dummy

オニシズクモ- ポケモン育成論ソードシールド

水を纏いし特殊狩り チョッキオニシズクモ

2020/09/23 12:19 / 更新:2020/09/23 21:18

オニシズクモ

HP:HP 68

攻撃:攻撃 70

防御:防御 92

特攻:特攻 50

特防:特防 132

素早:素早 42

ツイート4.864.864.864.864.864.864.864.864.864.86閲覧:10644登録:21件評価:4.86(19人)

オニシズクモ  みず むし  【 ポケモン図鑑 】

性格
いじっぱり(攻撃↑ 特攻↓)
特性
すいほう
努力値配分(努力値とは?)
HP:252 / 攻撃:252 / 特防:4
実数値:175-134-112-x-153-62 / 個体値:31-31-31-x-31-31
覚えさせる技
アクアブレイク / きゅうけつ / ミラーコート / どくづき
持ち物
とつげきチョッキ

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
物理アタッカー / ダイマックス指定なし
登録タグ

考察

はじめに

皆様どうも、カプ・サイシンと申します。

コメントでのご質問、アドバイス等よろしくお願いします。
辛口コメントも大歓迎です。カプサイシンだけに

注意点

  • この育成論は非公式の用語を使用しています。他の育成論でも使用されている程度のものです。

  • この育成論のポケモンは全て6Vとしています。

  • ダメージ計算はVS SWSHのダメージ計算機を使用しています。

  • 他サイトやブログなどに似たような構成のものがあるかもしれません。本育成論は投稿者自身が構成を考え、実際に使用した上で投稿しています。

  • 本育成論はランクマッチシリーズ6環境を想定しているため、シリーズ6禁止ポケモンについては記載していません。復帰後に有用性が確認できれば大幅に追記、または修正する可能性があります。

コンセプト

チョッキを持たせて主に特殊アタッカーとの殴り合いに打ち勝てるようにしたオニシズクモオニシズクモです。
Aに努力値を割き、特性すいほうによる高火力を維持しつつ、チョッキによりもともと高いDを伸ばした、特殊方面に硬い物理アタッカーとなります。
物理アタッカーである為、役割対象であるめいそうアシレーヌアシレーヌなどの積み技によるD上昇の影響を受けずに立ち回る事が可能です。

なお、2020年9月23日時点でオニシズクモオニシズクモ自体は使用ランキング圏外ですが、チョッキ採用率が約35%で1位、いじっぱり採用率が約40%で1位であり、オニシズクモオニシズクモの中では一般的な型の育成論となっております。

差別化

特に意識する必要はないかと思います。
まず耐性面では、水/虫タイプの為、水タイプでありながら草等倍、かつすいほうにより他の水タイプと同様炎半減です(但しダイジェット抜群)。
火力面においてもすいほうにより水技の威力が上がっており、種族値の関係上、水技だけならマリルリマリルリより火力が上です。
さらに、水タイプでありながらやけども無効である為、物理アタッカーとして機能が停止しにくいなど差別化点は多々あります。

性格、努力値

いじっぱり H252 A252 D4
いじっぱりのHAぶっぱです。
Hはぶっぱで16n-1の実数値175になります。
また、仮想敵に水技半減の特殊アタッカーも含まれる為、サブウェポンの火力を少しでも上げるためにAはぶっぱとしています。

特殊耐久についてはDをチョッキで確保する為、H振りのみで十分です。
D4振り(無振りも同様)の場合、ひかえめHCウォッシュロトムウォッシュロトムの10まんボルトで受けるダメージが最低乱数以外の場合、返しのミラーコートで落とせる為、下手に振らないほうが良いと考えています。

特性

すいほうで確定です。メインウェポンの強化、及び半減受けできる範囲が増える他、やけど無効の為、物理アタッカーとして止まりにくくなるなど、メリットが非常に大きいです。

持ち物

コンセプト上とつげきチョッキで確定とします。
これにより元々高い特殊耐久が伸び、多くの特殊アタッカーとの打ち合いに強くなります。

  • 確定技(1枠)
アクアブレイク
メインウェポンです。特性すいほうの恩恵を受けている為威力が倍になっており、抜群はもちろん、等倍でもごっそり削る火力を持ちます。
追加効果のBダウンも役立つときがあります。

  • 選択肢(3枠)
きゅうけつ
タイプ一致技です、元々のA種族値が低いため威力は控えめです。主にサザンドラサザンドラへの打点となります。
また、ダイワームによりCダウンが狙える為、特殊アタッカーとの打ち合いというこの型のコンセプトともマッチしています。
また、この型にとっては貴重な回復手段にもなります。

