ヘラクロス- ポケモン育成論ソードシールド

【受け崩し】この環境でヘラクロスのやれること【徹底考察】

2020/12/03 21:51 / 更新:2020/12/21 18:05

ヘラクロス

HP:HP 80

攻撃:攻撃 125

防御:防御 75

特攻:特攻 40

特防:特防 95

素早:素早 85

ツイート4.954.954.954.954.954.954.954.954.954.95閲覧:23263登録:16件評価:4.95(16人)

ヘラクロス  むし かくとう  【 ポケモン図鑑 】

性格
いじっぱり(攻撃 特攻)
特性
こんじょう
努力値配分(努力値とは?)
HP:156 / 攻撃:252 / 防御:4 / 特防:28 / 素早:68
個体値:31-31-31-x-31-31
実数値:175-194-96-x-119-114 (素早さ比較)
覚えさせる技
インファイト / タネマシンガン / じしん / つるぎのまい
持ち物
かえんだま

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
物理アタッカー / ダイマックス指定なし
登録タグ
フォーク元の育成論(フォークとは?)
受けループを破壊する根性ヘラクロス【メガヘラクロスをもう一度】(かぶとむし)

考察

挨拶(とばしていただいて結構です。)

こんにちは、かぶとむしです。
今回はヘラクロスヘラクロスだけで投稿3本目となる僕の相棒であり、好きすぎて僕のこのサイトでのアカウント名の由来となったヘラクロスヘラクロスについて愛のある徹底考察していきたいと思います。ヘラクロスヘラクロスの強みを暇があれば考え、育成し、毎回活躍するまでランクマにつれていっているような人間の考察ですが、最後まで読んでいただければ、幸いです。
BOXの中にはあと12個の型があるのだ!

注意

  • HABCDSなどの非公式の用語を使用させていただきます。
  • ダメージ計算はポケマス様(https://pokemass.site/swsh/dc/)のものを使用させていただきます。
  • 以前、僕自身が投稿した型をベースに考察をおこなっております。
  • ヘラクロスヘラクロス含め、この育成論に登場するポケモンの個体値はすべて理想個体を想定しています。

ヘラクロスヘラクロスヘラクロスについて

考察するにあたってヘラクロスについて解説します。

  • 種族値(前からHABCDS)

80-125-75-40-95-85(合計500)
いらないCが低く、とても綺麗で無駄のない種族値をしています。似た種族値にゴリランダーゴリランダーギャラドスギャラドスカイロスカイロスなどが存在します。

同じ数値の環境ポケモンは
H・・・エースバーンエースバーンetc…
A・・・ゴリランダーゴリランダーetc…
B・・・ドラパルトドラパルトetc…
D・・・ポリゴン2ポリゴン2etc…
S・・・カプ・レヒレカプ・レヒレetc…
とても優秀な種族値ですね

BよりDのが高いため自然にポリゴン2ポリゴン2のダウンロード調整ができるというめもマッシブーンマッシブーンウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)にはない強みでもあります。
A125+そこそこ広い技範囲+根性といった点が受けループ破壊に適しています。

  • タイプ

虫、格闘です。
ダイジェット環境なのにひこう4倍、他には炎、フェアリー、エスパーが2倍とかなり現環境ではきびしいです。ひこうタイプが4倍となるため、出来ることが限られてしいます。
半減できるタイプは、格闘、草、悪、地面、虫です。
タイプの耐久面はあまりよくありませんが、タイプ一致でインファイトができるといった点を見ればポリゴン2ポリゴン2の受けが成立しなかったり、ナットレイナットレイがワンパンできたりと優秀です。
同じタイプにマッシブーンマッシブーンフェローチェフェローチェが存在しますが、差別化は後ほど行います。

  • 特性
  • むしのしらせ

ピンチの時に虫技の威力が上がります。(ぶっちゃけ弱いです。)

