dummy

ランクルス- ポケモン育成論ソードシールド

【超火力アタッカー】トリルエースランクルス

2020/07/31 02:21 / 更新:2020/09/09 09:07

ランクルス

HP:HP 110

攻撃:攻撃 65

防御:防御 75

特攻:特攻 125

特防:特防 85

素早:素早 30

ツイート4.204.204.204.204.204.204.204.204.204.20閲覧:5967登録:5件評価:4.20(8人)

ランクルス  エスパー  【 ポケモン図鑑 】

性格
れいせい(特攻↑ 素早↓)
特性
マジックガード
努力値配分(努力値とは?)
HP:188 / 防御:68 / 特攻:252
実数値:209-x-104-194-105-31 / 個体値:31-x-31-31-31-0
覚えさせる技
ワイドフォース / きあいだま / かみなり / トリックルーム
持ち物
いのちのたま

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
特殊アタッカー / ダイマックスする
登録タグ

考察

はじめに

千歳と申します。初投稿ですがお付き合いお願いします。今回はトリルアタッカーランクルスランクルスランクルスの育成論になります。ランクルスランクルスは私が一番好きなポケモンでランクマッチではHB火炎玉トリック型を愛用していましたが、DLC第1弾追加により耐久型が使いにくくなってしまったので環境適応型のランクルスランクルスを考えてみました。

注意点

  • HP こうげき ぼうぎょ とくこう とくぼう すばやさをそれぞれHABCDSと略します。
  • その他略称や非公式用語を使用します。
  • 個体値は特に理由がなければ理想個体として扱います。
  • ダメージ計算はアプリダメージ計算SSを参考にしています。
  • 修正点があればコメントでお願いします。

ランクルスランクルスランクルスについて

第五世代から登場したエスパー単タイプのポケモン。
主な使用者に四天王のカトレアがいます。剣盾ではビートの手持ちに進化前のダブランダブランが入っていたがとある事情から進化する前にパーティーから解雇されてしまった。種族値はH110 A65 B75 C125 D85 S30という鈍足高火力で無駄のない努力値配分となっています。某配信者の影響でぽよぽよ守護神と呼ばれることがある。

メインウェポンはサイコキネシスや物理計算のサイコショックの他に特性さいせいりょくと相性の良いみらいよち、特性マジックガードやとけるめいそうと相性の良いアシストパワー、そしてDLCで新規習得したワイドフォースの5つのエスパー技を使い分けます。またトリックルーム、トリック、でんじは、がむしゃらや壁技を覚えるので非常に器用な立ち回りが出来ます。

特性

ぼうじん、マジックガード、さいせいりょくという非常に優秀な特性を持つランクルスランクルスですが、今回はダイマックスアタッカーでの運用を想定しているのでいのちのたまなどの定数ダメージを無効にできるマジックガードで採用します。

  • ぼうじん
すなあらしやあられなどの天候ダメージとねむりごななどの粉系の技を無効に出来ます。二つ目の効果から後述するマジックガードと差別化できるため完全下位互換とはなりませんが汎用性は大きく劣ります。バタフリーバタフリーに親を破壊されてる人はどうぞ。

  • マジックガード
攻撃技以外の定数ダメージを無効に出来ます。いのちのたまの定数ダメージの他のろいややどりぎのたね、どくどくのなどのダメージを無効に出来るので耐久ポケへの後出しが安定することが多いです。対ドヒドイデドヒドイデ性能は非常に高いです。

  • さいせいりょく
交代するとHPの1/3を回復出来ます。こだわりめがねやとつげきチョッキを持たせてサイクルの中で相手に負荷をかけていくことが出来ます。今回使うダイマックス前提のアタッカーとコンセプトが異なるので不採用です。


