ギモー- ポケモン図鑑SV

ギモー
ギモー
しょうわるポケモン
パルデアNo.286
全国No.860
高さ0.8m
重さ
  • 12.5kg
  • けたぐり威力40
タイプ
  • あく
  • フェアリー
英語名
  • Morgrem
タイプ相性による弱点
  • はがね2倍×2
  • どく2倍×2
  • フェアリー2倍×2
  • ゴースト0.5倍×0.5
  • あく0.25倍×0.25
  • ドラゴン0倍×0 (全く効かない)
  • エスパー0倍×0 (全く効かない)
さかさバトルを表示
  • あく4倍×4
  • ゴースト2倍×2
  • ドラゴン2倍×2
  • エスパー2倍×2
  • はがね0.5倍×0.5
  • どく0.5倍×0.5
  • フェアリー0.5倍×0.5
進化の流れ
ヘルプ◆ ギモーの種族値
HP 65(337位)
こうげき 60(408位)
ぼうぎょ 45(464位)
とくこう 75(246位)
とくぼう 55(380位)
すばやさ 70(284位)
平均 / 合計 61.7 / 370(392位)
ヘルプ◆ 実数値最高無振下降最低
HP172172140140125
こうげき123112807258
ぼうぎょ10697655845
とくこう139127958572
とくぼう117107756754
すばやさ134122908167
ヘルプ◆ ギモーを倒した時にもらえる努力値
HP 0
こうげき 0
ぼうぎょ 0
とくこう 2
とくぼう 0
すばやさ 0
ヘルプ◆ その他のデータ
ゲットしやすさ 120
初期なかよし度 50
カテゴリー通常ポケモン
ヘルプ◆ ギモーの性別とタマゴ
性別♂のみ
タマゴグループ妖精 / 人型
ヘルプ◆ ギモーの特性(とくせい)
いたずらごころ自分の使う変化技の優先度が1だけ加算される。優先度0の変化技も優先度+1として『すばやさ』に関係なく先制攻撃できる。ただし『あく』タイプの相手(味方は含まない)には変化技がすべて失敗する(第6世代は条件なし)。
おみとおし戦闘に出てきた時、すべての相手の持っている道具の名前が分かる。
ヘルプ◆ ギモーの隠れ特性(夢特性)
*わるいてぐせ直接攻撃を受けた時、相手の持っている道具を奪う。

スポンサーリンク

◆ ギモーの生息地
エリアレベル出現率
しるしの木立ち木の周辺32
◆ その他の主な入手方法
  • 進化・タマゴで入手
◆ ギモーがレベルアップで覚える技
タイプ分類威力命中PP説明
進化時どげざつき
あく物理80-10自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する
基本ねこだまし
ノーマル物理4010010必ず先制でき(優先度:+3)、100%の確率で相手をひるませる。ただし、出た最初のターンしか成功しない。
基本ないしょばなし
ノーマル変化--20×相手の『とくこう』ランクを1段階下げる。自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。相手の『まもる』『みきり』『トーチカ』『ニードルガード』『ブロッキング』の効果を受けない(『ダイウォール』を除く)。音系の技。相手の『みがわり』状態を貫通する。
基本かみつく
あく物理601002530%の確率で相手をひるませる。
基本おだてる
あく変化-10015×相手を1〜4ターンの間『こんらん』状態にするが、相手の『とくこう』ランクを1段階上げてしまう。
Lv.12うそなき
あく変化-10020×相手の『とくぼう』ランクを2段階下げる。
Lv.16ダメおし
あく物理6010010そのターン、相手が既にダメージを受けている時、威力が2倍になる。
Lv.20いばる
ノーマル変化-8515×相手を1〜4ターンの間『こんらん』状態にするが、相手の『こうげき』ランクを2段階上げてしまう。(第6世代は命中率:90)
Lv.24ふいうち
あく物理701005必ず先制できる(優先度:+1)。相手が使う技が攻撃技ではない場合や、優先度などの関係ですでに攻撃を終えていた場合は失敗する。相手が『ねむり』『こおり』状態でも攻撃技を選択していれば成功する。(第6世代は威力:80)
Lv.28いちゃもん
あく変化-10015×使用後、相手は同じ技を連続で出せなくなる。ダイマックスしている相手には無効。
Lv.35あくのはどう
あく特殊8010015×20%の確率で相手をひるませる。
Lv.40わるだくみ
あく変化--20×自分の『とくこう』ランクを2段階上げる。
Lv.46じゃれつく