とびかかる
オニシズクモオニシズクモは特殊耐久が高い為、受け出し時のダメージを見て物理アタッカーなどに交代されることはよくあります。この技を撃ち、交代先のAを下げる事で、こちらの後続へのサポートに繋がります

はいよるいちげき
きゅうけつに比べて威力低めかつ命中不安ですが、追加効果のCダウンにより打ち合いに強くなる他、後続に繋げる事が可能です。

まとわりつく
バインド技です、ターゲットを逃しませんが、回復手段がほとんどないオニシズクモオニシズクモは居座りにはあまり向いておらず、優先度は低めと考えています。

ミラーコート
一応攻撃技扱いの為、チョッキでも問題なく撃てます。
弱点である電気や飛行技の他、アシレーヌアシレーヌなどのメインウェポン半減の相手に対して撃ちます。
C特化ウォッシュロトムウォッシュロトムの10まんボルトのダメージが、最低乱数でなければ返して落とせます。

どくづき
威力が等倍アクアブレイク>2倍どくづきのため、ほぼアシレーヌアシレーヌピンポイントになります。
ムーンフォースをミラーコートで返した方がダメージが出ますが、警戒してみがわりやめいそうされる事を考えると直接攻撃によるダメージ元はあった方が良いです。
オニシズクモオニシズクモ自体サブウェポンに乏しく、採用率の高いアシレーヌアシレーヌに打ち勝つことを考えると、ピンポイントでも優先度は高いです。

※基本的に等倍アクアブレイク>2倍サブウェポンの為サブウェポン候補は少ないです。

立ち回り

基本的には特殊アタッカーに対して受け出しです。特に環境に多いアシレーヌアシレーヌに対しては抜群を取れる技がなく、ムーンフォースを3耐えするので非常に安定して受け出しが狙えます。
リザードンリザードンヒートロトムヒートロトムに対しても交代読みで弱点を合わせられなければ大丈夫です。

場に出したら、基本は高火力の水技でゴリ押すか、サブウェポンで弱点をついて打ち合いに持ち込み倒します。
A特化とすいほうにより、ダイストリームの火力が尋常ではない為、ダイマックス(以下DM)適正は高く、DMポケモンを相手にする場合など必要に応じてDMを切ることも考えて立ち回ると良いと思います。

まず耐久面ですが、Dがほぼ無振りとはいえ種族値132をチョッキで補強している為非常に高く、C特化アシレーヌアシレーヌのムーンフォース確定4と余裕を持って受けられます。
弱点技に対してもC特化ヒートロトムヒートロトムの10まんボルトやC252珠リザードンリザードンのダイジェットを確定耐えする為、返しのミラーコートで倒す、または瀕死寸前まで持っていく事が可能です。
DMを切ることまで視野に入れた場合、環境に多いキョダイ珠リザードンリザードンのキョダイゴクエンに受け出しからのDMで次のダイジェットを追撃込みでも確定耐えします。

火力面においては、すいほうにより水技の火力が高く、アクアブレイクで抜群ならば大抵一撃であり、等倍でもH252ギルガルド(シールド)ギルガルド(シールド)が高乱数2など、耐久振りのアタッカーを2発圏内に入れることができる為、安易な受け出しも許しません。
これがダイストリームになると雨による火力上昇も相まって恐ろしい火力になります。
無天候ならばH252DMリザードンリザードンが確定1、雨であればH4DMポリゴンZポリゴンZを確定で倒せます。
半減でも例えばダイストリーム+雨ダイストリーム×2でH252DMアシレーヌアシレーヌをなんと落としてしまいます。
(オニシズクモオニシズクモDM時は火力が半減ダイストリーム>2倍ダイアシッドである為、ダイストリームゴリ押しの方が有効です。)

一方ですいほうの恩恵を受けないサブウェポンについては火力が控えめですが、H4サザンドラサザンドラがきゅうけつで確定2、H252アシレーヌアシレーヌにどくづきが中乱数2と最低限の火力は持ち合わせており、ミラーコートもある為水半減の相手に対しても打ち勝つ事が可能です。
ダイワームのCダウンも便利な場面があり、水技を半減する特殊アタッカーの火力を落としながら攻めるような動きも出来ます。

