dummy

キュウコン(アローラ)- ポケモン育成論ソードシールド

【壁貼りも】美しき掃除屋スカーフキュウコン【スイーパーも】

2020/09/19 00:24 / 更新:2020/10/04 10:15

アローラキュウコン

HP:HP 73

攻撃:攻撃 67

防御:防御 75

特攻:特攻 81

特防:特防 100

素早:素早 109

ツイート4.944.944.944.944.944.944.944.944.944.94閲覧:20926登録:30件評価:4.94(8人)

キュウコン(アローラ)  こおり フェアリー  【 ポケモン図鑑 】

性格
おくびょう(素早↑ 攻撃↓)
特性
ゆきふらし
努力値配分(努力値とは?)
HP:4 / 防御:60 / 特攻:252 / 特防:4 / 素早:188
実数値:149-64-103-133-121-168 / 個体値:31-0-31-31-31-31
覚えさせる技
オーロラベール / ふぶき / ムーンフォース / フリーズドライ
持ち物
こだわりスカーフ

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
特殊アタッカー / ダイマックスしない
登録タグ

考察

はじめに

パーティ構築(パーティ構築/492)でご紹介した型の単独育成論です。
S10の環境の高速アタッカーに対してかなり強く立ち回れるアローラキュウコンキュウコン(アローラ)キュウコン(アローラ)をご紹介させていただきます。
今月は時間が無いのでなるべく簡潔に読みやすい育成論をモットーに書き上げましたので、ぜひお付き合いください。

  • 論内で本サイトで一般的に見かけるレベルの専門用語や略語を使用している箇所がございます。ご了承ください。

キュウコン(アローラ)キュウコン(アローラ)アローラキュウコンについて

まずは長所短所について押さえましょう

長所
  • 氷+フェアリーの技範囲
 →パッチラゴンパッチラゴンウオノラゴンウオノラゴンウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)サザンドラサザンドラホルードホルードオンバーンオンバーンガマゲロゲガマゲロゲオノノクスオノノクスキングドラキングドラ等、環境の高速アタッカーの多くを役割対象にできる
  • ゆきふらしで氷タイプ以外のタスキ潰しが可能
  • 霰下でオーロラベールによる両壁が貼れる
  • 霰下ではふぶきが必中
  • すばやさがアイアントと同族で高い

短所
  • 天候の奪い合いに弱い
  • 攻撃・耐久ともに控えめで積みの起点になりやすい
  • 壁貼りの役割により先発向けであり、選出が読まれやすい

コンセプト(特性・持ち物)について

下記のとおり、長所を全て活かし、高速アタッカーに対するスイーパー(ないしは壁貼りによるストッパー)として機能させます。

  • スカーフを持たせる事で高速アタッカーの多くの上を取る
 →相手がスカーフやダイジェット後でもすばやさ負けはほぼありません(オンバーンオンバーンインテレオンインテレオン等除く)
 →火力不足の場合でも上から壁貼りが可能
  • ゆきふらしにより、タスキ潰し
 →役割対象の高速アタッカーが持っている事の多いタスキにも対策ができる

短所へのフォローですが、1点目2点目は環境によりフォローされました。
3点目については、スイーパーの役割を与えた事で解消されています。

努力値・性格について

おくびょうで必要なCSを確保し、余りを耐久へ。
H4 B60 C252 D4 S188 (A除く5V個体想定です)
実数:149-x-103-133-121-168

C:数値に余裕はほぼないため振り切りです。
 →役割対象の無振高速アタッカー相手にはギリギリ足りていますが、耐久調整やDM状態のポケモンに対してなるべく火力が欲しいため
S:100族最速抜き
 →これによりフライゴンフライゴンサザンドラサザンドラオノノクスオノノクス等をまとめて抜き
HB:A252ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)インファイト確定耐え。A特化ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)インファイト12/16耐え、すいりゅうれんだ15/16耐え。
D:余り

技構成について

下記で確定です。
  • オーロラベール:霰時のみ両壁(リフレクター/ひかりのかべ)を一度に貼れます。スカーフのため天候上書きによる失敗は考慮しなくても大丈夫です。
  • ふぶき:必中なのは霰下だけですが、威力・追加効果(1割でこおり状態に)ともに優秀です。
  • ムーンフォース:ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)サザンドラサザンドラ等に。氷タイプへの打点にも。
  • フリーズドライ:ウオノラゴンウオノラゴンキングドラキングドラガマゲロゲガマゲロゲ等に。

運用について

役割対象の高速アタッカーが多い相手に対し選出します。高耐久が多い相手には壁貼りくらいしかできないので選出は慎重に。
下記のいずれかの運用がオススメです。相手によって使い分けましょう。
  • 先発で壁貼り→高耐久エースに引き、自身はスイーパーとして温存
  • 別の先発で相手を削り、削れた相手のスイーパーとして二番手運用。火力不足の場合は壁貼りで後続に託す

