dummy

アマージョ- ポケモン育成論ソードシールド

眠たげな河馬を足蹴に岩屑弾きて舞う【高速スピンアマージョ】

2020/06/28 20:46 / 更新:2020/07/25 13:26

アマージョ

HP:HP 72

攻撃:攻撃 120

防御:防御 98

特攻:特攻 50

特防:特防 98

素早:素早 72

ツイート4.944.944.944.944.944.944.944.944.944.94閲覧:10875登録:26件評価:4.94(13人)

アマージョ  くさ  【 ポケモン図鑑 】

性格
いじっぱり(攻撃↑ 特攻↓)
特性
スイートベール
努力値配分(努力値とは?)
HP:92 / 攻撃:252 / 防御:4 / 特防:4 / 素早:156
実数値:159-189-119-x-119-112 / 個体値:31-31-31-x-31-31
覚えさせる技
パワーウィップ / とびひざげり / トリプルアクセル / こうそくスピン
持ち物
こうかくレンズ

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
物理アタッカー / ダイマックス指定なし
登録タグ

考察

眠たげな河馬=欠伸持ちカバルドンカバルドン
岩屑=ステルスロック

7/2 コメント欄での指摘を受けて、確定欄をトロピカルキック→パワーウィップ/達人の帯→広角レンズに変更し、ダメージ計算を修正。それに伴い技構成や運用の欄の記述を変更。

採用理由とコンセプト

スイートベール+高速スピンによるステロ欠伸展開への回答かつ耐久と技範囲を備えた対面性能のあるアタッカーです。
単独でステロ欠伸を両立するカバルドンカバルドン、あるいはステロ枠+欠伸枠の組み合わせを採用し、定数ダメージで相手を削る+起点を作った後に裏のエースを通すことを狙った所謂『ステロ欠伸』展開を1体で崩壊させることができます。特性のスイートベールにより欠伸が効かず、高速スピンでステロを除去できるため、相手の狙う展開を許さずこちらのペースに持ち込むことができます。スイートベールや高速スピンの認知度も低く、対策枠だとバレにくい点もメリット。稀に見かけるねばねばネットや毒菱のギミックにも刺すことができます。

また、不一致弱点程度なら耐える耐久と草闘氷妖飛といった独特で広い技範囲を持つことからタイマン性能が高めなアタッカーという側面もあります。S+1の追加効果がある高速スピンを採用することで、S関係を逆転しつつ突破したり、1対倒して後続に一撃入れるといった動きも可能になります。

差別化

(ほぼ)永続的な欠伸耐性とステルスロック除去を両立できるポケモンは他にいませんちゃんと調べたら他にも意外といっぱいいました。最下部のおまけにリスト化してありますが、それらのポケモンと比べると、
・ステロ撒きのカバルドンカバルドンドリュウズドリュウズバンバドロバンバドロの地面技に耐性がある
・欠伸持ちのシャワーズシャワーズトリトドントリトドンヌオーヌオーの水技に耐性がある。
・上記のポケモンを高いA種族値+一致草技によって素早く削りきることができる。
・ステロが抜群で入らない。
・安定した耐久値を持つ。
・対策のために高速スピン以外の技枠や持ち物を固定されず、アタッカーを兼ねる構成で無理なく採用できる。
といった要素があるため、対策枠としてのクオリティでも汎用性確保の面でも最も優れているといっても過言ではないでしょう。

汎用的なステロ欠伸対策としては、挑発/ラム持ち/身代わり/後攻交代技/再生力/状態異常玉持ち/ダイフェアリー/ダイサンダーなども挙げられますが、スイートベール+高速スピンアマージョアマージョはステロ/欠伸をいずれも無力化できる点で優秀です。

仮想敵


性格・個体値・努力値

性格:意地っ張り
個体値:31-31-31-×-31-31
努力値:H92 A252 B4 D4 S156
実数値:159-189-119-x-119-112

H 16n-1調整(天候ダメ割合最小)
A 特化
S +1で最速100族リザードンリザードン抜き
B, D 端数

火力は特に落とす理由がなかったため特化。
カバルドンカバルドン展開に出したいためHは砂ダメを意識しています。

欠伸ステロ持ちの相手をするだけなら火力と耐久を確保すれば十分ですが、高速スピンを使う関係上素早さもある程度確保できると良いです。リザードンリザードンには対面勝てませんが、カバルドンカバルドンと組まれていることも多いのでカバルドンカバルドンを処理したあと削りを入れられると良いと考えてこのSラインです。

