dummy

マッギョ(ガラル)- ポケモン育成論ソードシールド

【ポリ2に後投げ安定】HD残飯ガラルマッギョ【ステロ欠伸】

2020/08/10 19:44 / 更新:2020/09/03 20:20

ガラルマッギョ

HP:HP 109

攻撃:攻撃 81

防御:防御 99

特攻:特攻 66

特防:特防 84

素早:素早 32

ツイート4.954.954.954.954.954.954.954.954.954.95閲覧:10161登録:10件評価:4.95(10人)

マッギョ(ガラル)  じめん はがね  【 ポケモン図鑑 】

性格
おだやか(特防↑ 攻撃↓)
特性
ぎたい
努力値配分(努力値とは?)
HP:252 / 防御:4 / 特防:252
実数値:216-77-120-x-149-52 / 個体値:31-0-31-x-31-31
覚えさせる技
じわれ / イカサマ / ステルスロック / あくび
持ち物
たべのこし

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
サポート / ダイマックス指定なし
登録タグ

考察

採用理由とコンセプト

ステロ+欠伸による削りと起点作りおよび飛/電/妖/無/竜などの耐性を生かした特殊(一部物理)流しが採用理由です。

ステロ+欠伸はカバルドンカバルドンなどが使い手として有名な戦法ですが、現環境では両立できるポケモンが少なくマッギョ(ガラル)マッギョ(ガラル)はそのうちの貴重な1体です。ステロを撒いてから欠伸を連打することで、交代してステロダメを蓄積させるor居座って1体眠らせるの不利な2択を相手に押し付けることができます。何かしらの対策をしているパーティが多いため思考停止で動かせるわけではありませんが、それを差し引いても非常に強力なコンボです。

また、耐性10と高水準の耐久値によりサイクルパーツとしての性能も高いです。特に環境に多く対処も面倒なポリゴン2ポリゴン2に対して非常に強い耐性を持ち(トラアタ半減/電気技無効/その他サブ等倍以下)、欠伸ループの起点にしたり地割れで処理したりと一方的にやりたい放題できる点は大きな魅力となります。弱点が多めかつメジャー気味ですが、半減の一致技+抜群の不一致サブウェポン程度ならば余裕を持って耐えます。むしろ、相手の打つ技が読みやすいため相性補完に優れた相方がいればサイクルを回しやすいです。

差別化

現環境でステロと欠伸を両立できるポケモンはカバルドンカバルドンコータスコータスノコッチノコッチマッギョマッギョマッギョ(ガラル)マッギョ(ガラル)の5種のみです。このうち、コータスコータスノコッチノコッチはタイプが全く異なり、欠伸使いとしてはダイサンダー無効な点が非常に優秀なため差別化は不要です。

問題は、同じ地面タイプであり多少の誤差はあれど耐久数値もほぼ互角なカバルドンカバルドンマッギョマッギョになります。特に弱点の少なさと物理耐久の高さでエースバーンエースバーンドリュウズドリュウズパッチラゴンパッチラゴンなどに強いカバルドンカバルドンは強力なライバルです。マッギョ(ガラル)マッギョ(ガラル)の持ち味は、鋼複合ゆえに飛妖無竜などが半減/氷草が等倍であり、スピンロトムスピンロトムポリゴン2ポリゴン2ハピナスハピナスニンフィアニンフィアドラミドロドラミドロ等に非常に強いほか、トゲキッストゲキッスゴリランダーゴリランダーにも一方的に不利を取らない点です。環境への刺さりや汎用性を取るならカバルドンカバルドンに軍配が上がりますが、マッギョ(ガラル)マッギョ(ガラル)も独自の役割範囲を持っており上記のポケモンに隙を見せたくない場合は優先的に採用できます。

仮想敵


性格・個体値・努力値

配分案A. HDベース
性格:穏やか
個体値:31-0-31-×-31-31
努力値:H252 B4 D252
実数値:216-77-120-×-149-52

役割対象が特殊方面に多いことを考慮したD特化です。火力や素早さも若干調整の余地があります(後述)が、役割遂行能力を上げるには耐久に特化するのが最善だと考えます。ここまで振ると臆病サザンドラサザンドラの大文字や控え目ポリゴンZポリゴンZの珠適応力DM破壊光線を残飯込みでほぼ2耐えする程度には硬くなります。物理耐久も陽気ドリュウズドリュウズの地震を確定耐えするくらいはあるため、これ以上割く必要はないと判断しました。

