dummy

ヨルノズク- ポケモン育成論ソードシールド

【ダイジェットエース】悪巧みするヨルノズク【重力催眠】

2020/07/18 20:41 / 更新:2020/08/02 19:26

ヨルノズク

HP:HP 100

攻撃:攻撃 50

防御:防御 50

特攻:特攻 86

特防:特防 96

素早:素早 70

ツイート5.005.005.005.005.005.005.005.005.005.00閲覧:3834登録:4件評価:5.00(3人)

ヨルノズク  ノーマル ひこう  【 ポケモン図鑑 】

性格
おくびょう(素早↑ 攻撃↓)
特性
いろめがね
努力値配分(努力値とは?)
防御:52 / 特攻:252 / 素早:204
実数値:175-49-77-138-116-127 / 個体値:31-0-31-31-31-31
覚えさせる技
ぼうふう / わるだくみ / さいみんじゅつ / みがわり
持ち物
するどいくちばし

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
特殊アタッカー / ダイマックスする
登録タグ
フォーク元の育成論(フォークとは?)
タイプ相性?そんなの関係ねぇ!催眠積みアタッカーヨルノズク(黒狼鳥)

考察

7/25 確定欄の技をハイパーボイス→身代わりに変更

採用理由とコンセプト

悪巧み+タイプ一致ダイジェットを利用したダイマックスエースとしての採用になります。トゲキッストゲキッス等で有名な戦法ですのでシンプルに強いことはお分かりいただけるかと思いますが、ヨルノズクヨルノズクの最大の強みは催眠術を習得することになります。命中率は不安ですが、当たれば2/3の確率で無償で悪巧みを積むことができる点が非常に強力です。単体での運用は安定性に欠けるため、基本的には他のポケモンの重力でサポートすることを推奨します。

また、特性の色眼鏡によって飛行技を半減されることが(ほぼ)ないことも大きな個性になります。トゲキッストゲキッス対策を電気枠など飛行耐性持ちでしている構築には刺さりやすいです。下手に交代読みで低火力技を打ち分ける必要がないためターンを無駄にしにくいですし、サブウェポンを採用する必要がほとんどなく自由枠にピンポイントな技を採用しやすいというメリットもあります。

催眠術+悪巧みヨルノズクヨルノズクの育成論としては黒狼鳥様の育成論ソードシールド/583がすでに投稿されていますが、想定する運用方法が異なるためフォークとして投稿します。上記の育成論が催眠術+空振り保険で命中不安をケアしているため単体でも運用しやすい一方で、この育成論では味方のサポートを前提としてより安定性の高い運用を目指しています。

重力催眠とは

まず、重力というマイナー技について解説しますと、主な効果は以下の2つです(その他の細かい効果はhttps://yakkun.com/swsh/zukan/search/?move=356を参照してください)。
・5ターンの間、すべてのポケモンの命中率が5/3倍になる
・特性『ふゆう』や、ひこうタイプのポケモンにじめんタイプの技が当たるようになる。

このヨルノズクヨルノズクは1つ目の効果を利用します。重力下で催眠術を使うことで命中が100%の催眠技として運用でき、相手が2ターン以上眠れば(確率2/3)無償で悪巧みを積むことができます。仮に最速起きされてももう一度重力催眠を打てる(『運用』の項を参照)ため、かなり分の良い勝負だと言えます。

前作まではランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)カプ・テテフカプ・テテフヤミラミヤミラミの重力+メガゲンガーメガゲンガーの催眠術といった組み合わせがそれなりにメジャーでしたが、それらのポケモンがリストラされた(ヤミラミヤミラミは重力没収)今作ではスペックの高い重力使い/催眠術使いが少なく、ほとんど見かけない戦術となりました。ヨルノズクヨルノズクは、癖のない火力/素早さの強化手段を持つこと、および耐久や耐性が良好(物理耐久はやや怪しいが)なことから、剣盾環境においては最も安定感のある重力催眠エースの1体であると思います。

