dummy

ポリゴン2- ポケモン育成論ソードシールド

【害悪再来】HCアタッカーポリ2【第8世代適応型】

2020/06/29 05:25 / 更新:2020/07/13 00:48

ポリゴン2

HP:HP 85

攻撃:攻撃 80

防御:防御 90

特攻:特攻 105

特防:特防 95

素早:素早 60

ツイート4.224.224.224.224.224.224.224.224.224.22閲覧:31737登録:27件評価:4.22(12人)

ポリゴン2  ノーマル  【 ポケモン図鑑 】

性格
ひかえめ(特攻↑ 攻撃↓)
特性
ダウンロード
努力値配分(努力値とは?)
HP:244 / 防御:4 / 特攻:252 / 特防:4 / 素早:4
実数値:191-x-111-172-116-81 / 個体値:31-x-31-31-31-31
覚えさせる技
じこさいせい / トライアタック / シャドーボール / 10まんボルト
持ち物
しんかのきせき

スポンサーリンク


ルール
指定しない
このポケモンの役割
特殊アタッカー / ダイマックス指定なし
登録タグ

考察

もうみなさんが会いたくないであろうあいつがかえってきました。

ご挨拶

こんにちは、kzkです。みんな大好き(大っ嫌い)なポリゴン2ポリゴン2が返ってきました!今回はこいつを剣盾適応型で考察していきます!

はじめに

  • HPをH、こうげきをA、ぼうぎょをB、とくこうをC、とくぼうをD、すばやさをSと表記するなど、一部非公式用語を使用します。
  • ダメージ計算はダメージ計算SS様を使用しました。

ポリゴン2ポリゴン2ポリゴン2というポケモンについて

前作の厨ポケ中の厨ポケ。知らない人もいると思うので詳しく解説したいと思います。

まず、タイプはノーマル単体で弱点1つ、無効化1つで、環境に多いゴーストを無効化できます。ただ、かくとうタイプが苦手です…

85:80:90:105:95:60

このポケモンの種族値です。パッと見、思いませんか?バランスの良い種族値だなぁと。これが進化前ポケモンなんです。つまり進化の輝石を持たせることでBDが1.5倍に!

もうお分かりですよね?高耐久で火力もまぁまぁあり、これこそが前作で暴れていた害悪君です。次は特性の面で見ていきましょう!

特性:トレース・ダウンロード・アナライズ

トレースは相手の特性をコピー(一部不可能な特性あり)します。強力な特性には強力な特性をぶつけろ!ということです。

ダウンロードは相手のBDの低い方に合わせて、Bの場合はA、Dの場合はCの能力ランクを1ランク上げます。Cを上げられれば実質こだわり眼鏡を持っているのと同じ火力になります
このせいで、ダウンロード対策として、BDが同じ種族値のポケモンに対して余った4の努力値をDに振り、Cを上げさせないというダウンロード対策が前作では大量発生していました。今作でもこれから増えると思われます。

アナライズは自分が攻撃するのが後攻の場合、技の威力が1.3倍になる効果を持ちます。ジバコイルジバコイルオーベムオーベムでよく知られていると思います。最後に技やダイマックスとの相性についてです。

ポリゴン2ポリゴン2は色々な技を覚えます。
よく使われているのだと、じこさいせい、トライアタック、れいとうビーム、10万ボルト、ほうでん、シャドーボール、イカサマ…
前作から没収されたのは、どくどく、つばめがえしくらいしかなく、どくどくはHB特化の弱体化を意味しますが、このHCアタッカー型は弱体化なし!それどころかダイマックスで強化を得たと感じておりますダイマックスでさらに高い耐久を持てるようになり、火力もアップします。つまり後ほど説明するこの型のコンセプトである受けつつ攻めるの二刀流がさらに強化されるため、ダイマックスと相性が良いと僕は考えています。(火力が上がる代わり、回復はできなくなります)

型の詳細

性格:控えめ(C↑A↓)または冷静(C↑S↓)
努力値:H244 C252 B12
個体値:A抜け5V、または、AS抜け4V
特性:ダウンロード
持ち物:進化の輝石

性格はCに上昇補正をかけたい為、控えめか、トリル運用で使う冷静です。

努力値は、Cに火力を出す為ぶっぱ、Hに16n-1まで振り、残りはBに振っています。
HC振りとHB振りでは火力が全然違います

個体値は、通常運用ならA抜け5V、トリルを使用するならAS抜け4Vですね。

特性はポリゴン2ポリゴン2最高火力が出るダウンロードです。多分これからダウンロード対策が増えてくると思いますが、それでもこの特性はぶっ壊れです。

持ち物は進化前ポケモンの耐久が上がる進化の輝石です。

この型のコンセプト・他のポケモンとの差別化

この型のコンセプトはざっくり言うと、「受けつつ攻めるの二刀流」です。輝石高耐久で相手の攻撃を受け流しながら、こちらはダウンロード火力で押し切るのがコンセプトです。

