dummy

サザンドラ- ポケモン育成論ソードシールド

【エースバーン環境メタ】じゃくてんほけんサザンドラ

2020/06/15 04:56 / 更新:2020/07/07 01:54

サザンドラ

HP:HP 92

攻撃:攻撃 105

防御:防御 90

特攻:特攻 125

特防:特防 90

素早:素早 98

ツイート4.814.814.814.814.814.814.814.814.814.81閲覧:6583登録:5件評価:4.81(4人)

サザンドラ  あく ドラゴン  【 ポケモン図鑑 】

性格
ようき(素早↑ 特攻↓)
特性
ふゆう
努力値配分(努力値とは?)
HP:252 / 攻撃:92 / 防御:36 / 特防:4 / 素早:124
実数値:199-137-115-130-111-147 / 個体値:31-31-31-31-31-31
覚えさせる技
ダブルウイング / もろはのずつき / りゅうせいぐん / だいもんじ
持ち物
じゃくてんほけん

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
物理・特殊アタッカー / ダイマックスする
登録タグ

考察

はじめに

この度初めてポケモン徹底攻略様で育成論を投稿させていただきます。
たこのするめと申します。
初投稿になるので色々とガバがあるかもしれませんが、指摘や質問、アドバイス等もお待ちしております。
ランクバトルでも同じHNで潜っていますので、見かけたらどうぞよろしくおねがい致します。

採用理由と役割

エースバーンエースバーンエースバーンの採用率が著しく上昇している昨今のランクマッチ環境、
エースバーンエースバーンエースバーン一匹でも対処が厳しい上に取り巻きの速効型強ポケたちの席巻も考えますと、単体でのエースバーンエースバーンエースバーン対策では1:1交換ぐらいが関の山といったところです。

そこで今回はじゃくてんほけん発動からの単体での先発潰し、後続への負担、うまくいけば全抜きまで狙えるじゃくてんほけんエース型サザンドラサザンドラサザンドラを投稿致します。

持ち物

じゃくてんほけん

こちらで確定です。

性格・努力値と調整

今回はようきで採用させていただきます。
場合によってはむじゃきもアリだと思います。

ステータスについてはH、A、B等の略称を使わせて頂きます。
また、個体値はすべて31(6V)で計算します。

・努力値振り
H 252(実数値199)※ダイマックス時実数値398
A 92(実数値137)
B 36(実数値115)
D 4(実数値111)
S 124(実数値147)

Sは最速ギャラドスギャラドスギャラドス(実数値146)抜きになります。

ダメージ計算については後の項にて説明させて頂きます。


技構成

【確定技】
そらをとぶダイジェット威力130)
ダイジェットのS上昇から本来不利な相手を上から叩けるようにするのがミソなので、ひこう技は確定になります。
ダイマックス解除後のターン稼ぎにも使えます。
じゃくてんほけんは持ち物を消費しますのでアクロバットダイジェット威力110)も候補になるでしょう。
※追記
アホ子様のご意見により、鎧の孤島での教え技ダブルウィングを確定技とさせて頂きました。
こちらもダイジェットの威力が130となりますので、ダメージ自体はそらをとぶと変わりませんが、ダイマックス解除後においてきあいのたすき持ちに非常に強くなります。
こちらをひこう枠で確定1本でも良いくらいですが、選択技の中では一番の命中安定技がそらをとぶ命中95になりますのでやっぱり選択という形でお願いします(^^;



もろはのずつきダイロック威力150)
主に採用率の高いトゲキッストゲキッストゲキッスを狙います。
不一致ですが無効タイプもなく、自傷ダメージにより自主退場技としても使えます。
とはいっても命中不安な技なのでダイマックス状態で打ちたいですね。


りゅうせいぐんダイドラグーン威力140)
ドラゴンタイプ対面に弱くなってしまっては元も子もないのでドラゴン技も確定。
げきりんドラゴンダイブは少し扱いにくいので、ようき無振りとはいえそこそこには高いサザンドラサザンドラサザンドラのとくこうを加味し、技の威力の高いりゅうせいぐんを採用します。

