シャンデラ- ポケモン育成論ソードシールド

【新環境対応】害悪ポケモンを焼き尽くす!ロマン砲シャンデラ

2019/12/09 00:21 / 更新:2020/08/07 21:37

シャンデラ

HP:HP 60

攻撃:攻撃 55

防御:防御 90

特攻:特攻 145

特防:特防 90

素早:素早 80

ツイート4.934.934.934.934.934.934.934.934.934.93閲覧:375018登録:452件評価:4.93(46人)

シャンデラ  ゴースト ほのお  【 ポケモン図鑑 】

性格
ひかえめ(特攻 攻撃)
特性
すりぬけ
努力値配分(努力値とは?)
HP:188 / 防御:28 / 特攻:252 / 特防:36 / 素早:4
個体値:31-0-31-31-31-31
実数値:159-54-114-216-115-101 (素早さ比較)
覚えさせる技
かえんほうしゃ / シャドーボール / エナジーボール / サイコキネシス
持ち物
いのちのたま

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
特殊アタッカー / ダイマックス指定なし
登録タグ

考察

(2019年12月作成、最終更新2020年1月の育成論でしたが、新ポケ投入に伴いある程度内容を変更させていただきました。)

はじめに

みなさんはじめまして!
三値を理解した状態でポケモンをやるのは剣盾が初となります、あむと申します。
理論構築でポケモンを育成することが初めてな上、こういった場において持論を投稿することも初めてですので至らない点多々あると思われますがご容赦ください。

育成論の投稿に至った経緯としては、こんなにも可愛くて強いシャンデラシャンデラの育成論が剣盾において一つも投稿されていないため、この由々しき事態に終止符を打つべく投稿させていただきました。

この育成論では他の育成論と同じように
HP/こうげき/ぼうぎょ/とっこう/とくぼう/すばやさ を H/A/B/C/D/S
ダイマックスをDM
と表記させていただきます。
また、各種持ち物などは一部を省略させていただきます。(例:いのちのたま→珠)

シャンデラシャンデラシャンデラとは

BWで初登場した、ほのお/ゴーストタイプを持つポケモンです。
このタイプは全ポケモンを含めても他にガラガラ(アローラ)ガラガラ(アローラ)ズガドーンズガドーンしかおらず、彼らは今作出禁にされたためシャンデラシャンデラの固有タイプであると言えます。ガラガラ(アローラ)ガラガラ(アローラ)がseason8で復帰したため固有タイプではなくなってしまいましたが、希少性のあるタイプであることには変わりありません。

さらに特筆すべきはそのCの高さであり、ガラルではクワガノンクワガノンサニゴーンサニゴーン、さらになんとムゲンダイナムゲンダイナと同じ145という最高値を誇ります。

加えてB・Dが90とその値は意外にも低くなく、タイプ不一致弱点技や等倍技であれば無振りでも一撃で落ちることはありません。ただ、弱点がゴースト/水/地面などメジャーポケモンが必ずと言っていいほど持っている技なので耐久面において過信してはなりません。

また、Sは80と中速ではありますが現環境のエースであるドラパルトドラパルトはもちろん、最速ミミッキュミミッキュや最速ドリュウズドリュウズは抜けません。(準速ドリュウズドリュウズならこちらが最速であれば抜けますが大抵の場合最速かスカーフ持ちです)ので速さにおいても過信はできません。
ただ、この型ではSが低めの耐久ポケモンを相手にしているためSの中途半端さは気にしなくても大丈夫です。

コンセプトと採用理由

持ち前の高火力と広汎な技範囲で受けポケモン達を一掃することをメインコンセプトに、役割終了後も相手の続投ポケに甚大なダメージを与えることを想定しています。ただ、アタッカーではありますがエースではありませんので耐久や素早さが優れた他のエースポケモンをパーティに用意しておく必要はあります。このポケモンで3タテ展開することは想定されておりませんので、あくまでも害悪受けポケモン用であり、受けポケモンが相手にいなければ特に選出する必要がないことを念頭に置いてください。

  • 比較

ドラパルトドラパルトドラパルト
彼も優れた特攻種族値に加えすり抜けを持つゴーストタイプのポケモンであり、特殊炎技を覚えるためシャンデラシャンデラと似たようなことができます。さらにとにかく速いので役割対象はシャンデラシャンデラ以上に見ることができるでしょう。はっきり言うと対受けポケに限らない対面性能だけでいえばドラパルトドラパルトシャンデラシャンデラの上位互換といえます。
ただ、ドラパルトドラパルトになくシャンデラシャンデラにあるもの、それは草技を持つことです。(ソーラービームは使い勝手が悪いので除外)
代表的な受けポケモンであるトリトドントリトドンヌオーヌオーなどはドラパルトドラパルトでは対処できませんが、シャンデラシャンデラであればエナジーボールで倒すことができます。
また、C100とC145の違いは大きく、ドヒドイデドヒドイデをDM技で確定1発取れるかどうかは大きいでしょう。

