今回はスカーフ冷蔵庫ロトムの紹介をします。私はこの型を使って、目標にしていたマスボ級の3桁順位に到達することができました。初めての育成論投稿なので至らない点があるかもしれませんが、ぜひ最後まで読んでいただけると嬉しいです。

採用理由

まず、環境に多いサンダー・ランドロス・カイリュー・ドラパルトに対して、氷技の通りがいいことに目をつけました。中でも特に対策の難しいカイリューに対し、マルチスケイル込みで瀕死まで持っていけるかつカイリューより素早さの早い氷タイプのポケモンを探したところフロストロトムにたどり着きました。最初はいのちのたまを持たせた初手ダイマ型を考えたのですが、ロトム系統の優秀な耐久種族値を無にする耐性の悪さと中途半端な素早さから初手ダイマ運用を諦め、上から広い技範囲を押しつけることのできるこだわりスカーフ型での運用を考えました。

役割対象

サンダーサンダードラパルトドラパルトカイリューカイリュー霊獣ランドロスなどの氷弱点のポケモン
テッカグヤテッカグヤカプ・レヒレカプ・レヒレギャラドスギャラドスなどの電気弱点のポケモン
ウオノラゴンウオノラゴンカミツルギカミツルギ

パッチルドンパッチルドンパッチルドンとの差別化

同じ氷電気タイプのアタッカーにパッチルドンがいます。パッチルドンは特性ゆきかきによる全抜き性能をもち、特に専用技のでんげきくちばしによって、電気技の火力はフロストロトムよりも高いです。しかし、パッチルドンの素早さ種族値は55と鈍足であり、天候をあられにしないと真価を発揮しないため、1回相手の攻撃をダイマックスで受けてからダイアイスを打つ、もしくは、その他のポケモンでサポートをする必要があります。
一方、フロストロトムは電気技の火力はパッチルドンより劣りますが、氷技の火力はこちらの方が高く、スカーフをまくことで天候などに依存せず、上から技範囲を押し付けることが可能であり、単体性能が高く比較的扱いやすいアタッカーになります。

持ち物

こだわりスカーフ
コンセプトなので確定
スカーフをまくことで多くのポケモンに対し上から氷技や電気技を押し付けることができます。

特性

ふゆう

性格・努力値と調整

性格はおくびょうで確定です。
ひかえめだと素早さに努力値を全振りしても最速ドラパルトを抜くことができません。

努力値
選択肢1
H 28 余り
C 252 できるだけ火力を出すためぶっぱ
D 8 ダウンロード対策と余り
S 220 スカーフ込みで+1最速ギャラドス抜き (スカーフ込み実数値220)

SについてはSに全振りしても特に抜いておきたいポケモンがいるわけでもなかったので、最低ラインの+1最速ギャラドス抜きまで振り、あとはHPに回しました。
実数値220は最速ザシアンと同速なので、伝説ルールで使いたいときはもう少し素早さに努力値を割くといいかもしれません。

選択肢2
CS252
D4

コメントからいただきました。CSぶっぱ最速です。
最速にすると、最速スカーフレヒレや最速フェローチェのケアをすることができます。また、ダイマックス時に最速85族に対して上から行動できるようになります。

技構成

確定技

ふぶき  
氷技はこれしか覚えません。メインウェポン

ボルトチェンジ   
不利対面で相手に削りを入れつつ、逃げることができます。

10まんボルト   
命中安定でボルチェンよりも威力の高い一致技。
  • その他の電気技の選択肢について
かみなりは高威力ですが、命中不安定でふぶきとの併用はギャンブルになってしまうこと、かみなりにすることで確定数が変わるポケモンが特にいないことから非推奨です。
ほうでんは追加効果のマヒが強力ですが、威力が低くウオノラゴンに対して役割が持てなくなるため非推奨です。
(参考)
H4振りウオノラゴンウオノラゴンウオノラゴンに対して
10まんボルト 48.7-57.8 % 乱数2発(94.9 %)
ほうでん    43.3-51.2 % 乱数2発(6.3 %)

ライジングボルトはフィールド下では威力140の高火力ですが、フィールド下で打つことはあまりないので非推奨です。

選択技

トリック    
ポリゴン2やラッキーなどの輝石持ちポケモンやクレセリアやランクルスなどの耐久型の積みポケモンに対して使います。このポケモンで耐久型を倒すほどの火力は出せませんが、耐久型に対して後続のサポートができるようになり、結構便利な技です。