確定欄の構成だとAを参照する攻撃技がないため、ポリゴン2ポリゴン2等のイカサマを意識してA最低値を確定欄としています。ダイアースやダイアークを打つ場面を想定すると慎重/A個体値31での採用も考えられますが、私の運用経験上ではダイマックスする機会はなかったです。通常攻撃技を採用するなら慎重/A個体値31で問題なく、特に地震採用の場合は火力調整の余地があります。耐久を著しく下げるのは良くないと思いますが、一応火力の調整ラインを以下に示すので必要に応じて採用してください。

A4振り:H振りギルガルド(ブレード)ギルガルド(ブレード)を地震で確定1発
A28振り:H振りジバコイルジバコイルを地震で確定1発
A68振り:H振りドヒドイデドヒドイデを地震で高乱数2発(確定2発には132振りが必要)

素早さについては、無振りドヒドイデドヒドイデヌオーヌオーの上から地割れを打つことができる実数値56(28振り)は一考の余地があると思います。これ以上速くしてもメリットが薄く、最遅タイプ:ヌルタイプ:ヌルに後攻蜻蛉返りを許したり(=欠伸ループを切られる)、最遅ギルガルド(ブレード)ギルガルド(ブレード)の下から地震を当てられなくなったりするデメリットも出てきます。逆に、トリックルーム展開(ポリゴン2ポリゴン2と組まれているドラミドロドラミドロなど)を意識してSを落とすことも考えられますが(例:最遅ドラミドロドラミドロ抜かれの実数値43)、最遅の個体数を考えるとそこまで優先度は高くありません。

配分案B. HBベース ※シリーズ6環境に合わせて9/3追記
性格:図太い
個体値:31-0-31-×-31-31
努力値:H252 B252 D4
実数値:216-77-166-×-105-52

2020/9/3時点でシリーズ6環境トップメタであるパッチラゴンパッチラゴンを意識してBに厚くする配分。マッギョ(ガラル)マッギョ(ガラル)が電気無効/竜半減であることから、炎技を受けれるポケモンと組ませることで分の悪くない勝負を仕掛けることができます。
A特化パッチラゴンパッチラゴンの珠張り切りDM炎の牙を確定耐えするH252B236+が最低ラインですが、珠DM地震(88.8%~106.0%)が中乱数であることやDM逆鱗(27.3%~32.4%)+DM炎の牙(62.9%~75.0%)を残飯込みでほぼ耐えられることを考えると、振り切ってしまうのが良いと思います。

特性

擬態しかないため確定です。
珍しい特性なので少し補足すると、場のフィールドにあわせて自身のタイプが変化するという特性です。グラスフィールドが敷かれていたら草単タイプ、ミストフィールドであれば妖単タイプになると言った具合ですね。フィールドが消えると同時に元の地面・鋼複合タイプに戻ります。正直なところ扱いやすい特性ではなく、役割対象の妖トゲキッストゲキッスニンフィアニンフィアにダイフェアリーを打たれると次のターンから半減できなくなるなどデメリットもあります。一方で、ゴリランダーゴリランダーを相手にする上では有利に働くこともあり、草タイプに変化すると本来等倍であった草技を半減で受けられるようになります(アクロバット持ちやこちらからの打点が薄いことを考慮すると有利というわけではない点には注意)。

持ち物

食べ残しを推奨します。サイクルの負担を軽減するための回復ソースが欲しく、欠伸でターンを稼ぐ立ち回りと相性が良いためです。臆病サザンドラサザンドラの大文字やポリゴンZポリゴンZの珠適応力DM破壊光線など乱2圏内の技の確定数をずらすこともできます。

次点で、確定数を変動させステロ→欠伸と動ける対面を増やせるオボンの実/混乱実、特定の技を耐えるための半減実などが候補に上がると思います。

技構成

  • 確定技
ステルスロック
確定数をずらしたり襷を潰したりと、裏のエースを通しやすくする優秀な技。サイクル戦においても、1サイクル目で撒くことで欠伸による対面操作ができるマッギョ(ガラル)マッギョ(ガラル)自身が動きやすくなります。

欠伸
前述の通りステロとシナジーが高い技。この技ひとつで起点回避や対面操作ができるため、ラム持ちとEF/MFにさえ気をつければ非常に強力です。

  • 準確定技
地割れ
低火力なマッギョ(ガラル)マッギョ(ガラル)ポリゴン2ポリゴン2を見れるようになる神技。身代わり持ってたら泣きましょう。主にステロダメの蓄積が有効になりにくい高耐久/再生回復技持ちポリゴン2ポリゴン2ハピナスハピナスサニーゴ(ガラル)サニーゴ(ガラル)ピクシーピクシーに打ちます。一度見せると浮いているポケモンギャラドスギャラドスウォッシュロトムウォッシュロトムヒートロトムヒートロトムやダイマックスを誘いやすいので、適宜欠伸を絡めて負担をかけるのがコツ。