  • 根性

この型のコンセプトになります。状態異常の時にAが1.5倍になり、火炎玉で火傷になるため、カバルドンカバルドンラグラージラグラージのあくびなどを火傷になることによってあくびを透かしつつ火力をあげられます。
積みアタッカー、高火力アタッカー環境のため、あくびや鬼火の採用率が高い中、両方を封じられる火炎玉根性は強いです。

  • 自信過剰

相手を自分の技で倒すとAが1段階あがる特性です。
ダイマックスアタッカー運用や全抜き性能などはかなり高い特性です。

フォーク元について

以前、僕自身が投稿した「受けループ破壊」をコンセプトにしたヘラクロスヘラクロスの型(育成論ソードシールド/1467)
をより深く考察し、冠の雪原Ver.で投稿させていただきます。

採用理由と役割

  • 採用理由は愛について

この言葉を『妥協』『免罪符』と捉えてしまう方は少ながらずいます。ですが、
マイナーと呼ばれるポケモンを考察するにあたって大切なものは『そのポケモンにしかできないことはなにか?』
『そのポケモンへの愛』が大切と考えています。
マイナーポケモンには必ずと言っていいほどライバルと呼ばれるポケモンがいます。そのライバルと呼ばれるポケモンとどれだけ差別化ができるか、そのポケモンより優れている部分はどこかを見つけ、深く考察してこそ、そのポケモンへの『愛』といえます。

  • 役割について

役割は受けポケモンの破壊になります。
特性根性の状態異常耐性、覚える技などがとても受けポケモンに強い点に目をつけ、考察致しました。

  • 現環境でこの型のヘラクロスヘラクロスと技範囲もふくめて同じことができるようにポケモンがほぼいないため、現環境でヘラクロスヘラクロスが1番輝ける型と考えています。そのため、スペック的にも受けポケモンの破壊に専念してもらうことを想定しております。

なぜこの型が現環境でヘラクロスヘラクロスが1番輝ける型なの?

  • 破壊力だけみれば自信過剰ダイマックスアタッカー型のほうが全抜き性能も高く、ダイマックス技で積めば止まらないという状況がつくれます。

ですが、冠の雪原にて高耐久高火力ダイジェットつかいや、高速高火力ダイジェット使いが余計に増えてしまいました。ダイマックスをしたランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)テッカグヤテッカグヤを初めとする高火力高耐久アタッカーに無理やり耐えられ、ダイジェットで返り討ちにあってしまうのが現在のヘラクロスヘラクロスです。

  • 高火力ポケモンが増えればそれを受けるために高耐久ポケモンが増えるのが世の理です。

幸いヘラクロスヘラクロスは根性という特性と技範囲がとても受けポケモンにつよいです。そこに目をつけた所、
他のポケモンとも差別化がしやすく、ヘラクロスヘラクロスが1番輝ける型と考えました

差別化点(マッシブーンマッシブーンウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)タチフサグマタチフサグマ)

マッシブーンマッシブーンウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)との差別化点はほとんど同じためコメントでご指摘をいただき、まとめさせていただきます。

マッシブーンマッシブーン
マッシブーンマッシブーン107-139-139-53-53-79(合計570)
と言った物理面にかたよった非常に高い種族値をしています。
ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)
ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)100-130-100-63-60-97(合計550)
と言った物理面も高水準でSもミミッキュミミッキュより1はやいと言った準伝説ならではの強い種族値に加え、強い専用技、受けポケモンにつよいまもる系統貫通と言った強い特性をもっています。
対してヘラクロスヘラクロスヘラクロスヘラクロス80-125-75-40-95-85(合計500)
と言ったマッシブーンマッシブーンにはSとD以外劣ってしまっているのに加え、タイプまで同じという有り様です。
ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)とはDしか勝っておらず、この2匹と種族値で差別化をはかるのは難しいと考えました。
そのため、覚える技やこの型のコンセプトである『受け崩し性能』で差別化をはかります。

