dummy

テッカグヤ- ポケモン育成論ソードシールド

【あくびステロ対策】一家に一台珠テッカグヤ

2020/11/20 02:13 / 更新:2021/01/05 08:01

テッカグヤ

HP:HP 97

攻撃:攻撃 101

防御:防御 103

特攻:特攻 107

特防:特防 101

素早:素早 61

ツイート4.814.814.814.814.814.814.814.814.814.81閲覧:24304登録:29件評価:4.81(8人)

テッカグヤ  はがね ひこう  【 ポケモン図鑑 】

性格
ひかえめ(特攻↑ 攻撃↓)
特性
ビーストブースト
努力値配分(努力値とは?)
HP:4 / 特攻:252 / 素早:252
実数値:173-95-123-174-121-113 / 個体値:31-0-31-31-31-31
覚えさせる技
エアスラッシュ / てっていこうせん / ソーラービーム / だいもんじ
持ち物
いのちのたま

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
特殊アタッカー / ダイマックスする
登録タグ

考察

はじめに


ref(れふ)と申します。よろしくお願いします。
雪原育成論第二弾は珠テッカグヤテッカグヤテッカグヤをご紹介させていただきます。
皆さん共通の悩みだと思うのですが、カバルドンカバルドンラグラージラグラージのあくびステロ対策ができるポケモンを探してたどり着いた調整となります。これが環境に蔓延すると(筆者が型判別に)困るのでどうぞご内密に。
2020/11/20(投稿日)現在テッカグヤテッカグヤのいのちのたま使用率は2.6%であり、警戒の外から想定外の高火力を叩き込んでいくことが可能な型となっています。

ではいつもながら簡単にアナウンスです。
論内で本サイトで一般的に見かけるレベルの専門用語や略語を使用している箇所がございます。ご了承ください。
  • 例:DM(ダイマックス)、ステロ(ステルスロック)等

テッカグヤテッカグヤテッカグヤについて

前回ご紹介したツンデツンデツンデツンデと同じくウルトラビーストなのですが、他のウルトラビーストと異なり極々平準な配分の種族値となっており、カスタム次第で色々な型に化ける事が可能です。

いつも通り特徴を箇条書きしていきます。
  • 平準な種族値による型の読みづらさ
  • 耐性がかなり優秀
  • 技範囲の広さ
  • タイプと特性によるDMエース適性

詳しく見ていきましょう。
  • 平準な種族値による型の読みづらさ
先述のとおり、平準な能力値をしており、育成次第で色々な型が作れます。どの型を想定して動けばよいか相手に択を迫れます。
2020/11現在メジャーな型はたべのこし型が5割、じゃくてんほけん型が2割となっています。つまりはちょうはつを誘いやすく、弱点も初手からは食らいにくいという、本論の型としては非常に動きやすい環境となっています。
  • 耐性がかなり優秀
→弱点は炎・電気のみであり、半減以下のタイプが10つと総じて優秀。付け加えると、ステータスによる耐久性能も努力値を振る前の状態でH252ウォッシュロトムウォッシュロトム以上あります(さすが準伝)
  • 技範囲の広さ
同タイプのアーマーガアアーマーガアエアームドエアームドと比較して、技範囲がかなり広いです。特に草や炎タイプの技を持てる事が大きな違いとなります。
  • タイプと特性によるDMエース適性
ダイジェットがタイプ一致で使え、相手のダイジェットは半減という、本作のDMエースとして申し分ないタイプです。
また、特性により相手を倒すたびに火力ボーナスが入るため、相手の並び次第では3タテも狙っていける性能をしています。

コンセプトについて

DMエースとして運用します。
特に、起点作りに出てきたステロ要員ランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)カバルドンカバルドンラグラージラグラージデスバーンデスバーンを逆に起点にできるよう、特殊アタッカーとして調整を行います。

持ち物について

コンセプトを実現するため、いのちのたま一択です。
これにより例に挙げたステロ要員ランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)カバルドンカバルドンラグラージラグラージデスバーンデスバーンは相手が物理受け調整であれば確1にできます。

性格について

ひかえめ(C↑A↓)です。
コンセプトのとおり、特殊アタッカーとして調整します。

努力値について

H20 C236 S252(A除く5V個体想定です)
実数:175-x-123-172-121-113
(2020/11/20努力値見直し)
H4 C252 S252(A除く5V個体想定です)
実数:173-x-123-174-121-113