サザンドラサザンドラサザンドラ
彼の種族値はC125かつわるだくみ、みがわり、ちょうはつを覚えるという優秀な対害悪ポケモンです。
しかし種族値はシャンデラシャンデラの145に及ばない上、タイプ一致技の悪・ドラゴン技で抜群を取れる範囲が3タイプしかなく、ちょうはつを入れるとサブウェポンの大文字を加えても7タイプにしかなりません。
その点シャンデラの役割範囲は11タイプとなり、前述した通りヌオーヌオートリトドントリトドンドヒドイデドヒドイデなど幅広い相手の対応が可能となります。
受けポケだけを見るなら挑発で完全に止まりはしますが、それは相手も承知です。実戦ではすぐにすり抜けドラパルトドラパルトニンフィアニンフィアなどに無償降臨され、下手すると他のポケモンとの戦いで疲弊してしまい上手く役割遂行ができない場面が多いのではないでしょうか。
一方でフルアタのシャンデラシャンデラは相手の舐めた交代を許しません。
とりあえずシャドーボールをうっておけば、交代先に対してもほぼ確実にHPを半分以上削ります。
また、技範囲の広さから、うまく交代先を読めれば交代先を一撃で落とすといったこともザラにありますので、相手の後続に多大な負担をかけられます。
以上の理由より、今回のコンセプトに沿ったポケモンとして最適なのはシャンデラシャンデラであるとして採用させていただきました。

データ

〇性 格:ひかえめ
〇特 性:すりぬけ
〇努力値:H188 A0 B28 C252 D36 S4
〇実数値:H159-×-B114-C216-D115-S101
〇持ち物:いのちのたま
〇技構成:[かえんほうしゃ//シャドーボール/エナジーボール/(サイコキネシス)]

  • 特性について

みがわりしてくる害悪ポケモンもしっかりと対応するため「すりぬけ」一択です。

  • 個体値について

理想はA0個体ですが、厳選の手間とリターンを考えるとそこまで意味はないのでAは不問です。他はV(さいこう)で確定となります。

  • 性格について

最高火力を出すためにひかえめ一択です。
一般的なスカーフ臆病シャンデラはドラパルトドラパルトを抜けるのが魅力ではあるもののシャンデラの豊富な技範囲を殺してると言えます。
今回害悪ポケモンに対応するにあたってはSはほぼ不要ですが、あえて逆V(ダメかも)にする理由もありません。

  • 努力値について
  • HP

珠ダメと天候ダメを考慮して16n-1となっています。

  • B

余りです。28→32が無駄なので28で止めています。

  • C

ぶっぱです。ここを減らす余地はないと見ていいでしょう。

  • D

余りです。物理より多くしているのはポリゴン2のダウンロード対策です。

  • S

余りです。
無振り80族[オニゴーリオニゴーリヌメルゴンヌメルゴンマンムーマンムーバルジーナバルジーナ]あたりを抜けるので一応意味はある振り方になっています。

  • 持ち物について

いのちのたまを持つことでHBドヒドイデドヒドイデならダイサイコで確定1発で落とすことができます。
基本的に1~2発で倒す前提のポケモンですので、自傷ダメージを余り考慮していません。
ただ、珠は貴重品ですので、どうしてもかぶるなら他でドヒドイデを対策した上で達人の帯でもいいかもしれません。
また、こだわりメガネと悩む方もいると思いますが、DM前提で動くことが多いためDM下でも効果が発揮される珠の方が良いかと思われます。

  • 技について
  • かえんほうしゃ

タイプ一致のメインウェポンになります。
オーバーヒートやだいもんじとの選択になりますが、オーバーヒートは副作用である特攻2段階落ちが汎用性を落とすため不採用にしています。
あとは命中を重視してかえんほうしゃにしましたが、必然力をお持ちの方はだいもんじをどうぞ。

  • シャドーボール

こちらもタイプ一致となります。
他に有用な代替技がないため、確定です。

  • エナジーボール

トリトドントリトドンヌオーヌオーナマコブシナマコブシを狩り、バンギラスバンギラスミロカロスミロカロスカバルドンカバルドンにダメージを与えるために確定です。

  • 他の選択肢
  • サイコキネシス

ドヒドイデドヒドイデピンポイントです。
他で対応できる場合は達人の帯に持ち替えた上で好きな技に変えて大丈夫です。

めいそう...サイコキネシスを抜いた場合に。壁貼りポケモンと対面した場合に初手で積むムーブが多いです。

ちょうはつ...基本的には一撃で倒すことがコンセプトのポケモンなのでそこまで入れる必要を感じていませんが、トリックルームやブラッキーブラッキー対策に。

あくのはどう...ダイアークが相手の特防を下げられますが、シャドーボールと役割範囲が重なるため不採用にしています。

クリアスモッグ...特防を積んだ相手対策およびダイアシッドの効果で特攻を上げられますが、威力が低すぎるので不採用にしています。

しっとのほのお...新規獲得技です。相手のステータス上昇のタイミングで確定やけどの攻撃ですが、威力が70でありかえんほうしゃ以下の威力であること、追加効果発動の条件が少し厳しいこと、やけどを入れたい受けポケモンがいないことから不採用です。

