dummy

ドラピオン- ポケモン育成論ソードシールド

後出しで敵を返り討ち!? 物理耐久・サポート型ドラピオン

2020/09/14 23:36

ドラピオン

HP:HP 70

攻撃:攻撃 90

防御:防御 110

特攻:特攻 60

特防:特防 75

素早:素早 95

ツイート4.084.084.084.084.084.084.084.084.084.08閲覧:6694登録:2件評価:4.08(5人)

ドラピオン  どく あく  【 ポケモン図鑑 】

性格
わんぱく(防御↑ 特攻↓)
特性
カブトアーマー
努力値配分(努力値とは?)
HP:252 / 攻撃:44 / 防御:172 / 特防:4 / 素早:36
実数値:177-116-167-x-96-120 / 個体値:31-31-31-x-31-31
覚えさせる技
どくどく / はたきおとす / ちょうはつ / かわらわり
持ち物
ゴツゴツメット

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
物理受け / ダイマックスしない
登録タグ

考察

  • この育成論ではHABCDSなどの略称を用います。
  • 個体値は全て理想個体を前提としています。
  • ダメージ計算はダメージ計算SSを使用しています。

はじめに

初めまして、ぴろしきと申します。
育成論初投稿となります。よろしくお願いします。
なにぶん初めてなので至らぬ点も多々あると思いますが、温かい目で見て下さい。コメント頂ければ修正します。

  • この育成論はシリーズ6(上位ポケモン制限)での活用を前提としています。予めご了承ください。

ドラピオンについて

ドラピオンドラピオンドラピオンは、どく・あくの複合タイプで、弱点が2倍のじめんのみと非常に優秀なタイプを持っています。種族値は、H70 A90 B110 C60 D75 S95 で、物理攻撃にそこそこ強く、Sも決して低くないのが強い点です。また、あくタイプがあるため、いたずらごころが発動しないのも優秀な点ですね。
反面、Aが半端なためアタッカーとして活躍するのは難しく、Dも低いので特殊アタッカーに対してアドが取れません。

役割

この育成論では、ウーラオス(れんげき)ウーラオス(れんげき)れんげきウーラオスを後出しから屠ろうというのをコンセプトにしており、それ以外にも、しんかのきせきサニーゴ(ガラル)サニーゴ(ガラル)ガラルサニーゴやクレッフィクレッフィクレッフィ、ラプラスラプラスラプラスなどが張った壁を崩す、害悪・サポート破壊の役割を持たせました。

立ち回り

基本的には、2番目以降に選出し、相手の出方を伺いながら役割対象のポケモンが投げられたら後出しして盤面をコントロールしていきます。その際、ウーラオス(れんげき)ウーラオス(れんげき)すいりゅうれんだを誘発するため、じめんタイプを先頭にしたり、ゴーストタイプを編成に加えてインファイトを打ちにくくしておくといいかもしれません。

性格

物理受けをコンセプトにしているため、わんぱく1択です。

特性

ウーラオスの確定急所をすかし、ゴツメダメージを最大限蓄積させられるカブトアーマーで確定です。

持ち物

ゴツゴツメット
ウーラオス(れんげき)ウーラオス(れんげき)に後出しで着地させ、すいりゅうれんだを受けてダメージを反射させることで、HPを半分削れます。ウーラオス(れんげき)ウーラオス(れんげき)がこだわっている場合、切るか交代するか(あるいはダイマックスするか)の択を迫ることができます。

努力値調整

コンセプト上、HBに厚く振っています。Aはガラガラ(アローラ)ガラガラ(アローラ)アローラガラガラ(Hぶっぱ)をはたきおとすで確定2発(もちもの補正考慮)取れる程度までにし、Sは準速アーマーガア抜きで、上からちょうはつを打てるようにしています。