  • 選択技
イカサマ
個人的に推奨します。火力に努力値を割かずとも呼ぶ物理ATにある程度の負担をかけられます。特にギャラドスギャラドスゴリランダーゴリランダードラパルトドラパルトに対して比較的高めの打点になることが評価できます。

地震
ジバコイルジバコイルストリンダー(ハイ)ストリンダー(ハイ)ドラミドロドラミドロジュラルドンジュラルドンギルガルド(シールド)ギルガルド(シールド)ヤドラン(ガラル)ヤドラン(ガラル)等への確実な遂行手段が欲しいなら。地割れを見てて出てくる浮いたポケモンに刺さらないのが難点です。

トラバサミ
欠伸と組み合わせることで相手を確実に眠らせることが可能です。加えて、不用意に居座ったポリゴン2ポリゴン2ハピナスハピナスサニーゴ(ガラル)サニーゴ(ガラル)ピクシーピクシーなどをキャッチして地割れで処理する動きもできます。命中100なのはポイント高いですね。

守る
欠伸と組み合わせて居座ってきた相手を安全に眠らせることができます。残飯の回復を稼いだりダイマターンを枯らしたりとその他の使い道も多いです。

身代わり
低火力ポリゴン2ポリゴン2ハピナスハピナスサニーゴ(ガラル)サニーゴ(ガラル)ピクシーピクシーとの対面での安定行動(特に裏に地割れ無効がいる場合)になりますが、なくてもなんとかなるので優先度は低めです。

嫌な音
地割れや欠伸で遂行できない身代わり持ち(特にポリゴン2ポリゴン2)に勝てるようにするために、物理技(地震など)と合わせて採用します。同様の理由で鈍いや金属音(+特殊技)等も候補に上がります。

運用

先発・後発どちらも可能です。どちらの場合でも共通して、相手をいかにして欠伸ループに嵌めるかを意識して立ち回ってください。例えば、マッギョ(ガラル)マッギョ(ガラル)vsポリゴン2ポリゴン2ができたら相手がマリルリマリルリ等に引いてくる可能性を考慮して欠伸から入る、など。この場面ステロから入ってしまうと不利対面となって後続に負担がかかりますが、欠伸から入れば次のターンにマリルリマリルリが引くタイミングでステロを撒くことができ、再度ポリゴン2ポリゴン2対面ができて欠伸ループの起点にできるか、もしくは相手の3体目が見れるはずです。この辺りの運用はステロ欠伸カバルドンカバルドン使ったことがある方はよくご存知だと思います。慣れていない方は、一度カバルドンカバルドンを使ってみるのもいいかもしれません。初手に置く場合、色々と有利不利の入れ替わりはあるものの基本的にマッギョ(ガラル)マッギョ(ガラル)よりもカバルドンカバルドンの方が対応範囲は広いです。その分、マッギョ(ガラル)マッギョ(ガラル)には特殊耐久と耐性を活かしたサイクル戦でのステロ欠伸という面で分があります(=後発からでも展開しやすい)。

基本行動(特に対特殊)は欠伸でステロダメを蓄積させる、あるいは後続の有利な対面を作ることになりますが、状況に応じて耐久型に圧力をかける地割れや物理ATを削るイカサマを選択しましょう。マッギョ(ガラル)マッギョ(ガラル)が落ちるタイミングで裏のエースの一貫を作れているのが理想的な状況です。

相性の良い味方

一方の弱点をもう一方が全て半減以下にする優秀な組み合わせ。マッギョ(ガラル)マッギョ(ガラル)が特殊を、威嚇持ちのギャラドスギャラドスが物理をというように大まかな棲み分けもできています。サイクルの負荷に負けないよう、耐久に厚いHBゴツメか最近見かけるねむカゴなどが特に相性が良いと思います。ウォッシュロトムウォッシュロトムエアームドエアームドアーマーガアアーマーガアナットレイナットレイなどが重いので3枠目で補完が必要。

浮いてる水タイプということでこちらも相性が良いです。ボルチェンがあるため有利対面の維持に貢献しやすく、ギャラドスギャラドスに強めな点も良いですね。ドリュウズドリュウズの型破り地震の一貫が凄まじいのが難点。

格闘無効の水タイプ。力を吸い取るや鬼火などを絡めることでマッギョ(ガラル)マッギョ(ガラル)の苦手なエースバーンエースバーンドリュウズドリュウズ等に強めに出れます。低火力な並びになるので、3体目にはパワーがあるポケモンをおきたいです。