仮想敵及びダメージ計算

思いつく限りの環境にいる受けポケモン達+αと対面させます。
基本的にありえないもの以外全て相手側を最高耐久で計算しています。
また、DMが少ない相手に対してはDM時の想定をいたしません。

  • 勝てる相手

vsドヒドイデドヒドイデHBずぶといドヒドイデ
シャンデラシャンデラドヒドイデドヒドイデ
サイコキネシス 72~86.4%(確定2発)
シャドーボール 45.2~54.7%(乱数2発)
ダイサイコ 104~123.2%(確定1発)

ドヒドイデドヒドイデシャンデラシャンデラ
ねっとう    37.1~44.3%(確定3発)

基本的に有利ですがHDなら確定1発では落とせないのが惜しい。場合によってはシャドーボールもあり。

vsヌオーヌオーHDしんちょうヌオー(最高耐久想定)
シャンデラシャンデラヌオーヌオー
エナジーボール 146.5~175.2%(確定1発)

ヌオーヌオーシャンデラシャンデラ
じしん     65.8~79%(確定2発)

対面なら確実に勝てる相手になります

vsトリトドントリトドンHDおだやかトリトドン(最高耐久想定)
シャンデラシャンデラトリトドントリトドン
エナジーボール      121.5~143.1%(確定1発)
エナジーボール(相手DM時) 60.7~71.5%(確定2発)
ダイソウゲン(相手DM時) 87.1~102.5%(乱数1発)

トリトドントリトドンシャンデラシャンデラ
ねっとう         55~65.8%(確定2発)

こちらも対面なら確実に勝てるかと思われます。

vsオニゴーリオニゴーリHDオニゴーリ(最高耐久想定)
シャンデラシャンデラオニゴーリオニゴーリ
かえんほうしゃ 105.8~125.1%(確定1発)

ムラっけ下(D2↑)
だいもんじ 54~64.1%(確定2発)
ダイバーン  76.4~91.9%(確定2発)
オニゴーリオニゴーリASいじっぱり→シャンデラシャンデラ
じしん   61~71.8%(確定2発)

すり抜けなので身代わりは無駄です。DMをきる必要もないと思います

vsアーマーガアアーマーガアHBわんぱくアーマーガア
シャンデラシャンデラアーマーガアアーマーガア
かえんほうしゃ      133.1~157%(確定1発)
かえんほうしゃ(相手DM時) 66.5~78.5%(確定2発)
ダイバーン(相手DM時) 95.8~112.9%(乱数1発)
アーマーガアアーマーガアシャンデラシャンデラ
ドリルくちばし       26.9~32.3%(確定4発)

後出しで入っても勝てます。ボディプレアイアンヘッド型であれば相手は何もできません。最高耐久想定なら確定1発が乱数1発に変わります。

vsサニーゴ(ガラル)サニーゴ(ガラル)HDおだやかきせきサニーゴ(最高耐久想定)
シャンデラシャンデラサニーゴ(ガラル)サニーゴ(ガラル)
シャドーボール     69.4~83.8%(確定2発)
ダイホロウ       122.9~146.6%(確定1発)
サニーゴ(ガラル)サニーゴ(ガラル)シャンデラシャンデラ
ナイトヘッド      50ダメージ(確定4発)
ミラーコート      確定1発

鬼火も力を吸い取るも効かないのですが、シャドーボールをミラーコートされると落ちてしまいますので一応DM推奨

vsゴチルゼルゴチルゼルHDおだやかゴチルゼル(最高耐久想定)
シャンデラシャンデラゴチルゼルゴチルゼル
シャドーボール    98.6~118.6%(乱数1発)
ゴチルゼルゴチルゼルC振りひかえめ→シャンデラシャンデラ
サイコキネシス44.9~52.6%(乱数2発)

こちらも後出しでも大丈夫です。

vsナットレイナットレイHDナットレイ(最高耐久想定)
シャンデラシャンデラナットレイナットレイ
かえんほうしゃ      209.3~251%(確定1発)
かえんほうしゃ(相手DM時)104.6~125.5%(確定1発)
ナットレイナットレイシャンデラシャンデラ
ジャイロボール10.7~13.1%(乱数8発)

完全な有利対面ですが、確実に交代してくるので交代を読みましょう。

vsヨクバリスヨクバリスHBのんきヨクバリス
シャンデラシャンデラヨクバリスヨクバリス
かえんほうしゃ     77.9~91.7%(確定2発)
ヨクバリスヨクバリスシャンデラシャンデラ
じしん47.9~57.4%(乱数2発)