特性

コンセプトからスイートベールで確定です。

持ち物

採用理由を考えてもこれといった必須のアイテムはなく、自由度は高め。
命中不安な技ばかり採用することになるため、負け筋を減らすことを意識して確定欄は広角レンズにしています。
その他にも、打ち分け可能な火力upアイテム(命の珠、達人の帯)、耐久強化アイテム(オボンの実、混乱実、突撃チョッキ)なども使いやすいと思います。

技構成

  • 確定技
パワーウィップ
B特化カバルドンカバルドンへの確定数が変化するため、役割遂行能力を重視して草技はこちらを推奨。半減されやすいですが、意外な並びに一貫したりします。サブウェポンも優秀なため、草タイプのアタッカーとしては扱いやすい部類でしょう。

高速スピン
コンセプトなため確定。ステロ除去だけでなくS+1の効果が役に立つ場面も多いです。威力は低いですが、飛行技と違ってダイマを切らずにS上昇ができるため、襷ポケモンの岩石封じのような感覚で使うこともできます。ダイマ時には相手のSを下げる技としても使えます。

  • 準確定技
飛び膝蹴り
高火力なサブウェポンであり、刺さる範囲が広いです。ステロを撒いてくるナットレイナットレイジュラルドンジュラルドンラッキーラッキーや欠伸を打ってくるカビゴンカビゴンブラッキーブラッキーなどの弱点を突けます。ナットレイナットレイカビゴンカビゴンブラッキーブラッキーの守るに注意。一応、蹴手繰りも覚えますがラッキーラッキーブラッキーブラッキーなどには威力が出ません。

  • 選択技
トリプルアクセル
本来苦手なドラゴンドラパルトドラパルトサザンドラサザンドラや飛行トゲキッストゲキッスなどの弱点を突ける有用なサブウェポン。1撃目が外れた時の絶望感が3倍増し。

戯れつく
ドラパルトドラパルトサザンドラサザンドラブラッキーブラッキーなどに抜群で通りますが、闘氷と範囲がかぶりがちです。

トロピカルキック
相手のAを下げる追加効果を持つ専用技で、半減されやすい草技ながら相手の物理ATに有効に働く点が優れています。ただし、持ち物補正がなければB特化カバルドンカバルドンが確定3発になるなど火力不足なため、採用するならば立ち回りでカバーする必要があります。

飛び跳ねる/アクロバット
ダイジェット用。本育成論はダイマエース運用は想定していませんが、両立できなくもないですね。

蜻蛉返り
有利不利ははっきりしがちなので対面操作はできますが、技範囲を狭めてまでアマージョアマージョでやることでもないような気はします。

挑発
スイートベールや高速スピンによるステロ欠伸対策とはアンチシナジーな気もしますが、吹き飛ばしや吠えるなどの面倒な補助技をシャットアウトできるため候補入り。ダイウォールとしても。

運用

ステロ撒きや欠伸持ちは様子を伺いやすいということで初手に出てきやすいため、それが読めるならば初手に出してアドを取っていきます。最悪後出しからでも間に合います。相手がステロ欠伸の選出をしてきたら、アマージョアマージョを大切にして欠伸を牽制しつつステロを除去&味方と連携してステロ撒きを倒します。女王の威厳のイメージが強いからか、スイートベールは認知されておらず欠伸はよく打たれますし、高速スピンも読まれないのでマイナーゆえの仕事はしやすさはあります。
初手カバルドンカバルドン対面は、パワーウィップから入ります。普通のプレイヤーなら、(居座る場合は)初手欠伸から入ってくるので、次のパワーウィップで何もさせずに落とせます。初手ステロから入ってきた場合は、2ターン目に高速スピンでステロを除去→欠伸をスイートベールで無効化→3ターン目にパワーウィップで倒す、の流れで一方的に展開を封じることができます。スイートベールをケアして吹き飛ばしから入ってきた場合は、相手を褒めつつなるべくアマージョアマージョカバルドンカバルドンと対面させてアドを取りつつ立ち回っていきましょう。
対ステロ欠伸展開以外でも、火力・耐久・素早さのバランスが良く、適切に動かせば相手を1匹持っていくくらいの仕事はやってくれるポケモンです。