などが差別化点としてあげられます。

タチフサグマタチフサグマ との差別化
タチフサグマタチフサグマは種族値がタチフサグマタチフサグマ93-90-101-60-81-95(合計520)
です。特性根性で火力をあげながら、相手をすりかえで火傷にできたり、はたきおとすで高火力を出しながら相手の持ち物をはたきおとせるなど、器用なことが出来るのがタチフサグマタチフサグマの特徴です。
そんなタチフサグマタチフサグマとの差別化は火力と覚えられる技を中心におこないます。

差別化点

  • ヘラクロスヘラクロスタチフサグマタチフサグマと比べて受けループにつよい技を覚えます。(タイプ一致インファイト、じしん、メガホーン)
  • タチフサグマタチフサグマには覚えられないつるぎのまいを覚える
  • タチフサグマタチフサグマはAがあまりたかくなく、ノーマルを半減するはがねなどの受けポケモンには火力がさがってしまうのに比べ、ヘラクロスヘラクロスはA125と高く、剣の舞や高火力サブウェポンでカバーが出来る

ヘラクロスヘラクロスであることの強み

  • 特性根性による状態異常耐性、A125+根性の高火力、S85という受け崩しに最低限となる素早さと受けポケモンの弱点をつきやすい(インファイト、タネマシンガン、じしん、メガホーン)と言った技を覚えられのはヘラクロスヘラクロスの強みです。
  • 技範囲がそこそこひろいため、自分のパーティーでは苦手な受けポケモンにたいして強い技構成にカスタマイズでき、あまり相手に警戒されない形で有利対面をつくれる
  • ヘラクロスヘラクロスというより特性根性の強みとなってしまいますが、この特性ランク補正ではありません。この時点で勘のいい方はきづいたかもしれませんが、ランク補正ではないため、ヌオーヌオーピクシーピクシーナマコブシナマコブシなどの特性天然を無視します。

技構成

  • 確定技
  • インファイト

タイプ一致威力120の格闘技です。
ポリゴン2ポリゴン2ハピナスハピナスカビゴンカビゴンなどの高耐久ノーマルタイプに有効です。
HB252性格補正込みナットレイナットレイを根性発動でワンパンできます。
等倍時の最高火力となります。

  • タネマシンガン

草の連続技になります。ラグラージラグラージカプ・レヒレカプ・レヒレヌオーヌオートリトドントリトドンミロカロスミロカロスカバルドンカバルドンなどに有効です。
ダイソウゲンとしてミストフィールドを塗り替えて無理やり自分を火傷にしたり、デメリットのない命中100なので、安全に襷で耐えているポケモンを倒したり、ラグラージラグラージトリトドントリトドンの襷カウンターを防いだり、最後っ屁としてミミッキュミミッキュの化けの皮貫通など色々器用なことが出来るのがこの技の特徴です。

  • 剣の舞

対受けループに対してものすごく積みやすいです。
カバルドンカバルドンラグラージラグラージ対面ではあくびで流される心配も無いです。ダイマックス時にはダイウォールとなるため、優秀です。

  • 選択技
  • じしん

ドヒドイデドヒドイデヒードランヒードランウインディウインディギルガルド(シールド)ギルガルド(シールド)などに弱点がつけます。仲間にゴリランダーゴリランダーがいたりするのであれば、10万馬力のがいいかもしれません。

  • メガホーン

ヘラクロスヘラクロスの"元"専用技です。
クレセリアクレセリアにとても有効な技です。
虫技の通りがわるいので環境への刺さりは怪しいですが、命中不安以外のデメリットがなく、インファイトと同じ火力を連発可能です。
現環境のヘラクロスヘラクロスには虫技がないことが多く、この型のヘラクロスヘラクロスの使用感を確かめている時、ほとんどのクレセリアクレセリアがメガホーンを警戒せず、突っ張ってきたので、クレセリアクレセリアを見るためだけに採用する価値は十分にあると思います。

今回採用を見送った技と理由

  • からげんき

理由⇒かなり火力はだせますが、等倍時の火力がインファイト以下だったり、採用することによって受けポケモンに弱点をつける範囲が狭くなるため不採用とさせていただきました

