dummy

エースバーン- ポケモン育成論ソードシールド

【陽気珠持ちミラー対面意識】エレボ持ちキョダイエースバーン【耐久修正版】

2020/07/18 02:50 / 更新:2020/07/23 17:22

エースバーン

HP:HP 80

攻撃:攻撃 116

防御:防御 75

特攻:特攻 65

特防:特防 75

素早:素早 119

ツイート3.463.463.463.463.463.463.463.463.463.46閲覧:2119登録:0件評価:3.46(4人)

エースバーン  ほのお  【 ポケモン図鑑 】

性格
のうてんき(防御↑ 特防↓)
特性
リベロ
努力値配分(努力値とは?)
HP:108 / 攻撃:148 / 防御:252
実数値:169-155-139-85-85-139 / 個体値:31-31-31-31-31-31
覚えさせる技
かえんボール / とびはねる / エレキボール / とびひざげり
持ち物
いのちのたま

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
指定しない / ダイマックスする
登録タグ
フォーク元の育成論(フォークとは?)
【陽気珠持ちミラー対面意識】エレボ持ちキョダイエースバーン(ガンペイ)

考察

はじめに

ガンペイと申します。
第4世代(ダイパ)で一度引退し、今作の第8世代(剣盾)でまたポケモンを始めました。
ダイパで引退したといっても、その頃までは「努力値?個体値ってなあに?補助技よりも攻撃技の方がいいやん!」状態の子どもだったので、数値や立ち回りを意識し始めたのは今作が初めてです。
なので、第5世代〜第7世代のポケモンに疎かったり、浅い知識での立ち回りや数値調整となりますが何卒よろしくお願いいたします。
コメント・意見、「こうした方が良い」といったモノがあれば全然言っていただいて構いません。私も参考にさせていただき、強くなっていければと思っております。

  • H(HP)、A(攻撃)、B(防御)、C(特攻)、D(特防)、S(素早さ)で表記して書いております。

採用理由と役割

最も意識したのは、陽気(素早さ↑・特攻↓)物理珠アタッカーエースバーンとの対面。死に出しから突破出来る事を意識した調整となっております。
あとは、タスキカウンターや威嚇ギャラドスギャラドスにも対応出来るようエレキボールを採用し、見れる範囲を少し広げてみました。

持ち物

命の珠を持たせないと、努力値だけでは相手のエースバーンエースバーンを確定2発取るのは難しそうだったので仕方なく採用。特殊方面(エレボ)の火力アップにもなるので、悪くないと思いました。
ただし、悪く言えば中途半端な火力に珠枠を取られているわけなので、純粋なアタッカーに珠枠を割きたいならあまりオススメは出来ません…。

性格・努力値と調整

両刀かつ、物理耐久も見ているので、下降補正は特防か素早さ。エレボを採用しないなら特攻でもOK。
フォーク元と違い、防御に上昇補正がかかる性格にしてHP調整する事で、目的となる確定耐えの範囲を見る事が出来ました。
今回は防御↑・特防↓ののうてんきで採用しております。
H108・上昇補正B252により、ダイマ時に相手の陽気珠物理アタッカーエースバーンのダイジェット→等倍キョダイカキュウを確定で耐えつつ、こちらの珠ダメが2回反映されても高乱数(99.6%)でHPが残る調整となっております(ダイジェット・キョダイカキュウ共に最高乱数を引くと2回目の珠ダメを耐えられないようです。コメントで情報を頂けました)。
余りのA148ですが、相手のB無振りダイマエースバーンエースバーンなら珠ダイジェットで確定2発、B4振りダイマエースバーンエースバーンなら高乱数2発(98.8%)となっております。

技構成

キョダイカキュウかつ非ダイマ時でも火力のある「かえんボール」、ダイジェットとなる「とびはねる」は確定枠。タスキカウンターや威嚇ギャラドスギャラドスも見れるという事で「エレキボール」も採用。「とびひざげり」は一応自由枠で、ダイウォールとして使える「ビルドアップ」や、ダイスチルでBを上げられる「アイアンヘッド」もアリだと思いました。