S:準速にして、S↑時、最速100族リザードンリザードンウルガモスウルガモスサンダーサンダーボーマンダボーマンダ抜き、最速101族ボルトロス(霊獣)ボルトロス(霊獣)抜き、最速ガブリアスガブリアス同速にしています
→244振りでもS↑で最速100族抜きにできます。DL調整(B<D)したい場合は検討可能です。
C:特化し、D振りカバルドンカバルドン等への乱数を高めます。
→236振りでもH4ランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)をダイジェットで確1可能なため、DL調整したい場合は検討可能です。
H:余り
→無振でもH252ウォッシュロトムウォッシュロトム並の耐久性能があるのは先述のとおりです。DL調整したい場合は無振も検討可能です。
なお、地震を持たせたい場合は微調整が必要となるので、技構成の欄で補足します。

特性について

ビーストブースト一択です。
相手を倒すたびに一番高いステータスのランクが積まれます。本論の調整だとCが積まれていきます。

技構成について

タイプ一致の鋼飛行枠、サブウェポンの草枠は確定です。
後1枠は炎技を推したいですが、それだとヒードランヒードランに手も足も出ないので、地震を選択肢に加えておきます。
  • メテオビーム:なお、メテオビームが扱えることもありパワフルハーブ型が環境に1割強いたりもします。
ダイロックはサンダーサンダーヒートロトムヒートロトム等への打点となりえますが、残り1枠が岩だと鋼への打点を失ってしまいます。草技を捨て役割対象を変えるか、汎用性を捨てて奇襲用に採用するかのどちらかの場合のみ検討対象としてください。
2021/1/5追記
サンダーサンダーエースバーンエースバーンの採用率が投稿時より上がっていることと、HDカバルドンカバルドンが増えていることを考えると、現在は岩技の優先度が上がっています。
ダメージ計算も追加しておきましたので、参考にしてみてください。

鋼枠と飛行枠。
  • てっていこうせん:鋼枠。ダイスチルでB上昇。DMしてもしなくても威力140のてっていこうせんで良いでしょう。DM枯れた後は自爆技になるので、それがどうしても嫌な場合は威力下がりますがラスターカノンをどうぞ。
  • エアスラッシュ:飛行枠。ダイジェットでS上昇。特殊技はこれ一択です。

草枠を以下から選択します。
  • ソーラービーム:威力が高くH252カプ・レヒレカプ・レヒレを4割強で乱1にできる点が他の草技にはない利点です。他の選択肢と異なりDM前提の技になってしまいますが、ダイバーンで晴れにするコンボも搭載可能です。D振りカバルドンカバルドンへの乱数重視で確定欄はこちら。
  • ギガドレイン:DMが枯れた後、HP回復が狙えます。DM枯れるまで生き残ったならビーストブーストで威力も回復量も期待できるはずです。コンセプト上確定欄にしませんでしたが、筆者が実際に使っているのはこちら。ソラビと違いレヒレ対面で様子見に打ったり小回りが効きます。
  • エナジーボール:ギガドレインとDM威力は同じですが、通常威力で勝ります。回復より威力を重視する場合はこちら。
  • くさむすび:威力が相手により変わるのと、DM相手に打てないので他の選択肢に一歩劣ると考えます。

主に対鋼用のサブウェポンを炎か地面から選択します。
  • だいもんじ:威力重視。通常時の命中85を許せない方のみ、威力は下がりますがかえんほうしゃをどうぞ。確定欄はこちら。
  • じしん:ダイアースでD上昇。両刀となる利点もあります。採用する場合は性格・努力値の微調整が必要です。(下記)

補足:地震を持たせる場合の調整案です。
(こちらの被ダメ計算まで載せると煩雑になるため掲載していません。各自でお願いします)
性格:おっとり(C↑B↓)
努力値:A20 C236 S252(6V個体想定です)
HとBが下がりますが、H244ヒードランヒードランを地震で確1の調整です。DL調整も兼ねてBに下降補正。
Hが偶数になりますが珠ダメ考慮で奇数調整はなし。

運用方法まとめ

DMエースとして先発や起点作りから展開しましょう。
DM中に相手を倒せればビーストブーストの効果で火力を維持できます。

ステロ要員ランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)カバルドンカバルドンラグラージラグラージデスバーンデスバーンを役割対象としているため、これらに対して先発で出し勝ちを狙っていきましょう。
上記役割対象がいない場合は、安易な先発は避け、壁貼りやステロ等の起点作りからダイジェット圏内まで削ってから着地させるとよいです。