このように特殊アタッカーとの打ち合いにく強く、弱点をつかれたとしても打ち勝つ事ができる為、幅広く相手をすることが出来ますが、鈍足の為無傷で倒すことは難しく、回復手段もきゅうけつくらいしかない為、何度も受け出しすると簡単に過労死します。
また、上記理由により数体を相手に出来るような性能はない為、見せ合いの段階でしっかりターゲットを絞って立ち回る必要があります。
なお、物理耐久も低い訳ではなく物理アタッカーに対してもある程度立ち回る事も出来ますが、本来の仕事である対特殊アタッカーの役割をこなせられなくなる可能性がありますので、やむを得ない場合以外は無理に相手にしないのが無難です。


相性の良い味方

ダイジェットの一貫性を切りたいため電気タイプとの相性は良いです。
特殊アタッカーのダイジェットに対しても打ち勝てるとはいえ、弱点で有ることには変わりなく出来れば被弾したくない技ではあります。
FCロトムの中では飛行及び電気半減であり、受け出しされやすいナットレイナットレイに強いヒートが1番相性が良いです。但しどちらも岩に弱いのでもう一体で補う必要があります。

パッチラゴンパッチラゴンを強烈に呼ぶ為、ダイサンダー及びダイジェットから受け出し出来る頼もしい存在です。
オニシズクモオニシズクモが苦手な岩タイプにも受け出しできる為タイプ的に相性が良いです。

このポケモンの対策

高い特殊耐久と火力を持つ為、特殊アタッカーには滅法強く、打ち負けます。ミラーコートもある為、安易に弱点をつけません。

但し、火力はほぼ水技に頼っている為、ナットレイナットレイドヒドイデドヒドイデなどの水半減の受け相手だと圧倒的に不利になります。
同様の理由でラプラスラプラスのようなちょすい持ちも苦手としており、ミラーコートを受けないようぜったいれいどを連打されるとほぼ何も出来ません。

ダメージ計算

  • 与ダメ
アクアブレイク
ヒートロトムヒートロトムH252
129.9〜158.8% 確定1

ウルガモスウルガモスH252
157.2〜185.4% 確定1

ニンフィアニンフィアH252
74.7〜88.1%  確定2

サーナイトサーナイトH4
104.8〜123.6% 確定1

ゲンガーゲンガーH4
117.6〜139.7% 確定1

ギルガルド(シールド)ギルガルド(シールド)H252
48.5〜57.4%  乱数2(91.01%)

ドサイドンドサイドンH252ハードロック
114.8〜137.8% 確定1

ハピナスハピナスB252
62.7〜73.9%  確定2

ダイストリーム(アクアブレイク)
リザードンリザードンH252 DM
108.6〜128.1% 確定1

アシレーヌアシレーヌH252DM
28.0〜32.8%  確定4
41.7〜49.4%  確定3(雨)

ポリゴンZポリゴンZH4DM
68.4〜80.6%  確定2
102.5〜120.9% 確定1(雨)

きゅうけつ
サザンドラサザンドラH4
65.8〜79.0%  確定2

ラプラスラプラスB252
22.4〜26.8%  乱数4(29.54 %)

はいよるいちげき
サザンドラサザンドラH4
58.6〜69.4%  確定2

ラプラスラプラスB252
20.4〜23.9%  確定5

ダイワーム(きゅうけつ)
サザンドラサザンドラH4DM
53.5〜63.0%  確定2

どくづき
アシレーヌアシレーヌH252
47.0〜55.6%  乱数2(67.18%)

アシレーヌアシレーヌHB特化
32.0〜38.5%  乱数3(94.92%)