じしん採用型はあまりみませんが一応。ほおばる/はらだいこをしないと真価を発揮できないため、頬張ってる間に焼くことができます。

vsクレベースクレベースHDしんちょうクレベース(最高耐久調整)
シャンデラシャンデラクレベースクレベース
かえんほうしゃ     155.8~185.2%(確定1発)
クレベースクレベースシャンデラシャンデラ
じしん56.2~67%(確定2発)

DM使うまでもなく落ちますが、相手の交代を読んだほうがいいかもしれません。

vsマホイップマホイップHDおだやかマホイップ(最高耐久調整)
シャンデラシャンデラマホイップマホイップ
かえんほうしゃ    43.6~52.9%(乱数2発)
ダイバーン       63.3~75.5%(確定2発)
   
マホイップマホイップC振りひかえめ→シャンデラシャンデラ
マジカルシャイン 21.5~25.7%(乱数4発)
マジカルシャイン(C1↑) 32.3~38.9%(乱数3発)

基本有利展開ですが、既に積まれている場合は厳しいので、出てきたら直ぐにシャンデラに変えましょう。

vsナマコブシナマコブシHDしんちょうナマコブシ(最高耐久調整)
シャンデラシャンデラナマコブシナマコブシ
エナジーボール    73.8~87.6%(確定2発)
ダイソウゲン     106.1~126.1%(確定1発)

怖いのはミラーコートのみです。対面からなら念の為DMを切りましょう

vsエアームドエアームドHDしんちょうエアームド(最高耐久調整)
シャンデラシャンデラエアームドエアームド
かえんほうしゃ    123.8~146.5%(確定1発)

エアームドエアームドシャンデラシャンデラ
がんせきふうじ    33.9~40.2%(確定3発)

エアームド側にやれることが全く無いので交換先を読みましょう。

vsポリゴン2ポリゴン2きせきHDしんちょうポリゴン2(最高耐久調整)
シャンデラシャンデラポリゴン2ポリゴン2
かえんほうしゃ    31.2~36.9%(乱数3発)
ダイバーン       45.3~53.6%(乱数2発)

HBずぶといポリゴン2(環境に多い)
かえんほうしゃ    43.2~51.5%(乱数2発)
ダイバーン       63~73.9%(確定2発)

ポリゴン2ポリゴン2シャンデラシャンデラ
ほうでん       21.3~25.1%(乱数4発)
シャドーボール    49~57.8%(乱数2発)

HB型なら基本的に有利です。シャドーボール搭載型もそこまで多く見受けられないので出していってもいいかなとは思います。ただしDMを切る必要性はなさそうです。

他、エルフーンエルフーンマシェードマシェードクサイハナクサイハナラフレシアラフレシアなどのやどりぎ戦法を使ってくる相手はダメージ計算をするまでもなくかえんほうしゃで確定1発です。

  • 場合によっては勝てない相手

vsバンギラスバンギラスH振りバンギラス
シャンデラシャンデラバンギラスバンギラス(すなあらし)
エナジーボール    51.6~61.3%(確定2発)
ダイソウゲン      73.9~87.9%(確定2発)
ダイソウゲン(相手DM時)36.9~43.9%(確定3発)
バンギラスバンギラスシャンデラシャンデラ
ストーンエッジ94.6~112.5%(乱数1発)
ストーンエッジ(こちらDM時) 47.3~56.2%(乱数2発)

Sは勝ってますが、DMされるとまず勝てません。交代推奨です。相手が既に別ポケでDMを切った上でどうしても相手する場合は、ダイバーンで先に天候を晴れにした上で多少の削りを入れ、ダイソウゲンで落としてください。なおチョッキ持ちの可能性を考慮すると勝てませんので、初手に出してきたような起点作りバンギラスでない限り交代しましょう。

vsドサイドンドサイドンHDしんちょうハードロックドサイドン(最高耐久調整)
シャンデラシャンデラドサイドンドサイドン
エナジーボール     139.4~166.3%(確定1発)
ダイソウゲン(相手DM時)105.4~125.2%(確定1発)

チョッキ装備時
エナジーボール     73.8~87.8%(確定2発)

ドサイドンドサイドンシャンデラシャンデラ
じしん100.5~118.5%(確定1発)

後出しはできませんが、素早さで負けることはないため相手が何をしてきても対面展開なら一撃で落とせます。ただしチョッキ持ちが非常に多いため相手するのは避けたほうが良いです。

vsニンフィアニンフィアHDおだやかニンフィア(最高耐久調整)
シャンデラシャンデラニンフィアニンフィア
かえんほうしゃ    35.1~42.5%(確定3発)
ダイバーン       50.9~60.3%(確定2発)
   
ニンフィアニンフィアC振りひかえめ→シャンデラシャンデラ
シャドーボール58.6~69.4%(確定2発)
ダイホロウ94.6~112.5%(乱数1発)