【選択技】
このままだとはがねタイプで止まり気味になってしまうのでここから選択技となります。

だいもんじダイバーン威力140)
一番安定すると思われる技。
ナットレイナットレイナットレイ、ドリュウズドリュウズドリュウズ、アーマーガアアーマーガアアーマーガア等を狙います。
性格ようきで打つのでかえんほうしゃより威力の出るこっちを採用。確定数も変わってきます。

あくのはどうダイアーク威力130)
サザンドラサザンドラサザンドラの代名詞とも言える技ですが今回は選択技です。
幅広く等倍をとれるようにはなりますが、打ちたい相手がドラパルトドラパルトドラパルトくらいしかいないのでこのポジションとなりました。かみくだくも同様です。

だいちのちからダイアース威力130)
はがねタイプはだいたいとくぼうよりぼうぎょの方が高いので、じしんよりだいちのちからを推します。
だいもんじと範囲が被り気味です。ピンポイントなところで言えば最近増えてるジュラルドンジュラルドンジュラルドン、最近はあまり見ないドヒドイデドヒドイデドヒドイデへの打点になります。
また、もうひとつの評価点としてダイアースとくぼうを上昇させることでニンフィアニンフィアニンフィアのハイパーボイスアシレーヌアシレーヌアシレーヌのムーンフォースを確定で耐えれるようになります。(その後の先制技にはお気をつけください)

ばかぢからダイナックル威力95)
こちらを採用することでとどめ際にダイナックルこうげきをさらにあげれたり、繰り出されやすいカビゴンカビゴンカビゴンにとても強くなるので一考の価値アリです。一方、きあいだまは打ちたい相手がパルシェンパルシェンパルシェンくらいしかおらず、両刀型なのでシナジーがないわけではないのですが、性格もようきになりますのでこちらの採用はほぼありません。

アイアンテールダイスチル威力140)
フェアリータイプへの打点になります。
フェアリータイプトップメタの一角、トゲキッストゲキッストゲキッスはもろはのずつきで充分なので優先度は低め。ぼうぎょ1段階上昇の効果はとても優秀。
上記確定技三枠とこれになるとはがねタイプがとても苦しくなるのでパーティ次第での選択技になります。



立ち回り例

先発に出てきやすいエースバーンエースバーンエースバーンやこだわりスカーフヒヒダルマ(ガラル)ヒヒダルマ(ガラル)ヒヒダルマ(殴ってくるかは微妙)ドラパルトドラパルトドラパルト等の攻撃を初手ダイマックスで確実に一発耐え、じゃくてんほけん発動ダイジェットから切り返していきます。

先発サザンドラサザンドラサザンドラは真っ先にこだわりスカーフを警戒されますが、エースバーンエースバーンエースバーンは耐久調整をちょっとしてやれば(実数値H159 D96)おくびょうサザンドラサザンドラサザンドラのりゅうせいぐんを超高乱数(93.8%)で耐えてきます。
わかってるトレーナーなら強気に居座ってくるでしょう。
もしりゅうせいぐんエースバーンエースバーンエースバーンが落とされても次発のポケモンの起点にできますし、認知度で言えばスカーフサザンドラサザンドラサザンドラはそこまで脅威でも意外でもありません。後の対策はいくらでもできます。

エースバーンエースバーンエースバーン初手いのちのたまとびひざげりと仮定して、こちらはダイマックスからのダイジェットで確殺。
すばやさ1段階上昇(すばやさ実数値220)、こうげき&とくこう2段階上昇の圧倒的パワーをもって後続に負担をかけていきます。

ここまでサザンドラサザンドラサザンドラより速いエースバーンエースバーンエースバーンを例にとって説明していましたが、仮にこちらの方がすばやさが速くとも何かしら弱点を突く技を相手がもっていれば、こちらの先攻でも同じような動きができるでしょう。