与ダメージ

・ダイマックス技にする場合については[ ]で記載
・ばけのかわやマルチスケイルなしの場合で記載
・積んだ数をC↑↑等、↑の数で表現しています。

  • てっていこうせん: 威力140/[140]
DM威力は同じなので表記しません。
H252ブリザポスブリザポス133.3〜158.4% 確1
H252バンギラスバンギラス(砂下)95.6〜114.4% 乱1(75.0%)
H4ウツロイドウツロイド128.1〜151.8% 確1
H252D4ツンデツンデツンデツンデ86.9〜102.9% 乱1(25.0%)
H252カプ・レヒレカプ・レヒレ68.3〜80.2% 確2
H252ミミッキュミミッキュ174.6〜208.6% 皮込確2
H4カイリューカイリュー89.8〜105.9% マルスケ込確2
H252クレセリアクレセリア53.3〜62.5% 確2
H244輝石ポリゴン2ポリゴン254.9〜65.4% 確2

  • エアスラッシュ: 威力75/[130]
H252ゴリランダーゴリランダー102.8〜121.7% 確1[178.2〜211.1%]
無振ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)138.2〜161.7%[237.7〜280.5% DMを確1]
D4アーゴヨンアーゴヨン69.5〜82.4%[118.9〜140.5% 確1]
D4ドラパルトドラパルト60.7〜72.3%[106.1〜125.1% 確1]
H4ランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)59.3〜69.0%[100.0〜118.7% 確1]
D4エースバーンエースバーン63.8〜76.1%[111.6〜131.6% 確1]
H252カプ・レヒレカプ・レヒレ37.2〜44.0%[62.7〜75.1%]
H4カイリューカイリュー47.3〜56.8%[82.6〜98.2% マルスケ込確2]
H252クレセリアクレセリア29.0〜34.3%[48.8〜58.5%]
H244輝石ポリゴン2ポリゴン229.3〜35.6%[51.3〜59.6% 確2]

  • ソーラービーム: 威力120/[140]
H252カプ・レヒレカプ・レヒレ77.9〜92.6%[90.9〜107.3% 乱1(43.7%)]
H252ウォッシュロトムウォッシュロトム102.5〜122.2%[121.0〜142.6%]
HD特化ラグラージラグラージ128.0〜150.7% 確1
H252D4カバルドンカバルドン102.7〜120.9%[119.5〜141.3%]
HD252カバルドンカバルドン77.2〜92.0%[89.3〜106.5% 乱1(37.5%)]
HD特化カバルドンカバルドン70.2〜83.2%[82.3〜96.7%]
 →H252D148までダイソウゲンで確1
H252D4デスバーンデスバーン97.5〜116.3%[115.1〜136.9%]
HD252デスバーンデスバーン80.6〜94.5%[92.7〜110.3% 乱1(56.2%)]
HD特化デスバーンデスバーン72.7〜86.6%[84.8〜100.6%]
 →H252D148までダイソウゲンで確1

  • ギガドレイン: 威力75/[130]
H252カプ・レヒレカプ・レヒレ49.7〜58.7%[83.6〜100.0% 乱1(6.2%)]
H252ウォッシュロトムウォッシュロトム64.3〜77.7%[112.7〜132.4%]
H252D4ラグラージラグラージ113.0〜133.3%[193.2〜228.5%]
HD特化ラグラージラグラージ80.1〜95.6%[138.1〜163.2%]
 →H252D108振りまで通常ギガドレインで確1
H252D4カバルドンカバルドン64.1〜76.2%[111.1〜131.6%]
HD特化カバルドンカバルドン44.6〜53.0%[76.2〜90.6%]
 →H252D84振りまでダイソウゲンで確1
H252D4デスバーンデスバーン61.2〜73.9%[107.2〜126.0%]
HD特化デスバーンデスバーン45.4〜55.1%[78.7〜92.7%]
 →H252D68振りまでダイソウゲンで確1