最高耐久への攻撃と最高特攻からの攻撃を比較しているため、やれないことはないですが、DMされると一撃で落とされます。

vsミロカロスミロカロスHDおだやかミロカロス(最高耐久調整)
シャンデラシャンデラミロカロスミロカロス
エナジーボール     50~59.4%(確定2発)
ダイソウゲン      70.7~83.6%(確定2発)
   
ミロカロスミロカロスシャンデラシャンデラ
ねっとう(耐久型)   61~71.8%(確定2発)
ねっとう(特攻型) 82.6~98.2%(確定2発)

相手が耐久型であればダメージレースで勝つことはできますが、ダイマックスを切られる、自己再生を積まれる等されると難しいです。

vsラプラスラプラスHDおだやかラプラス(最高耐久調整)
シャンデラシャンデララプラスラプラス
エナジーボール     58.5~69.7%(確定2発)
ダイソウゲン      83.9~99%(確定2発)
   
ラプラスラプラスシャンデラシャンデラ
うたかたのアリア   54~65.4%(確定2発)
フリーズドライ 10.6~13.2%(乱数8発)

フリーズドライやボディプレス読みの場合のみ後出し可能。

  • 絶対に勝てない相手

vsブラッキーブラッキーHDしんちょうブラッキー(最高耐久調整)
シャンデラシャンデラブラッキーブラッキー
かえんほうしゃ    41.7~50.5%(実質3発)
ダイバーン       60.5~71.7%(確定2発)
   
ブラッキーブラッキーシャンデラシャンデラ
イカサマ(A0)32.3~39.5%(乱数3発)
メインウェポンはいい勝負ですが、あくび→まもるで結局は勝てません。素直に別ポケモンに変えましょう。

vsラッキーラッキーきせきHDしんちょうラッキー(最高耐久調整)
シャンデラシャンデララッキーラッキー
かえんほうしゃ    15.6~19%(乱数6発)
ダイバーン       22.1~26.6%(乱数4発)
   
ラッキーラッキーシャンデラシャンデラ
たまごうみ

仮にも最高数値の一致技を乱数6発で受ける恐ろしさ。どくどくを没収されたラッキーのメインウェポンはちきゅうなげが多いのでラッキーからの攻撃は問題ないのですが珠の自傷ダメージで倒されてしまうので絶対に相手してはいけません。間違ってもDMを切らないように。

vsハピナスハピナスHDしんちょうハピナス(最高耐久調整)
シャンデラシャンデラハピナスハピナス
かえんほうしゃ    19.3~22.9%(乱数5発)
ダイバーン       27.9~33.4%(乱数3発)
   
ハピナスハピナスシャンデラシャンデラ
シャドーボール    28.9~35.2%(乱数3発)

DMを切れば一見いい勝負に見えますがたまごうみと珠ダメの分こちらが圧倒的に不利です。ラッキーとハピナスに関しては特殊ポケである限り絶対似相手にしてはいけないポケモンです。素直に物理格闘技を使えるポケモンに引いてください。

  • 他メジャーポケモン

vsドラパルトドラパルトHCひかえめドラパルト
シャンデラシャンデラドラパルトドラパルト
シャドーボール      137.4~164.1%(確定1発)
シャドーボール(相手DM時) 68.7~82%(確定2発)

ドラパルトドラパルトシャンデラシャンデラ
シャドーボール      86.7~103.1%(乱数1発)
シャドーボール(DM時) 51.1~60.7%(確定2発)

1発耐えてから落とせます。対面状況ならドラパルトにも勝てると言えますが、珠ダメージと乱数から1:1交換の可能性が高いです。

vsミミッキュミミッキュASようきミミッキュ
シャンデラシャンデラミミッキュミミッキュ
シャドーボール      156.1~186.1%(確定1発)
シャドーボール(相手DM時) 78~93%(確定2発[皮ダメで高乱数1発])

ミミッキュミミッキュシャンデラシャンデラ
シャドークロー79.6~95.2%(確定2発)
シャドークロー(A2↑)(DM時)79.3~94.3%(確定2発)

対面状況からミミッキュミミッキュ剣舞→シャンデラシャンデラ皮はがし→シャンデラシャンデラDM→ミミッキュミミッキュシャドークロー→シャンデラシャンデラダイホロウで勝てます。相手がダイマックスされたら負けますので読み合いを制してください。

vsドリュウズドリュウズASようきドリュウズ
シャンデラシャンデラドリュウズドリュウズ
かえんほうしゃ      181~215.1%(確定1発)
かえんほうしゃ(相手DM時) 90.5~107.5%(乱数1発)

ドリュウズドリュウズシャンデラシャンデラ
じしん114.9~136.5%(確定1発)
じしん(DM時)57.4~68.2%(確定2発)

対面でもこちらがDMを切ればタスキでなければ落とせます。しかし、シャンデラにドリュウズを投げてくるということはタスキの可能性が高いため交代推奨。

vsオーロンゲオーロンゲHDしんちょうオーロンゲ(最高耐久想定)
シャンデラシャンデラオーロンゲオーロンゲ
かえんほうしゃ      50.9~60.3%(確定2発)
珠なしC1↑火炎放射    102.3~120.5%(確定1発)

