ドラメシヤ- ポケモン図鑑SV

ドラメシヤ
ドラメシヤ
うらめしポケモン
パルデアNo.305
全国No.885
高さ0.5m
重さ
  • 2.0kg
  • けたぐり威力20
タイプ
  • ドラゴン
  • ゴースト
英語名
  • Dreepy
タイプ相性による弱点
  • ゴースト2倍×2
  • フェアリー2倍×2
  • あく2倍×2
  • ドラゴン2倍×2
  • こおり2倍×2
  • ほのお0.5倍×0.5
  • むし0.5倍×0.5
  • どく0.5倍×0.5
  • でんき0.5倍×0.5
  • くさ0.5倍×0.5
  • みず0.5倍×0.5
  • かくとう0倍×0 (全く効かない)
  • ノーマル0倍×0 (全く効かない)
さかさバトルを表示
  • ほのお2倍×2
  • むし2倍×2
  • どく2倍×2
  • でんき2倍×2
  • くさ2倍×2
  • みず2倍×2
  • かくとう2倍×2
  • ノーマル2倍×2
  • ゴースト0.5倍×0.5
  • フェアリー0.5倍×0.5
  • あく0.5倍×0.5
  • ドラゴン0.5倍×0.5
  • こおり0.5倍×0.5
進化の流れ
ヘルプ◆ ドラメシヤの種族値
HP 28(559位)
こうげき 60(408位)
ぼうぎょ 30(545位)
とくこう 40(470位)
とくぼう 30(544位)
すばやさ 82(220位)
平均 / 合計 45.0 / 270(523位)
ヘルプ◆ 実数値最高無振下降最低
HP13513510310388
こうげき123112807258
ぼうぎょ9082504531
とくこう10192605440
とくぼう9082504531
すばやさ1471341029178
ヘルプ◆ ドラメシヤを倒した時にもらえる努力値
HP 0
こうげき 0
ぼうぎょ 0
とくこう 0
とくぼう 0
すばやさ 1
ヘルプ◆ その他のデータ
ゲットしやすさ 45
初期なかよし度 50
カテゴリー通常ポケモン
ヘルプ◆ ドラメシヤの性別とタマゴ
性別♂:50% / ♀:50%
タマゴグループ不定形 / ドラゴン
ヘルプ◆ ドラメシヤの特性(とくせい)
クリアボディ相手の能力ランクを下げる技や特性の効果を受けない。
すりぬけ相手の『オーロラベール』『リフレクター』『ひかりのかべ』『しろいきり』『しんぴのまもり』『みがわり』の効果を受けない。/野生のポケモンと出会いにくくなる(第8世代から※未検証)。
ヘルプ◆ ドラメシヤの隠れ特性(夢特性)
*のろわれボディ相手から技を受けた時、30%の確率で3ターンの間、その相手の技を『かなしばり』状態にする。技が無効化された場合や、自分が『みがわり』状態の場合は発動しない。