攻め重視の味方。最低限のサイクル性能もあり、特に草1/4でゴリランダーゴリランダーに強い点が良いです。

ダメージ計算

ダメージ計算SS(for iPhone)を使用しています。

  • 与ダメージ
地割れ
特性頑丈、特性浮遊、および飛行タイプ以外の全てのポケモン 100.0% 確定1発

(不一致)イカサマ
163-96ドラパルトドラパルト(A140) 63.8%~76.0% 確定2発
185-81ドリュウズドリュウズ(A187) 44.8%~52.9% 低乱数2発
171-99ギャラドスギャラドス(A177) 37.4%~44.4% 確定3発
157-127ヒートロトムヒートロトム(A63) 14.4%~17.6% 乱数6発

  • 被ダメージ
物理耐久
不一致イカサマ(A77)(主にポリゴン2ポリゴン2想定) 10.6%~12.9% 乱数8発
A172ドラパルトドラパルトのゴーストダイブ 33.7%~40.2% 確定3発
A211ギルガルド(ブレード)ギルガルド(ブレード)のインファイト 73.1%~87.0% 確定2発
A187ドリュウズドリュウズの地震 81.4%~97.2% 確定2発
A168エースバーンエースバーンの火炎ボール 87.0%~103.7% 低乱数1発
A167パッチラゴンパッチラゴンの珠張り切り炎の牙 61.5%~73.6% 確定2発
A167パッチラゴンパッチラゴンの珠張り切りDM炎の牙 114.3%~134.7% 確定1発

特殊耐久
C73ドヒドイデドヒドイデの熱湯 22.2%~25.9% 低乱数4発
C126ポリゴン2ポリゴン2の冷凍ビーム 13.4%~16.2% 乱数7発
C172ポリゴン2ポリゴン2の+1トライアタック 18.0%~21.2% 低乱数5発
C172ポリゴン2ポリゴン2の+1冷凍ビーム 27.3%~32.4% 確定4発
C200ジバコイルジバコイルの眼鏡ラスターカノン 20.8%~25.0% 低乱数4発
C178ニンフィアニンフィアの眼鏡フェアリースキンハイパーボイス 25.0%~30.0% 確定4発
C178ニンフィアニンフィアのマジカルフレイム 31.4%~37.9% 高乱数3発
C182ストリンダー(ハイ)ストリンダー(ハイ)の眼鏡パンクロック爆音波 28.7%~34.2% 低乱数3発
C163ドラミドロドラミドロの熱湯 31.4%~37.0% 高乱数3発
C163ドラミドロドラミドロの眼鏡適応力流星群 37.0%~43.9% 確定3発
C189トゲキッストゲキッスの+2DMエアスラッシュ 43.0%~50.9% 低乱数2発
C177サザンドラサザンドラの大文字 46.2%~54.6% 中乱数2発
C205ポリゴンZポリゴンZの珠適応力DM破壊光線 46.7%~55.5% 高乱数2発
C172ウォッシュロトムウォッシュロトムのハイドロポンプ 66.6%~78.7% 確定2発

以上です

ご覧いただきありがとうございました。

投稿日時 : 

最終更新日時 : 2020/09/03 20:20

マッギョ(ガラル)の他の育成論を探す (2件) >>

スポンサーリンク

コメント (13件)

  • ページ:
  • 1
20/08/11 02:10
1うぃん (@TK11089431)
55555
投稿お疲れ様です。
ガラルマッギョは個人的に好きなポケモンなので嬉しいです。それを抜きにしてもとても良い論だと思います。
ステロ要員としては考えたこともあったのですが、ステロ要員は先発という固定観念があったのでせっかくの受け出ししやすい耐性が腐りやすく差別化も難しいと悩ましく思ってました。サイクルの中でもステロあくびしやすい枠として採用するというのは目から鱗でたいへん参考になります。

ボルチェン無効、とんぼ半減、技構成的にすてゼリフも怖くないと、あくびされた相手が交代するついでに使いがちな技も負担になりにくそうで良いですね。育成してみます。
20/08/11 05:02
2アザラシ
とても面白そうですね。
是非とも使わせて貰おうと思います。
20/08/11 16:47
3勘傑 (@kanketsu37)
>1
コメントおよび評価ありがとうございます!
チョッキマッギョ(ガラル)マッギョ(ガラル)の育成論も拝見しました。
攻撃性能が低いマッギョ(ガラル)マッギョ(ガラル)にチョッキは微妙かなと思っていたのですが、拘束しつつ定数ダメージを稼ぐという発想はなかったのでパーティ単位ので考察も含めて大変勉強になりました。

