dummy

メッソン- ポケモン育成論ソードシールド

【THE マイナー】 世界一強いメッソン・両刀奇襲型

2021/04/28 00:26 / 更新:2021/05/05 19:33

メッソン

HP:HP 50

攻撃:攻撃 40

防御:防御 40

特攻:特攻 70

特防:特防 40

素早:素早 70

ツイート4.434.434.434.434.434.434.434.434.434.43閲覧:4992登録:2件評価:4.43(19人)

メッソン  みず  【 ポケモン図鑑 】

性格
うっかりや(特攻↑ 特防↓)
特性
げきりゅう
努力値配分(努力値とは?)
攻撃:252 / 特攻:252 / 素早:4
実数値:110-92-45-116-54-91 / 個体値:0-31-0-0-31-31
覚えさせる技
こらえる / なみのり / とんぼがえり / アクアジェット
持ち物
きあいのタスキ

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
特殊アタッカー / ダイマックス指定なし
登録タグ

考察

初めまして!地球ねこと申します。

 マイナーポケモンでのバトルは対戦の醍醐味の一つです。しかし、禁伝・準伝の登場により最終的に種族値の差でゴリ押しされてしまう現在の環境は、私たちマイナーポケモン好きにはかなりの逆風です。

 そこで今回は、私が大好きなメッソンメッソンメッソンをライバロリさんの「世界一強いメッソン」を下敷きに現在の環境でも選出できるように工夫してみました!



はじめに


・本論は、あくまでもランクバトルでほぼ見かけないメッソンの可能性を最大限に引き出し、多少無理にでも選出できる水準にすることを目的にしています。
・「多少無理にでも」というのはマスボ中位〜下位ぐらいの相手に初見で通用するレベルです。
・本育成論ではHABCDSなどの略称を使用します。
・ダメージ計算にはポケマス様を利用しました

メッソンの特徴


 メッソンメッソンはぶっちゃけ弱いです。「しんかのきせき」を使ってもたいてい一撃で倒されます。変化技の幅も狭いためサポート役にもできません。ヒバニーヒバニーのようにカウンターを打てるわけではなく、サルノリサルノリのようにがむしゃらを打てるわけでもありません。しかし、弱いから何もできないと考えるのは早計です。

 メッソンメッソンは、御三家の進化前としてはかなり高いとくこう(70)と素早さ(70)を誇ります。ライバロリさんの動画では、この特徴を活かしてむじゃきASぶっぱの個体できあいのタスキ+げきりゅう+なみのりでダメージを与え、「こらえる」でダイマターンを枯らすという役割を採用していました。他のポケモンの力を借りず、メッソン単体で完結できる点が魅力です。

 しかし、禁伝・準伝が跋扈する現在、Sに努力値を振っても抜かれることも多く、ライバロリさんの動画でもメッソンの火力不足が目立ちました(そもそもメッソンが火力不足)。
 
 そもそもメッソンのS70であれば無振りであれば先発に多いラプラスラプラスカバルドンカバルドンはもちろん、Sに4振っておけばエアームドエアームドなどのS70族相手に無傷で後ろに引くことができます。また、後攻でとんぼがえりを打っても、きあいのタスキがあるのでほぼ確実に生き残るので、後続のポケモンはノーダメージで登場できるのでそれほど大きな問題にはなりません。むしろとんぼがえりや先制技の威力を上げる方が重要だと考えました。

 そこで今回は上記の点を考慮してうっかりやACぶっぱで育成論を書いていきたいと思います。

持ち物


きあいのタスキ

特性


げきりゅう

性格・努力値と調整


性格:うっかりや
・特殊の連続技は存在しないため、確実にタスキを残せるとくぼうを下げました。

努力値:A252, C252, S4

・s70族はすばやさに振っていることは少ないですが念のため。
・Aを下げてBやSに振るのもアリです。

個体値:

0-31-0-31-0-31
HBD0個体にすることで努力値を振ってない先発ポケモンの攻撃でもげきりゅう圏内に入るようになります。

または

31-31-31-31-31-31
フェローチェのトリプルアクセル乱数で耐えます。
(※どちらを選択するかは好みの問題です。)

