dummy

キュワワー- ポケモン育成論ソードシールド

弱保発動キュワワー

2020/07/31 07:14 / 更新:2020/08/03 14:41

キュワワー

HP:HP 51

攻撃:攻撃 52

防御:防御 90

特攻:特攻 82

特防:特防 110

素早:素早 100

ツイート5.005.005.005.005.005.005.005.005.005.00閲覧:10141登録:6件評価:5.00(3人)

キュワワー  フェアリー  【 ポケモン図鑑 】

性格
ずぶとい(防御↑ 攻撃↓)
特性
ヒーリングシフト
努力値配分(努力値とは?)
HP:252 / 防御:252 / 特防:4
覚えさせる技
フラワーヒール / ギガドレイン / トリックルーム / サイドチェンジ
持ち物
リリバのみ

スポンサーリンク


ルール
ダブルバトル
このポケモンの役割
特殊サポート / ダイマックス指定なし
登録タグ

考察

はじめに

こんにちは、ななみと申します。
今回はキュワワーキュワワーについて。

今作ダブルのキュワワーキュワワーキュワワー

  • ギガドレインorドレインキッスを優先度+3から放つ事が出来るので、弱点保険のトリガーとして打ってつけである
今作のダブルバトルはダイマックスさせるポケモンのパワーをいかに押し付けていけるかがかなり肝となっています。
その軸となるポケモンの火力が弱点保険で倍になればそりゃ強いという話ですね。
それを優先度+3という確実性の高さの元発動させられるのは非常に優秀、場のポケモンの素早さ順に左右されずトリガーとしての役割を終えずに上から落とされる事がほぼないのはもちろん、仮に自分が先にトリックルームを展開しようともいつでもトリガーの役割をこなす事が出来ます。
さらに、このゆびとまれ、自分よりSの低いねこだましを無視してトリガーとなれるのも強みですね。弱点保険を発動させる事においてキュワワーキュワワーの右に出るものはないと言っても過言ではないぐらいです。

逆に言うとこれ以外のアイデンティティはそこまで大きくないので、この要素を使わない採用はパーティの性能を落とす事になりがちだと思われます。本論では基本的にこれを確定としておきます。
ちなみに味方に使う優先度のある技はサイコフィールド下でも通ります。

  • その弱点保険エースをフラワーヒールで回復出来るためトリガーとしての役割を果たした後の影響力も高い
高火力になったポケモンはさっさと処理してしまいたいところですが、それを食い止める事が出来ます。
火力を上げ、そのポケモンの行動回数を増やす事が出来るというのは間接的にこのポケモン自身が火力を出していると言えますね。

欠点としてはキュワワー自身には打点がないという事です。
弱保エースが突破されてしまうと仕事がほとんどなくなり敗北濃厚です。

構成

  • 努力値と性格
確定欄は物理耐久ぶっぱ。構築次第で大きくブレる要素ではあるので場合によってはSにがっつり振ったり特殊耐久にも割いたりする事もあるでしょう。
ヒーリングシフトのおかげでSに割かなくても動ける事を考えると、汎用的なのは耐久全振りですね。
  • 個体値
C下降性格C個体値0にしてトリガー技のダメージを下げるという発想もありますが、ギガドレインとドレインキッスは相手に撃つ先制技としての機能も兼ねているので無闇に下げるのも考え物。
Cを下げてサザンドラサザンドラへのドレインキッスのダメージが足りなくて…なんて事もあり得るので基本的にはA下降性格のC個体値31を推奨。
  • 持ち物
リリバのみ…弱点も少なくHは低いもののBDが高いので耐久に全振りしてこれを持たせたら大抵の技は一発は耐えます。
その他はきあいのタスキ、メンタルハーブ、ラムのみなど。いずれもこれじゃないとダメ!っというようなものでもないのでパーティによって決定しましょう。
  • 特性
ヒーリングシフト一択、キュワワーキュワワーにのみ許されるかなりの壊れ特性。
  • 技構成
確定技
ドレインキッスorギガドレイン…相方の弱点保険のトリガーとするための技。誰を使うと良いかは後述。ちなみにタイプ補正込みで威力は同じでドレインキッスの方が回復量は大きいです。
フラワーヒール…このポケモンのアイデンティティの1つです。影響力も非常に高く外す余地はありません。ダイマックスしている味方は元のHPを参照にして回復するので全体の1/4回復になりますが、十分です。むしろ半分回復すると強過ぎます。
選択技
トリックルーム…切り返すための採用も良し、自分で展開するのも良し。
ひかりのかべ…何気にS100族なので上から貼りやすいです。ポリゴンZポリゴンZイエッサン♂イエッサン♂等の事を考えると最速レベルまでSを振って持たせるのが無難。
あまえる…相手の物理ダイマックスエースに使えるとかなり大きいです。ギガドレインをトリガーとする場合必然的にゴリランダーゴリランダーが重くなるので、その機能を下げられるのも優秀。
てだすけ…弱点保険を使う事を前提としてはいますが、毎回そのエースと一緒に出せる訳ではないです。違うポケモンを軸にして展開しつつキュワワーキュワワーも選出する選択肢を作る時に必要性が増します。
サイドチェンジ…対象逸らすより回復させた方が強いケースもありますが、それでも雑に強い技。フラワーヒールを過信しないでさっさと後続を展開したい方向け。
アロマセラピー、なやみのタネ、しんぴのまもり…催眠対策、最近フシギバナフシギバナ増えましたしね。

