dummy

ポットデス- ポケモン育成論ソードシールド

【紅茶のお化け】バトンタッチしないからやぶポットデス【火力もお化け】

2020/07/17 23:30 / 更新:2020/07/18 13:02

ポットデス

HP:HP 60

攻撃:攻撃 65

防御:防御 65

特攻:特攻 134

特防:特防 114

素早:素早 70

ツイート4.354.354.354.354.354.354.354.354.354.35閲覧:2015登録:2件評価:4.35(3人)

ポットデス  ゴースト  【 ポケモン図鑑 】

性格
ずぶとい(防御↑ 攻撃↓)
特性
のろわれボディ
努力値配分(努力値とは?)
HP:132 / 防御:196 / 特攻:12 / 特防:4 / 素早:164
実数値:152-63-121-156-135-111 / 個体値:31-0-31-31-31-31
覚えさせる技
シャドーボール / アシストパワー / からをやぶる / ちからをすいとる
持ち物
しろいハーブ

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
特殊アタッカー / ダイマックス指定なし
登録タグ
フォーク元の育成論(フォークとは?)
【バトンパの大型新人】HBSからやぶバトンポットデス(ロマン)

考察

はじめに

こんにちは、ロマンです。

以前もバトン型でポットデスの育成論を作成しましたが、当時と環境が変わったことや、バトン切った育成論が全然ないバトンを切った純粋なアタッカー型として起用することから、似て非なる物として新たに育成論を建てさせていただきます。またかって言わないで

とは言え努力値など、自分で作成したバトン型からアイディアを流用している部分もあるため、参考までにフォークとしてあります。

至らぬ点もあるかと思いますが、どうぞよろしくお願いします。

  • 個体値は全て理想個体とします
  • 特化(性格補正↑+努力値252振り)、最速、準速などの呼称を使用します
  • ダメージ計算はポケマス様のダメージ計算機を使用しています
  • HP,攻撃,防御,特攻,特防,素早さをそれぞれH,A,B,C,D,Sと表記させていただきます。

ポットデスポットデスポットデスについて

今作初登場のゴーストタイプのポケモンで、からをやぶる&ちからをすいとるのチート級の技を両立しつつ、しかもバトンタッチで引き継ぐこともできる現状唯一の強烈な個性を持っています。一方で、トップメタの一角であるミミッキュミミッキュミミッキュやドラパルトドラパルトドラパルトに明確に不利であったり、主な攻撃範囲がゴースト・エスパーのため悪タイプにもかなり弱いという短所も持ち合わせています。このピーキーな性能のせいで使用者が多くないのかなという印象です。

しかし去る6月に、ポットデスポットデスポットデスにとって大きな環境変化が起きました。リベロエースバーンエースバーンエースバーンの解禁です。ダイジェットに弱くない高速高火力の実質格闘タイプが世に放たれた結果、バンギラスバンギラスバンギラスを始め多くの悪タイプが環境から大きく数を減らし、ポットデスポットデスポットデスが以前より動きやすくなっていると考えます。

以前バトンタッチ型を投稿しましたが、自身でそれなりの決定力を持ち合わせながらもワンウェポンのため止まりやすく、もう1つ技が欲しいと思うことが多かったこと、せっかくバトンを通しても相手のダイマックスで強引に止められるor交代際にバトン先が落とされることが頻発し、必殺の勝ち筋になりきれなかったことから、バトンと言うコンセプトそのものが破綻気味と考え、バトン切りの純粋なアタッカー型としました。

採用理由

  • からをやぶった後の制圧力の高さ
  • ちからをすいとるによる、物理攻撃に対する耐久性、場持ちの良さ
  • 必ずしもダイマックスを必要としない特殊エース

性格・努力値振りと調整意図について

性格:ずぶとい
努力値:HP132 防御196 特攻12 特防4 素早さ164
実数値:HP152 攻撃** 防御121 特攻156 特防135 素早さ111
 
素早さ↑↑:スカーフor S↑の準速95族/最速81族抜き
防御:11n
HP:グラスフィールド下のA特化ゴリランダーゴリランダーゴリランダーについて
  • A↓ キョダイコランダ 確定2発
  • A↓ ドラムアタック 確定3発
特攻:C↑↑アシストパワー D特化ドヒドイデを15/16の乱数1発
特防:余り

フォーク元の努力値の振り方をベースに、物理耐久をほんの少し厚くするとゴリランダーゴリランダーゴリランダーの乱数が変わるので、ここを調整ラインとしました。
素早さは若干削りつつ、主なダイジェット持ちであるギャラドスギャラドスギャラドスやトゲキッストゲキッストゲキッスの上を取れる程度に維持しています。
4nのHPが気持ち悪いという方は、1削ってどこかに回してください。

特性・持ち物について

特性:のろわれボディ
持ち物:しろいハーブ

からをやぶるを使用した際の防御・特防ダウンをキャンセルできるしろいハーブ、くだけるよろいの防御ダウンでしろいハーブが発動しないようにするためのろわれボディで共に確定です。特性は消去法の採用ではありますが、のろわれボディが運良く発動すれば相手はポットデスポットデスポットデスへの有効打を1つ失い、より有利なゲームメイクができることも期待されます。この辺はほぼコピペ

技構成

  • 確定技
からをやぶる/ちからをすいとる/シャドーボール/攻撃技

コンセプトであり、決定力を大きく高めるからをやぶると、回復・積み補助・後続サポートをこなす一石三鳥のチート技ちからをすいとる、通りの良い一致技のシャドーボールを確定技とし、残り1枠を以下の攻撃技から選択します。