技構成


確定技

・こらえる
・なみのり
・アクアジェット
・とんぼがえり
(ASぶっぱ型を採用するのであれば、マッドショットもおすすめです。)


仮想敵

 ランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)フェローチェフェローチェドリュウズドリュウズシャンデラシャンデラヒヒダルマ(ガラル)ヒヒダルマ(ガラル)ウツロイドウツロイドガラガラ(アローラ)ガラガラ(アローラ)バシャーモバシャーモボスゴドラボスゴドラズガドーンズガドーンなど

 ザシアンが跋扈したシリーズ8。シリーズ8では初手ザシアンを警戒してランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)フェローチェフェローチェドリュウズドリュウズシャンデラシャンデラヒヒダルマ(ガラル)ヒヒダルマ(ガラル)の先発の選出が目立ちました。続くシリーズ9では、バシャーモバシャーモを起点にブリザポスブリザポスバンギラスバンギラスなどが再びダイマエースに採用されることが予想されます。

 これら対ザシアン(王)ザシアン(王)(対・高火力物理アタッカー)として先発で選出されやすいポケモンの特徴は、Sの種族値が高く(または、こだわりスカーフ持ち)、上から殴ってくることです。一方、水タイプが弱点または等倍で通り、特殊耐久がそれほど高くないという弱点もあります。そのため、みずタイプの特殊アタッカーはこれらのポケモンとの対面はほぼ有利に進めることができます。

採用理由と役割


➀特殊アタッカー

 基本の型は、げきりゅう+なみのりです。もし相手のHPが残ったら、げきりゅう+先制技アクアジェットでトドメをさしましょう。メッソンはA40ですが、今回の型ではAに努力値を252振っており、さらに、タイプ一致+げきりゅうなのでそこそこのダメージを与えることが可能です。

単に特殊アタッカーとして採用するのであれば、メッソンはインテレオンインテレオンジメレオンジメレオンの完全劣化になってしまいます。問題はこちらが望む有利対面をなかなか作ることができないことです。例えば、パーティにインテレオンインテレオンがいる場合、当然相手もそれを考慮して選出してくることでしょう。対面で逃げられることも多く、倒したい相手にげきりゅう+なみのり打てないことが多いです。さらに、いくらインテレオンインテレオンの耐久が低くてもみずタイプはほのお、はがね、こおりを半減してしまい、中途半端にHPが残ってしまうことも考えられます。

 メッソンであれば、中途半端にHPが残ることがないためほぼ確実にげきりゅう+なみのりを打つことができます。相手もメッソンが弱いことは承知しているため選出の段階で警戒されることも対面で逃げられることもあまりありません。げきりゅう+なみのりであれば、C70のメッソンメッソンがc125のインテレオンインテレオンと同等の威力を出すことができます。相手が油断したところにこのコンボを決めて意表を突きましょう。上級者相手では初見で見破られる可能性もありますが、マスボ中位〜下位レベルの相手であればかなりの確率で誘導することができるでしょう。


➁ダイマ「ターン」キラー

 メッソンは「こらえる」を覚えるのでHPが満タンであれば、きあいのタスキ込みで三ターンは確実に耐えることができます。今回のうっかりやACぶっぱ個体であれば、➀げきりゅうなみのり、➁こらえる、➂げきりゅうアクアジェットで一定のダメージを与えることも可能です。一方、ダイマ「ターン」キラーの弱点は、ステルスロックや「ダイロック」や「ダイアース」といった弱手もありますので、充分に相手を見極めて選出することが必要です。シリーズ8ではゼクロムゼクロムレシラムレシラムパルキアパルキアバドレックス(こくば)バドレックス(こくば)シリーズ9ではエースバーンエースバーンドラパルトドラパルトなどは安全にダイマ「ターン」キラーの役割を果たすことができます。

➂スイーパー

 とんぼがえりで引いた後は、無傷であれば上記のげきりゅうなみのり、げきりゅうアクアジェットで、HP残り1でもげきりゅうアクアジェットでスイーパーを任せることができます。相手のポケモン次第ですが、メッソンの種族値でもAぶっぱタイプ一致げきりゅうのアクアジェットはそれなりのダメージを相手に与えてトドメをさせます。