ダメージ計算

ダメージ計算SS(for iPhone)を使用しています。

  • 与ダメージ
パワーウィップ
B特化ウォッシュロトムウォッシュロトム 95.5%~112.1% 高乱数1発
H252振りカバルドンカバルドン 86.5%~103.2% 低乱数1発
B特化カバルドンカバルドン 64.1%~76.2% オボン込みでも確定2発
B4振りドリュウズドリュウズ 85.9%~101.0% 低乱数1発

飛び膝蹴り
B4振りドリュウズドリュウズ 123.2%~145.9% 確定1発
B4振りサザンドラサザンドラ 100.5%~118.5% 確定1発
B252振りカビゴンカビゴン 67.2%~80.0% 確定2発
B特化ブラッキーブラッキー 51.4%~61.3% 確定2発
B特化ナットレイナットレイ 50.8%~60.7% 確定2発

トリプルアクセル
B4振りドラパルトドラパルト 19.6%~23.3%+36.8%~44.1%+55.2%~65.0% 確定1発

戯れつく
B4振りドラパルトドラパルト 82.2%~96.9% 確定2発

高速スピン
B特化カバルドンカバルドン 9.3%~11.1% 乱数10発

  • 被ダメージ
物理耐久
無振りカバルドンカバルドンの地震 10.0%~11.9% 乱数9発
無補正A252振りドリュウズドリュウズの地震 45.2%~53.4% 乱数2発
A特化マリルリマリルリの力持ちじゃれつく 54.7%~64.7% 確定2発

特殊耐久
C特化ウォッシュロトムウォッシュロトムのハイドロポンプ 28.3%~33.3% 確定4発
C特化アシレーヌアシレーヌのムーンフォース 55.3%~66.0% 確定2発
無補正C252振りドラパルトドラパルトの珠流星群 76.7%~91.8% 確定2発

おまけ ー ステロ欠伸メタ考察

永続的な欠伸耐性+ステルスロック除去技を両立できるポケモン一覧(未解禁のポケモンを含む)

デリバードデリバード:やる気/不眠+霧払い/高速スピン
アブリボンアブリボン:スイートベール+霧払い
ヨルノズクヨルノズク:不眠+霧払い
ドンカラスドンカラス:不眠+霧払い
バリヤード(ガラル)バリヤード(ガラル):やる気+高速スピン
バルキーバルキー:やる気+高速スピン
ネッコアラネッコアラ:絶対眠り+高速スピン
ネイティオネイティオ:マジックミラー/早起き+霧払い

カプ・コケコカプ・コケコ:エレキメイカー+霧払い
カプ・レヒレカプ・レヒレ:ミストメイカー+霧払い
マタドガス(ガラル)マタドガス(ガラル):ミストメイカー+霧払い

チルタリスチルタリス:自然回復+霧払い
キュワワーキュワワー:自然回復+霧払い
スターミースターミー:自然回復+高速スピン

レディアンレディアン:早起き+霧払い
ダーテングダーテング:早起き+霧払い

スワンナスワンナ:うるおいボディ(+雨乞い)+霧払い
ラランテスラランテス:リーフガード(+日本晴れ)+霧払い

ローブシンローブシン:根性(+火炎玉)+霧払い
オオスバメオオスバメ:根性(+火炎玉)+霧払い
フワライドフワライド:熱暴走(+火炎玉)+霧払い
シンボラーシンボラー:マジックガード(+火炎玉)+霧払い

せっかくまとめたので誰か画期的なステロ欠伸メタ枠を開発して投稿してください

以上です

投稿日時 : 

最終更新日時 : 2020/07/25 13:26

アマージョの他の育成論を探す (6件) >>

スポンサーリンク

コメント (7件)

  • ページ:
  • 1
20/06/29 08:25
1NANA (@runao06)
55555
投稿お疲れ様です!

アマージョアマージョというとこれまでじょおうのいげんのイメージが強く、登場時のファイアローファイアロー潰しっていう初速だけ盛り上がってたイメージでしたので、スイートベール+こうそくスピンで相手に展開させない戦術は目から鱗でした!!!