ステロ要因としてはナットレイナットレイのような耐性受けの性能とカバルドンカバルドンのような先発起点作成の性能、どちらもある程度こなすことができるのが良いところだと思っています(どちらも少し中途半端な性能とも言えるので扱いは慎重にする必要がありますが)。
マッギョ(ガラル)マッギョ(ガラル)の一つの可能性として是非使ってみてください!
20/08/11 16:50
4勘傑 (@kanketsu37)
>2
コメントありがとうございます!
使っていただけると投稿者としても励みになります。
20/08/11 21:05
5かさじぞう
投稿お疲れ様です。
使っているマッギョ(ガラル)マッギョ(ガラル)を欠伸ステロ型に育成し直そうと考えていたのでとても参考になりました。
一つ指摘ですが、パッチラゴンパッチラゴンの物理被ダメが珠で計算されています。
それと相性の良い仲間の項にマッギョ(ガラル)マッギョ(ガラル)が呼びやすいドリュウズドリュウズウーラオス(れんげき)ウーラオス(れんげき)エースバーンエースバーンに後出しが効き、相性補完に優れているブルンゲルブルンゲルはどうでしょうか?
心内で申し訳ないのですが評価5です。これからも投稿頑張って下さい。
20/08/12 00:43
6勘傑 (@kanketsu37)
>5
コメントありがとうございます!
ダメ計については珠の表記が抜けていましたね。修正しておきます。
水タイプ全般とは相性が良いので、その中でも格闘向こうのブルンゲルは確かに相性が良いですね!追加しておきます。
20/08/12 15:18
7john (@john_s_00000)
結構みがわり持ちのポリゴン2と当たるのですが対策はありますか?ぱっと考えた限りのろい積むしか無さそうですが…
20/08/12 18:42
8勘傑 (@kanketsu37)
>7
コメントありがとうございます。
身代わりポリ2は結構見かけますね。
正直この型のガラルマッギョでは見れていないので、選出段階でガラルマッギョを出せるか判断しつつ(トリル持ちっぽければ身代わりほぼなさそう、など)、構築単位では身代わり持ちもケアできるような駒をもう一枚入れるしかないですね。

一応、ガラルマッギョ単体として身代わりポリ2を見るなら、自分の考える限り
1.鈍い+物理技
2.嫌な音(身代わり貫通)+物理技
3.金属音(身代わり貫通)+特殊技
4.眠る+αでのpp勝負
が挙げられると思いますので、ステロ/欠伸@2のところに仕込むのもありだと思います。攻撃技が地震のみだと身代わりや再生とppが一緒なので、完全に見るにはもう少し工夫が必要そうです。
20/08/12 19:31
9john (@john_s_00000)
いやなおとの貫通効果を忘れていました。
全然違う型にはなって汎用性はなくなりますが面白そうですね。少なくともポリゴン2起点にあくびループには入れられそうです。ありがとうございます。
20/08/13 11:22
10おにぎりせんべい
ポリ2対策に困っていたので、参考にさせていただきます!
20/08/13 16:19
11勘傑 (@kanketsu37)
>9
こちらこそご指摘いただき助かりました。
スペックは不足気味なので役割対象への安定と汎用性の両立が難しいですね。

>10
コメントありがとうございます!
身代わり持ちは難しいですが、それ以外のポリ2には安定していると思います!
20/08/13 16:21
12勘傑 (@kanketsu37)
型自体の根本に関わる点ではありませんが、確定欄を
性格:慎重→穏やか
個体値:A31→A0
に変更しました。
追加で回してもダイマックスすることがほとんどなく、イカサマポリ2に少しでも安定するメリットの方が大きいと感じたためです。
20/09/03 20:22
13勘傑 (@kanketsu37)
シリーズ6環境でのトップメタであるパッチラゴンを意識して、HBに寄せる配分についての考察を追記しました。
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク

◆ ページの先頭へ ◆


トップページ::ソードシールド(剣盾)::ポケモン育成論ソードシールド::ガラルマッギョの育成論::【ポリ2に後投げ安定】HD残飯ガラルマッギョ【ステロ欠伸】

このサイトについて | プライバシーポリシー | ポケ徹@Twitter

ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂クリーチャーズゲームフリークの登録商標です。

当サイトは個人ファンサイトであり、株式会社ポケモン他企業様とは一切関係ありません。下記はサイト独自の内容に関する著作権を示すものです。

© 2002-2020 Yakkun

dummy