  • 被ダメ
全て非DMでの割合です。DM時はHP200%と思って下さい。
また、ミラーコートのダメージの参考としてダメージは割合と実数値を表記します。

アシレーヌアシレーヌC特化(H252実数値187)
ムーンフォース
26.2〜31.4%  確定4
実数値46〜55

ダイフェアリー(ムーンフォース)
36.0〜42.8%  確定3
実数値63〜75

サザンドラサザンドラC特化メガネ(H4実数値168)
※ミラーコート無効
りゅうせいぐん
53.1〜63.4%  確定2
実数値93〜111

あくのはどう
33.1〜33.4%  乱数3(99.8%)
実数値58〜69

リザードンリザードンC252珠(H4実数値154)
ダイジェット(エアスラッシュ)
77.1〜93.7%  確定2
実数値135〜164

ギルガルド(ブレード)ギルガルド(ブレード)C特化(H252実数値167)
シャドーボール
24.0〜29.1%  乱数4(97.65%)
実数値42〜51

ラプラスラプラスC特化(H無振り実数値205)
フリーズドライ
30.8〜37.7%  乱数3(67.04%)
実数値54〜66

ダイサンダー(かみなり)
40.0〜48.0%  確定3
実数値70〜84

ポリゴンZポリゴンZC特化 てきおうりょく(H4実数値161)
はかいこうせん(ダイアタックも同様)
58.2〜69.7%  確定2
実数値102〜122

ヒートロトムヒートロトムC特化(H252実数値157)
10 まんボルト
44.5〜52.5%  乱数2(17.96%)
実数値78〜92

ハピナスハピナスC特化珠(H無振り実数値330)
10 まんボルト
25.1〜29.7%  確定4
実数値44〜52

ニンフィアニンフィアC特化 フェアリースキン(H252実数値202)
ハイパーボイス
27.4〜32.5%  確定4
実数値48〜57

サーナイトサーナイトC特化(H4実数値144)
10まんボルト
33.1〜40.0%  乱数3(99.97%)
実数値58〜70

ウルガモスウルガモスC特化(H252実数値192)
ぼうふう
43.4〜51.4%  乱数2(5.07%)
実数値76〜90

ゲンガーゲンガーC252(H4実数値136)
ヘドロウェーブ
24.5〜29.7%  乱数4(99.98%)
実数値43〜52

10 まんボルト
32.0〜37.7%  乱数3(86.81%)
実数値56〜66

ダメージ計算についてご要望ありましたらコメントにてお願いします。

終わりに

ここまでお読み頂きありがとうございます。
シリーズ6以前はわるだくみトゲキッストゲキッスの存在が痛く、なかなか活躍できる機会が少なかったのですが、禁止になったシリーズ6においては特殊アタッカーに対しては頼もしい存在になっていると思います。
コメントでのご質問、アドバイス等宜しくお願いします。

投稿日時 : 

最終更新日時 : 2020/09/23 21:18

オニシズクモの他の育成論を探す (3件) >>

スポンサーリンク

コメント (29件)

20/09/23 20:33
10カプ・サイシン (@long_7865)
>10 匿名希望♂様

コメントありがとうございます。ねばねばネット自体は非常に有用な技ですが、本育成論はチョッキ前提である為、補助技は使用出来ず、候補入りはしないですね。
せっかくのご提案ですが、ご理解ください。
20/09/23 20:34
11大魔王麻痺バグ怯み
やっぱり貴方の書く育成論は素晴らしい完成度ですね・・・
オニシズグモの強さが十二分に伝わってきます
しかもミラコ特殊受けな上超火力だなんて(ちょっとピーキーだけど)めっちゃ優秀じゃないですか!!

でもタイプ耐性だけで乗り切ってると言っても過言ではない嫁ポケのトリトドンがだんだん弱く見えてしまう・・・
20/09/23 20:46
12カプ・サイシン (@long_7865)
>11 大魔王麻痺バグ怯み様
コメントありがとうございます。
そこまで言われると恐縮しますね、私なんかよりもっと素晴らしいものを書く方は沢山おられますが、そう言って頂けると嬉しいです。

確かに強いのですがクセは結構あるんですよね、使用率高くないのもその為だと思ってます。

ほぼ水で殴る立ち回りになってしまうオニシズクモオニシズクモとは違いトリトドントリトドンは色々型があるんで相手しにくいポケモンだと思いますよ。
20/09/23 20:51
13ゆっきー (@hirosatimeiyuki)
>8 カプ・サイシン様
再コメ失礼します。
物理面に対してはコンセプトと方向性が違ってましたね。初心者なのでそこら辺は甘く見てください(辛口だけに)
20/09/23 20:57
14カプ・サイシン (@long_7865)
>13 ゆっきー様
いえ、大丈夫ですよ。ご提案頂いたこと自体有り難い事ですので気にしないで下さい。
あと私自身はそこまで辛く無いようにしてます。

対物理について詳しく書く事で、物理もいけるという印象を変に持たれたくないというのが正直なところです。
ただ1文添えるくらいはしといた方が親切ではあると思います。本日中には追記しますのでお待ち頂ければと思います。
20/09/23 21:11
15レイ
とても良い育成論でした。アシレーヌ対策に使いたいと思います。
20/09/23 21:56
16カプ・サイシン (@long_7865)
>15 レイ様
コメントありがとうございます。
元々みがわりアシレーヌアシレーヌ対策として検討したのがきっかけなんで使えると思いますよ。