なお、2つ目の効果はヨルノズクヨルノズクにとってデメリットになりうる点には注意が必要です。通常の感覚で地面技に受けだしをすると、等倍で入るためかなりの痛手を追うことになります。

差別化

催眠術+悪巧み+タイプ一致特殊飛行技を両立するポケモンはヨルノズクヨルノズクのみであることから、重力催眠を利用して同じ動きができるポケモンは他にいません。

最メジャー級の特殊ダイジェットエースであるトゲキッストゲキッスは、数値上ヨルノズクヨルノズクのほぼ完全な上位互換です。単体で悪巧み+ダイジェットをする上ではトゲキッストゲキッスの汎用性には敵いませんが、ロンゲキッスオーロンゲオーロンゲトゲキッストゲキッス(壁貼り+トゲキッストゲキッス)のようなサポート前提での運用と比較した場合はヨルノズクヨルノズクも負けていません。優位点は主に
・重力催眠ならば無償で積める可能性が高い
・弱点の少なさ、ゴースト耐性(=影討ち無効)
・色眼鏡による飛行技の一貫性
・催眠術による無限のワンチャン性能(トゲキッスの天の恵みエアスラッシュも同じ6割怯みで運ゲができますが、当てれば数ターンのアドが得られる可能性がある点では勝ります)
などが挙げられます。また、トゲキッストゲキッスが習得しない暴風を扱えるため火力の差は実はそこまでありません。

その他の重力催眠エースとの比較は、長くなるので論の最後におまけとして載っけておきました。トゲキッストゲキッスも加えた飛行技の火力比較もあるので、よければ参考にしてください。

性格・個体値・努力値

性格:臆病
個体値:31-0-31-31-31-31
努力値:B52 C252 S204
実数値:175-49-77-138-116-127

S 最速61族バンギラスバンギラス+3、ランク+1で最速120族インテレオンインテレオン+1
C 極振り
H 16n-1調整(天候/ステロダメ割合最小)
B 余り

最重要なのは素早さのラインですが、控えめだとダイジェット1回でエースバーンエースバーンすら抜けないため性格補正はSにかけました。最速にすれば準速81族ギャラドスギャラドス+1となるので振り切ってもいいかもしれないです。
火力はできるだけ欲しいので252振り。
余りは、一応薄めの物理耐久を補うつもりでBに振っています。

特性

コンセプトから色眼鏡で確定です。飛行技の一貫性を確保できる有用な特性で、トゲキッストゲキッスとの大きな差別化ポイントになります。

不眠も欠伸を前に積めるなど有用な面はありますが、トゲキッストゲキッスもラムを持つことで対策できるため優位性があるかは怪しいところです。

持ち物

基本的に飛行技しか打たないため鋭い嘴と相性が良いです。
1積みダイジェットでH振りナットレイナットレイが低乱数1発→確定1発など確定数の変化も見られるため有用です。

命の珠は反動で耐久が削れるうえに、パーティ内での競合率も高くなりやすいので非推奨です。
電磁波や欠伸で止めに来る相手に刺さるラムの実も候補に上がると思います。

技構成

  • 確定技
暴風
エアスラッシュも覚えますが、基本的にダイマックスして打つことが多いので少しでも火力を上げるために暴風を推奨します。非ダイマックス時は命中不安ですが、同条件トゲキッストゲキッスのエアスラッシュを上回る火力になります。

悪巧み
今作習得した超優秀な積み技。悪巧み+タイプ一致ダイジェットが使えるだけでもう少し評価されても良いと思っています。

催眠術
トゲキッストゲキッス等との差別化点の一つ。重力下では命中100%の催眠技となり、強引に積む機会を作り出すことができます。どうしようもない状況でも、素で打つことでワンチャン掴みにいける点も○。