オーロンゲオーロンゲシャンデラシャンデラ
DDラリアット73~87.4%(確定2発)
イカサマ  32.3~39.5%(乱数3発)
ソウルクラッシュ 19.7~23.3%(乱数5発)

最近はDDラリアットを削っているのが多いですが、電磁波やソウルクラッシュによるC↓で機能停止させられることがあり、あまり対面したくはない相手です。ただし、初手で出てくる場合のオーロンゲオーロンゲは壁貼り型が主なので瞑想搭載であれば積んで確定1発です。

vsトゲキッストゲキッスCSおくびょうトゲキッス
シャンデラシャンデラトゲキッストゲキッス
かえんほうしゃ      66.8~78.7%(確定2発)
ダイバーン         95.6~113.1%(乱数1発)

トゲキッストゲキッスシャンデラシャンデラ
エアスラッシュ40.1~47.3%(確定3発)
ダイジェット34.4~40.7%(確定3発)

相手の方がS勝ってるのと凶悪な怯ませがあるので平常時はなるべく相手にはしたくないですが、DM切ると一転して有利状況になります。

vsエースバーンエースバーンASようきエースバーン
シャンデラシャンデラ→炎エースバーンエースバーン
シャドーボール      86.4~103.2%(乱数1発)
ダイホロウ        140.6~165.8%(確定1発)
ダイホロウ(相手DM時)   70.3~82.9%(確定2発)

シャンデラシャンデラ→悪エースバーンエースバーン
かえんほうしゃ      98~115.4%(乱数1発)
ダイバーン140.6~165.8%(確定1発)
ダイバーン(相手DM時)   70.3~82.9%(確定2発)

リベロのタイプ変更で半減されてしまうので不意打ち読みで火炎放射が多くなるかと思われます

エースバーンエースバーンシャンデラシャンデラ
リベロふいうち      76.7~91.8%(確定2発)
リベロダイアーク(こちらDM)64.7~77.3%(確定2発)

タイマン状態なら勝てません。すでにエースバーンが削れた状態であればふいうち耐えるだけの耐久があるので全く戦えないということもないですが、やはり厳しいですね

vsゴリランダーゴリランダーHAいじっぱりゴリランダー
シャンデラシャンデラゴリランダーゴリランダー
かえんほうしゃ      118.8~140%(確定1発)
かえんほうしゃ(相手DM時) 59.4~70%(確定2発)
ダイバーン(相手DM時)   85.5~100.4%(乱数1発)

ゴリランダーゴリランダーシャンデラシャンデラ
はたきおとす(一発目)    105.6~125.7%(確定1発)
ダイアーク         96.8~114.4%(乱数1発)
ダイアーク(こちらDM) 48.4~57.2%(乱数2発)

こちらは、はたきおとすが非常に痛いです。ただし、シャンデラはタスキ型がメインであり、殴れば返しで落とされるのを警戒して変えてくる可能性が高いので、対面の場合は殴っても良いかもしれません。

  • まとめ

後出しOK[ドヒドイデドヒドイデヌオーヌオートリトドントリトドンオニゴーリオニゴーリアーマーガアアーマーガア
     サニーゴ(ガラル)サニーゴ(ガラル)ナットレイナットレイクレベースクレベースヨクバリスヨクバリスナマコブシナマコブシ
     ゴチルゼルゴチルゼルマホイップマホイップエアームドエアームドポリゴン2ポリゴン2エルフーンエルフーン
     マシェードマシェードクサイハナクサイハナ
     ラフレシアラフレシアソーナンスソーナンスフワライドフワライドラプラスラプラス]
対面OK [ドサイドンドサイドンドラパルトドラパルトミロカロスミロカロスニンフィアニンフィアカバルドンカバルドンゴリランダーゴリランダー]
基本無理 [エースバーンエースバーンブラッキーブラッキーミミッキュミミッキュドリュウズドリュウズバンギラスバンギラスラッキーラッキーハピナスハピナスウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)などの高速アタッカー]

取扱説明書

受けポケモンが出てきたり、相手が身代わりを使用してきたらシャンデラシャンデラに交代してください。
害悪ポケ達の攻撃はそこまで痛くないので安心して後出ししましょう。
特に、相手の変化技や火攻撃が確実にくるときはどんどん出していきましょう(おにび・格闘技などは影響がありません。対サニーゴ(ガラル)サニーゴ(ガラル)アーマーガアアーマーガアなどで。)