与ダメージ計算

ダイマックス前提の型となるので、最初からダイマックス技の威力で計算させていただきます。


ダイジェット
これといった仮想敵は特にいません。ニトロチャージ的な感覚で初手にこれを切っていきます。便宜上、ダイジェットだけはこうげきランク補正+2の状態で計算していきます。

【こうげきランク+2】

H155 B96 エースバーンエースバーンエースバーン
140 ~ 165(90.3 ~ 106.4%)
中乱数1発
とくせいリベロかくとうタイプになりますので、その場合は確定で倒せます。とびひざげりとんぼがえり以外はほぼ打たれませんが等倍でもいのちのたまの被ダメ込みで確定一発

H163 B96 ドラパルトドラパルトドラパルト
140 ~ 165(85.8 ~ 101.2%)
超低乱数1発

H195 B115 ドラパルトドラパルトドラパルト
117 ~ 138(60 ~ 70.7%)
確定2発
おにびを搭載しているドラパルトドラパルトドラパルトのだいたいの耐久目安。基本的にサザンドラサザンドラサザンドラ対しておにびは飛んでこないのがうれしいところ。

H181 B75 ヒヒダルマ(ガラル)ヒヒダルマ(ガラル)ヒヒダルマ
178 ~ 210(98.3 ~ 116%)
超高乱数1発

H131 B100 ミミッキュミミッキュミミッキュ
134 ~ 158(102.2 ~ 120.6%)
確定1発

H155 B129 ミミッキュミミッキュミミッキュ
104 ~ 123(67 ~ 79.3%)
確定2発
トリックルームや、のろい+みがわりを絡めてくる個体のだいたいの耐久目安。ばけのかわダメージ込みでも確定2発。

H211 B116 ローブシンローブシンローブシン
232 ~ 274(109.4 ~ 129.2%)
確定1発
※もしも先発で対面したら初手はダイドラグーンで相手のこうげきを落とすなりして、2手目までひこう技の存在を隠しておいた方が良さそうです。


ダイロックもろはのずつきも同威力)
※ここから能力補正なしで計算していきます。

【能力上昇なし】

H161 B115 トゲキッストゲキッストゲキッス
136 ~ 160(84.4 ~ 99.3%)
確定2発
ダイロックによるすなあらしのダメージ込みで5割程の確率で落とせます。

H191 B161 トゲキッストゲキッストゲキッス
98 ~ 116(51.3 ~ 60.7%)
確定2発
※物理特化トゲキッストゲキッストゲキッス、最近はアッキのみ+あさのひざし個体が多い。

H225 B101 ラプラスラプラスラプラス
156 ~ 184(68.4 ~ 80.8%)
確定2発
※初手にダイマックスされ、総HPを増やされた上にキョダイセンリツも打たれるので、じゃくてんほけんを発動させても打ち負けます。裏のカビゴンカビゴンカビゴン等で凌ぎましょう。

H125 B200 パルシェンパルシェンパルシェン
78 ~ 94(61.9 ~ 74.6%)
確定2発
※抜群ですがかなりカタイです。下降補正無振りだいもんじのダメージとほぼ同程度。こちら初手ダイドラグーンまたはダイスチルを選択すれば消耗はするものの確実に勝てるので、すなあらしきあいのたすきを潰せるからといって安易に選択しないよう気を付けましょう。

H179 B96 キュウコン(アローラ)キュウコン(アローラ)キュウコン
162 ~ 192(91.6 ~ 108.3%)
中乱数1発
※H振りキュウコン(アローラ)キュウコン(アローラ)キュウコンの目安。オーロラベールを貼られるので引いた方が無難。