  • エナジーボール: 威力90/[130]
DMダメージはギガドレインと同じため割愛
H252カプ・レヒレカプ・レヒレ57.0〜68.9%
H252ウォッシュロトムウォッシュロトム77.7〜92.9%
H252D4ラグラージラグラージ135.7〜160.8%
HD特化ラグラージラグラージ98.0〜115.4%
 →HD252振りまで通常エナジーボールで確1
H252D4カバルドンカバルドン77.2〜92.0%
HD特化カバルドンカバルドン53.0〜62.7%
H252D4デスバーンデスバーン73.9〜88.4%
HD特化デスバーンデスバーン55.1〜66.0%

  • だいもんじ: 威力110/[140]
H252テッカグヤテッカグヤ76.4〜90.6%[97.0〜114.7% 乱1(81.2%)]
H252メタグロスメタグロス91.9〜108.5%[116.5〜137.4% 確1]
H252ジバコイルジバコイル118.6〜140.0% 確1[150.3〜177.2%]
H252レジエレキレジエレキ71.6〜85.0%[90.9〜108.0% 乱1(50.0%)]
 →壁込でもダイバーン→晴ダイバーンで確2
H252サンダーサンダー43.6〜51.2%[55.3〜65.4%]

  • メテオビーム: 威力120/[140]
※すべてダイロックで計算
H252サンダーサンダー110.6〜130.4%
H252ヒートロトムヒートロトム121.0〜142.6%
D4エースバーンエースバーン161.2〜189.6%(C↑)240.0〜283.2%
H252ブリザポスブリザポス89.3〜105.3% 乱1(31.2%)
H4カイリューカイリュー119.7〜141.9%
H244ヒードランヒードラン48.2〜57.3%
H252レジエレキレジエレキ90.9〜108.0% 乱1(50.0%)

  • じしん: 威力100/[130]
性格おっとり+A20振の場合で計算。
H244ヒードランヒードラン100.5〜118.7% 確1
H252ジバコイルジバコイル102.8〜123.1% 確1
H4ウツロイドウツロイド196.7〜233.5% 確1
H252レジエレキレジエレキ93.0〜109.6% 乱1(56.2%)[120.8〜143.3% 確1]
H252ツンデツンデツンデツンデ64.8〜77.3% [83.3〜98.8% 確2]

被ダメージ(非DM)

  • 物理
A252珠エースバーンエースバーンかえんボール 139.8〜167.0%[186.1〜220.8%]
 →流石に無理です。DMを乱1(62.5%)。
  (2020/11/23追記)本来無理なのですが、たべのこし型弱点保険型どちらにも立ち回れるダイナックルから入ってくるケースが実は結構あります。その場合、こちらのダイジェットが抜群で入り倒せてしまうので、引き先が無く持ち物バレしてない場合のみ開き直ってダイジェットを押してみるのもいいでしょう。
A特化珠ブリザポスブリザポスつららおとし 63.0〜75.1%[97.1〜115.0%]
A特化弱保ブリザポスブリザポス(A↑↑)つららおとし[147.9〜175.1%]
 →トリル貼られていなければ弱保発動しても押し切れます。
A特化鉢巻カイリューカイリューほのおのパンチ 82.0〜97.1%[93.6〜110.9%]
A252鉢巻ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)あんこくきょうだ 95.3〜112.7%
A252珠ドラパルトドラパルトゴーストダイブ 54.3〜64.1%[76.8〜90.7%]
A252珠ランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)ストーンエッジ 45.6〜54.3%[59.5〜69.9%]
 →ダイジェットを強気に押していきましょう。

  • 特殊
C特化レジエレキレジエレキ10まんボルト121.3〜143.3%[176.8〜208.0%]
C特化珠サンダーサンダー10まんボルト123.1〜145.6%[177.4〜208.6%]
C特化眼鏡ジバコイルジバコイル10まんボルト146.8〜173.4%
C特化眼鏡ウォッシュロトムウォッシュロトム10まんボルト126.0〜149.1%
C特化ヒードランヒードランマグマストーム 107.5〜128.3%
 →この辺りと打ち合うなら弱点保険やチョッキが欲しくなりますが、それは別の型で。(型次第でこいつらでも安定して勝てるとは言いづらいのがテッカグヤテッカグヤの恐ろしいところ)
C特化ポリゴン2ポリゴン2(C↑)ほうでん 75.1〜89.0%
C172ウツロイドウツロイド10まんボルト 55.4〜65.8%
C172ウツロイドウツロイド(C↑)メテオビーム 82.0〜97.1%
C特化眼鏡カプ・レヒレカプ・レヒレなみのり 58.9〜69.3%
C252珠ドラパルトドラパルトだいもんじ 78.0〜93.0%[100.5〜118.4%]
 →2連珠ダイバーンは流石に吹き飛ぶ模様なので特殊型ドラパルトドラパルトを始め、ダイバーン持ちのDMエースには要注意ですね