このコンセプトは他のポケモンにもできるのではないかと思った人もいると思います。具体的に挙げると、鉄壁ボディプレス型全般、アーマーガアアーマーガアナットレイナットレイでしょうか。ただ、見て思いませんか?特殊で受けつつ火力が出せる者がいないと。鉄壁ボディプレスの火力は魅力的ですが、特殊受けが難しいですね。ナットレイナットレイもジャイロボールの最大火力は良いですが、カビゴンカビゴンなど鈍足対面だとあまり削れません。アーマーガアアーマーガアはAに振らないと火力があまり出せません。安定した受け、安定した攻めで相手を苦しめる、これがポリ2にしかできない戦い方なのです


詳しい立ち回り・有利、不利対面

受け出しや、死に出し、先発など用途は様々です。対面有利、不利について述べていきます。
  • 有利対面:積んでこないアタッカー全般、耐久型全般(一部例外を除く)

基本突っ込んで良いです。ダウンロードでCがあげられなくても大丈夫です。一部例外は高火力かくとうタイプ(ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)コジョンドコジョンドなど)ですね。ここらには一撃突破されるのでこの交代に合わせる必要があります。それらとばったり対面した時の立ち回りは立ち回りの一番下に記載しております。

  • なんとも言えない対面:積み技を持つポケモン

積み技を持っていて相手にダイマックスが残っていると対面、立ち回り次第で勝てるかが変わります。相手がダイマックスする際に合わせて自己再生をできれば2ランクくらいならHPマックスからなら基本受けきれると思います。ただ、合わせられないと、突破される可能性があるので読みをしっかり行いましょう。


  • 不利対面:超火力格闘タイプ

例を挙げるとするならばローブシンローブシンウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)コジョンドコジョンド、リベロエースバーンエースバーンルカリオルカリオネギガナイトネギガナイトなどです。このポケモンが1発、または2発で沈む恐れがあります。
このポケモンたちには対策をしっかりしましょう。受け先としては、格闘技を無効化し、起点にできるミミッキュミミッキュ、高い耐久、格闘技4分の1のトゲキッストゲキッスヤドラン(ガラル)ヤドラン(ガラル)とかが良いですね。

相性の良いポケモン

格闘を受けれる飛行タイプ全般が相性良いです。格闘タイプを起点にできます。
とくに、自信過剰で様々なポケモンに対して起点にできるも強く出れる水飛行のギャラドスギャラドスが相性良いと思います。
 

技構成

主に3つに分かれています。

  • 1つ目
自己再生
これないとポリ2として成り立ちません。高耐久×優秀な回復技で受け切る、これがポリゴン2ポリゴン2の魅力のうち1つです。ppも決して少ないわけではない優秀な回復技。

  • 2つ目
トライアタック
この枠にはメインウェポンが入ります。ポリゴン2ポリゴン2のメインウェポンでお馴染みなのが
このトライアタック
威力80命中100、20%の確率でこおり、やけど、まひのどれかを引ける優秀な技。

  • 3つ目
  • シャドーボール
  • イカサマ
  • 10万ボルト
  • れいとうビーム
  • トリックルーム

この中から2つ採用。
サブウェポン、補助技です。

シャドーボールはトライアタックが無効になるゴースト対策。
イカサマは積んできた物理アタッカーを倒す用。
10万ボルトは飛行タイプ倒す用。
れいとうビームは、飛行タイプと雪原解禁以降増えてくるであろうランドロス(化身)ランドロス(化身)ガブリアスガブリアスなどの対策。また、カバルドンカバルドンに対する有効打。
トリックルームは後ろに繋げたり、自分のために使ったり用途は様々。これを採用する場合S個体値は0推奨。

与ダメージ計算

それぞれ上がダウンロード発動前、下が発動後。
文字数が危ないので少なめです。ごめんなさい。同ダメージの計算は打つべき方で計算してあります。
(例 トゲキッストゲキッス=10万ボルト)
  • トライアタック
H4エースバーンエースバーン
52.5〜62.1% 確定2発
78.8〜92.9% 確定2発
H252ウォッシュロトムウォッシュロトム
38.8〜46.4% 確定3発
59.2〜69.4% 確定2発
H252カビゴンカビゴン
22.4〜26.9% 確定4発
33.7〜39.7% 確定3発

