スナヘビ- ポケモン図鑑SV

スナヘビ
スナヘビ
すなへびポケモン
パルデアNo.270
全国No.843
高さ2.2m
重さ
  • 7.6kg
  • けたぐり威力20
タイプ
  • じめん
英語名
  • Silicobra
タイプ相性による弱点
  • こおり2倍×2
  • くさ2倍×2
  • みず2倍×2
  • いわ0.5倍×0.5
  • どく0.5倍×0.5
  • でんき0倍×0 (全く効かない)
さかさバトルを表示
  • いわ2倍×2
  • どく2倍×2
  • でんき2倍×2
  • こおり0.5倍×0.5
  • くさ0.5倍×0.5
  • みず0.5倍×0.5
進化の流れ
ヘルプ◆ スナヘビの種族値
HP 52(439位)
こうげき 57(436位)
ぼうぎょ 75(221位)
とくこう 35(512位)
とくぼう 50(424位)
すばやさ 46(440位)
平均 / 合計 52.5 / 315(449位)
ヘルプ◆ 実数値最高無振下降最低
HP159159127127112
こうげき119109776955
ぼうぎょ139127958572
とくこう9587554936
とくぼう112102706349
すばやさ10798665945
ヘルプ◆ スナヘビを倒した時にもらえる努力値
HP 0
こうげき 0
ぼうぎょ 1
とくこう 0
とくぼう 0
すばやさ 0
ヘルプ◆ その他のデータ
ゲットしやすさ 255
初期なかよし度 50
カテゴリー通常ポケモン
ヘルプ◆ スナヘビの性別とタマゴ
性別♂:50% / ♀:50%
タマゴグループ陸上 / ドラゴン
ヘルプ◆ スナヘビの特性(とくせい)
すなはき技のダメージを受けると、5ターンの間、天気が『すなあらし』になる。
だっぴターンごとに1/3の確率で状態異常が治る。
ヘルプ◆ スナヘビの隠れ特性(夢特性)
*すながくれ天気が『すなあらし』の時、回避率が上がる。また、『すなあらし』によるダメージを受けない。/フィールドの天気が『すなあらし』の時、野生のポケモンと出会いにくくなる(第7世代まで※未検証)。