フェアリー物理90901010%の確率で相手の『こうげき』ランクを1段階下げる。
Lv.52イカサマ
あく物理9510015自分の『こうげき』ではなく、相手の『こうげき』の能力値でダメージ計算する。
◆ わざマシンで覚える技
マシン01とっしんNew
ノーマル物理908520相手に与えたダメージの1/4を自分も受ける。
マシン03うそなき
あく変化-10020×相手の『とくぼう』ランクを2段階下げる。
マシン06こわいかおNew
ノーマル変化-10010×相手の『すばやさ』ランクを2段階下げる。
マシン07まもる
ノーマル変化--10×必ず先制でき(優先度:+4)、そのターンの間、相手の技を受けない。連続で使うと失敗しやすくなる。ダイマックス技や第7世代のZワザの攻撃技は貫通し、1/4のダメージを受ける。
マシン12けたぐり
かくとう物理-10020相手の『おもさ』が重いほど威力が高くなる。10kg未満は20、25kg未満は40、50kg未満は60、100kg未満は80、200kg未満は100、それ以上は120。ダイマックスしている相手には無効。
マシン18どろぼう
あく物理6010025相手が持っている道具を自分の物にする。自分が既に道具を持っている場合は失敗するが、技『はたきおとす』で自分の道具が無効化されている時は奪う事ができ、道具は上書きされる。トレーナー戦の場合はバトル終了後になくなる。
マシン20くさわけNew
くさ物理5010020100%の確率で自分の『すばやさ』ランクが1段階上がる。
マシン22ひやみずNew
みず特殊5010020×100%の確率で相手の『こうげき』ランクを1段階下げる。
マシン25からげんき
ノーマル物理7010020自分が『どく』『まひ』『やけど』状態の時、威力が2倍になる。『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。
マシン37ドレインキッス
フェアリー特殊5010010相手に与えたダメージの3/4だけ自分のHPが回復する。
マシン43なげつけるNew
あく物理-10010×自分の持っている道具によって効果が変化する。投げつけた道具はなくなる。
マシン47こらえる
ノーマル変化--10×必ず先制できる(優先度:+4)。そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。連続で使うと失敗しやすくなる。
マシン61シャドークロー
ゴースト物理7010015急所に当たりやすい(急所ランク:+1)。
マシン62イカサマ
あく物理9510015自分の『こうげき』ではなく、相手の『こうげき』の能力値でダメージ計算する。
マシン70ねごと
ノーマル変化--10×自分が『ねむり』状態の時のみ使用可能。自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。PPが減少するのはこの技のみ。
マシン73ドレインパンチ
かくとう物理7510010相手に与えたダメージの半分だけ自分のHPが回復する。特性『てつのこぶし』の時、威力が1.2倍になる。
マシン74リフレクター
エスパー変化--20×5ターンの間、相手の物理攻撃のダメージを半分にする。味方が複数の場合は半分ではなく2/3になる。急所に当たった場合は軽減されない。交代しても効果は続く。
マシン75ひかりのかべ
エスパー変化--30×5ターンの間、相手の特殊攻撃のダメージを半分にする。味方が複数の場合は半分ではなく2/3になる。急所に当たった場合は軽減されない。交代しても効果は続く。
マシン79マジカルシャイン
フェアリー特殊8010010×相手全体が対象。通常攻撃。
マシン80ゆびをふる
ノーマル変化--10×ほぼすべての技の中からランダムで1つ使う。
マシン82でんじは
でんき変化-9020×相手を『まひ』状態にする。『じめん』タイプや『でんき』タイプには無効。(第6世代は命中率:100)
マシン85ねむる
エスパー変化--5×HPと状態異常をすべて回復した後、2ターンの間『ねむり』状態になる。
マシン87ちょうはつ
あく変化-10020×3ターンの間、相手は攻撃技しか出せなくなる。(変化技を使えなくする)
マシン92ふういんNew
エスパー変化--10×自分が場を離れるまで、自分が覚えている技と同じ技を相手のポケモンは使えなくなる。
マシン94あくのはどう
あく特殊8010015×20%の確率で相手をひるませる。
マシン95きゅうけつ
むし物理8010010相手に与えたダメージの半分だけ自分のHPが回復する。(第6世代は威力:20、PP:15)