H171 B100 ギャラドスギャラドスギャラドス
156 ~ 184(91.2 ~ 107.6%)
中低乱数1発
いのちのたま個体が多いのでいのちのたまによる自傷ダメージかすなあらしのダメージどちらかで確殺。
(↓いかくあり)
H171 B100 ギャラドスギャラドスギャラドス
104 ~ 124(60.8 ~ 72.5%)
確定2発

H157 B128 ウォッシュロトムウォッシュロトムウォッシュロトム
61 ~ 72(38.8 ~ 45.8%)
確定3発

H235 B117 カビゴンカビゴンカビゴン
67 ~ 79(28.5 ~ 33.6%)
乱数3発

こうげきランク補正+2バージョンはこちらをだいたい2倍にしたものになりますので割愛致します)


ダイドラグーンりゅうせいぐん


【能力上昇なし】

H163 D96 ドラパルトドラパルトドラパルト 
218 ~ 258(132.5 ~ 155.8%)
確定1発

H195 D99 ドラパルトドラパルトドラパルト
206 ~ 246(105.6 ~ 126.1%)
確定1発
じゃくてんほけん型のだいたいの耐久目安。ダイジェットから入るので勝てます。ただ、相手もダイジェットを選択してくると……?

H195 D91 パッチラゴンパッチラゴンパッチラゴン
228 ~ 270(116.9 ~ 138.4%)
確定1発
じゃくてんほけん型のだいたいの耐久目安。無補正252振りはりきり+いのちのたま+げきりんベースのダイドラグーンはさすがに耐えられないので型を読み間違えると負けます。

H199 D111 サザンドラサザンドラサザンドラ
186 ~ 222(93.4 ~ 111.5%)
中高乱数1発

H197 D101 ウオノラゴンウオノラゴンウオノラゴン
204 ~ 242(103.5 ~ 122.8%)
確定1発

H197 D171 ヌメルゴンヌメルゴンヌメルゴン
120 ~ 144(60.9 ~ 73%)
確定2発
※2連りゅうせいぐんを低確率ながら耐えてくるので注意。

H175 D71 ジュラルドンジュラルドンジュラルドン
144 ~ 171(82.2 ~ 97.7%)
確定2発
H145 D71 ジュラルドンジュラルドンジュラルドン
144 ~ 171(99.3 ~ 117.9%)
超高乱数1発

H157 D128 ウォッシュロトムウォッシュロトムウォッシュロトム
81 ~ 96(51.5 ~ 61.1%)
確定2発

H207 D121 バンギラスバンギラスバンギラス ※すなあらし補正あり(とくぼう1.5倍)
58 ~ 69(28 ~ 33.3%)
乱数3発(実質4発)

H235 D131 カビゴンカビゴンカビゴン
79 ~ 94(33.6 ~ 40%)
確定3発


ダイバーンだいもんじ
(選択技になるので打ちたい相手のみに絞り多少省略、いずれも能力上昇なしの値で計算)


H181 D137 ナットレイナットレイナットレイ
204 ~ 240(112.7 ~ 132.5%)
確定1発

H205 D106 アーマーガアアーマーガアアーマーガア
130 ~ 154(63.4 ~ 75.1%)
確定2発

H167 D161 ギルガルド(シールド)ギルガルド(シールド)ギルガルド(盾)
86 ~ 102(51.4 ~ 61%)
確定2発

H185 D86 ドリュウズドリュウズドリュウズ
160 ~ 190(86.4 ~ 102.7%)
低乱数1発
※こいつのために性格をむじゃきにする価値はアリ
参考:無補正無振りダイバーン 178 ~ 210(95.6 ~ 112.9%)


ダイアーク(あくのはどう)