持ち物

いのちのたま
ダイマックス中にも火力補正が乗るいのちのたまで確定。さらに特性マジックガードにより定数ダメージを無効に出来ます。

性格・努力値と調整

  • 性格
れいせい(C↑S↓)(最遅推奨)
トリルエースを想定しているので火力補強、そして激戦の30族の下を確実に取るためSに下降補正をかけるのが好ましいです。

またトリックルームを貼っても相手のトリルエースに抜かれる可能性があるので個体値は落としてください。
S↓ランクルスランクルス(S個体値V)実数値45
最遅ガラガラ(アローラ)ガラガラ(アローラ) 実数値45
最遅ドラミドロドラミドロ 実数値44
最遅ドサイドンドサイドン 実数値40
最遅ランクルスランクルス 実数値31
  • 努力値
H188 B68 C252 (A0推奨)

とにかく火力が欲しいためCは特化。残りを合計耐久数値がもっとも高くなるように振り分けました。B(104)<D(105)でDL対策も万全。

技構成

ワイドフォース
確定枠1。威力80のエスパー技。サイコフィールドが敷かれているときに使うと威力が1.5倍。さらにフィールドの補正が乗るのでタイプ一致といのちのたまの補正を考慮すると実質威力300越えの火力を出せます。この技の登場によりダイマックスが切れた後の決定力が大幅に上昇しました。

きあいだま
確定枠2。エスパー技を受けに来たあくやはがねタイプに対して有効なサブウェポンになります。ダイマックス前提のポケモンなのできあいだまの命中率に怯える機会が少ないのも良いです。

かみなり

アーマーガアアーマーガアギャラドスギャラドスに役割が持てます。またDの高いトゲキッストゲキッスアシレーヌアシレーヌへの安定した打点になります。ダイサンダーでフィールドを塗り替えてしまいますが使い勝手は悪くなかったです。一応電気技補正と睡眠耐性の恩恵も得られます。威力140でダイサンダーを打てるのも魅力的です。余談ですがこのポケモン10まんボルトを覚えられないです。

トリックルーム

ワンチャンを生み出せるセルフトリル。ダイウォールは絶対欲しいので補助技は入れましょう。相手の技を一撃耐えてダイマックスで切り返したり、ドヒドイデドヒドイデに後投げした時などに打てると強力です。セルフトリルの場合トリルターンが4ターン使えるので最終ターンに上からワイドフォースが打てます。
  • 選択技
超、闘、電でかなり広い範囲をカバー出来ていますがメタ用でどうぞ。

シャドーボール
ミミッキュミミッキュドラパルトドラパルトへの打点。

エナジーボール
ヌオーヌオートリトドントリトドンウォッシュロトムウォッシュロトムへの打点。

ラスターカノン
ミミッキュミミッキュへの打点。ダイマックス技でBを上げる効果がありますが使う機会は少なそうです。

じこさいせい
対受けループへの性能が上がります。

この型の強み

  • 型が読まれにくい
補助技と特性が非常に優秀で耐久型やサイクル特化型、要塞型なども有名でアタッカーと断定されにくいです。

  • 超火力が出る
C種族値125から放たれる珠ダイサイコは非常に強力で次ターンではさらにサイコフィールドの補正が乗ります。ワイドフォース獲得でダイマックス終了後の決定力も大幅に上昇しました。

  • 特性マジックガード
いのちのたまの定数ダメージを無効にすることが出来ます。どくどくややどりぎのたねを絡めてくる耐久ポケモンに安定して後出しできるのも優秀です。

  • 優秀な技範囲
超、闘、電で見れる範囲が非常に広いです。エスパー技を半減以下かつサブウェポンで抜群をつかれないポケモンは環境にオーロンゲオーロンゲクレッフィクレッフィイエッサン♂イエッサン♂ブリムオンブリムオンハッサムハッサムくらいしかいません。起点作りや先発性能の高いポケモンが多いのでそこまで気にする必要はないでしょう。

  • サイコフィールドによる先制技耐性
トリル下でも抜群技であるふいうちを初めとした先制技を気にせずに攻撃できるのでHP管理が楽になります。
エースバーンエースバーンの特性リベロの仕様上ふいうちが失敗した場合のタイプは変わりませんが、サイコフィールド化でのふいうちはタイプ変更の後に技失敗の処理が行われるので注意。