おにび
やけどにすると、火力upアイテムなしのウーラオスインファイトまでだったら、確定2発になります。後続のサポートにはなりますが、スカーフとの相性は悪いです。

イカサマ  
特に剣舞ミミッキュミミッキュミミッキュに強く出れるようになります。
(参考)
A2段階上昇H4A252振りミミッキュミミッキュミミッキュ
イカサマ 77.8-91.6 % 化けの皮ダメージ込み高乱数1発

あくのはどう 
スカーフで上からひるませることができますが、火力は低いです。

立ち回り例

基本的に先発で出すことが多いです。また、電気氷の範囲が優秀なので、相手のパーティによっては、ダイマックスすることも結構多いです。
立ち回り方としては、弱点をつける相手と対面したときは何も考えずに弱点技を打ち、不利対面では上からボルトチェンジをして裏のポケモンにつなぎます。フロストロトムにはふぶきがあるので、ボルトチェンジを地面タイプでカットされにくく、あまり深読みせずに行動できます。Sを上げてくるポケモン(カイリューやギャラドス)に対しては後出しからのスカーフによる奇襲が決まりやすいです。また、耐久型のポケモンに対しては後出しからのトリックで間に合います。

与ダメージ計算

H4振りカイリューカイリューカイリュー(マルチスケイル込み)
ふぶき 98.2-116.1 % 乱数1発(87.5 %)
ダイアイス 123.3-147.3 % 確定1発

H4振りサンダーサンダーサンダー
ふぶき 108.4-127.7 % 確定1発
ダイアイス 134.9-160.2 % 確定1発

H252振り霊獣ランドロス
ふぶき 197.9-234.6 % ダイマランドに対して乱数1発(93.8 %)

H252振りドラパルトドラパルトドラパルト
ふぶき 104.6-124.1 % 確定1発

H252振りテッカグヤテッカグヤテッカグヤ
10万ボルト 65.6-77.4 % 確定2発
ダイサンダー 94.1-111.7 % 乱数1発(68.8 %)

H252振りカプ・レヒレカプ・レヒレカプレヒレ
10万ボルト 61.0-72.3 % 確定2発
ダイサンダー 85.8-102.8 % 乱数1発(12.5 %)

H4振り連撃ウーラオス
10万ボルト 113.6-134 % 確定1発
ボルトチェンジ 88.6-105.6 % 乱数1発(31.3 %)

H4振りギャラドスギャラドスギャラドス
10万ボルト 156.7-184.7 % 確定1発
ダイサンダー 224.5-266.6 % 確定1発
H252振りダイマギャラドス
ダイサンダー 95.0-112.8 % 乱数1発(68.8 %)

H4カミツルギカミツルギカミツルギ
ふぶき 140.7-166.6 % 確定1発

H252振りカバルドンカバルドンカバルドン
ふぶき 98.6-117.2 % 乱数1発(93.8 %)
ダイアイス 125.5-148.8 % 確定1発
HD特化カバルドンカバルドンカバルドン
ふぶき 66.9-79 % 確定2発 
ダイアイス 86.5-101.3 % 乱数1発(12.5 %)  カバ硬すぎ…

被ダメージ計算

C252珠サンダーサンダーサンダーのダイジェット
54.2-65.1 % 確定2発
ねっぷう 103.1-120.9 % 確定1発

A2段階上昇A252振りダイマカイリューカイリューカイリューのダイジェット
82.9-97.6 % 確定2発
いじっぱりだと乱数1発(50 %)

A252振り霊獣ランドロスのいわなだれ
69.7-82.1 %
ストーンエッジ
91.4-108.5 % 乱数1発(50 %)

A252ドラパルトドラパルトドラパルトのドラゴンアロー
60.4-71.3 % 確定2発

C252振りテッカグヤテッカグヤテッカグヤのラスターカノン
44.9-53.4 % 確定2発
かえんほうしゃ 66.6-79.0 % 確定2発

C252カプ・レヒレカプ・レヒレカプレヒレのムーンフォース
48.8-58.1 % 確定2発

A252ウオノラゴンウオノラゴンウオノラゴンの後攻エラガミ
62.7-74.4 % 確定2発

A1段階上昇A252ダイマギャラドスギャラドスギャラドスのダイストリーム
ダイマロトムに対して 59.3-70.1 % 確定2発

耐久にはほとんど努力値を割いていませんが、種族値が高いので弱点を突かれない限りは大体の攻撃は1発耐えます。

苦手なポケモン

エースバーンエースバーンエースバーンやヒードランヒードランヒードランなどの炎タイプ、いちげきウーラオスとタスキ持ちれんげきウーラオス、バンギラスバンギラスバンギラスやドサイドンドサイドンドサイドン、ウツロイドウツロイドウツロイドなどの高耐久岩タイプには有効打がないため、ボルチェンで逃げましょう。