技構成

〇確定
はたきおとす/ちょうはつ
〇選択
  • かわらわり
リフレクター、ひかりのかべ展開後に強く出たい時。
  • どくどくorどくびし
役割対象外の相手にも最低限仕事をさせたい時。
  • がんせきふうじ
スカーフパッチラゴンパッチラゴンなど、Sを下げたい相手を意識する時。
  • ふきとばし
ステロ持ちのポケモンと組み合わせる時。
  • まもる
後出し成功した後に、相手の出方を伺うことが可能。交代された時に腐ってしまうので、優先度は低め。
  • てっぺき
物理アタッカーとの対面性能を上げたい時。ドラピオン自体にはそこまで火力が無いため、押し負けることもあるので優先度は低め。

与ダメージ計算

  • はたきおとす(もちもの有)
ウーラオス(れんげき)ウーラオス(れんげき)れんげきウーラオス(H4)…15.3%〜18.1%
サニーゴ(ガラル)サニーゴ(ガラル)ガラルサニーゴ(しんかのきせきHBベース)…29.9%〜37.1%
ギルガルド(シールド)ギルガルド(シールド)盾ギルガルド(H252)…47.9%〜57.4%
  • かわらわり
ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)いちげきウーラオス(H4)…31.8%〜37.5%(高乱数3発,ゴツメダメージ込で高乱数2発)
オーロンゲオーロンゲ壁貼りオーロンゲ(HBベース)…12.8%〜15.3%
クレッフィクレッフィクレッフィ(HBベース)…13.4%〜15.8%

被ダメージ計算

すいりゅうれんだ…40.6%〜47.4%(確定3発)
あんこくきょうだ…20.9%〜24.8%(確定5発)
インファイト…62.7%〜74.5%(確定2発)
すいりゅうれんだ…42.3%〜52.5%(低乱数2発)
あんこくきょうだ…23.1%〜27.1%(中乱数4発)
インファイト…68.3%〜81.3%(確定2発)
でんげきくちばし(珠無し)…74.5%〜88.1%(確定2発)
でんげきくちばし(珠持ち)…97.1%〜114.6%(高乱数1発)

  • 以下に一応、特殊耐久を載せておきます。目安にどうぞ。
ムーンフォース(威力95)…61.5%〜73.4%(確定2発)
  • ひかえめメガネロトムロトム系統(C252,実数値172)
10まんボルト(威力90)…77.9%〜92.0%
ハイドロポンプ(威力110)…95.4%〜112.4%
オーバーヒート(威力130)…112.4%〜132.7%

苦手な相手

初めにも書きましたが、特殊アタッカーに対してアドが取れないため、アシレーヌアシレーヌロトムロトム系統のポケモンには大して仕事が出来ません。どくどくを撒くのが精々です。また、現環境(シリーズ6)で猛威を奮っているパッチラゴンパッチラゴンも、もちもの・育成次第では起点にされかねません。
また、弱点のじめんタイプで、かつ非接触技のじしんを持っている相手には、ゴツメも入らないため全く役に立ちません。大人しく引いた方が身のためです。

最後に

いかがでしたか?
初投稿でまだまだ分からない点が多いので、コメントでアドバイス頂ければ有難いです!
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

投稿日時 : 

ドラピオンの他の育成論を探す (5件) >>

スポンサーリンク

コメント (3件)

  • ページ:
  • 1
20/09/15 06:48
1東方好き
育成論お疲れ様です。僕もドラピオン使っていますが、安定のスナイパー型です。しかし、カブトアーマーのウーラオスに対して強いのは、いいですね。結構なポケモンに刺さるので強そうです。あと、考えたのですが、特殊受けは特に必要ないと思うのでDの分をBに振っても良いかと。
参考にさせてもらいます。
20/09/15 07:38
2
>1
努力値の仕様を理解してからコメントしてくださいね
20/09/15 09:59
3ぴろしき
>1
東方好きさん、コメントありがとうございます!
スナイパー型のドラピオンも良いですよね!特性によって急所を自在に操れる点がドラピオンの魅力だと思います

努力値に関してなのですが、基本4+8n(nは自然数)の形で振るのが最も効率的で、Dに振られている4は、他の所に振って出てしまった『余り』となります。そのため、この4をBに振ったとしても、Bの実数値は変わりません。
Bをもっと厚くしたい場合、Aを下げて、HBSに振るのが良いかと思われます。

長文失礼しました!
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク

dummy