是非使ってみて下さい。
20/09/23 21:56
17名無
技候補に滝登りはなぜ入っていないのでしょうか?素早さがVと言うことはカビゴン などの素早さが遅いポケモンの上を取れます。ひるみは十分勝ち筋になると思うのですがどうでしょう?それ以外は完璧な育成論でした。評価は5です。
20/09/23 22:23
18
ピンポになりますがトリトドンや貯水ヌオーに四倍弱点をつけるギガドレインはどうでしょうか?
20/09/23 22:32
19マリルリさん
育成論の投稿お疲れ様です。
水技を使用したときの圧倒的な火力、てきおうりょくポリゴンZのはかいこうせんを、かなりのHPを残して耐えることができる圧倒的な特殊耐久を生かしたすばらしい育成論だと思います。

僕はてきおうりょくポリゴンZを使っていますが、この型のオニシズグモに当たったらめっちゃ絶望してしまいそのまま負けそうです。

心内評価で申し訳ございませんが評価は5です。
20/09/23 22:58
20カプ・サイシン (@long_7865)
>17 名無様
コメントありがとうございます。
たきのぼりですが、逆に言うとカビゴンカビゴンくらいにしか有効ではなく、それも確実に怯む訳ではありません。
そのカビゴンカビゴンもB振りだと高確率で2耐えされ、のろい積みやあくびループの可能性も考えると積極的に相手をしたいポケモンではありません。
DMを切る可能性もある為、尚更です。

たきのぼりが全く使えないとは言いませんが、たった5とはいえ威力が高く、追加効果のBダウンが自身の打ち合いや後続への展開が有利になるアクアブレイクを切ってまで入れる技ではないと考えております。

従って候補入りは考えておりません、ご了承頂ければと思います。
20/09/23 23:21
21カプ・サイシン (@long_7865)
>18 き 様
コメントありがとうございます。2度も提案頂くのは有り難いですが、その度に名前を変えてコメントされるのはいかがなものかと思います。
悪意は無さそうと判断している為、今回は回答致しますが、以後お控え頂ければと思います。

ギガドレインの件、4倍弱点はつけますがC種族値50の下降補正無振りが不一致威力75の技をうったところで大したダメージにはなりません。
実際H252トリトドントリトドンに対してのギガドレインはきゅうけつのダメージとさほど変わりません。
また、ヌオーヌオーは9割弱がてんねんですし、あまりにもピンポイント過ぎるのではと思います。

従って候補入りは考えておりません、ご了承下さい。

>19 マリルリさん様
コメント及び心内評価ありがとうございます。
確かにポリゴンZには対面でうち勝てますが、こちらがDMを切る前提でも、受け出しが成立しない相手なので特殊アタッカーの中では比較的役割を遂行しにくい相手ではあります。
まあお化け火力のポリゴンZポリゴンZに対し、死に出しから止めれるだけでも十分強いとは思いますが。

また興味持たれましたら使ってみて下さい。
20/09/24 07:08
22名無
>20
なるほど、納得しました!
これからもいい育成論を書き続けてください。
20/09/24 22:19
23カプ・サイシン (@long_7865)
>22 名無様
納得頂けて良かったです。
応援ありがとうございます。
20/09/27 19:59
24マリスケポケモン配布・フォロバ支援垢 (@marisuke_haihu)
55555
コメント拝見しました。
環境に特殊が多くなってきたのでそのポケモンに対して耐えて高火力を浴びせられるのは魅力的ですね!特殊耐久面も非常に優秀のようで。
オニシズクモを丁度使おうと思ってたので参考にさせていただきます。
20/09/27 21:19
25カプ・サイシン (@long_7865)
>24 マリスケポケモン配布・フォロバ支援垢様
コメント及び高評価ありがとうございます。
ダイジェットには気をつける必要はありますが、対特殊としては信用出来ると思いますよ。

参考にしていただければ幸いです
20/09/30 14:12
27匿名希望T
こんにちは
この育成論拝見させていただきました
私の現パーティーは特殊受けがおりませんでしたのでこのオニシズクモを採用させていただきます
個人的には完成度が高いと思いますこらからも良い育成論を書いてください。失礼しました
20/09/30 15:14
28カプ・サイシン (@long_7865)
>27 匿名希望T様
こんにちは、コメントありがとうございます。

採用頂きありがとうございます、是非活躍させてやって下さい。
不定期ですが、また投稿しますのでそのときはご覧頂ければと思います。
20/10/04 00:10
29とある虫パの超電磁砲
育成論、拝見させていただきました。自分はしずくで使っているのですが、ダイマリザにボコされます(笑)
心内評価5つけときます
20/10/04 00:17
30カプ・サイシン (@long_7865)
>29 とある虫パの超電磁砲様
コメントありがとうございます。しずくだとリザードンリザードン相手には耐久足りないかもしれませんね。

チョッキでもサンパワー型はキツイですし

心内評価ありがとうございます。

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク

dummy