  • 選択技
基本的に3つの確定技で完結している性能なので、4枠目の技は使う機会がとても少ないです。筆者自身も最善はどれなのかよく分かっていません。

身代わり
重力が3ターン以上残る状況でヨルノズクヨルノズクを着地させれば、1回限りですが相手の最速起きに対応できます。サポートなしの単体運用する際にも、相手からの補助技をすかしつつ悪巧みを積む機会を作れるので有用です。

ハイパーボイス
無難な選択肢。非ダイマックス時の命中安定打点です。ダイアタックで相手の素早さを下げることで後続のサポートとしても使えます。

破壊光線
ハイパーボイスより火力が出ますが、反動と命中不安が気になるところです。

熱風
炎4倍のナットレイナットレイハッサムハッサム、および飛行1/4耐性のジバコイルジバコイルに抜群で通りますが、前者は飛行技で、後者はノーマル技で基本的に対応できます。

リフレクター
余裕があるときに不安のある物理耐久を補うことができます。相手を倒した後も効果が場に残る点でフェザーダンスよりも優れていると思います。

羽休め
ステロなどで削れても体力管理ができます。

運用

先発のポケモンで重力+S操作等のサポートを行ったあと、ヨルノズクヨルノズク死に出しから催眠術→悪巧み→ダイジェットで全抜きを狙います。催眠ターンの都合上、悪巧みは1回しか積めないことが多いですが、低速受けサイクルを相手にする場合などは2回積んだほうが良いこともあります。先発ポケモンが重力を打った次のターンに退場すればヨルノズクヨルノズクは重力を3ターン活用でき、仮に最速起きされてしまってももう一度重力下で催眠術を使うことができるため事故が少ないです。使用感としては、重力催眠が決まれば全抜きないしは相手のパーティを崩壊させる性能がありますが、前座のサポートをうまく行うのが少し難しい印象でした。

相手の構築次第では、初手のポケモンである程度暴れて、死に出し(可能なら後出し)から重力催眠を展開していくルートもありえます。相手の頭数を減らしたり削りを入れたりすることができるためヨルノズクヨルノズクで全抜きしやすくなります一方で、プレイングの難易度は上がります。また、最低限の単体スペックはあるのでサポートなしのピンの選出も一応可能ではあります。ただし、その場合はどうしてもトゲキッストゲキッスの劣化気味ではあるので、重力要員とセットで採用することをおすすめします。

相性の良い味方

重力って誰で張ればいいの?という方に向けて、現環境で使いやすい重力役をご紹介します。

最有力の重力役。尻尾トリック→重力→癒しの願いで自主退場の流れを安定して決められます。トリックはラムの実を自然とケアできるメリットもあり、特性の天然により死に出し限定ですが相手エースのストッパーにもなれる点も評価が高いです。ステロや両壁等の他の補助技や、ムンフォでの削りもこなせるなど万能さが光ります。大天使様の育成論(育成論ソードシールド/1385)の調整をお借りして、技を月の光/ステルスロック→重力/癒しの願いに変えた構成で使っていました。

こちらもトリック+重力+自主退場(置き土産)を両立可能ですが、お見通しで相手の型を確認したり挑発で相手の起点作成を妨害したりできる点がピクシーピクシーにはないメリット。トリルで切り返していく動きが可能な点も特徴的です(トリルとダイジェットは一見相性が悪そうですが、ヨルノズクヨルノズク自身は素のSがそこまで高くないこともありターン管理をうまく行えばS操作として十分機能します)。

ステロ+重力を両立する中で最速のポケモン。岩石封じでS操作→重力(→生き残ったら大爆発)で速やかに重力催眠エースに繋げることができます。ステロ+大爆発の組み合わせで襷や頑丈をほぼ確実に潰せるのがメリット。けいけい様の育成論(育成論ソードシールド/1420)のイシヘンジンイシヘンジンの項目にある調整をお借りしていました。