  • つばめがえし

理由⇒ダイジェットとしてとてもつよいのですが、コンセプトである『受け崩し』のため、この技でしか弱点のつけない受けポケモンはカプ・ブルルカプ・ブルルくらいしかいないので個人的には不採用としました。

  • 岩技(ストーンエッジ、いわなだれ、ロックブラスト)

理由⇒ヘラクロスヘラクロスのサブウェポンとしてとても相性がよく、普通の型ではよく採用されていますが、受けポケモンの中にヘラクロスヘラクロスの技範囲で岩技でしか弱点が付けないポケモンはサンダーサンダーくらいしかおらず、サンダーサンダーは4倍弱点である飛行技を使用してくるほか、ヘラクロスヘラクロス(S85)よりサンダーサンダー{S100}のほうがはやいため、サンダーサンダーは役割対象外とみなし、不採用とさせていただきました

つるぎのまいの積み方

具体的なつるぎのまいの積めるタイミングの記載がなければ論の強さが伝わりづらく、このヘラクロスヘラクロスというポケモンの凄まじい火力の安定した出し方が皆様につたわらないため、記載させていただきます。

火炎玉をもっているため、ターンの終わりに火傷になるのであくびでは寝ませんその使用をいかして、カバルドンカバルドンラグラージラグラージなどのあくび、ステロのタイミングにつんだり、ポリゴン2ポリゴン2ナットレイナットレイラッキーラッキーのような圧倒的有利対面で積むことが可能です。大抵の受けポケモンは火力がそこまで無いため、対面から積むことが可能です。

逆に受けポケモンで対面から積めないポケモンと理由を記載させていただきます。
(サンダーサンダー暴風など)(アーマーガアアーマーガアエアームドエアームドブレイブバードの可能性があるため)(テッカグヤテッカグヤエアスラッシュなど)(ヒードランヒードランマグマストームがあたる前に攻撃しなければ倒されてしまう)(スイクンスイクンエアスラッシュに注意)
以上になります。

ヘラクロスヘラクロス1匹で見れる受けポケモン

性格・努力値と調整

H156A252B4D28S68

いじっぱり(A↑C↓)

  • 性格は、コンセプトが受け破壊なのでそこまで素早さをあげる意味もないため意地っ張りです。
  • Hはやけど最小ダメージ16n-1尚且つ、耐久を厚くするためにH156振り
  • Aは火力を上げるために252振り
  • Sは準速61族はあまりいませんが、一応準速61族(テッカグヤテッカグヤバンギラスバンギラスなど)抜きの68振り
  • 特性C252カプ・レヒレカプ・レヒレのムーンフォースが調度確定耐えするためDに28振りになります。
  • 余った努力値があと4なので、少しでも耐久をあげるため、Bに4振りとなります。

かえんだまのメリット、デメリット

普段は物理火力を半減してしまうやけどですが、特性根性によって逆に物理火力を1.5倍にでき、さらに火傷状態となるため、1度やければ状態異常は無効にできます。この1.5倍というのはとても強く、いのちのたまは火力を1.3倍にするかわりに毎ターン終了時HPの1/10のダメージをくらってしまいますが、
根性×かえんだまの場合、物理火力を1.5倍にし、毎ターン終了時のやけどダメージは1/16ですみます。
ですが、デメリットがあります。
それは、
ミストフィールドで火傷になれないことです。
1度火傷になってしまえば、ミストフィールドでは火傷はなおりませんが、火傷になっていない状態でミストフィールド上にいるとミストフィールドが終わるまで火傷になれないため、火力が落ちてしまいます。

受けポケモンとしかたたかえないの?