  • ダイアタック
H4エースバーンエースバーン
85.8〜101.2% 低乱数1発
128.3〜151.6% 確定1発
H252ウォッシュロトムウォッシュロトム
80.0〜94.4% 確定2発
120.0〜141.6% 確定1発
H252カビゴンカビゴン
41.2〜48.9% 確定3発
61.7〜73.1% 確定2発
  • シャドーボール
H4ドラパルトドラパルト
67.0〜79.2% 確定2発
100.0〜118.2% 確定1発
H4ミミッキュミミッキュ化けの皮ダメ込み
76.3〜88.5% 確定2発
106.8〜125.1% 確定1発
H252ギルガルド(シールド)ギルガルド(シールド)
39.5〜46.7% 確定3発
58.6〜69.4% 確定2発

  • ダイホロウ
H4ドラパルトドラパルト
109.2〜128.8% 確定1発
163.1〜192.6% 確定1発
H4ミミッキュミミッキュ化けの皮ダメ込み
116.0〜134.3% 確定1発
167.9〜195.4% 確定1発
H252ギルガルド(シールド)ギルガルド(シールド)
63.4〜75.4% 確定2発
94.6〜112.5% 中乱数1発

  • イカサマ
A+2ミミッキュミミッキュ化けの皮ダメ込み
90.0〜103.8% 乱数 31.2% 1発
H4ドリュウズドリュウズ
45.4〜53.5% 中乱数2発

  • 10万ボルト
H4トゲキッストゲキッス
55.0〜65.0% 確定2発
81.2〜96.2% 確定2発
H4ギャラドスギャラドス
114.6〜135.6% 確定1発
170.7〜203.5% 確定1発
H252ラプラスラプラス
43.0〜51.4% 低乱数2発
64.1〜75.9% 確定2発

  • ダイサンダー
H4トゲキッストゲキッス
77.0〜91.9% 確定2発
116.7〜137.8% 確定1発
H4ギャラドスギャラドス
163.7〜194.1% 確定1発
245.6〜290.0% 確定1発
H252ラプラスラプラス
61.6〜73.4% 確定2発
92.8〜109.7% 中乱数1発

  • れいとうビーム
H4ゴリランダーゴリランダー
73.8〜87.5% 確定1発
110.2〜130.6% 確定1発
H252カバルドンカバルドン
59.5〜70.6% 確定2発
89.3〜105.1% 乱数 31.2% 1発
↓一応
H4ガブリアスガブリアス
121.7〜143.4% 確定1発

  • ダイアイス
H4ゴリランダーゴリランダー
106.8〜126.1% 確定1発
159.0〜187.5% 確定1発
H252カバルドンカバルドン
84.6〜100.4% 低乱数1発
127.4〜150.6% 確定1発

被ダメージ計算

とくに記載のない限り相手はAorC252振り
補正なしエースバーンエースバーン(珠持ち)
とびひさげり
103.1〜121.8% 確定1発
ダイナックル
74.4〜89.5% 確定2発
補正なしドラパルトドラパルト
ドラゴンアロー
31.2〜37.5% 中乱数3発
ダイドラグーン(物理)
39.5〜47.3% 確定3発
りゅうせいぐん
34.3〜40.6% 確定3発
ダイドラグーン(特殊)
36.4〜43.7% 確定3発
補正なしミミッキュミミッキュ
じゃれつく
23.4〜28.1% 乱数79.6% 4発
ダイフェアリー
33.3〜39.5% 確定3発
補正なしトゲキッストゲキッス
エアスラッシュ(怯み狙い)
22.3〜27.0% 乱数 39.5% 4発
ダイジェット
39.0〜45.8% 確定3発
補正なしドリュウズドリュウズ
じしん
33.3〜39.5% 確定3発
ダイアース
43.7〜51.5% 低乱数2発
補正ありウォッシュロトムウォッシュロトム
ハイドロポンプ
32.8〜39.0% 超高乱数3発
ダイストリーム
41.1〜48.9% 確定3発
補正なしギャラドスギャラドス
たきのぼり
25.5〜30.2% 確定4発
ダイストリーム
41.1〜48.9% 確定3発
無振りカビゴンカビゴン
からげんき
17.1〜20.3% 低乱数5発
補正なしゴリランダーゴリランダー
グラススライダー(グラスフィールド下)
28.6〜34.3% 低乱数3発
キョダイゴランダ
66.1〜78.1% 確定2発
無振りカバルドンカバルドン
じしん
12.5〜14.5% 高乱数7発
補正なしウルガモスウルガモス
ほのおのまい
26.5〜31.2% 確定4発
ダイバーン
42.1〜50.0% 超低乱数2発
無振りポリゴン2ポリゴン2
ダウンロードなし
トライアタック
17.1〜20.8% 低乱数5発
補正なしウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)
インファイト
79.1〜93.7% 確定2発
補正なしルカリオルカリオ
インファイト
69.7〜82.2% 確定2発
補正なしコジョンドコジョンド(捨て身)
とびひざげり
97.9〜116.6% 高乱数1発