ダメージ計算

ダメージ計算SS(for iPhone)を使用しています。

  • 与ダメージ
悪巧み1積みはダメージ量が2倍、2積みは3倍と考えてください。

ダイジェット(威力140)
175-91ゴリランダーゴリランダー 164.5%~195.4% 確定1発
155-96ドラパルトドラパルト 87.7%~104.5% 低乱数1発
157-127ウォッシュロトムウォッシュロトム 64.9%~77.7% 確定2発
181-136ナットレイナットレイ 53.5%~63.5% 確定2発
215-136カバルドンカバルドン 45.1%~53.4% 低乱数2発
181-184ナットレイナットレイ 39.7%~46.9% 確定3発
175-111ジバコイルジバコイル 33.1%~38.8% 高乱数3発

ダイアタック(威力130)
175-111ジバコイルジバコイル 52.5%~61.7% 確定2発

  • 被ダメージ
物理耐久
A194ゴリランダーゴリランダーのGFグラススライダー 36.5%~43.4% 確定3発
A142ミミッキュミミッキュの戯れつく 53.7%~64.0% 確定2発
A187ドリュウズドリュウズのアイアンヘッド 62.2%~74.2% 確定2発
A114ナットレイナットレイのジャイロボール(推定威力150) 72.0%~84.5% 確定2発
A172ドラパルトドラパルトのドラゴンアロー 36.5%~43.4%×2 確定3発
A112マリルリマリルリの力持ち戯れつく 84.5%~100.0% 高乱数耐え
A168エースバーンエースバーンの火炎ボール 84.5%~100.0% 高乱数耐え
A184エースバーンエースバーンの珠火炎ボール 109.7%~130.2% 確定1発
A168エースバーンエースバーンの珠キョダイカキュウ 145.7%~172.5% 確定1発
A192ヒヒダルマ(ガラル)ヒヒダルマ(ガラル)の五里霧中氷柱落とし 203.4%~241.1% 確定1発

特殊耐久
C73ドヒドイデドヒドイデの熱湯 17.1%~20.5% 乱数5発
C172ポリゴン2ポリゴン2のトライアタック 38.2%~46.2% 確定3発
C126ポリゴン2ポリゴン2の10万ボルト 43.4%~51.4% 低乱数2発
C211ギルガルド(ブレード)ギルガルド(ブレード)のラスターカノン 48.0%~56.5% 高乱数2発
C152ドラパルトドラパルトの眼鏡流星群 82.2%~97.7% 確定耐え
C172ウォッシュロトムウォッシュロトムの10万ボルト 86.8%~102.8% 高乱数耐え
C150ラプラスラプラスのDM絶対零度 107.4%~128.0% 確定1発
C200ジバコイルジバコイルのDM10万ボルト 145.1%~171.4% 確定1発

おまけ ー 重力催眠ダイジェットエース考察

重力催眠(+ダイジェット)のエース候補と、それらと比べた時のヨルノズクヨルノズクの利点について簡単に考察しました。あまり開拓が進んでいない分野なので抜け漏れも多いと思いますが参考程度に見ていってください。

催眠術+色眼鏡+タイプ一致ダイジェットがヨルノズクヨルノズクと共通し、さらに自分で重力をすることができるため単体でも完結できる点は強そうです。しかし、悪巧みと暴風を覚ないため、瞑想+エアスラッシュに頼ることとなります。飛行技の瞬発的火力に大きな違いがあるので、ヨルノズクヨルノズクの方が色眼鏡ダイジェットエースに向いているように感じます。耐性(ゴースト無効/悪等倍)や耐久(特に特殊)の差による安定性も大きいです。

眠り粉+色眼鏡+蝶の舞+暴風で重力催眠エース適性がありますが、耐性や耐久、悪巧みの習得等により差別化は容易です。よく見かける複眼眠り粉による命中97.5%の催眠を活かした無限型とも、連続技等で対策されにくい点などが異なります。

催眠術が使えて、熱暴走+火炎玉や軽業+サイコシード(イエッサン♀イエッサン♀と組ませる前提)で面白い動きができそうです。ヨルノズクヨルノズクの優位点はシンボラーシンボラーとの比較と同様、耐性(ゴースト無効/悪等倍)や特殊耐久、悪巧みの習得などに加え、色眼鏡による飛行技の一貫性も挙げられます。あとフワライドフワライドの特殊飛行最大打点が風起こし()なの知らなかったんですけど冷静に考えてやばくないですか?