相性の良い味方・構築例

ドヒドイデドヒドイデドヒドイデ
エースバーンやウーラオスに対して強く、ドヒドイデが苦手な電気・地面技に対してロトムを出していけるので相性補完もいい。

霊獣ランドロス
エースバーンやヒードラン、バンギラスやドサイドンに対して強く、それらを起点にすることができる。ウーラオスに対して弱いのがネック。

先制技持ち
性格をおくびょうにしている関係で、与ダメに乱数が絡むことが多いです。そのため、倒しきれなかったポケモンを削るために後続を先制技持ちのポケモンにしていると安定します。

最後に

最後まで育成論を読んでいただきありがとうございました。
冷蔵庫ロトムは他のロトム系統と比べて弱く見られがちですが、攻撃性能はロトム系統の中でもトップクラスであり、多くのポケモンに対して弱点を突くことができるので、選出の機会も多く使いやすいポケモンの一匹だと思います。一般に氷タイプの技を持ち、カイリューやサンダーに強めなポケモン(アローラキュウコンやトリプルアクセルを覚えるマニューラやフェローチェ)はテッカグヤやカプ・レヒレに弱いですが、フロストロトムはテッカグヤやカプレヒレに対してもタイプ上有利を取れるという数少ない氷タイプのポケモンでありそこがこのポケモンの強みだと思います。また、他のロトムのスカーフ型は読まれやすいのに、何故か冷蔵庫のスカーフは読まれにくいためウオノラゴンやカミツルギに対して意表を突きやすく、気持ちよくなれます。気になった方はぜひ育成してみてください!

投稿日時 : 

最終更新日時 : 2021/07/22 15:32

フロストロトムの他の育成論を探す (3件) >>

スポンサーリンク

コメント (8件)