相性の良い味方

通常のDMエース同様、壁展開でお膳立てしてあげると活躍しやすいです。
弱点を無効化してくれる+一貫する水タイプは草技で処理できるため相性が良いです。何回もサイクルに参加させるのは本論の調整だと厳しいので、出し負けした際の引き先として使い、ダイジェット圏内に削る事を意識しましょう。

2020/12/20パーティ構築例(パーティ構築/903)を投稿してみました。ご参考にどうぞ。

苦手な相手

有利対面からCやSを上昇させたり壁展開後の対面であれば少しは戦えると思いますが、他で対策必須です。

最後に

いかがでしたでしょうか。
ランドロス(化身)ランドロス(化身)カバルドンカバルドンラグラージラグラージデスバーンデスバーンの処理要員に困っている方はこのテッカグヤテッカグヤをぜひお試しください。
貴重な珠枠を使ってしまうのが難点ではありますが、耐性と技範囲で単体でも採用しやすいと思います。一度抜くとそのまま3タテコースも見えてきます。
ただ、この調整が流行ると今度はテッカグヤの珠ダイソウゲン耐えカバルドンカバルドンなんかが環境に増えたり、イタチごっこみたいなメタが進むとは思うので、あまり過信されないよう。
試運転中にもダイソウゲン耐えてきたカバルドンカバルドンがいて感心させられました。

最後に、使用した感想など聞かせていただけると筆者のモチベーションあがるので是非コメントで教えてください。
本育成論は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました。

投稿日時 : 

最終更新日時 : 2021/01/05 08:01

テッカグヤの他の育成論を探す (9件) >>

スポンサーリンク

コメント (20件)

  • ページ:
  • 1
20/11/20 09:47
1蒼天飇
 投稿お疲れ様です。

 コンパクトで見やすかったのが嬉しいです。
 今の環境では読まれない型ですね。その内対策が広がるから今の内に暴れさせたいですね。
20/11/20 12:44
2ref (@refreflection)
コメントありがとうございます。
読みやすさ重視で書かせていただいているので、好評いただけて良かったです。
この型はかなり強い(確信)ので、対策進む前に暴れてやってください。
20/11/20 15:30
3くろみつ (@wNThFZyVbs0yBH5)
育成論投稿お疲れ様です。
玉テッカグヤはいつか誰かがやると思ってました。弱点保険型よりも痒いところに手が届く感じで良いですね。

努力値なのですが、Hを16n−1にする必要が薄い気がしました。砂嵐と毒は無効なので、霰や火傷を最小限に防ぐ意味もありますが、Cぶっぱの方がいいんじゃないでしょうか。弱点のダイマックス技で落とせない相手も少ないですが、ポリゴン2ポリゴン2など受けポケに負荷をかけられる方が有効だと思いました。
色々と失礼致しました。

あと、ときどき中かっこが全角になってますよ〜
20/11/20 16:41
4ref (@refreflection)
コメントありがとうございます。カッコの件は気づいた所を修正してみました。
今回耐久調整先は設定してないのでC236S244が必須ラインで、後はカスタム可能と考えていただいていいです。
ミリ耐えされる場面も数回あったのでC特化の方が精神衛生上良いかもしれませんね。
20/11/20 19:57
5ref (@refreflection)
載せ忘れていたソーラービームのダメージ計算を追加しました。
また、D振カバルドン等への乱数を高めるため、努力値振りをC特化に見直し+ソーラービームを確定欄に移しました。
上記に伴いダメージ計算も差し替えました。
20/11/21 12:06
6バナージ
この育成論を読んで早速実戦してみました!
感想としては、かなり強いですね!
まだ、数回しか対戦してないのですが、一回だけテッカグヤだけで3タテができました!やはり、ダイジェットと倒した時のC上昇は、かなりの脅威になりますね!
後は、上手く活躍出来るように頑張りたいです!
20/11/21 16:23
7ref (@refreflection)
感想ありがとうございます、励みになります!
今後は対策も進むと思うので、今のうちに3タテを楽しみましょう
20/11/22 22:23
8Iさん
育成論投稿お疲れ様です。