ヨルノズクヨルノズクと同タイプで催眠術を扱うことができ、強運+気合い溜めの確定急所戦術により壁展開にも強い重力催眠エースになります。物理/特殊の違いはありますが、積み技を使った後の火力や色眼鏡による飛行技の一貫性の面でヨルノズクヨルノズクに軍配が上がります。

その他にも、ニョロボンニョロボン(催眠術+腹太鼓+すいすい+ダイストリーム)やキュウコンキュウコン(催眠術+悪巧み+晴れ炎技)なども重力催眠エースの候補として上がりそうですが、攻撃範囲が違うので詳細な比較は控えます。

候補に上がるのがことごとく数値が足りないポケモンであることから、今作の重力催眠の辛さが伺えますね。でもヨルノズクヨルノズクはその中でもスペックが高い方だと思います。

【参考】(特殊)飛行技の火力指数リスト
100,620:臆病トゲキッストゲキッスの+2DMエアスラッシュ(急所) ※強運+ピントレンズで急所率1/2
80,496:臆病トゲキッストゲキッスの+2鋭い嘴DMエアスラッシュ
69,552:臆病ヨルノズクヨルノズクの+2鋭い嘴DM暴風
58,050:臆病トゲキッストゲキッスの+2エアスラッシュ(急所) ※強運+ピントレンズで急所率1/2
54,648:臆病ヨルノズクヨルノズクの+2鋭い嘴暴風
54,405:臆病シンボラーシンボラーの+1鋭い嘴DMエアスラッシュ
48,762:陽気ケンホロウケンホロウの鋭い嘴DMブレイブバード(急所) ※強運+気合い溜めで確定急所
46,440:臆病トゲキッストゲキッスの+2鋭い嘴エアスラッシュ
43,132:臆病フワライドフワライドの+1熱暴走DM風起こし
41,796:陽気ケンホロウケンホロウの鋭い嘴ブレイブバード(急所) ※強運+気合い溜めで確定急所
31,388:臆病シンボラーシンボラーの+1鋭い嘴エアスラッシュ
19,170:臆病フワライドフワライドの+1熱暴走風起こし

トゲキッストゲキッスは流石の一言ですが、ヨルノズクヨルノズクもその次くらいには高い火力を出せることがお分かりいただけるかと思います。

以上です

投稿日時 : 

最終更新日時 : 2020/08/02 19:26

ヨルノズクの他の育成論を探す (2件) >>

スポンサーリンク

コメント (9件)