H167 D161 ギルガルド(シールド)ギルガルド(シールド)ギルガルド(盾)
120 ~ 144(71.8 ~ 86.2%)
確定2発

H167 D167 サニーゴ(ガラル)サニーゴ(ガラル)サニーゴ
116 ~ 138(46.7 ~ 55%)
中乱数2発
しんかのきせき持ちとくぼう特化サニーゴ


ダイアースだいちのちから

H175 D71 ジュラルドンジュラルドンジュラルドン
180 ~ 212(102.8 ~ 121.1%)
確定1発

H157 D163 ドヒドイデドヒドイデドヒドイデ
78 ~ 94(49.6 ~ 59.8%)
超高乱数2発
※こちらのドヒドイデドヒドイデドヒドイデはH252D4振りでの計算ですが、最近はぼうぎょ特化よりとくぼう特化のほうが多いような気がします。


ダイナックルばかぢから

H235 B117カビゴンカビゴンカビゴン
84 ~ 100(35.7 ~ 42.5%)
確定3発

H207 B131バンギラスバンギラスバンギラス
152 ~ 180(73.4 ~ 86.9%)
確定2発

ばかぢからの場合(威力120)

H235 B117カビゴンカビゴンカビゴン
106 ~ 126(45.1 ~ 53.6%)
乱数2発(33.2%)
※計算がややこしいですがじゃくてんほけん発動させてれば勝てそうですね。

H207 B131バンギラスバンギラスバンギラス
192 ~ 228(92.7 ~ 110.1%)
乱数1発(56.2%)


ダイスチルアイアンテール

H201 B86 ニンフィアニンフィアニンフィア
158 ~ 186(78.6 ~ 92.5%)
確定2発
※実際のニンフィアニンフィアニンフィアはもっとぼうぎょに厚く振っていると思われます。

H201 B128 オーロンゲオーロンゲオーロンゲ
106 ~ 126(52.7 ~ 62.6%)
確定2発

H131 B100 ミミッキュミミッキュミミッキュ
136 ~ 160(103.8 ~ 122.1%)
確定1発

H155 B129 ミミッキュミミッキュミミッキュ
104 ~ 124(67 ~ 80%)
確定2発


環境に多いポケモン達を抜粋しました。
これ抜けてるだろ!ってものや追加検証したいものがあれば記載致します。


被ダメージ計算

じゃくてんほけん使いとして名高いバンギラスバンギラスバンギラス並とまではいかないものの、ダイマックスすればかなりの高耐久となりますので、4倍弱点であるフェアリータイプの技も含め、生半可なこうかばつぐんではまず落とされません。
なので被ダメに関しては火力自慢のポケモン達のものをいくつか抜粋して掲載致します。
参考までにダイマックスサザンドラサザンドラサザンドラのHP実数値は398となります。

【物理面】

A168 エースバーンエースバーンエースバーン
いのちのたま リベロ とびひざげり
283 ~ 335(71.1 ~ 84.1%)
確定2発

A189 ドラパルトドラパルトドラパルト
いのちのたま ダイドラグーン
ダメージ 343 ~ 406(86.1 ~ 102%)
超低乱数1発

A142 ミミッキュミミッキュミミッキュ
いのちのたま じゃれつく
333 ~ 395(83.6 ~ 99.2%)
確定2発
※低乱数の値で受けれればいのちのたまかげうち18 ~ 22(4.5 ~ 5.5%)まで耐え

A192 ヒヒダルマ(ガラル)ヒヒダルマ(ガラル)ヒヒダルマ
ごりむちゅう つららおとし(俗に言う最速スカーフヒヒダルマ
242 ~ 288(60.8 ~ 72.3%)
確定2発
※同条件いじっぱり(A211)こだわりハチマキ つららおとし
398 ~ 470(100 ~ 118%)
確定1発(ようき こだわりハチマキなら中乱数1発 43.7
%)

A152 パッチラゴンパッチラゴンパッチラゴン
いのちのたま はりきり ダイドラグーン
413 ~ 486(103.7 ~ 122.1%)
確定1発
※不安定なので対面したくありません。鬼門です。

A161 アイアントアイアントアイアント
いのちのたま はりきり であいがしら
281 ~ 330(70.6 ~ 82.9%)
確定2発
※同条件ダイワーム
400 ~ 476(100.5 ~ 119.5%)
確定1発