あとはタイプ相性を考えて適切な技を選び、害悪ポケモン達を一掃しましょう。

相性のいいポケモン

シャンデラシャンデラがばつぐんをとれないタイプは
【ノーマル ほのお でんき ひこう ドラゴン あく フェアリー】
の7タイプになりますが、アイアントの技構成をむし(でんき)/かくとう/はがね/いわ
にすることで、なんとこの2体でドラゴン以外の全てのタイプの相手を見ることができます。
特にシャンデラシャンデラが全く相手できないブラッキーブラッキーを道具なしダイワームで一撃で葬ることができるのが強みです。
お互いダイマックス使用頻度が高いのと珠の所有権の問題はありますが、防御も上がり汎用性が高いダイスチルを打ちがちなアイアントアイアントにメタルコートで良さそうです。

上の2体で抜群を取れないドラゴンに抜群を取れるだけでなく、幅広い汎用性を持つヤバイやつです。
特に性能に関しては説明はいらないと思いますが、パーティにいれておくことで相手側は選出の際に変なことをしづらくなるというメリットが大きいです。

こちらでもドラゴンの相手は完璧にこなせます。
シャンデラシャンデラアイアントアイアントがアタッカーなので、耐久の高いポケモンを入れることでパーティのバランスを取ることも大切なのかもしれません。

最後に

正直なところシャンデラシャンデラはメジャーポケモンであるように見えて実のところマイナーポケモンであると認識しています。事実、私もパーティにシャンデラシャンデラを入れているのにも関わらず堂々と受けポケモンを選出してくる場合が多いです。もっとこのポケモンが流行れば、バトルを遅延させるだけの害悪ポケモンたちは必ず環境から消えていくはずなので、是非みなさんも使ってみてください!

投稿日時 : 

最終更新日時 : 2020/08/07 21:37

シャンデラの他の育成論を探す (17件) >>

こちらもオススメ
シャンデラ【ダブル】スカーフシャンデラ
おくびょう / すりぬけ / こだわりスカーフ
特攻:252 / 特防:6 / 素早:252
シャドーボール / ねっぷう / オーバーヒート / トリック
シャンデラ受け・害悪・エースバーン対策!スカーフトリックシャンデラ
おくびょう / すりぬけ / こだわりスカーフ
特攻:252 / 特防:4 / 素早:252
シャドーボール / オーバーヒート / エナジーボール / トリック
シャンデラザシアンとザシアン受けを狩るHBシャンデラ
ずぶとい / ほのおのからだ / オボンのみ
HP:252 / 防御:252 / 特攻:4
マジカルフレイム / エナジーボール / おにび / いたみわけ

スポンサーリンク

コメント (60件)

20/01/30 11:21
41あむねる (@Amner110)
>>36
>>39の方も仰ってる通り、通常時にマジカルフレイムを打ち続けて特攻を下げる動きというのが、珠の場合だと難しいですし、帯にしても威力75はちょっと実用性がないように思われますね...
マジカルフレイムはやはり耐久系フェアリーが持つのが一番正しいかなと思います。

>>38
対面でみた場合は確かに壁関係ないですね、修正しました。

>>40
サイコキネシスは他格闘への打点になりますが、格闘系に耐久型のポケモンが殆どおらず、格闘側もあまり有用な打点がないと思われますのでドヒドイデを他で見れるのであれば変更推奨です。
個人的には瞑想か挑発を入れるのをおすすめです。
20/02/11 10:03
42okakaonigiri_No.11 (@Okakaonigiri2)
55555
この育成論をベースにしてシャンデラつくりました!
実は控えめH188C252振りにすると残りの68をSに振ることでS⤵︎ ︎ミミッキュを抜くことが出来るんですよ。この育成論を元にしてS68振りバージョンを投稿したいのでフォーク元にしたいのですが。
20/02/11 23:36
43初代摩天楼 (@komainu0977)
55555
非常にわかりやすくシャンデラが大好きながら育てあぐんでいたのでとても助かりました!自分はミミッキュとの読みあい強化とキッスとの対面時にダイアシッドで有利を作れるためクリアスモッグを採用しています!
20/02/14 19:29
44あむねる (@Amner110)
>>42
S下降ミミッキュに対面する場面を想定してなかったのでS調整はしてませんでしたが、S80という中速は多様な場面で応用が効きそうですね!
フォークは許可いらないのでどんどん増やしていっちゃってください

>>43
剣舞ミミッキュの皮はがす用のクリアスモッグは盲点でした...
ダイアシッドの効果は非常に有用なので色々活用できそうですね!
20/03/01 09:39
45ひーろ
すごく参考になりました!ありがとうございますm(__)m
20/03/10 12:32
46めめめのののの
ドサイドンに対面なら勝てるとありますが、チョッキ持ちなら一撃では落とせないのではないのでしょうか?
20/06/17 15:25
47シャワーズファンクラブ
とてもわかりやすかったです。参考にさせていただきます。
20/07/14 20:03
48
すみません、ポリゴン2のところのダメージ計算なのですが、計算してみたところそこまでのダメージが出ず、ダメージ計算が間違っているように思えるのですが、こちらの手違いでしょうか? お手数ではありますが、もう一度計算して頂けると幸いです(*・ω・)*_ _))
20/07/16 00:14
49あむねる
>>48
申し訳ないです、おそらく何らかのミスで輝石が適用されてなかったか、無印ポリゴンになってたみたいです...
計算し直した結果は書き直しておきました。(確定数増えちゃった...)
こちらこそご指摘ありがとうございましたm(._.)m
20/07/19 05:13
50カノン (@kanon_osmanthus)
エースバーンのリベロダイアークのダメージ計算が間違えているように思えますが、ご確認いただけますでしょうか。
20/08/03 19:53
51(・M・)
更新お疲れ様でした。新環境での有利不利が詳しく記載されていたので、S3で型変更して以来愛用しているこの子を今後も活躍させられるようにしたいです。