ファイアローファイアロー{ウルガモス}リザードンリザードンと組ませて上げてみようと思いました><
20/06/29 09:15
2勘傑 (@kanketsu37)
>1
コメントありがとうございます。
女王の威厳も先制技持ちファイアローファイアロー{ミミッキュ}や悪戯心{オーロンゲ}{エルフーン}に強くて強いですよね。
スイートベールは逆に認知されてなくて刺さってるって感じを受けます。
ステロに弱い岩弱点のポケモンはとても相性がいいので、ぜひ合わせて使ってみてください。
20/06/30 14:13
3Rian (@Rian30391780)
55555
対あくびステロのアマージョは自分でもなんとなくイメージしつつも、ドラパやミミッキュの採用率の高さから高速スピンが交代で透かされたり、先制技無効を捨てるリスクを考えると今まで育てる踏ん切りが付きませんでした。
しかし、実際に具体的な育成論を目にしたことで使ってみる勇気が出ました。
命中率90の技が多いので、こうかくレンズ装備も試してみようと思います。
20/06/30 18:13
4勘傑 (@kanketsu37)
>3
コメントありがとうございます。
スイートベールアマージョアマージョ育成のきっかけになったのなら書き手冥利につきます。
優秀な女王の威厳を捨てるのはもったいなく感じてしまいますが、もともとゴーストタイプとは役割関係にないうえに高速スピンを読まれることもなかったので、その点はあまり気になりませんでした(一度高速スピンや飛び膝蹴りを見せたら警戒する必要はありますが)。
確かに、命中不安技が多いので広角レンズは相性がいいですね。論中に追加したいと思います。ありがとうございます。
20/06/30 19:13
5勘傑 (@kanketsu37)
ちゃんと調べてみたら、欠伸ループ切り+ステロ除去できるポケモンが意外にもたくさんいたので、おまけとして最後にリストを載っけておきました。加えて差別化の欄に追記しました。
20/07/02 13:17
6陽炎 (@Kageroucat)
55555
初手のカバやステロ撒き系が鬱陶しく、対策を探していたので参考にさせて頂きました。
ただ、ダメージ計算が誤っているようです。
最も意識しているH252B252↑カバルドン に対して帯トロピカルキックは46.9〜54.8% で乱数2発(57.81%)
H252ウォッシュロトムに対しても 88.5〜107.0% 乱数1発(43.75%)だと思います。(これしか調べてないですがほかも間違っているかもしれませんので再確認お願いいたします)
恐らくですがグラスフィールドで計算していませんか?
なんの計算ツールを使用したかは存じませんが、重要な部分ですのでそこは再三確認した上で投稿した方がよいかと思います。
途中カバルドン対面での運用について記述がありますが、オボンの実持ちはメジャーですし、上記ダメージ計算の誤りも含めるとあくびから入ってきても低乱数2発になってしまう可能性が高いです。そうなると立ち回りも工夫しなければならなくなりますがその点についても追記お願いいたします。
育成論全体的にはとても参考になる良いものだと感じました。
修正等よろしくお願いいたします。
20/07/02 21:44
7勘傑 (@kanketsu37)
>6
コメントありがとうございます。

ご指摘の件についてですが、確かにダメージ計算が間違っていますね。
おっしゃる通りなぜかグラスフィールド補正が載ってしまっているようです。
やけに火力があると思った
試運転でトロピカルキックでも大丈夫という感覚はあったのですが、草技や持ち物を入れ替えながら使っていたのでダメ計のおかしさに気づけなかったです。
HBカバまで見たいならトロピカルキックでは役不足なので、確定欄の草技をパワーウィップに、帯である必要がなくなったので持ち物を広角レンズに変更しておきます。
また、カバルドン対面の立ち回りについても変更しておきます。

論の根本にかかわる重要なご指摘、大変感謝です。
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク

◆ ページの先頭へ ◆


トップページ::ソードシールド(剣盾)::ポケモン育成論ソードシールド::アマージョの育成論::眠たげな河馬を足蹴に岩屑弾きて舞う【高速スピンアマージョ】

このサイトについて | プライバシーポリシー

ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂クリーチャーズゲームフリークの登録商標です。

当サイトは個人ファンサイトであり、株式会社ポケモン他企業様とは一切関係ありません。下記はサイト独自の内容に関する著作権を示すものです。

© 2002-2020 Yakkun

dummy