A147 パルシェンパルシェンパルシェン
こうげきランク+2 つららばり(5発)
370 ~ 450(92.9 ~ 113%)
中乱数1発


【特殊面】

C167 ドラパルトドラパルトドラパルト(スカーフ想定)
ひかえめ2連りゅうせいぐん
1発目 222 ~ 264(55.7 ~ 66.3%)
2発目 110 ~ 132(27.6 ~ 33.1%)
2連確定耐え
※2発とも最大乱数を引いたとしても396ダメージなので落ちません。
H252振りの真骨頂とも言えます。

C167 ドラパルトドラパルトドラパルト
こだわりメガネ りゅうせいぐん
330 ~ 390(82.9 ~ 97.9%)
確定2発

C194 サザンドラサザンドラサザンドラ
こだわりメガネ りゅうせいぐん
384 ~ 452(96.4 ~ 113.5%)
中高乱数1発

C172 トゲキッストゲキッストゲキッス
マジカルシャイン
280 ~ 336(70.3 ~ 84.4%)
確定2発
※同条件ダイフェアリー
456 ~ 540(114.5 ~ 135.6%)
確定1発

C178 ニンフィアニンフィアニンフィア
フェアリースキン ハイパーボイス
396 ~ 468(99.4 ~ 117.5%)
超高乱数1発

C195 アシレーヌアシレーヌアシレーヌ
ムーンフォース
376 ~ 448(94.4 ~ 112.5%)
中高乱数1発


下3匹はダイアースでのとくぼう1段階上昇があればなんとかならなくもないですが、火力系アイテムを持たれればなおのことキツいので、交代するか負担をかけれるだけかけて潔く倒されましょう。


相性の良い味方

カビゴンカビゴンカビゴン
・苦手なラプラスラプラスラプラスやキュウコン(アローラ)キュウコン(アローラ)アローラキュウコン、トゲキッストゲキッストゲキッス、ニンフィアニンフィアニンフィア、場合によってはミミッキュミミッキュミミッキュ、ドラパルトドラパルトドラパルト等からの引き先となります。かくとうタイプが肩身のせまい思いをしているガラルという環境においては、存分にそのポテンシャルを活かせるポケモンとなりますので入れておいて損はないです。

ギルガルド(シールド)ギルガルド(シールド)ギルガルド
サザンガルドという言葉があるように、互いの弱点を見事にカバーし合っています。
が、現在採用率1位であるエースバーンエースバーンエースバーン一匹にまとめて崩されかねないので過信は禁物です。無論、ドラパルトにも弱いです。

ドリュウズドリュウズドリュウズ
・積極的に繰り出していくポケモンではないのですが、サザンドラが苦手とするポケモンに軒並み強いので穴埋めには充分。というよりどんなパーティにもきあいのたすきをもたせて突っ込むだけで1匹以上は蹴散らしてくれる頼れるモグラです。


このポケモンの対策

ドヒドイデドヒドイデドヒドイデや耐久振りカビゴンカビゴンカビゴン等の超高耐久ポケモンやミミッキュミミッキュミミッキュ、エルフーンエルフーンエルフーンのみがわりなんかでダイマックスターンをいなしていくのが一番楽だと思います。
壁構築にも弱いので、そういう特殊なパーティにとっては案外苦戦はしないでしょう。
ただし、スタンダードなパーティにはかなりぶっ刺さってきます。

こだわりスカーフ持ちや、みがわりたべのこしサザンドラサザンドラサザンドラが環境に多いので、型を読みを間違えてくれるのもこちら側の追い風になりますね。


終わりに

初投稿となりますので、雑なところもあるかと思いますが、ぜひ参考にしていただきじゃくてんほけんサザンドラサザンドラサザンドラを使っていただければうれしいです。

ありがとうございました。

投稿日時 : 