  • 選択技
  • アシストパワー
確定欄はこちら。殻を破ればシャドーボール以上の威力になる実質的なメインウェポン。ダイサイコにして打つことで、かげうちやふいうちに疑似的な耐性を得ることも出来ます。最優先で入れたい技ですが、悪タイプがとんでもなく重くなるのが玉に瑕。

  • はかいこうせん
ゴースト/ノーマルの攻撃範囲は優秀で、両方半減になるのはバンギラスバンギラスバンギラスとキリキザンキリキザンキリキザンのみ。その他の悪タイプにはある程度強く出れますが、ダイマックスを切らなければ使いづらいのが大きな欠点です。

  • ギガドレイン
天然ヌオーヌオーヌオー(とトリトドントリトドントリトドン)ピンポイント。アシストパワーの超火力や、はかいこうせんの攻撃範囲を切ってまで採用する価値は薄いです。

ダメージ計算

アシストパワー以外はC上昇無しで計算しています。からをやぶる後のダメージは2倍で計算してください。

シャドーボール

ダイホロウ(元技:シャドーボール)

  • アシストパワー
C↑↑,威力140

C↑4,威力260
※からやぶ2回のアシストパワーの火力は、からやぶ1回のアシパの約2.8倍なので、1回目のアシパで36%程度入る相手ならば2回目でほぼ確定1発になります。
チョッキハピなど居るわけありませんが、不一致特殊技でハピナスを突破しうる意味わかんない火力が出ます。

  • はかいこうせん(ダイアタックも同じ威力)

  • ギガドレイン

被ダメージ計算

スラッシュの左側が非ダイマックス技、右側がダイマックス技での計算です。
  • 物理方面
  • A252陽気ミミッキュミミッキュミミッキュ(@いのちのたま) シャドークロー
82.2%〜97.4%/134.9%〜160.5%
46.1%〜56.6% 乱数2発/102.6%〜123.0% 確定1発
83.6%〜99.3% 確定2発
  • 不一致イカサマ(主にポリゴン2{ポリゴン2})28.9%〜35.5% 確定3発
  • A252陽気リベロエースバーンエースバーンエースバーン(@いのちのたま)
ふいうち 94.1%〜113.2%/160.5%〜191.4%
かえんボール 80.3%〜96.1%
134.2%〜159.2%
A↓ドラムアタック 41.4%〜49.3% 確定3発
A↓キョダイコランダ 82.9%〜97.4% 確定2発
グラススライダー 55.3%〜65.1% 確定2発


  • 特殊方面
87.5%〜104.6% 乱数1発
94.7%〜111.8% 乱数1発
38.2%〜45.4% 確定3発/61.2%〜73.0% 確定2発
52.0%〜61.8% 確定2発


相性の良い味方

積みエースとして運用しますので、壁張り要員や起点作り要員との相性が良好です。
壁張り要員・・・オーロンゲオーロンゲオーロンゲ、キョダイラプラスラプラスラプラスなど
起点作り要員・・・カバルドンカバルドンカバルドン、ガオガエンガオガエンガオガエンなど

また、ダイマックスを切らずとも決定力を確保でき、ちからをすいとるである程度の後続サポートもこなせることから、裏にダイマックスエースを据えた積みリレー構築との相性も良好と考えます。

注意すべき相手

選出画面に見えた瞬間、選出がためらわれます。これらのポケモンへの回答を必ず用意しましょう。ウーラオスウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)は、選出画面でれんげきのかただと決め打ち可能なら選出しても構いません。ぶっちゃけエースバーンでだいたい解決
からをやぶった効果をてんねんで無効化されます。
  • いかく持ち全般と、ドリュウズドリュウズなどの上から能力を下げる技(がんせきふうじなど)を打ってくるポケモン
明確に不利というわけではありませんが、白いハーブを無駄に消費させられて残念な気分にさせられます。
  • イカサマ
からをやぶるのA上昇のせいでめちゃくちゃ痛い。ちからをすいとるで粘り続け、特性で強引に封じることは一応可能。最近はポリゴン2ポリゴン2ポリゴン2への搭載が散見される。
ちからをすいとると逆に能力が上がります。そうしょくには回復の効果も無効になります。

おわりに

いかがでしょうか。独特な技構成とからやぶアシパの超火力を併せ持ち、ツボに入れば大きな爽快感が得られる、使っていて楽しいポケモンです。使い手としてはマイナー気味な方が良いのですが、ポットデスポットデスポットデスの強さや楽しさが少しでも伝わればいいなと思います。

以上で終了となります。ご意見お待ちしております。

投稿日時 : 

最終更新日時 : 2020/07/18 13:02

ポットデスの他の育成論を探す (9件) >>

スポンサーリンク

コメント (2件)

  • ページ:
  • 1
20/07/18 11:21
1うぃん (@TK11089431)
33333
下書きですが同コンセプトの育成論が投稿されてますよ。
20/07/18 12:32
2ロマン (@Phoenix_No38)
>>うぃんさん
下書きに先にあったのは盲点でしたが、あくまでも下書きですし…
特許であれば先に作った方ではなく、先に出願した方が優先権持ちますしね。(これを盾に起源を主張する訳ではありません)

向こうの論とは調整意図が異なりますので、削除等はせずにそのままとさせていただきます。
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク

◆ ページの先頭へ ◆


トップページ::ソードシールド(剣盾)::ポケモン育成論ソードシールド::ポットデスの育成論::【紅茶のお化け】バトンタッチしないからやぶポットデス【火力もお化け】

このサイトについて | プライバシーポリシー

ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂クリーチャーズゲームフリークの登録商標です。

当サイトは個人ファンサイトであり、株式会社ポケモン他企業様とは一切関係ありません。下記はサイト独自の内容に関する著作権を示すものです。

© 2002-2020 Yakkun

dummy