dummy

デリバード- ポケモン育成論ソードシールド

カバラグを起点に! 高速スピンデリバード

2020/11/10 00:20 / 更新:2020/11/11 13:44

デリバード

HP:HP 45

攻撃:攻撃 55

防御:防御 45

特攻:特攻 65

特防:特防 45

素早:素早 75

ツイート4.204.204.204.204.204.204.204.204.204.20閲覧:2912登録:2件評価:4.20(4人)

デリバード  こおり ひこう  【 ポケモン図鑑 】

性格
おくびょう(素早↑ 攻撃↓)
特性
やるき
努力値配分(努力値とは?)
HP:4 / 特攻:252 / 素早:252
実数値:121-67-65-117-65-139 / 個体値:31-31-31-31-31-31
覚えさせる技
フリーズドライ / こうそくスピン / みちづれ / おきみやげ
持ち物
とけないこおり

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
指定しない / ダイマックスしない
登録タグ

考察

最初に

  1. 初めまして、剣盾では2度目の投稿となります。
  2. 本育成論は、デリバードというポケモンの個性と長所を考慮して活躍方法を模索したものです。
  3. 本育成論では、対戦に関する一般的な用語及び略語を使用します。また性格補正有り252振りを「特化」、性格補正無し252振りを「極振り」と表記します。
  4. ダメージ計算には、ポケマス様のツールを使用しています。

本育成論におけるデリバードの役割

本育成論ではデリバードの役割対象を主にカバルドンカバルドンラグラージラグラージに定めています。
どちらも現環境で高い使用率を誇るポケモンで、優れた耐久力を持ち、あくびとステルスロックの両立により対策必須の起点作り要員となっています。

デリバードはこの2体に対し催眠耐性とこうそくスピンの両立、及び地面技無効によって優位であり、逆に起点にする事が出来ます。

しかし催眠耐性とこうそくスピンの両立、地面技耐性を持つライバルとして、より耐久と物理火力に優れたアマージョアマージョがいます。
このポケモンとの差別化を図らなければ、アマージョ様におまかせ!に任せれば良いということになってしまいます。
そのため次項ではアマージョアマージョとの差別化点について考察していきます。

アマージョにないデリバードの強み

アマージョアマージョは特性スイートベールとこうそくスピンの両立、及び地面技半減により、デリバードと同じくカバルドンカバルドンラグラージラグラージに対し優位に立つ事が出来ます。

アマージョアマージョは草技、デリバードデリバードはフリーズドライで双方の弱点を突けるため、問題はステルスロックをこうそくスピンで除去し、倒すか交代されるかした後に何が出来るかでしょう。

アマージョアマージョは上がったSを活かし、ダイマアタッカーとして動く事が可能です。
技範囲も草・格闘・飛行・フェアリー・氷などと中々優秀で幅広く弱点を突く事が出来ます。
また、ひかりのかべとリフレクターを両立できるので壁貼り要員としても動けるでしょう。

ではデリバードデリバードは上がったSから何が出来るでしょうか?
デリバードデリバードは火力も耐久も無いですが、みちづれおきみやげという優秀な技を覚えます。
おきみやげで後続の起点を作る事も出来れば、みちづれでダイマしていないアタッカーを1体相打ちに持ち込む事も出来ます。
そのためアマージョアマージョとの差別化には欠かせないこの2つの技を本育成論では採用しています。

特性

あくびなどの催眠技に耐性を持つためやるきで確定です。
ほぼ同効果の夢特性ふみんでも大丈夫です。

持ち物

デリバードによく採用されるきあいのタスキは、本育成論では採用するメリットに乏しいため、氷技の火力を上げられるとけないこおりを採用しています。

性格と努力値

S上昇後により多くの相手を抜くため、性格はおくびょうの最速です。
S1段階上昇で最速カマスジョーカマスジョー(S136族)まで抜かす事が出来ます。
こうそくスピンを2回打つチャンスがあるかは状況次第ですが、S2段階上昇すれば最速レジエレキレジエレキすら追い越す事が可能です。
耐久無振りでもA無振りラグラージラグラージのクイックターンくらいなら1発余裕で耐えるのでCに極振りしています。

技構成

  • フリーズドライ
役割対象のカバルドンカバルドンラグラージラグラージ双方に弱点が突けるため確定。

  • こうそくスピン
ステルスロック等の設置技などを除去しつつS1段階上昇。本育成論の根幹を成すため確定。

  • おきみやげ
自分が瀕死になる代わりに、相手のAとCを2段階下降させる。後続の起点作りに。

  • みちづれ
今作はダイマックスの使用上発動に読みが必要だが、当たれば強力。おきみやげと使い分けで。

ダメージ計算

※非ダイマックス時のダメージ、フリーズドライ

H極振り、D4振りカバルドンカバルドン
確定2発(55.8%〜67.0%)

H極振り、D76振りラグラージラグラージ
中乱数1発(92.8%〜110.1%)

D4振りガブリアスガブリアス
確定1発(113.7%〜137.7%)

最後に

拙い文章ではありましたが、ここまで本育成論を見て下さりありがとうございます。
実際に本育成論のデリバードを運用しましたが、役割対象に対しては非常に良く刺さりました。
それ以外の相手には中々出しづらい部分もあったのですが、役割対象が現環境に多いだけあって選出機会は決して少なくなかったです。
本育成論を見て、少しでもデリバードに興味を持って頂けたなら幸いです。

ここまでお付き合い頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント (2件)

  • ページ:
  • 1
20/11/13 17:16
1ミルクティー (@akakyu0845)
55555
剣盾からランクを始めた初心者です。
デリバードはクリスマスポケモンなのでこれからの季節にはピッタリで気に入りました。
ランク戦をしているとカバルドンにボコボコにされる事がおおいので僕のチームにも採用しようと思います!
20/11/13 18:17
2haru (@haru45468160)
>1
コメントありがとうございます!
デリバードに興味を持って頂けて嬉しいです😊
カバルドンを誘いやすい構築に入れると活躍させやすいかと思います!
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

コメント設定により登録ユーザーに限定されています。「ポケ徹サービス」に、ログインしてください。


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク

dummy