最終更新日時 : 2020/07/07 01:54

サザンドラの他の育成論を探す (24件) >>

スポンサーリンク

コメント (7件)

  • ページ:
  • 1
20/06/15 19:13
1もこ太
下書き投稿お疲れさまです。

おいあんた!
某恥系実況者のパクリか!
と思ってしまう自分は、性格が荒んでいるクソヤロウですね。トホホ…(;´д`)
玉エースバーンの跳び膝確定耐えしているところでパクリではないと頭ではわかっているのですが…
20/06/16 12:26
2たこのするめ (@takonosurume)
>1 もこ太様
コメントおよび育成論のご閲覧ありがとうございます。
もこ太様のおっしゃる実況者様という方を存じ上げてはいなかったのですが、型が似てしまっているポケモンが既にいるならば私のリサーチ不足でした。申し訳ありません。
特に誰かの記事や動画を参考にしたわけでもなく、努力値調整も独自のものになります。
弱点保険サザン自体、個体数もそれなりにいますので多少似たものになってしまうのは致し方ありませんが、参考にしてもらえましたら幸いでございます。
20/06/16 18:18
3q
Aがvなら努力値を振らず下降補正をつけても弱保ダイジェットで非ダイマ格闘エースバーンを確定一発ですがあえて物理をメインにしたのはなぜでしょうか?
ダイナックルから入ってきてワンパンできなくなってもも返しのダイジェットで素早さを抜いて倒せるので(相手が初手ダイジェットとかなら多分どちらにしろ勝てない)おそらく相手のダイマを想定した訳では無いでしょうし…
ちなみに>>1さんが言っている実況者はおそらくエルトライトさんという方の動画です(このサイトで実況者名出して良かったっけ…)
20/06/16 18:22
4選ばれたのは……………
>3
○ぐらいつければどうにかなるっしょ(適当)
20/06/16 20:59
5たこのするめ (@takonosurume)
>3 q様
コメントおよび育成論のご閲覧ありがとうございます。
Aに努力値を割いてるのは後続に投げられやすいキッスやカビゴン、ニンフィア等、特殊耐久の高いポケモンに岩技で負担をかけやすくするためです。(論点そこじゃなかったらごめんなさい)
特にキッスに関してはダイマを切らざるを得なくなるので、ひるみや悪巧みの心配がなくなる方がメリットな気がします。
エースバーン初手ダイジェットは想定してませんでした、相手がスカーフ意識してたら普通にありえますね。
相手のジェット+ナックルを66%くらいの確率で耐えますが、結局択になるのでそこはなんとも言えません。

>3 選ばれたのは……………様
コメントありがとうございます。
名前は聞いたことがありますね。ただ、育成論とは関係ありませんので以降はノータッチでお願いします。
20/07/04 17:53
6アホ子
そらをとぶの枠をDLCで追加されたダブルウィングに替えてはいかがでしょうか?
通常時に攻撃するときの
一ターンの溜めをなくせますよ!
ミミッキュの化けの皮も貫通できますし。
命中不安定が唯一のネックですが…。
20/07/07 00:10
7たこのするめ (@takonosurume)
>6 アホ子様
コメントおよび育成論のご閲覧ありがとうございます。
ダブルウィング、候補に入れさせていただきます。
どちらの技もそれぞれ長所がありますが、ダブルウィングの方が汎用性は高そうですね。
ご意見ありがとうございます。
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク

◆ ページの先頭へ ◆


トップページ::ソードシールド(剣盾)::ポケモン育成論ソードシールド::サザンドラの育成論::【エースバーン環境メタ】じゃくてんほけんサザンドラ

このサイトについて | プライバシーポリシー | ポケ徹@Twitter

ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂クリーチャーズゲームフリークの登録商標です。

当サイトは個人ファンサイトであり、株式会社ポケモン他企業様とは一切関係ありません。下記はサイト独自の内容に関する著作権を示すものです。

© 2002-2020 Yakkun

dummy