戦えない訳ではありません。
ヘラクロスヘラクロスに弱点をつけないゴリランダーゴリランダー(アクロバットに注意)や、飛行技ないHBランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)ドリュウズドリュウズ、トリルアタッカーのような鈍足ポケモンなどとなら殴りあえます。
中速トリパなら性格補正込の高火力の技をSの素早いポケモンにもド・デカい一撃をたたき込めるのでおすすめです。

与ダメージ計算

※受けポケモンを中心におこないます。
根性発動時(根性)、1回の剣の舞+根性発動時(根性+2)、1回の剣の舞のみ(+2)と略させていただきます。ご了承ください
コメント欄で要望があれば追加致します。

(根性)109.3〜129.2確定2発

  • 特化HB252しんかのきせきポリゴン2ポリゴン259.3〜69.7確定2発

(根性)87.5〜104.1乱数1発(31.3%)
(+2)から確定1発

  • H252しんかのきせき84.3〜100乱数1発(6.3%)

(根性)125〜147.9確定1発

(根性)115.3〜137確定1発

(根性)118.2〜140確定1発

(根性)確定1発

  • タネマシンガン
  • 特化HBラグラージラグラージ4発目から92.7〜115.9乱数1発(90.2%)5発目から確定1発

(根性+2)2発目から確定1発

(根性)3発目から確定1発

(根性)3発目から確定1発

(+2)4発目から94.9〜112.9乱数1発(84.7%)
(根性+2)3発目から確定1発

  • じしん
  • 特化HB252ドヒドイデドヒドイデ43.3〜50.9乱数2発※次のターン根性発動で確定2発

(根性)63.6〜75.1確定2発
(根性+2)確定1発

(根性+2)威嚇込確定1発

被ダメージ計算

仮想敵の高火力技ダメージ計算のみおこないます。コメント欄で要望があれば追加いたします。

無振りでも定数ダメ込確定1発

最後に

ここまで読んでくださった方誠にありがとうございます。ヘラクロスの受け崩し性能、可能性に少しでも興味を持っていただいたのであれば、幸いです。コメント欄にてご指摘などお待ちしております。

こちらもオススメ
ヘラクロス新たな自信過剰アタッカーダイマックスヘラクロスの可能性
ようき / じしんかじょう / いのちのたま
HP:28 / 攻撃:252 / 素早:228
インファイト / つばめがえし / いわなだれ / シャドークロー
ヘラクロス【ダイパリメイク】BDSP環境でのヘラクロスのテンプレ型
ようき / こんじょう / かえんだま
HP:28 / 攻撃:252 / 素早:228
メガホーン / インファイト / ストーンエッジ / つるぎのまい
ヘラクロス受けループを破壊する根性ヘラクロス【メガヘラクロスをもう一度】
いじっぱり / こんじょう / かえんだま
HP:156 / 攻撃:252 / 防御:4 / 特防:36 / 素早:60
インファイト / タネマシンガン / じしん / つるぎのまい

スポンサーリンク

コメント (6件)

  • ページ:
  • 1
20/12/04 21:40
1うしにく (@ushi_poke)
55555
ヘラクロスの強みについてよく考察されていて良いと思いました。
本文読んでいて、差別化を各ポケモン丁寧に行っているのは素晴らしいとは思うのですが、内容が重複している部分(例:つるぎのまいの有無)が多く特に前者2匹に対するヘラクロスの利点がほぼ同じ(つるぎのまい、根性、DL調整、草技)なので少なくとも前者2匹はまとめても問題ないのではないかと思いました。
20/12/04 22:10
2かぶとむし (@daifukukatie)
>1 うしにく様
コメント及び評価ありがとうございます。
確かにウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)マッシブーンマッシブーンをまとめた方が見やすく、読んでくださる方にも1度に情報が入るのでその方がいいかもしれませんね
時間が空いた時となってしまいますが、修正しておきます。
アドバイスありがとうございました
20/12/12 21:16
3nsn
ミミッキュの襷貫通だと…!?
ここはアローラなのか!?
20/12/12 21:18
4かぶとむし (@daifukukatie)
>3
コメントありがとうございます。
皮と襷をまちがえてしまいました…
早急に修正させていただきます。
21/07/27 16:40
5
ヘラクロス好きなので参考にさせていただきました。組ませるポケモンの例などありますか?
21/10/27 16:09
6ブルース
対戦初心者です。私もヘラクロスが大好きなのでとても参考になりました!ヘラクロスかわいくてかっこよくて最高ですよね♪
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。