おわりに

育成論を最後まで観覧して下さりありがとうございました。この型は対面構築、受けループ、サイクル戦など様々な場面で活躍できると思います。ポリゴン2ポリゴン2は今作でも厨ポケとして存在し続けると思うので、この育成論を見てポリ2の魅力に改めて気づいてくれると幸いです。何かありましたらコメント欄にてコメントお待ちしています。

投稿日時 : 

最終更新日時 : 2020/07/13 00:48

ポリゴン2の他の育成論を探す (2件) >>

スポンサーリンク

コメント (16件)

  • ページ:
  • 1
20/06/29 06:47
3
>2
すいませんnは自然数のことを示すのが普通なので、8n+4というよりは8n-4(n=1,2…)という表現の方が適切でした。>1は消しておきます。
20/06/29 07:04
4kzk (@kzk28101055)
見やすくする為、一部更新しました。
>3 了解です。こちらもややこしくなる為>2は削除します。ご指摘ありがとうございました!
20/06/29 08:12
5NANA (@runao06)
55555
おはようございます!
朝から投稿お疲れ様です(T T)

ダウンロード型ポリゴン2ポリゴン2の基本を抑えた良い育成論ですね!
今の環境〜次シーズンまでを想定するとゴースト+でんきが一番刺さりそうですね。

めざめるパワー没収でナットレイナットレイハッサムハッサムギルガルド(シールド)ギルガルド(シールド)などへの圧を失ったので目の前で剣舞されて腹立ちそうなのでイカサマ搭載も捨て難く結構技スペに悩まされそうです><

対面の有利不利の項で気になったのですが、今作からポリゴン2ポリゴン2てっぺきボディプレスで受けポケモンから弱点を受けるようになったのですが、アーマーガアアーマーガアナットレイナットレイエアームドエアームドヤドランヤドランクレベースクレベースバイウールーバイウールーあたりとの対面関係がどう変化したのか教えて頂けるとありがたいです^^;
20/06/29 11:11
6ファイド (@fido_poke)
投稿お疲れ様です。型としては強いとは思うのですが、論中の記述にいくつか疑問があります。

まず差別化の項についてですが、一番に差別する必要があるのは同タイプかつ高火力高耐久のカビゴンカビゴンなのではないでしょうか。ナットレイナットレイアーマーガアアーマーガアは特殊を受けられないとありますが、逆にいうと物理受けとしては数段上ですし、積んだ分火力もでます。「受けつつ攻める」というのが「そこそこの耐久による対面性能」を指しているのであれば、完全に物理を意識しているこれらのポケモンは比較対象として相応しくないと思います。あとアマガはAに振らないと火力が出ない、というのはこの論がC特化型である以上矛盾しています。

次に立ち回りですが、耐久型は基本的に不利対面ではないかと。例えば弱点をつけるドヒドイデドヒドイデはなんかは、一定数存在するHD型に対して確2を取れず毒殺されてしまいます。これが等倍相手だともっと苦しくなりますし、>5の通りボディプ持ちも多く、ダウンロードでもカバーしきれない範囲であるため役割対象とはいえないと思います。

以上、長文失礼しました。
20/06/29 11:43
7ref (@refreflection)
44444
全体的に少しごちゃごちゃしていて分かりづらいですが、型としては厨ポケを名乗れる強さを感じました。
微妙なすばやさを活かせるトリックルーム・でんじは・ほうでんのどれかは確定欄にしていいかなと思いましたが、いかがですか?
20/06/29 15:23
8kzk (@kzk28101055)
>5 コメント、高評価ありがとうございます。
>鉄壁ボディプレに対しての対抗策
時間はかかりますが追記しておきます。以下参考にしてください。

基本居座れるな確定1発取れる又は、すばやさが勝っていてきのみも一応考慮して確定2発を取れる場合です。
残りは特殊アタッカー兼、格闘に耐性があるポケモンで対策すると良いです。トゲキッストゲキッスヤドラン(ガラル)ヤドラン(ガラル)などが良いですね。