立ち回り例

基本的には、相手のエースバーンエースバーンとの対面や死に出しからのミラーが理想です。耐久無振りのダイマエースバーンに対して、相手がダイジェットで飛行タイプになるのを見越して抜群ダイサンダーを撃っても5割〜6割程度しか削れませんので、1発で倒し切れないと判断した場合は素直に相手の後続を見るためにダイジェットを積んだ方がいいです。
ギャラドスギャラドス対面は、H244のギャラに対してダイサンダーで確定1発です。

与ダメージ計算

B無振り エースバーンエースバーンダイマエースバーン ダイジェット確定2発(50.3%〜59.6%)
B4 エースバーンエースバーンダイマエースバーン ダイジェット 乱数2発(49.3%〜59%)
D無振り エースバーンエースバーンダイマエースバーン ダイサンダー 確定4発(28%〜33.2%)
H244 ギャラドスギャラドスギャラドス ダイサンダー 確定1発(134.3%〜163.1%)

被ダメージ計算

  • すべてこちらがダイマ時の計算となっております。
無補正A252 命の珠エースバーンエースバーンダイマエースバーン 130ダイジェット 確定3発(34.6%〜40.8%)
無補正A252 命の珠エースバーンエースバーンダイマエースバーン 等倍キョダイカキュウ 乱数2発(42%〜50%)
A12 ギャラドスギャラドスダイマギャラドス 等倍130ダイストリーム 乱数4発(23%〜27.5%)

さいごに

自分でも思考中の調整のため、計算ミスだったり、急遽変更する場合があるかもしれません。ご迷惑おかけします。

投稿日時 : 

最終更新日時 : 2020/07/23 17:22

エースバーンの他の育成論を探す (31件) >>

スポンサーリンク

コメント (4件)

  • ページ:
  • 1
20/07/19 23:59
1わに (@wani24018455)
>0
調整について私も計算してみましたが、無補正A252珠エースバーンのダイジェット+キョダイカキュウそれぞれ最高乱数を引くと珠ダメ2回目を耐えないようです。

等倍ダイジェット:117〜138
等倍キョダイカキュウ:144〜169
珠ダメ:16
138+169+16+16=339
本調整エースバーンDM時HP=338

255/256(99.6%)で耐えるので大きな問題ではないと思いますが一応ご報告しておきます。
20/07/20 19:22
2ガンペイ (@sikkoku_gampei)
>>1
コメントありがとうございます。
正直自分の計算では不安だったので大変助かりました。
内容も修正致しました。
20/08/07 12:02
3ボールガイ
一応質問なのですが、
いじっぱりh236a20b252で、同じ物理耐久かつほぼ同じ火力と言えますがこちらは考慮されましたか?
あるいはどうせ耐久の乱数を切ってしまうなら、h220a36b252で、ほぼ同じ物理耐久かつ同火力にすることもできます。こちらですと97.7%の確率ですね。
個人的には急所もあることですし、3%程度は気にしてられないと思いますね。
20/08/07 13:18
4ガンペイ (@sikkoku_gampei)
>>3
コメントありがとうございます。
フォーク元が攻撃上昇補正での調整となっており、それの考察時に同じような調整を考えてました。
個人的には防御に上昇補正をした本調整の方が火力・耐久共に優れていると判断し、本調整を採用しました。
ですが、おっしゃる通り3%程度の差は気にしていられないと言うのと、私の考える範囲外でそちらの調整の方が優れている面もある可能性もあるので、本調整の方が優れているとははっきりとは言い切れません。
今作のダイマックスの仕様上、HPが多い方が優れている事もあるので、そちらの調整も選択肢の1つとして良いと思われます。
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク

◆ ページの先頭へ ◆


トップページ::ソードシールド(剣盾)::ポケモン育成論ソードシールド::エースバーンの育成論::【陽気珠持ちミラー対面意識】エレボ持ちキョダイエースバーン【耐久修正版】

このサイトについて | プライバシーポリシー | ポケ徹@Twitter

ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂クリーチャーズゲームフリークの登録商標です。

当サイトは個人ファンサイトであり、株式会社ポケモン他企業様とは一切関係ありません。下記はサイト独自の内容に関する著作権を示すものです。

© 2002-2020 Yakkun

dummy