スポンサーリンク

◆ スナヘビの生息地
エリアレベル出現率
西2番エリア砂漠22-28
ロースト砂漠砂漠22-26
東3番エリア鉱山22-29
◆ その他の主な入手方法
  • 進化・タマゴで入手
◆ スナヘビがレベルアップで覚える技
タイプ分類威力命中PP説明
基本まきつく
ノーマル物理1590204〜5ターンの間、毎ターン終了後最大HPの1/8のダメージを与え、その間『ゴースト』タイプではない相手は逃げたり交代できない。
基本すなかけ
じめん変化-10015×相手の命中率を1段階下げる。
Lv.5ちいさくなる
ノーマル変化--10×自分の回避率を2段階上げる。ただし、技『のしかかり』『ふみつけ』『ドラゴンダイブ』『ハードローラー』『ハイパーダーククラッシャー』『フライングプレス』『ヒートスタンプ』『ヘビーボンバー』は必ず命中し威力2倍で受けるようになってしまう(ヒートスタンプは第6世代以降、ヘビーボンバーは第7世代以降。なお、ゴーストダイブは第6世代のみ)。
Lv.10ぶんまわす
あく物理6010020自分以外全員が対象。通常攻撃。
Lv.15じならし
じめん物理6010020×自分以外全員が対象。100%の確率で相手の『すばやさ』ランクを1段階下げる。
Lv.20ずつき
ノーマル物理701001530%の確率で相手をひるませる。
Lv.25へびにらみ
ノーマル変化-10030×相手を『まひ』状態にする。『でんき』タイプには無効。
Lv.30あなをほる
じめん物理80100101ターン目に地中に潜り、2ターン目に攻撃する。地中にいる間は『じしん』『マグニチュード』以外の技を受けない。
Lv.35すなあらし
いわ変化--10×5ターンの間、天気を『すなあらし』にする。『いわ』『じめん』『はがね』タイプではないポケモンは、毎ターン最大HPの1/16のダメージを受ける。また、『いわ』タイプのポケモンは『とくぼう』が1.5倍になる。
Lv.40たたきつける
ノーマル物理807520通常攻撃。
Lv.45とぐろをまく
どく変化--20×自分の『こうげき』『ぼうぎょ』『命中率』ランクが1段階ずつ上がる。
Lv.50すなじごく
じめん物理358515×4〜5ターンの間、毎ターン終了後最大HPの1/8のダメージを与え、その間『ゴースト』タイプではない相手は逃げたり交代できない。
◆ わざマシンで覚える技
マシン01とっしんNew
ノーマル物理908520相手に与えたダメージの1/4を自分も受ける。
マシン05どろかけ
じめん特殊2010010×100%の確率で相手の命中率を1段階下げる。
マシン06こわいかおNew
ノーマル変化-10010×相手の『すばやさ』ランクを2段階下げる。
マシン07まもる
ノーマル変化--10×必ず先制でき(優先度:+4)、そのターンの間、相手の技を受けない。連続で使うと失敗しやすくなる。ダイマックス技や第7世代のZワザの攻撃技は貫通し、1/4のダメージを受ける。
マシン25からげんき
ノーマル物理7010020自分が『どく』『まひ』『やけど』状態の時、威力が2倍になる。『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。
マシン26ポイズンテール
どく物理501002510%の確率で相手を『どく』状態にする。急所に当たりやすい(急所ランク:+1)。
マシン28じならし
じめん物理6010020×自分以外全員が対象。100%の確率で相手の『すばやさ』ランクを1段階下げる。
マシン35マッドショット
じめん特殊559515×100%の確率で相手の『すばやさ』ランクを1段階下げる。
マシン36がんせきふうじNew
いわ物理609515×100%の確率で相手の『すばやさ』ランクを1段階下げる。
マシン47こらえる
ノーマル変化--10×必ず先制できる(優先度:+4)。そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。連続で使うと失敗しやすくなる。
マシン51すなあらし
いわ変化--10×5ターンの間、天気を『すなあらし』にする。『いわ』『じめん』『はがね』タイプではないポケモンは、毎ターン最大HPの1/16のダメージを受ける。また、『いわ』タイプのポケモンは『とくぼう』が1.5倍になる。
マシン55あなをほる
じめん物理80100101ターン目に地中に潜り、2ターン目に攻撃する。地中にいる間は『じしん』『マグニチュード』以外の技を受けない。
マシン66のしかかりNew
ノーマル物理851001530%の確率で相手を『まひ』状態にする。相手が技『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる。
マシン70ねごと
ノーマル変化--10×自分が『ねむり』状態の時のみ使用可能。自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。PPが減少するのはこの技のみ。
マシン76ロックブラストNew
いわ物理259010×1ターンに2〜5回連続で攻撃する。
マシン85ねむる
エスパー変化--5×HPと状態異常をすべて回復した後、2ターンの間『ねむり』状態になる。
マシン86いわなだれNew
いわ物理759010×相手全体が対象。30%の確率で相手をひるませる。
マシン103みがわり
ノーマル変化--10×自分のHPを最大HPの1/4だけ減らして、減らしたHPと同じHPの自分の分身を作り、分身のHPが0になるまですべての攻撃を自分の代わりに分身が受ける。分身は状態異常にならない。ただし、音系の技などはそのまま受ける。相手のダイマックス技も防げるが、自分がダイマックスすると分身が消える。
マシン106ドリルライナー
じめん物理809510急所に当たりやすい(急所ランク:+1)。
マシン116ステルスロックNew
いわ変化--20×使用後、相手はポケモンを交代する度に、出てきたポケモンは最大HPの1/8のダメージを受ける。『タイプ』相性の影響を受け、例えば4倍弱点の場合は最大HPの1/2のダメージとなる。
マシン133だいちのちから
じめん特殊9010010×10%の確率で相手の『とくぼう』ランクを1段階下げる。
マシン149じしん
じめん物理10010010×自分以外全員が対象。相手が技『あなをほる』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。
マシン150ストーンエッジNew
いわ物理100805×急所に当たりやすい(急所ランク:+1)。
マシン171テラバーストNew
ノーマル特殊8010010×自分がテラスタル状態の時、技のタイプが自分のテラスタイプになる。この技の分類は、自分の攻撃と特攻の高い方となるため、『こうげき』のほうが高い場合は物理技となる。
◆ スナヘビのタマゴ技
遺伝どろかけ[遺伝経路]
じめん特殊2010010×100%の確率で相手の命中率を1段階下げる。
遺伝ポイズンテール[遺伝経路]
どく物理501002510%の確率で相手を『どく』状態にする。急所に当たりやすい(急所ランク:+1)。
遺伝とっておき[遺伝経路]
ノーマル物理1401005この技は自分の持っている他の技をすべて使うと使えるようになる。
遺伝ドラゴンダイブ[遺伝経路]
ドラゴン物理100751020%の確率で相手をひるませる。相手が『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる。
遺伝ゲップ[遺伝経路]
どく特殊1209010×この技は『きのみ』を食べると使えるようになる。
※性別不明や遺伝経路がないタマゴ技はものまねハーブでコピーできます。
◆ 思い出し技
なし
◆ 過去作でしか覚えられない技
いやなおと[マシン16(剣盾)]
ノーマル変化-8540×相手の『ぼうぎょ』ランクを2段階下げる。音系の技。相手の『みがわり』状態を貫通する。
いびき[マシン24(剣盾)]
ノーマル特殊5010015×自分が『ねむり』状態の時のみ使用可能。30%の確率で相手をひるませる。音系の技。相手の『みがわり』状態を貫通する。
メロメロ[マシン31(剣盾)]
ノーマル変化-10015×相手が自分とは異なる性別の場合、相手を『メロメロ』状態にする。『メロメロ』状態になると、50%の確率で相手は自分に攻撃できなくなる。自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。
りんしょう[マシン76(剣盾)]
ノーマル特殊6010015×同じターンに他のポケモンも『りんしょう』を使おうとすると、『すばやさ』に関係なく最初に使用したポケモンに続いて使用でき、最初以外の『りんしょう』は威力が2倍になる。音系の技。相手の『みがわり』状態を貫通する。(ダブルバトル用)
スケイルショット[教え技(剣盾)]
ドラゴン物理259020×1ターンに2〜5回連続で攻撃する。その後、自分の『ぼうぎょ』ランクが1段階下がり、『すばやさ』ランクが1段階上がる。
はいよるいちげき[教え技(剣盾)]
むし物理709010100%の確率で、相手の『とくこう』ランクを1段階下げる
ねっさのだいち[教え技(剣盾)]
じめん特殊7010010×30%の確率で相手を『やけど』状態にする。自分が『こおり』状態の時でも使う事ができ、使うと『こおり』状態が治る。

スポンサーリンク