>6 コメントありがとうございます。
>HBカビについて
火力、技範囲が桁違いです。耐久もあまり変わりありません。これを見てくれればわかると思います。あくびサポートが主軸のカビと自身もアタッカーになるポリ2では立ち回りが大きく異なります。この耐久であの火力だからポリゴン2は強いんです!
ちなみにガァも同じです。
例)ようきASルカリオ インファイト
カビ 63.6〜76.4%
ポリ2 69.7〜82.2%
 臆病CS眼鏡ドラパルト りゅうせいぐん
カビ 48.3〜57.3%
ポリ2 50.5〜59.8%

>耐久型相手
ボディプレについては上記参照。
HDドヒドイデはあくまでも環境に一定数いるだけなので毒無効のポケモンにひき、様子見で倒せば問題ないです。ただ、初対面は引いた方がよいかもしれません。
その他耐久型に関してですが、ポケモンや型によります。だから一部例外があります。ただ、毒持ちは基本引いた方が良いです。また、確定2発取れない場合も引いた方が良いです。ここらも追記しておきます。

>7 コメントありがとうございます。
今回はアタッカーとして使っているので、確定枠にはならないと思います。

>追記 放電について
トゲキッスを確定2発で落とせない為非採用でしたが麻痺確率3割はでかいのでこちら目追記しておきます。
20/06/29 16:53
9
細かいですが、型の詳細の冷静(C↓S↓)が誤字かと思います。
20/06/29 18:14
10kzk (@kzk28101055)
>9 コメントありがとうございます!修正しました!ご指摘ありがとうございました!
20/07/01 10:45
11どる (@doru_pok)
パーティは選びますが、でんじはが候補にあっても良いと思います
カジュアルで残飯身代わりドラパルトドラパルトと組み合わせて使いましたが、なかなか使い勝手が良かったです

サイコキネシスも交換読みやトリル下ではテラキオンテラキオンなんかに刺さりますが、さすがに入らないですかね
まあ、テラキオンテラキオン相手だと保険を発動させてしまう+一撃では倒せないので候補の中でも下の方だとは思いますが…

ダイマックスの登場で火力が足りなくなってきているところもありますが、やっぱ強いですね…
アタッカー型だとダイマックスの選択肢があるのもいいと思います

悪巧み覚えてくれたらなあ
20/07/01 21:57
12kzk (@kzk28101055)
>11 コメントありがとうございます!
>でんじはについて
HCポリ2はアタッカーよりに努力値を回している為、サポート技より攻撃技を増やし、技範囲を広げることが重要と考えています!元々ポリ2 はどの技を採用すればよいのか悩むほど技の選択肢が多く、技スペースが通常でも足りないです。そのため、今回は採用を見送らせてもらいます。

>サイキネについて
あまりにもピンポイントですが採用の価値はありそうですね。考えてみます!
20/07/03 16:29
13名無し
>輝石ポリゴン2はH<B+DなのでHに16n-1まで振り、
というのが分からないので説明していただけますか?
どうして、H<B+DだとHに16n-1まで振るのが良いのでしょうか。
20/07/03 16:32
14kzk (@kzk28101055)
>13 コメントありがとうございます。
多分修正したときにごちゃ混ぜになってしまったからだと。修正します。
特に理由はなく、ぶっぱより、定数ダメージ意識の方が良いと思いこの努力値にしてあります。
20/07/13 00:45
15 
型の詳細の部分の努力値の合計が512になってますよ
20/07/13 00:49
16kzk (@kzk28101055)
>15 ご指摘ありがとうございます!修正しました!
20/07/13 15:41
17通りすがり
おんがえし返してとか思ってましたけど、今の時代おんがえし撃つ相手もいないですかね?(からげんきは火力が・・・)
20/07/13 16:20
18kzk (@kzk28101055)
>17 コメントありがとうございます。
そうですね……ポリ2 がつばめがえしを覚えていたら別の話になりますが…
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク

◆ ページの先頭へ ◆


トップページ::ソードシールド(剣盾)::ポケモン育成論ソードシールド::ポリゴン2の育成論::【害悪再来】HCアタッカーポリ2【第8世代適応型】

このサイトについて | プライバシーポリシー

ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂クリーチャーズゲームフリークの登録商標です。

当サイトは個人ファンサイトであり、株式会社ポケモン他企業様とは一切関係ありません。下記はサイト独自の内容に関する著作権を示すものです。

© 2002-2020 Yakkun

dummy