気になった点として、対エースバーンの与ダメ計算がシャドーボール(ダイホロウ)のみでしたが、実際の対面で相手が先行するとリベロふいうちorダイアークでタイプ変化が入るので、シャドボ(ダイホロウ)は半減になってしまい確1取れないのではないかと思います。
可能であればかえんほうしゃ(ダイバーン)の計算を、等倍相性を加味できるような形式で追加していただけるとありがたいです。
20/08/07 21:38
52あむねる (@Amner110)
>>50
>>51

まさかのリベロの一致を抜いて計算してしまっていました...
計算し直した結果やはりエースバーンとは対面すべきではないですね...恐ろしい
修正しました。ご指摘ありがとうございました!
20/09/03 19:44
53モブ夫
こちらのシャンデラ、よく使わせて頂いてます。

アイアントが流行りそうな気がしたので控えめスカーフ込で最速アイアント抜き調整をやってみた(調整は初めて)んですが

H 110 149
C 252 216
S 148 119(スカーフで178、最速アイアントが177)

って感じになりました。(計算のみで振り直しはまだ)
ポリ2が投獄されたので思い切ってダウンロード対策分のBD全部、Hも実数値で丁度10削ったんですが前と似たような耐久で戦えるでしょうか?
瞑想はサイキネに変えようと思ってます
20/09/07 00:47
54セイント兄さんの弟
 投稿お疲れ様です、これを少しアレンジしたシャンデラにいつもお世話になってます。
クリアスモッグという技ですが、鎧で解禁されS8になって使用率の上がった(コメント投稿時点で37位です)最凶害悪ポケモンキュワワーに対して打つことで
瞑想・アッキ→クリスモで流す
キュワワーの攻撃→半減
で何もできなくなり、放射でゴリ押しor裏のポケモンで処理しやすくなる利点があると思います。
仮にクリアスモッグなしで瞑想に対して後投げすると、
シャンデラの後投げ→瞑想→瞑想→(D↑↑H252キュワワーの場合)放射26.5-32.2%しか入らない
→光合成や宿木で受かる=詰む
よってキュワワーを重く見るならクリアスモッグの採用はアリだと思います。
キュワワーに限らず、積み技頼みの詰ませポケモン(てんねんアッキピクシーなど)に対して基本後出しで対応できるようになりますし、カビゴンの呪いや腹太鼓などの積み技も流せるので積むタイミングで後投げしてストッパーになりつつ丸焼きにすることも可能です。
本育成論では軽く流していますがやっかいなポケモンをさらに多く見れるようになり、かつそれなりに汎用性もあることから採用する価値は十分にありだと思います。
20/10/04 08:38
55Qi牛
投稿お疲れ様です 本文の通りのシャンデラを作ったのですが スカーフウーラオス(いちげき)(れんげき)ともに勝ち目が少ないと言うことを書いておられましたが 私はかえんほうしゃをれんごくしてドヒドイデ対シャンデラで ドヒドイデ交代→ウーラオス読みで れんごくを打ち やけどで あんこくきょうだ2発耐えました れんごくもありがと思いますがいかがでしょうか (間違ってたらすみません)
追記 オーバーヒートのように命中がかなり不安ですが 
最近環境に多いポケモンへの対応としていかがでしょうか
21/03/24 13:23
56あか
努力値が2余るのですがこれは意図的に余らせているんですか?
21/03/24 18:00
57ささぐり (@syouchiku0124)
>56
横からすみません。
努力値というのは4+8nの振り方でn+1だけ実数値が伸びます。つまり、努力値のあまりの2というのはどこに振っても意味が無いのです。
努力値は合計510まで振ることが出来ますが、実際に必要なのは508だけです。分かりずらかったら申し訳ないです。
21/03/25 21:43
58あか
>57
そう言う事なんですね、教えていただき有難うございます。
育成論を見て何となくやっているにわかなので疑問に思ってしまいました。
21/11/14 05:21
59古参チャンネル
こんにちは僕が最初に見つけた色違いはダイベンで出たシャンデラでした。僕がよく苦戦するドヒドイデに強い育成論を書いてくれて誠に有難うございます
23/03/02 22:31
60move028
育成論初見ですが、僕の一番好きなポケモンについてしっかりまとめられていて、攻略に使わせていただきました!感謝の極みです。

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。