  • ページ:
  • 1
20/07/18 23:35
1そふと (@sarari666)
55555
所々装飾がミスっている所はありますが、」状況が整えばかなり強く出れるヨルノズクの型だと思いました!
星5入れておきます!
20/07/19 00:09
4たこやき
投稿お疲れ様です。
現在重力はほとんど使ってる人がいない環境ですが、だからこそ予想できないところからの催眠などが通りやすいですね!
命中アップの恩恵には気合玉暴風ダストシュート電磁砲煉獄なんかも面白そうです(命中安定の互換技が雷吹雪大文字とかと違ってないから滅多に読まれない)
この育成論からは外れますが、重力中はゴリラのグラスフィールド(地震半減)を考えても地面技の一貫が凄まじいことになる(ゴリランダーゴリランダー(30位の壁)エルフーンエルフーン(50位の壁)ストライクストライク(100位の壁)ヘラクロスヘラクロスバタフリーバタフリーアマージョアマージョモスノウモスノウラランテスラランテスしか150位以内では半減以下で受けられない、アーマーガアアーマーガアエアームドエアームドリザードンリザードン、ロトム系に無効どころか抜群になるなど)のでそっちから攻めるのも良さそうですね、パーティ組むとき「重力中はアーマーガアにホルードの地震が当たるな…」なんて考える人はまずいないですし
>2は目についた育成論に片っ端から星一付けてる荒らしのようなので無視していいでしょう。
20/07/19 01:11
5勘傑 (@kanketsu37)
>1
コメントおよび評価ありがとうございます!
所謂「嵌れば強い」系のポケモンですが、その中では割と汎用性もあって扱いやすいと思います。
20/07/19 01:29
6勘傑 (@kanketsu37)
>4
コメントありがとうございます!
重力を打った次のターンは相手も長考することが多く、わからん殺しの要素ありというのは感じますね。
稀に、催眠術を想定して次のターンにダイサンダーでエレキフィールドを張りにくる方とかいて、それをされたら素直に感服です。

命中不安技界隈(あるんか?)だと、今作で空振り保険が登場したのでそっちに注目が集まっている印象ですが、重力も捨てたもんじゃありませんよと主張しておきます笑。
特に電磁砲や煉獄などは、当たった時のアドが眠りと同じか場合によってはそれ以上に大きいですし、重力との組み合わせは考察のしがいがありそうです。

重力+地震の通りの良さは盲点でした。
グラスフィールドを考慮しても10万馬力やダイアースで対応できますし、地面耐性をウォッシュロトムウォッシュロトムヒートロトムヒートロトムスピンロトムスピンロトムエアームドエアームドアーマーガアアーマーガアで付与している構築にはぶっ刺さりそうですね。
興味深いアイデアありがとうございます!

>3, >4
>2についてはどなたかが即刻対応してくださったようですね。
せっかくユーモアに溢れた返信を考えていたのにw
何れにせよありがとうございます。
20/07/19 09:06
7中間試験?ナニソレオイシイノ?
技候補に身代わりは入りませんかね?
ドヒドイデドヒドイデの毒毒やナットレイナットレイの宿り木を透かしつつ悪巧みを積む隙を作ることができます。
育成論中にも「技確定欄で完結している」と書いてありますし、回復手段はないものの、うまくハマれば強いと思われます。
20/07/19 15:15
8だいすきクラブ (@_Mikoppe)
ちょうど重力パを考えていた時に目に留まりました。重力催眠という発想は無かったので、参考にさせていただきます。
20/07/19 23:27
9勘傑 (@kanketsu37)
>7
コメントありがとうございます!
身代わりありですね。
重力催眠をするときは1回限りですが安定行動になりますし、ピンで運用する際も補助技を避けることで悪巧みの起点にできる範囲が広がると思います。
おそらく単体選出の場合は一番汎用性が高いですね。
候補技に追加しておきます。
有益なご提案ありがとうございます!
20/07/19 23:27
10勘傑 (@kanketsu37)
>8
コメントありがとうございます!
少しでも参考になれば幸いです。
20/07/25 09:29
11勘傑 (@kanketsu37)
確定欄の技をハイパーボイス→身代わりに変更しました。低速な受け駒入りの構築に対して単体でも選出しやすくなる点がより有用だと判断しました。いずれにしろ自由枠はそこまで重要ではないですが。
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク

◆ ページの先頭へ ◆


トップページ::ソードシールド(剣盾)::ポケモン育成論ソードシールド::ヨルノズクの育成論::【ダイジェットエース】悪巧みするヨルノズク【重力催眠】

このサイトについて | プライバシーポリシー

ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂クリーチャーズゲームフリークの登録商標です。

当サイトは個人ファンサイトであり、株式会社ポケモン他企業様とは一切関係ありません。下記はサイト独自の内容に関する著作権を示すものです。

© 2002-2020 Yakkun

dummy