ダメージ計算

  • 与ダメージ
ダイマックス前提のポケモンなので与ダメはダイマックス技で計算します。

ダイサイコ(130) (PF補正×)
無振りウーラオス(れんげき)ウーラオス(れんげき)(連撃) 264.5~312.0%
H4ミミッキュミミッキュ 112.9~134.3%
D4エースバーンエースバーン 123.8~147.0%
H244ポリゴン2ポリゴン2(輝石) 57.0~67.5%
H244トゲキッストゲキッス 72.2~85.8%
H244ドラミドロドラミドロ 152.0~179.5%
H252ゴリランダーゴリランダー 100.0~117.3%
H252ドラパルトドラパルト 100.0~117.9%
H252ドヒドイデドヒドイデ 145.8~173.8%

ダイナックル(95)
無振りサザンドラサザンドラ 98.2~116.7%
無振りドリュウズドリュウズ 115.1~136.2%
無振りウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)(一撃) 129.1~153.1%
H244ガオガエンガオガエン 81.5~97.0%
H252ナットレイナットレイ 73.4~87.8%
H252ジバコイルジバコイル 92.6~110.1%
H252バンギラスバンギラス(砂下) 98.0~117.8%

ダイサンダー(140)(EF補正×)
無振りリザードンリザードン 164.7~195.4%
H244トゲキッストゲキッス 103.6~122.5%
H244ギャラドスギャラドス 219.9~261.1%
H252アシレーヌアシレーヌ 104.2~123.5%
H252アーマーガアアーマーガア 122.9~145.8%
D4エースバーンエースバーン 89.6~105.8%
珠ダメ×1 D4エースバーンエースバーン 99.2~117.1%
エースバーンエースバーンランクルスランクルス超技読みふいうちに対する安定択

ダメ系から分かるように殆どのポケモンを2ターン以内に倒す事が出来ます。
  • 被ダメージ(DM×)
A特化ゴリランダーゴリランダー グラススライダー(GF補正〇)
45.4~54.1%

無補正A252ウーラオス(れんげき)ウーラオス(れんげき)(連撃) すいりゅうれんだ
36.2~43.4%+確定急所

無補正A252エースバーンエースバーン 珠かえんボール
67.6~79.7%

無補正A252ミミッキュミミッキュ 珠シャドークロー
67.6~80.7%

無補正A252ドラパルトドラパルト ゴーストダイブ
81.1~95.6%

無補正C252サザンドラサザンドラ あくのはどう
73.4~87.9%

A特化バンギラスバンギラス かみくだく
84.0~99.5%

立ち回り・トリパ運用について

このポケモンを使うときは以下の2点を常に意識してください。※DMはランクルスに使う前提で話を進めます。A.序盤からテンポを取って相手に先にダイマックスを切らせる。 B.起点となるポケモンに後出ししてセルフトリルを貼る。

言い方を変えるとこの型の勝ち筋(コンセプト)は
A.相手のダイマックスを誘発して最後にランクルスのダイマックスで全抜きを狙う。or B.超火力と広い技範囲で相手のダイマックスポケモンを2ターン以内に倒す

となります。というのも相手のダイマックス権が残っている状態で先にダイマックスをランクルスを切るという動きは基本的に弱いです。(Bの場合は例外)

トリル始動要員からエースに繋ぐ場合使えるトリルターンは最高で3ターンしかないのでダイウォールを絡められると相手のダイマックスポケモンに2回以上の攻撃をするのは不可能となり、対面で倒すのが極めて困難になります。よってAの勝ち筋を追う場合は先に相手にダイマックスを切らせるのが前提となります。

ただBのようにセルフトリルが決まれば4ターンのトリルターンが確保できます。
ランクルスに有効打がないドヒドイデドヒドイデを例に説明します。
1.相手の場のドヒドイデドヒドイデランクルスランクルスで受けます。

2.有利対面なのでトリックルームを貼ります。(ドヒドイデドヒドイデが居座ってきた場合もアドバンテージが取れるので問題ない)

3.おそらくランクルスに強いポケモンに交換してきます。この時点で相手は受け出しが出来なくなるためダイマックスを切らざるを得なくなります。トリルターンが4ターンもあり、ダイマックスが切れた最終ターンのワイドフォースもあるので殆どのポケモンに殴り勝つことが出来ると思います。どうしても倒せないと判断した場合或いは相手のダイマックス枯らしの交代を読むなら裏に引いてダイマックスターンを稼ぎAの勝ち筋を目指します。