マシン103みがわり
ノーマル変化--10×自分のHPを最大HPの1/4だけ減らして、減らしたHPと同じHPの自分の分身を作り、分身のHPが0になるまですべての攻撃を自分の代わりに分身が受ける。分身は状態異常にならない。ただし、音系の技などはそのまま受ける。相手のダイマックス技も防げるが、自分がダイマックスすると分身が消える。
マシン109トリック
エスパー変化-10010×相手と自分が持っている道具を入れ替える。片方しか道具を持っていない場合も成功する。
マシン127じゃれつく
フェアリー物理90901010%の確率で相手の『こうげき』ランクを1段階下げる。
マシン139ミストフィールドNew
フェアリー変化--10×5ターンの間、場の状態を『ミストフィールド』にする。『ひこう』タイプや特性『ふゆう』などではない地面にいるすべてのポケモンは、状態異常にならず、また『ドラゴン』タイプの技の受けるダメージが半減する。すでに状態異常の場合は回復しない。道具『ミストシード』を持ったポケモンは『とくぼう』ランクが1段階上がる。
マシン140わるだくみ
あく変化--20×自分の『とくこう』ランクを2段階上げる。
マシン171テラバーストNew
ノーマル特殊8010010×自分がテラスタル状態の時、技のタイプが自分のテラスタイプになる。この技の分類は、自分の攻撃と特攻の高い方となるため、『こうげき』のほうが高い場合は物理技となる。
◆ ベロバーベロバーのタマゴ技
遺伝すてゼリフ[遺伝経路]New
あく変化-10020×相手の『こうげき』『とくこう』ランクを1段階下げたあと、手持ちのポケモンと入れ替わる。音系の技。相手の『みがわり』状態を貫通する。
※性別不明や遺伝経路がないタマゴ技はものまねハーブでコピーできます。
◆ 思い出し技
なし
◆ 過去作でしか覚えられない技
メガトンキック[マシン01(剣盾)]
ノーマル物理120755通常攻撃。
いびき[マシン24(剣盾)]
ノーマル特殊5010015×自分が『ねむり』状態の時のみ使用可能。30%の確率で相手をひるませる。音系の技。相手の『みがわり』状態を貫通する。
メロメロ[マシン31(剣盾)]
ノーマル変化-10015×相手が自分とは異なる性別の場合、相手を『メロメロ』状態にする。『メロメロ』状態になると、50%の確率で相手は自分に攻撃できなくなる。自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。
さわぐ[レコ.35(剣盾)]
ノーマル特殊9010010×3ターン連続で攻撃し、その間はすべてのポケモンが『ねむり』状態にならない。音系の技。相手の『みがわり』状態を貫通する。
リベンジ[マシン42(剣盾)]
かくとう物理6010010そのターンに相手の技のダメージを受けると威力が2倍になる。必ず後攻になる(優先度:-4)。
りんしょう[マシン76(剣盾)]
ノーマル特殊6010015×同じターンに他のポケモンも『りんしょう』を使おうとすると、『すばやさ』に関係なく最初に使用したポケモンに続いて使用でき、最初以外の『りんしょう』は威力が2倍になる。音系の技。相手の『みがわり』状態を貫通する。(ダブルバトル用)
かたきうち[マシン79(剣盾)]
ノーマル物理701005前のターンに味方のポケモンが倒されていると威力が2倍になる。
じごくづき[レコ.95(剣盾)]
あく物理8010015相手は2ターンの間、音系の技『いびき』『いやしのすず』『いやなおと』『うたう』『うたかたのアリア』『エコーボイス』『おしゃべり』『おたけび』『きんぞくおん』『くさぶえ』『さわぐ』『スケイルノイズ』『すてゼリフ』『チャームボイス』『ちょうおんぱ』『とおぼえ』『ないしょばなし』『なきごえ』『バークアウト』『ハイパーボイス』『ばくおんぱ』『ほえる』『ほろびのうた』『むしのさざめき』『りんしょう』『ソウルビート』『オーバードライブ』『ぶきみなじゅもん』『フレアソング』を使えなくなる。
しっとのほのお[教え技(剣盾)]
ほのお特殊701005×相手全体が対象。100%の確率で、そのターンの間に能力ランクが上がった相手ポケモンを『やけど』状態にする(通常は後攻で攻撃する必要があるが、場に出た時に能力ランクが上がった場合も対象となる)。
うっぷんばらし[教え技(剣盾)]
あく物理751005そのターンの間に自分の能力ランクを下げられていると、威力が2倍になる(通常は後攻で攻撃する必要があるが、場に出た時に能力ランクを下げられた場合も対象となる)。

スポンサーリンク