立ち回り例


・基本型

  相手が先行
  げきりゅう+なみのり⇒げきりゅう+アクアジェット

  自分が先行
  なみのり⇒げきりゅう+なみのり(またはげきりゅう+アクアジェット)





・相手がイバンのみ持ち(例えばボスゴドラボスゴドラ)
 なみのり⇒アクアジェット
 *イバンのみは技の優先度は無視されない。

・相手が命のたま持ち
 ・げきりゅう+なみのり⇒こらえる⇒げきりゅう+アクアジェット
  ⇒後続のポケモンの先制技

・相手がきあいのタスキ(例えば、バシャーモバシャーモドリュウズドリュウズフェローチェフェローチェシャンデラシャンデラ)
 
 ・積みバシャーモ:げきりゅう+なみのり⇒げきりゅう+アクアジェット
  (*バトンタッチをしてくる前に倒す)

 ・フェローチェ:げきりゅう+なみのり⇒げきりゅう+アクアジェット
  (*個体値オール31であればトリプルアクセルはきゅうしょに当たらなければ耐える)
  先制技持ちの可能性は考慮して一度「こらえる」のもあり。

・対ランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)

 げきりゅう+なみのり⇒げきりゅう+アクアジェット

 「とんぼがえり」で引いてくる場合は後続はだいたいダイマエースなので、役割をダイマ「ターン」キラーに切り替えて相手のダイマターンを枯らしましょう。ゼクロムゼクロムレシラムレシラムなどの積み技持ちの場合は、とんぼがえりをして有利対面にするのも有りです。ランドロス自身がけんまいやダイジェットをしてくることがありますが、その場合はそのまま倒すか、ダイマターンを枯らしつつ有利対面に持っていきましょう。




与ダメージ計算


 基本的にメッソンは先制されることが多いのでげきりゅう+なみのりで計算します。また、相手の努力値はあくまでも指標であるためHBD無振りを想定しています。もし努力値を振っていたり、チョッキ持ちでもげきりゅう+アクアジェットで十分にカバーできます。

仮想敵:

ランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣):204 ~ 242(124.3 ~ 147.5%)確定1発
(通常なみのり:138 ~ 164(84.1 ~ 100%)乱数1発(6.3%))

フェローチェフェローチェドリュウズドリュウズシャンデラシャンデラガラガラ(アローラ)ガラガラ(アローラ)バシャーモバシャーモボスゴドラボスゴドラズガドーンズガドーンは確定1発。
ただし、タスキやがんじょう持ちが多いのでアクアジェットでケア。

ヒヒダルマ(ガラル)ヒヒダルマ(ガラル):136 ~ 162(75.5 ~ 90%)確定2発
ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき):127 ~ 151(72.5 ~ 86.2%)確定2発
サンダーサンダー:93 ~ 111(56.3 ~ 67.2%)確定2発
ザシアン(王)ザシアン(王):76 ~ 90(45.5 ~ 53.8%)乱数2発(37.9%)

インテレオンインテレオンとの比較:
仮にランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)対面であれば、
メッソンメッソンげきりゅうなみのり:186 ~ 222(113.4 ~ 135.3%)確定1発
インテレオンインテレオンなみのり:198 ~ 234(120.7 ~ 142.6%)確定1発

C70のメッソンでもC125のインテレオンと同等の威力を出すことができます


被ダメージ計算


ほぼ確定一発


苦手なポケモン


ユクシーユクシーカプ・レヒレカプ・レヒレなどの特殊タイプの先発
・水技半減、特殊耐久高めのポケモン
カイリューカイリュードラパルトドラパルトガブリアスガブリアスなどの連続技持ち
 カイリューカイリューダブルウイング、ドラパルトドラパルトドラゴンアロー、ガブリアスガブリアススケイルショット。特に、シリーズ9では、カイリューの先発が目立つため選出を見送るか後続のポケモンとの対面を狙いましょう。