上記の記載はランクルスにダイマックスを使う事を前提としているので、他のポケモンをエースとした立ち回りを考慮すると更に戦術の幅が広がります。

ブリムオンブリムオンブリムオンとの差別化

ランクルスと似たような動きが出来るポケモンとしてブリムオンブリムオンが挙げられます。共に鈍足高火力でワイドフォースとトリックルームを覚えます。

  • ブリムオン
種族値:H57 A90 B95 C136 D103 S29
特性:マジックミラー
タイプ:エスパー・フェアリー
弱点:はがね ゴースト どく
主な技範囲:エスパー フェアリー ほのお
  • ランクルス
種族値:H110 A65 B75 C125 D85 S30
特性:マジックガード
タイプ:エスパー
弱点:あく ゴースト むし
主な技範囲:エスパー かくとう でんき
一番の特徴として火力はブリムオンブリムオンが高く、耐久値はランクルスランクルスの方が優秀です。特性に関しては補助技を跳ね返せるマジックミラーの方が優秀とされていますが、珠持ちアタッカーと評価したときは定数ダメージを無効に出来るランクルスランクルスに分があると思っています。

ブリムオンブリムオンにもメインウェポンを半減以下にするあくとはがねタイプに打点があるのは非常に優秀です。ランクルスランクルスとは違ってダイナックルのようなダイマックス技で威力の下がる技はないし、タイプ一致の技が2つあるのも非常に魅力的です。またキョダイマックス技のキョダイテンバツを採用すればサイコフィールドを塗り替えを回避できます。

ダメージ計算から分かるようにランクルスランクルスの火力は十分足りているので、今回はブリムオンブリムオンより耐久ラインを意識したランクルスランクルスの採用を決めました。火力と耐久どちらを意識するかで差別化出来ると思います。ブリムオンブリムオンは襷持ちが多いせいで柔いイメージが強い。

オススメの相棒

最後にランクルスランクルスと相性の良い味方を紹介します。
それはポリゴン2ポリゴン2ポリゴン2です!

  • 相性補完抜群
ポリゴン2ポリゴン2の苦手なかくとう技をランクルスが半減、ランクルスランクルスの苦手なゴースト技を無効に出来ます。ノーマル単は弱点が少ないので非常に受けやすいタイプだと思います。

  • 高耐久でトリックルームと回復技が使える
サイクルの中でトリックルームが使える数少ないポケモンです。強引に後出ししてトリックルームで切り返す事の出来る耐久があります。

  • ダイマックス誘発力が高い
ポリゴン2ポリゴン2は高耐久で回復技の厄介なポケモンなので相手は早急にポリゴン2ポリゴン2を処理しようとしてきます。トリパのコンセプトと非常にマッチしています。

以上の理由からランクルスランクルスと組ませるのを推奨します。
ただエースバーンエースバーンゴリランダーゴリランダーの受け先は用意すると良いです。


あとがき

閲覧感謝感激雨霰でございます。
トリパは考える事が多く、使っててとても楽しいので良ければ使ってみて下さい!本来不利なはずのミミッキュミミッキュドラパルトドラパルトサザンドラサザンドラバンギラスバンギラスを倒した時の興奮は大きいですよ。

初投稿で拙い部分もあると思いますが温かい目で見てもらえると幸いです。

投稿日時 : 

最終更新日時 : 2020/09/09 09:07

ランクルスの他の育成論を探す (7件) >>

スポンサーリンク

コメント (9件)

  • ページ:
  • 1
20/07/31 10:40
1pokeme (@pokeme93438896)
一昨日くらいに自分が作ったランクルスと全く同じ調整でびっくりしました。
20/07/31 14:29
2ちとせ (@wq_cy)
>>1
コメントありがとうございます。