カグヤはやどまも型が多いのでこれは読まれなさそうで良いですね。

フルアタ型にするのであれば素早さ個体値を0にしてトリル型にするのも強そうですね。

参考にさせて頂きます。
20/11/22 23:27
9ref (@refreflection)
コメントありがとうございます。
トリルについて先ほど検討してみましたが、ダイジェットを自ら縛ってしまいますね。
トリルと合わせる場合も、トリル前提で最遅にするのではなく、トリルを打つかどうか相手によって選択する、選択式トリルのような運用で検討されてはいかがでしょうか。
トリル要員+トリルエース(物理)と組んでいやしのねがいやみかづきのまいで、回復して再活躍してもらう運用も一つです。
20/11/24 00:09
10かさ
投稿お疲れ様です。
テッカグヤは耐久無振りでもかなり攻撃を耐えてくれるので、ダイマックスエースとしてもかなり使いやすい印象があります。

奇襲性能が高く、さらに抜き性能や汎用性もあるので、かなり使いやすく強い型だと思いました。

この育成論では、「メテオビームは型違いなので選択肢から外す」とありますが、+1ダイロックで無振りDMサンダーサンダーを最低乱数以外1発にできたり、エースバーンエースバーンファイヤー(ガラル)ファイヤー(ガラル)カイリューカイリューボーマンダボーマンダヒートロトムヒートロトムなどへの打点にもなり得るので、PTによっては採用しても良いのかと私は思いました。

とても読みやすく、良い育成論でした。
20/11/24 00:36
11名無し
強さがいまいち理解できない育成論でした
達人の帯でも同じことができる印象がありました
珠を持つことによるダメージの蓄積も論中で十分に考察されていないように感じる点も気になりました
20/11/24 01:23
12かさ

今回は被ダメージについて、いくつか間違っている点について指摘させてもらいます。
まず、カイリューカイリューの「A特化珠ほのおのパンチ」のダメージ計算のところが、「C特化珠かみなり」のダメージ計算となってしまっています。[]内も同様です。
次に、ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)の「A252鉢巻あんこくきょうだ」のところは、テッカグヤテッカグヤが何故かB特化になってしまっているか、ブリザポスブリザポスの珠氷柱と同じダメージになってしまっています。
最後に、レジエレキレジエレキの「C特化10万ボルト」は、レジエレキが珠を持ってる時の計算になっています。[]内も同様です。

修正お願いします。
20/11/24 02:36
13ref (@refreflection)
>かささん
コメントありがとうございます。
メテオビームについて再考してみましたが、今回コンセプト上草技が欠かせなくなってしまったため、鋼への打点確保の観点で他に劣ると考えています。
汎用性を捨てる覚悟があれば採用可能、という説明になると思いますが追記しておきます。
また、ダメージ計算ご確認いただきありがとうございます。後ほど修正を入れさせていただきます。

>名無しさん
たつじんのおびではダイジェットの汎用性が著しく低下してしまうのがいただけませんね・・
珠ダメージの蓄積については、具体的に特筆すべき事項があれば言ってください。
20/11/28 20:08
14
Cを少し削ってダウンロード調整もありだと想います
20/11/28 21:44
15ref (@refreflection)
コメントありがとうございます。
DL調整については努力値の欄に記載済です。調整意図を崩さない範囲でDL調整も可能です。
20/11/28 23:22
16ref (@refreflection)
ギガドレインの説明を一部更新しました。
20/12/11 00:26
17@milk
今回の御三家強すんぎ。
ウサギ(エースバーン)に親○されました。手っ取り早い対策を教えてください。
ゴリラ(ゴリランダー)とトカゲ(インテレオン)が完全にお荷物になっていると思います。
最近ポケモンを動物で表現するのにハマっています。
良い育成論だと思います。

単純に初手チンパンダイマとの相性が良い。
チンパンは何も考えなずに行動することです。
20/12/11 17:20
18ref (@refreflection)
残念ながらこの子は最強のウサギには勝てません。
勝てる時もあるにはありますが、それは相手が読み間違えた時のみです。
僕はウオノラゴンやランドロスに任せるようにしてます。
20/12/20 20:38
19ref (@refreflection)
パーティ構築例(パーティ構築/903)を投稿+相性の良い味方の項目にリンク追加してみました。ご参考にどうぞ。
21/01/05 07:54
20ref (@refreflection)
メテオビームについての補足を更新、ダイロックのダメージ計算を追加しました
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク

dummy