主要なのはこの辺り。細かい物は割愛。
確定欄はラプラスラプラス軸の場合を想定してます。

相性の良い味方

草かフェアリーが弱点であるなら機能するので色々候補はある訳ですが、その中でもコンセプトに見合った理想的な要素は
  1. 耐久が物理特殊両方高い
  2. 火力もそこそこある
  3. 技範囲が優秀である
といった感じ。キュワワーキュワワー自体に技範囲を拡大する能力がほぼなく、エースとセット以外の選出はあまり出来ないので、軸とするポケモンは安定感を重視して選出しやすさを求めるのが望ましいです。選出しにくいポケモンだとキュワワーキュワワーと2匹まとめて腐りかねないですからね。

キョダイセンリツの存在もありダイマックス前提なら鬼の耐久。技範囲も広く火力が倍になるというかなりエゲツない理想的なポケモン。
Dが高く、ダイドラグーンでAを下げられる都合上物理特殊なかなか硬くなるポケモン。ねむりごなが効かず、ギガドレインをトリガーとするポケモンと比較してゴリランダーゴリランダーに異様に強いです。草食発動を狙う物理もアリ。
耐久は高く火力も高いものの4倍弱点を抱えているのが気になるところ。
ドリュウズドリュウズを混ぜる事で構築に幅を出す事が出来る、破壊力が高い、エスパーに強いというのが強み。
この指はらだいこをしてから後発としてキュワワーキュワワーを出してトリルと回復でサポートしてごり押すというサブ選出を作れます。
キュワワーキュワワーを構築に入れた場合選出が固定されがちなのを解消し得る別のベクトルで相性が良いポケモンです。

ダメージ計算

とりあえず必要なものを簡潔に。
  • 与ダメージ
ギガドレイン
D無振りラプラスラプラス 52〜62(実数値)
D無振りバンギラスバンギラス 34〜40(実数値)
H228トリトドントリトドン 53.9〜65.1%
ドレインキッス
D無振りヌメルゴンヌメルゴン 36〜44(実数値)
無振りサザンドラサザンドラ 64.6〜79.0%

  • 被ダメージ
A極ゴリランダーゴリランダーきせきのタネウッドハンマー 83.5〜98.7%
C極トゲキッストゲキッス130珠ダイジェット 87.3〜103.7%(18.7%)
C極フシギバナフシギバナヘドロ爆弾 83.5〜98.7%

大体この辺りが耐えるライン。
物理…24648
特殊…20698
耐久指数はこんな感じ。

後書き

前回のサマヨールサマヨールに続き、このポケモンも今作のダブルバトルにおいてやる事が分かりやすくて取っ付きやすいポケモンだと思っています。ダブルバトルで悪い事を考える楽しさも味わえると思うのでオススメの1匹です。
なんと投稿時点で使用率30位なんですよね、7世代に比べると大躍進です。
個人的にはデザインも好きなポケモンなので今作輝いてくれてるのは嬉しい限りです。
それでは読んでくださった方々ありがとうございました。

※追記
確定欄あまえる→サイドチェンジ
あまえるは少々私的好みが強くピーキーな気がしたので一般的に採用されやすいものに変更しました。

投稿日時 : 

最終更新日時 : 2020/08/03 14:41

キュワワーの他の育成論を探す (4件) >>

スポンサーリンク

コメント (2件)

  • ページ:
  • 1
20/08/01 19:54
1ファイド (@fido_poke)
投稿お疲れ様です。どうやっても弱保起動を止められないのはやっぱりズルですねw

ただ純粋に疑問なんですが、キュワワーって生き残った方が強いポケモンなんでしょうか?エースがわかりやすい分相手も対策を積んで来るでしょうし、サイチェンでさっさと死んで裏に繋いでしまった方が並び的に強そうに思えるのですが、実際どうなんでしょう...?
20/08/01 20:22
2ななみ (@nano_ltsm)
>1
コメントありがとうございます。
そういう考え方で運用するのも良いのですが、弱保エースをフラワーヒールで回復するという行為が思った以上に影響力が高い事が多いので案外生き残る方が強かったりします。こればっかりは運用してみないと実感しにくいかもしれないですね。
構築や好みにも依るので、フラワーヒールを信用しないでゴリゴリに展開したいのであればサイドチェンジでさっさと散ってもらうというのも全然選択肢としてはアリだと思いますよ。
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

コメント設定により登録ユーザーに限定されています。「ポケ徹サービス」に、ログインしてください。


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク

◆ ページの先頭へ ◆


トップページ::ソードシールド(剣盾)::ポケモン育成論ソードシールド::キュワワーの育成論::弱保発動キュワワー

このサイトについて | プライバシーポリシー | ポケ徹@Twitter

ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂クリーチャーズゲームフリークの登録商標です。

当サイトは個人ファンサイトであり、株式会社ポケモン他企業様とは一切関係ありません。下記はサイト独自の内容に関する著作権を示すものです。

© 2002-2020 Yakkun

dummy