調整に関してはかなり悩んだので、同じ使用者がいるのはなんだか嬉しいです!
元々は物理耐久を意識してH172 B84で運用していたのですが論を書いている途中で効率よくDL対策が出来る事に気づき急遽変更致しました。
20/08/13 15:05
3さりたん
育成論投稿お疲れ様です( ^^) _旦~~
ランクルスはポケモンの中で一番好きなのでとても嬉しいです

私の勝手な意見で申し訳ないのですが自分でトリルを張り攻撃するいわゆる
セリフトリル(?)は技スぺの圧迫だと思い先発にトリルを張るポケモンを出してから(ドータクンなど)ランクルスなどのエースにつなぐ方がいいのかなと思っています
そうすればこの育成論の技の一つであるトリックルームを例えばシャドーボールに変えることができ高乱数で無振りミミッキュをワンパンできます

しかしながらこの育成論はわかりやすくすばらしいものなので心内評価5をつけさせていただきます
改めまして育成論投稿お疲れ様です
長文失礼しました。
20/08/14 19:49
4ちとせ (@wq_cy)
>>3
コメントありがとうございます。

トリル始動要因+エースの構築であれば一貫性を上げるためフルアタにしても良いと思います。ただダイウォールで簡単にトリルターンを稼がれてしまうため8世代の先発トリル展開は厳しいというのが現状なんですよね(--;)

本論ではサイクルの中でトリル展開を行うというのをコンセプトにしており上記の対面重視のトリパとは大きく立ち回りが異なります。この型のランクルスランクルスはトリックルームがなくてもダイマックスアタッカーとして非常に優秀なのでセルフトリルはあくまで選択肢の1つという認識で重宝しています。
20/08/15 19:06
5さりたん
返信ありがとうございます。
確かに前作に比べ生きづらくなっていますね...
分かりやすい説明ありがとうございます!
20/09/04 08:07
6厨学生 (@2GnpKUyJtY6N1Bs)
55555
ポリゴン2が環境から追い出されて火力のあるトリル要因に困ってたので参考になりました!ただ、ウーラオスのダメ計がどちらの型かわかるようにして貰えるとありがたいです。
星5で!
20/09/04 12:59
7ちとせ (@wq_cy)
>>6

コメント、評価ありがとうございます。
確かにトリパの核であるポリゴン2ポリゴン2の出禁は痛手ですよね。この型のランクルスランクルスなら、高い耐久と火力を活かしてトリル始動にもトリルATにもなれるためオススメです!

ウーラオス(れんげき)ウーラオス(れんげき)の判別に関しては追記させていただきます。ご指摘ありがとうございます!
20/09/21 14:41
8ウルガモス (@9boHsNcdBp1pirG)
55555
こんにちは、育成論の投稿お疲れ様でした。
読ませてもらいましたが、とても読み応えがあり
丁度調整を探していたので助かりました。

シーズン9になり、ポリゴン2が出禁になりましたが
>>2で、著者様が書いてある物理耐久をあげる調整にした方がよろしいでしょうか?
20/09/22 06:25
9ちとせ (@wq_cy)
>>8
コメント、評価ありがとうございます。

>>2の調整に関してですが
H172 B84 物理耐久指数21942/特殊耐久指数21735
H188 B68 物理耐久指数21736/特殊耐久指数21945
個人の意見になってしまいますがランクルスランクルスを使ってて物理のポケモンを相手する事が多かったのでポリゴン2ポリゴン2を考慮しない場合は前者の調整の方が強いのではと思っています。ただポリゴン2ポリゴン2が戻ってきた時にはこの調整が使えなくなってしまうので無理に変える必要はないです!ちなみに前者はH実数値16n-1を満たしていますが、特性マジックガードで定数ダメージ無効なのであまり関係ないです。
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク

◆ ページの先頭へ ◆


トップページ::ソードシールド(剣盾)::ポケモン育成論ソードシールド::ランクルスの育成論::【超火力アタッカー】トリルエースランクルス

このサイトについて | プライバシーポリシー | ポケ徹@Twitter

ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂クリーチャーズゲームフリークの登録商標です。

当サイトは個人ファンサイトであり、株式会社ポケモン他企業様とは一切関係ありません。下記はサイト独自の内容に関する著作権を示すものです。

© 2002-2020 Yakkun

dummy