相性の良い味方・構築例


・ほのお、かくとう、じめん、はがねタイプなどの物理アタッカー、先制技持ちのポケモン

シリーズ8:(メッソンメッソン)ザシアン(王)ザシアン(王)サンダーサンダー
 ザシアンで対・ザシアンのポケモンを誘導しつつメッソン有利対面を作る

シリーズ9:(メッソンメッソン)エースバーンエースバーン(ルカリオルカリオミミッキュミミッキュも可)サンダーサンダー

最後に

 
 初めての育成論です。コメントはできるだけお手柔らかにお願いします。繰り返しになりますが、あくまでもマスボ中位〜下位ぐらいで選出できるレベルを想定しており、初見でタスキ及びげきりゅう+なみのりを看破できる上級者は想定していません。また、対面性能では総合的にインテレオンインテレオンジメレオンジメレオンに劣りますが、仮想敵を逃がさずに意表をつくことができる(誘導しつつ確実げきりゅう+なみのりが打てる)ことはメッソンを使用することの最大の利点です。
最後に本育成論はひとえにメッソン愛から書いています。積みパやダイマで強くすることもできますが、あくまでメッソン本来の力でどこまでやれるかという観点から書き上げました。マイナーの割にはそこそこ簡単に使えるので、初心者でも強いポケモンにも一泡吹かせることができると思います!是非使って見てください!

以上、よろしくお願いします。

投稿日時 : 

最終更新日時 : 2021/05/05 19:33

スポンサーリンク

コメント (16件)

  • ページ:
  • 1
21/04/28 19:34
1d
インテレオンでも同じ事出来ますよね
21/04/28 20:32
2鯉の国 (@Tanaka1055234)
面白いですけど結局インテレオンインテレオンの劣化なのでその旨の注意書きをしたほうがいいですよ。
21/04/29 05:52
3地域ねこ (@sobblehype)
>>1 dさん >>2鯉の国さん
コメントありがとうございます。ご指摘にあるように両刀インテレオン、ジメレオンの劣化となります。強いて言えば、インテレオンではSの種族値が高いのでげきりゅう+なみのりが打ちづらい、対・ランドロスでは逃げられてしまう(誘導し辛い)という点はあります。
21/04/29 17:21
4
育成論初投稿お疲れさまです!
インテレオンインテレオンジメレオンジメレオンの劣化とありますが、
激流を発動させやすい点でも連続技に弱い
で差別化できているので一概に劣化とは言えないと思いますよ!
21/04/29 17:57
5地域ねこ (@sobblehype)
>>4 鯖さん
コメントありがとうございます!同じ型のインテレオンやジメレオンもたまに使いますが、中途半端に残ってしまったり、そもそも逃げられてしまうことが多いです。また、連続技に弱いという点は仰る通りです。しかし、(マスボ中位から下位では)初見でタスキ+げきりゅう+なみのりを見破ってくる人はそれほど多くないですし、こちらがメジャーな連続技を押さえておけば、あまり被弾することはありませんでした(例えば、ガブのスケイルショットやマンダやリザードンのダブルウィングなど)。
21/04/29 18:08
6鯉の国 (@Tanaka1055234)
>4>5

その点はHBD個体値0で下方補正掛ければなんとかなりそうですけど。それに素早さも速いので2回攻撃できる可能性が高く、火力も勝っているのでやはり劣化になると私は思います。ちなみに火力はげきりゅう発動メッソンメッソンと未発動インテレオンインテレオンでそれほど変わりません。
21/04/29 18:32
7地域ねこ (@sobblehype)
>6 鯉の国さん
総合的に劣化になってしまうのは仰る通りです。また、中途半端に残るのはHBD0個体で確かに調整可能ですね(私も実際にやったことがあります)。火力についてもご指摘の通りです。そのため、以前の指摘を受けて劣化であることの注意書きをしました。そのような限界はありますが、初手ランドロスなどの「対面で逃げられる可能性が低い」点、もっと言えば、「選出の時点で相手が安心して仮想敵を選出できるため、相手の動きが読みやすい」という点はメッソンならではの利点だと思います。
21/04/29 18:48
8グレイシアちゃんまじ天使 (@eeveelution24O)
55555
 投稿お疲れさまです。
複数のアプローチが模索されていたりと、限られた中での様々な模索が見えてとてもおもしろかったです。
記載もまとまっており。長すぎも短すぎもなくとても読みやすく感じました。