与ダメージ

  • ふぶき:
無振パッチラゴンパッチラゴン112.7〜132.1% 確1
無振オンバーンオンバーン210.0〜247.5% 確1
無振オノノクスオノノクス123.1〜144.3% 確1
無振ホルードホルード106.2〜127.5% 確1
無振ポリゴンZポリゴンZ54.3〜64.3% 確2
H252ドサイドンドサイドン73.4〜87.8% 確2
H252ナットレイナットレイ33.7〜40.3% 確3
H252カビゴンカビゴン23.9〜28.4% 乱4
  • 禁止組
H4ドラパルトドラパルト106.0〜125.6% 確1
H4ミミッキュミミッキュ51.1〜60.3% 確2
H4トゲキッストゲキッス75.7〜90.6% 確2
H4ドリュウズドリュウズ52.1〜62.8% 確2
H252カバルドンカバルドン83.7〜98.6% 確2
H252バンギラスバンギラス砂22.2〜26.5% 乱4 霰33.3〜39.6% 確3

  • ムーンフォース:
無振連撃ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)102.8〜121.1% 確1
無振サザンドラサザンドラ158.0〜186.8% 確1
無振キュウコン(アローラ)キュウコン(アローラ)40.5〜48.6%
D4ヒヒダルマ(ガラル)ヒヒダルマ(ガラル)52.2〜62.2% 確2

  • フリーズドライ:
無振ウオノラゴンウオノラゴン126.0〜152.7% 確1
D4キングドラキングドラ122.6〜146.6% 確1
D4ガマゲロゲガマゲロゲ122.2〜146.6% 確1
H252ペリッパーペリッパー138.9〜167.6% 確1
H4カジリガメカジリガメ72.2〜86.7% 確2
H252アシレーヌアシレーヌ42.7〜51.3% 乱2
H252マリルリマリルリ50.2〜60.8% 確2

被ダメージ

壁抜きで計算。物理技は基本耐えない認識で動かしましょう。
壁貼りで一撃耐えて温存する動きは可能です。(鋼技を耐えるのは基本無理)
A252ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)インファイト80.5〜95.3%
A特化ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)インファイト88.5〜104.6% 乱1(25.0%)
A特化ウーラオス(れんげき)ウーラオス(れんげき)すいりゅうれんだ 84.5〜102.6% 乱1(6.2%)
A特化マリルリマリルリじゃれつく74.4〜88.5%
A特化マリルリマリルリアクアジェット34.2〜40.2%
C252アシレーヌアシレーヌムーンフォース53.0〜63.0% 確2
無振ハッサムハッサムバレットパンチ 136.9〜161.0% 確1
無振カビゴンカビゴンヘビーボンバー153.0〜182.5% 確1
  • 禁止組
A252ドラパルトドラパルトダイジェット55.0〜65.1%
C252トゲキッストゲキッスダイジェット70.4〜83.2%
A特化ミミッキュミミッキュじゃれつく51.0〜61.0%
A特化ミミッキュミミッキュかげうち22.8〜28.1%

相性の良い味方


苦手な相手

 →特にうしにくさん投稿のハッサムハッサム(育成論ソードシールド/1611)はタスキ型も含めて対策できます。ハッサムハッサムを見たらかなり警戒した選出が必要です。

最後に

時間が無い、誰か書いてと言ったその日に書き上げてしまうあたり、なんだかんだ育成論書くの好きな自分に驚いています。
このポケモンは有利不利分かりやすく、初心者の方でも使いやすいポケモンになっています。
冒頭にリンクも貼っていますがレンタルパもありますのでぜひお使いください(微妙に努力値振り異なりますが誤差レベルです。対ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)の乱数が改善するので本論の調整の方が良いと感じてます)

本育成論は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました。

投稿日時 : 

最終更新日時 : 2020/10/04 10:15

キュウコン(アローラ)の他の育成論を探す (6件) >>

スポンサーリンク

コメント (7件)

  • ページ:
  • 1
20/09/21 17:49
1じゃくてんほけん
素晴らしい育成論ですね❗
20/09/21 18:27
2ref (@refreflection)
コメントありがとうございます。
ツッコミどころ不足なのかコメント付かなくて寂しかったところです。
パーティの方はいいねが徐々に増えてて嬉しいです。
20/09/26 10:50
3ref (@refreflection)
苦手な相手としてかわらわりハッサムを追記しておきました。
アロキュウ対策に困っている方にオススメです。
20/09/27 05:17
4ゆずた
努力値配分参考にさせて頂きます。
あと素早さを1上げれば雨下準速ガマゲロゲも抜けますね
20/09/27 08:44
5ref (@refreflection)
コメントありがとうございます。
雨は戦闘に出たタイミングでやみますので、雨下すいすいを調整先にする必要はないと考えています。
対ガマゲロゲはDM権無ければ確1、DMでも4割削れた状態ならスイープ可能、万一削れてなかったりナットレイ等に引かれそうなら壁貼り、というように立ち回れますね。
上記の内容について後で追記しておきます。
20/10/03 21:40
6マリルリさん
育成論の投稿お疲れ様です。
僕もこの型のアロキュウを使っているのですが、やっぱり使いやすいですよね。スカーフ型なので大体の相手の上を取って攻撃できるし、場合によってはオーロラベールを貼ってエースを通しやすくできるとっても臨機応変なポケモンだなぁと、使いながら思いました。

心内評価で申し訳ございませんが評価は5です。
20/10/04 10:18
7ref (@refreflection)
コメントありがとうございます。
使いやすいですが、最近は対策も進んできましたね。
苦手なポケモンに追記しておきました。
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク

dummy