  • ページ:
  • 1
21/07/20 18:58
1アンダー (@BAz5lsvCl8ycLXP)
44444
面白い型なのですが、吹雪の命中不安がとてもきついですね。自分の場合命中80未満の技はとにかく信用できないので、採用は見送りたいと思います。型自体は面白いので四評価を付けておきます。自分が命中不安は嫌いというだけの理由で星五評価を見送ってしまい、本当に申し訳ありません。
21/07/20 20:09
2さとすこ (@MLNEeuMnUVQEVqq)
>1 コメントと評価ありがとうございます!
もし、フロストロトムが冷凍ビームを覚えたとしても僕はふぶきを採用します。理由は冷凍ビームだとカイリューやサンダー、ドラパルトなどに対して1発で落とせなくなるからです。特にふぶきを採用することでサンダーやドラパルトの意表をつき、突っ張ってきた相手をスカーフで上から倒し数的有利をとることができるようになります。また、1回外してもスカーフによって、2回目も上から打てることが多く、ふつうのポケモンの命中不安技よりかは安定感があります。まあ、僕もふぶきを打つときはスイッチの前でお祈りしているんですけど…。
21/07/22 07:20
3アンダー (@BAz5lsvCl8ycLXP)
>>2
返信遅れてすみません..。
私だったられいとうビームを覚えたら採用してますかね。一応フロストロトムの耐久を生かしてもう一度技を耐えてもう一回攻撃できるので。
まぁヒートロトムがかえんほうしゃを覚えたらぶっ壊れるようにフロストロトムがれいとうビーム覚えたらやばいことになるので習得はないと思いますけどね...(泣)
命中不安ガチアンチなのでスイッチ前お祈りはよくわかります...。
特に命中90とか最悪ですよね。何回メテオビームを外して発狂したことか...。
21/07/22 11:54
4らなるーた2 (@ranapoke_hurya)
耐久調整に目的がないのならダイマしたときにゴリランダーゴリランダーゴリランダーや{カプ・レヒレ}カプ・レヒレのようなS85族を抜けるようにしたり、最速フェローチェフェローチェフェローチェをスカーフで抜けるように最速にした方がいいと思います。
21/07/22 12:00
5らなるーた2 (@ranapoke_hurya)
33333
追記ですがH32はH28とステータスが同じです。わざわざ努力値を無駄にしてまで耐久に振る必要はないと思います。それならCS252D4にした方がいいと思います。ポリ2のダウンロード対策もできてますし。
21/07/22 15:20
6さとすこ (@MLNEeuMnUVQEVqq)
>>4
コメントと評価ありがとうございます!
この育成論でSに振り切っていない理由は現在のランクマッチにおける性格の割合が関係しています。
まずゴリランダーゴリランダーゴリランダーについてですが、ポケモンHOMEのデータによると、ゴリランダーの性格は93.3 %がいじっぱりであり、ランクマッチに存在するほとんどのゴリランダーの上を取れています。まあ、意地っ張りA252振りゴリランダーのハチマキグラススライダーがH28振りフロストロトムに対して91.4-107.7 % 乱数1発(50 %)入るので、このロトムではダイマックスをしないと対応できないため、弱点は付けますが、役割対象ではありません。基本素引きします。
カプ・レヒレカプ・レヒレカプレヒレについては、おくびょうが全体の25.4 %であり、約75 %の確率で上から攻撃できるため、素早さに振り切る必要はないと考えました。
フェローチェフェローチェフェローチェについてはようきが24.2 %、おくびょうが1.0 %であり、カプレヒレと同じく約75 %で先制できるため、素早さには振り切りませんでした。
以上の理由からSに振り切らず、HPに少し努力値を振り、ダイマックス時の耐久を少しでも上げることで、こちらのダイマックスをダイマなしで突破される可能性を低くすることを優先しました。
(参考)ようき珠A252エースバーンエースバーンエースバーンのかえんボール
ダイマロトムに対して H無振り 93.6-110.4 % 乱数1発(62.5 %)
           H28振り 90.6-106.9 % 乱数1発(37.5 %)
ただ、らるなーた2さんのおっしゃる通り、最速にすると、最速スカーフレヒレや最速フェローチェのケアができるというメリットもあると思います。特にフェローチェは来月からの伝説ルールで最速こくばバドレックスの上を取るために最速にする個体が増えると思われるので、Sに努力値を全振りすることも選択肢の一つだと思います。
ご指摘ありがとうございました。
育成論内のH32の努力値の修正と、CS252D4の努力値振りについても追記します。
21/08/07 11:59
7圧倒的とは?
電気、氷だけで圧倒的技範囲なんですね、すごい!!
抜群範囲か等倍範囲か知らんけど……

あとこのポケモンの役割でダイマックスするってのは合ってないと思います。ダイマしないと勝てないならしますけどスカーフ持って積極的にするもんでは無いので不適切かと思われます。
21/08/07 16:51
8さとすこ (@MLNEeuMnUVQEVqq)
>7

コメントありがとうございます!

電気と氷は相性補完が非常に優れているタイプです。電気技が半減の草、ドラゴンタイプ、無効のじめんタイプに対して、氷技ですべて弱点をつくことができます。また、氷技が半減の水タイプに対して電気技で弱点をつくことができます。このように電気技と氷技はどちらかを半減で受けられても、もう一方で抜群をつけることが多く、それをタイプ一致で打てるのがフロストロトムの強みだと思います。「技範囲が広い」というよりかは「抜群をつける相手が多い」という感じかもしれません。

ダイマックスについてですが、一般にダイマックスはこだわり系アイテムとの相性は悪いですが、前述のように電気氷の範囲を受けれるポケモンが少なく、相手の構築で刺さりがよいことが結構多いです。そのため、ダイマックスを切って火力を上げることで相手のポケモンを2タテ、3タテできることが多く、ダイマックスも視野に入れた立ち回りをします。ダイマックスを切ってダイアイスを撃つことで、ダイマックスが切れた後のふぶきが必中になる点、トリックやおにびなどの変化技を採用しているときはダイウォールが使えるためダイウォール→攻撃技→ダイウォールで相手のダイマックスを枯らし、かつ、ダイマが解けてあと、上から削りを入れることができる点など、フロストロトムはこだわり系アイテムを持たせたポケモンの中でもダイマックスを切って強い部類に入るポケモンだと思います。実際に使ってみると「あれ?これ冷蔵庫でダイマ切って勝ちじゃね?」みたいな場面が多く、ダイマックスを切ることが多いので「ダイマックスする」と役割に書かせていただきました。
(すごい長文ですみません…)
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク

dummy