スポンサーリンク

◆ ドラメシヤの生息地
※バイオレットのみ
エリアレベル出現率
南4番エリア池・湖20-23[V]
南4番エリア20-23[V]
南5番エリア池・湖20-23[V]
南5番エリア沼地20-23[V]
南5番エリア20-23[V]
ロースト砂漠20-23[V]
東1番エリア20-23[V]
東2番エリア20-26[V]
西2番エリア22-29[V]
東3番エリア池・湖22-29[V]
東3番エリア22-29[V]
しるしの木立ち池・湖26-32[V]
しるしの木立ち26-32[V]
西3番エリア池・湖28-35[V]
西3番エリア28-35[V]
ナッペ山池・湖34-40[V]
ナッペ山34-40[V]
南6番エリア池・湖37-40[V]
南6番エリア37-40[V]
◆ その他の主な入手方法
  • 進化・タマゴで入手
◆ ドラメシヤがレベルアップで覚える技
タイプ分類威力命中PP説明
基本おどろかす
ゴースト物理301001530%の確率で相手をひるませる。
基本まとわりつく
むし特殊20100204〜5ターンの間、毎ターン終了後最大HPの1/8のダメージを与え、その間『ゴースト』タイプではない相手は逃げたり交代できない。
基本でんこうせっか
ノーマル物理4010030必ず先制できる(優先度:+1)。
基本かみつく
あく物理601002530%の確率で相手をひるませる。
◆ わざマシンで覚える技
マシン07まもる
ノーマル変化--10×必ず先制でき(優先度:+4)、そのターンの間、相手の技を受けない。連続で使うと失敗しやすくなる。ダイマックス技や第7世代のZワザの攻撃技は貫通し、1/4のダメージを受ける。
マシン17あやしいひかり
ゴースト変化-10010×相手を1〜4ターンの間『こんらん』状態にする。
マシン25からげんき
ノーマル物理7010020自分が『どく』『まひ』『やけど』状態の時、威力が2倍になる。『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。
マシン32スピードスター
ノーマル特殊60-20×相手全体が対象。自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。
マシン44ドラゴンテール
ドラゴン物理609010必ず後攻になる(優先度:-6)。攻撃後、相手のポケモンを強制的に交代させる。野生のポケモンの場合は戦闘を終了する。ダイマックスしている相手には追加効果は無効。
マシン47こらえる
ノーマル変化--10×必ず先制できる(優先度:+4)。そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。連続で使うと失敗しやすくなる。
マシン70ねごと
ノーマル変化--10×自分が『ねむり』状態の時のみ使用可能。自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。PPが減少するのはこの技のみ。
マシン82でんじは
でんき変化-9020×相手を『まひ』状態にする。『じめん』タイプや『でんき』タイプには無効。(第6世代は命中率:100)
マシン85ねむる
エスパー変化--5×HPと状態異常をすべて回復した後、2ターンの間『ねむり』状態になる。
マシン103みがわり
ノーマル変化--10×自分のHPを最大HPの1/4だけ減らして、減らしたHPと同じHPの自分の分身を作り、分身のHPが0になるまですべての攻撃を自分の代わりに分身が受ける。分身は状態異常にならない。ただし、音系の技などはそのまま受ける。相手のダイマックス技も防げるが、自分がダイマックスすると分身が消える。
マシン130てだすけ
ノーマル変化--20×必ず先制できる(優先度:+5)。使用したターンの間、味方の技の威力を1.5倍にする。
マシン132バトンタッチ
ノーマル変化--40×他の味方のポケモンと交代し、かかっていた補助効果を引き継ぐ。
マシン169りゅうせいぐん
ドラゴン特殊130905×攻撃後、100%の確率で自分の『とくこう』ランクが2段階下がる。
マシン171テラバーストNew
ノーマル特殊8010010×自分がテラスタル状態の時、技のタイプが自分のテラスタイプになる。この技の分類は、自分の攻撃と特攻の高い方となるため、『こうげき』のほうが高い場合は物理技となる。
◆ ドラメシヤのタマゴ技
遺伝かなしばり[遺伝経路]
ノーマル変化-10020×相手が最後に使った技を4ターンの間使えなくする。
遺伝かげぶんしん[遺伝経路]
ノーマル変化--15×自分の回避率を1段階上げる。
遺伝あやしいひかり[遺伝経路]
ゴースト変化-10010×相手を1〜4ターンの間『こんらん』状態にする。
遺伝のろい[遺伝経路]
ゴースト変化--10×自分のタイプが『ゴースト』タイプの時は自分のHPを最大HPの半分だけ減らして、相手を『のろい』状態にする。『のろい』状態になると毎ターン、HPが最大HPの1/4ずつ減る。それ以外のポケモンの場合『すばやさ』ランクが1段階下がり、『こうげき』『ぼうぎょ』ランクが1段階ずつ上がる。
遺伝ふいうち[遺伝経路]
あく物理701005必ず先制できる(優先度:+1)。相手が使う技が攻撃技ではない場合や、優先度などの関係ですでに攻撃を終えていた場合は失敗する。相手が『ねむり』『こおり』状態でも攻撃技を選択していれば成功する。(第6世代は威力:80)
遺伝ドラゴンテール[遺伝経路]
ドラゴン物理609010必ず後攻になる(優先度:-6)。攻撃後、相手のポケモンを強制的に交代させる。野生のポケモンの場合は戦闘を終了する。ダイマックスしている相手には追加効果は無効。
※性別不明や遺伝経路がないタマゴ技はものまねハーブでコピーできます。
◆ 思い出し技
なし
◆ 過去作でしか覚えられない技
いびき[マシン24(剣盾)]
ノーマル特殊5010015×自分が『ねむり』状態の時のみ使用可能。30%の確率で相手をひるませる。音系の技。相手の『みがわり』状態を貫通する。
メロメロ[マシン31(剣盾)]
ノーマル変化-10015×相手が自分とは異なる性別の場合、相手を『メロメロ』状態にする。『メロメロ』状態になると、50%の確率で相手は自分に攻撃できなくなる。自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。
りんしょう[マシン76(剣盾)]
ノーマル特殊6010015×同じターンに他のポケモンも『りんしょう』を使おうとすると、『すばやさ』に関係なく最初に使用したポケモンに続いて使用でき、最初以外の『りんしょう』は威力が2倍になる。音系の技。相手の『みがわり』状態を貫通する。(ダブルバトル用)
おんねん[タマゴ技(剣盾)]
ゴースト変化--5×相手の技のダメージで『ひんし』状態になった場合、その技のPPを0にする。

スポンサーリンク