今後は更に尖ったアプローチを楽しみにしております。
21/04/29 19:10
9地域ねこ (@sobblehype)
>8 グレイシアちゃんまじ天使さん
コメントありがとうございます!カウンター持ちのヒバニー、がむしゃら持ちのサルノリと違い、メッソンでは強いポケモンを倒すのは一筋縄ではいきません。かなり試行錯誤の末辿り着いたのが今回の育成論でした。今後もマイナーで新しい育成論を考えていければと思います。
21/04/30 03:11
10地域ねこ (@sobblehype)
>6 鯉の国さん
前言撤回します。総合的に対面性能が劣ることはその通りだと思います。しかし、HBD個体値0で下方補正掛ければ良いのはメッソンも同じで、そうすることによってAやCに努力値を振ってない先発のポケモンの技でもげきりゅう圏内に入れることができます。実際、私自身、HBD0個体で育成していたことがあります(twitterにその個体の写真アリ)。その分、連続技に弱くなってしまうのでそこは好みだと思いますが。
21/05/01 08:26
11Aさん
とんぼがえりの枠は、クイックターンでもいいですか。
21/05/01 09:19
12
>11 横からですが、メッソンはクイックターンを覚えません。
21/05/04 10:27
13LB2
育成論投稿お疲れ様です。

何点か気になったので、感想と質問をさせていただきます。

?採用理由と役割についてですが、全ての場合に置いてダメージ計算をしているわけではないのでわからないのですが、そもそも「げきりゅう」が発動していないインテレオンに置いても同等の火力+同等の動きが可能かと思います。
その点に置いて、そのためげきりゅうなみのりを打てる、という点については差別化にならないように思います。
なので、この型のメッソンにおいては、意表をつけることのみが差別化点であるように感じました。

?間違っていたら申し訳ありませんがダメージ計算の項におきまして、少なくともウツロイドに関してはなみのりで確定一発を取れていないように思われます。
余裕があれば再度確認していただけるありがたいです。

以上になります、よく考えられておりとてもメッソンに愛のある育成論だと感じました。参考にさせていただきたいと思います。
21/05/04 18:09
14地域ねこ (@sobblehype)
>13 LB2さん コメントありがとうございます!「インテレオンの差別化」と「動画のメッソンの差別化」を混ざっていました。ご指摘にある通り、この型の最大の利点は意表を突けることです。本来の意図は、参考にさせて頂いたライバロリさんの動画のメッソンとの差別化でした。動画では、むじゃきCSぶっぱで採用していましたが、これでは明らかに火力不足でした。そこで「ふいうち」を「アクアジェット」に変える、Aに努力値を振るなどの工夫をすることで、Cぶっぱインテレオンと同等の火力にまで底上げしました。この点を読んだ方が峻別できるように修正しておきます。

また、ダメージ計算についてですが、完全にミスです。ご指摘ありがとございます。この点も後ほど修正しておきます。正しくは、げきりゅう+なみのり、げきりゅう+アクアジェットで倒すことが出来ます。ウツロイド(無振り)のダメージ計算は、げきりゅう+なみのり確定2発(134 ~ 162(72.8 ~ 88%))、げきりゅう+アクアジェットは確定2発(96 ~ 114(52.1 ~ 61.9%))で、先制技も連続技も覚えないので交代されない限り倒すことができます。

基本的に禁伝調整ではありますが、現在の環境でも充分に戦えると思います。以上、よろしくお願いします。
21/05/05 18:29
15ななし
投稿お疲れ様です!

メッソンへの愛を感じました..同じメッソン好きとして参考になります。

細かいダメ計やインテレオンとの比較もあり、初めての投稿とは思えないほど読みやすかったです。心中評価5で🙇
厨ポケの多い環境の中でメッソンの様な種族値の差が大きいポケモンを使う事は大変ですが、これからも頑張ってください。
21/05/07 17:27
16地域ねこ (@sobblehype)
>15 ななしさん
コメントありがとうございます!心内評価5頂けて嬉しいです。育成論の中では、できるだけ愛や可愛いといった主観的な理由を排除して完成させるように心掛けました。とはいえ、メッソンだけでは力不足な場面もあるので、今後は強いポケモンも組み合わせつつ構築も追及していきたいです。
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク

dummy