モクロー- ポケモン図鑑SV

モクロー
モクロー
くさばねポケモン
全国No.722
高さ0.3m
重さ
  • 1.5kg
  • けたぐり威力20
タイプ
  • くさ
  • ひこう
英語名
  • Rowlet
タイプ相性による弱点
  • こおり4倍×4
  • ほのお2倍×2
  • いわ2倍×2
  • どく2倍×2
  • ひこう2倍×2
  • みず0.5倍×0.5
  • かくとう0.5倍×0.5
  • くさ0.25倍×0.25
  • じめん0倍×0 (全く効かない)
さかさバトルを表示
  • じめん4倍×4
  • くさ4倍×4
  • みず2倍×2
  • かくとう2倍×2
  • ほのお0.5倍×0.5
  • いわ0.5倍×0.5
  • どく0.5倍×0.5
  • ひこう0.5倍×0.5
  • こおり0.25倍×0.25
進化の流れ
ヘルプ◆ モクローの種族値
HP 68(319位)
こうげき 55(438位)
ぼうぎょ 55(396位)
とくこう 50(403位)
とくぼう 50(424位)
すばやさ 42(466位)
平均 / 合計 53.3 / 320(441位)
ヘルプ◆ 実数値最高無振下降最低
HP175175143143128
こうげき117107756754
ぼうぎょ117107756754
とくこう112102706349
とくぼう112102706349
すばやさ10394625542
ヘルプ◆ モクローを倒した時にもらえる努力値
HP 1
こうげき 0
ぼうぎょ 0
とくこう 0
とくぼう 0
すばやさ 0
ヘルプ◆ その他のデータ
ゲットしやすさ 45
初期なかよし度 50
カテゴリー不明
ヘルプ◆ モクローの性別とタマゴ
性別♂:87.5% / ♀:12.5%
タマゴグループ飛行
ヘルプ◆ モクローの特性(とくせい)
しんりょくHPが1/3以下の時、『くさ』タイプの技の威力が1.5倍になる。
ヘルプ◆ モクローの隠れ特性(夢特性)
*えんかく自分の使う技はすべて直接攻撃ではなくなる。

スポンサーリンク

◆ モクローの生息地
なし
◆ その他の主な入手方法
  • 進化・タマゴで入手
◆ モクローがレベルアップで覚える技
タイプ分類威力命中PP説明
基本たいあたり
ノーマル物理4010035通常攻撃。(第6世代は威力:50)
基本なきごえ
ノーマル変化-10040×相手全体が対象。相手の『こうげき』ランクを1段階下げる。音系の技。相手の『みがわり』状態を貫通する。
Lv.3このは
くさ物理4010040×通常攻撃。
Lv.6おどろかす
ゴースト物理301001530%の確率で相手をひるませる。
Lv.9つつく
ひこう物理3510035通常攻撃。
Lv.12かげうち
ゴースト物理4010030必ず先制できる(優先度:+1)。
Lv.15はっぱカッター
くさ物理559525×相手全体が対象。急所に当たりやすい(急所ランク:+1)。
Lv.18こうごうせい
くさ変化--5×HPが、天気が通常の時は最大HPの1/2、『にほんばれ』の時は最大HPの2/3、『あめ』『ゆき』『すなあらし』の時は最大HPの1/4回復する。
Lv.21ついばむ
ひこう物理6010020相手が持っているバトルに効果のある『きのみ』を奪って、自分に使う。
Lv.24わるだくみ
あく変化--20×自分の『とくこう』ランクを2段階上げる。
Lv.27ふいうち
あく物理701005必ず先制できる(優先度:+1)。相手が使う技が攻撃技ではない場合や、優先度などの関係ですでに攻撃を終えていた場合は失敗する。相手が『ねむり』『こおり』状態でも攻撃技を選択していれば成功する。(第6世代は威力:80)
Lv.30リーフブレード
くさ物理9010015急所に当たりやすい(急所ランク:+1)。
Lv.33フェザーダンス
ひこう変化-10015×相手の『こうげき』ランクを2段階下げる。
Lv.36ブレイブバード
ひこう物理12010015相手に与えたダメージの33%を自分も受ける。
◆ わざマシンで覚える技
マシン01とっしんNew
ノーマル物理908520相手に与えたダメージの1/4を自分も受ける。
マシン07まもる
ノーマル変化--10×必ず先制でき(優先度:+4)、そのターンの間、相手の技を受けない。連続で使うと失敗しやすくなる。ダイマックス技や第7世代のZワザの攻撃技は貫通し、1/4のダメージを受ける。
マシン17あやしいひかり
ゴースト変化-10010×相手を1〜4ターンの間『こんらん』状態にする。
マシン20くさわけNew
くさ物理5010020100%の確率で自分の『すばやさ』ランクが1段階上がる。
マシン25からげんき
ノーマル物理7010020自分が『どく』『まひ』『やけど』状態の時、威力が2倍になる。『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。
マシン27つばめがえし
ひこう物理60-20自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。
マシン32スピードスター
ノーマル特殊60-20×相手全体が対象。自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。
マシン33マジカルリーフ
くさ特殊60-20×自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。
マシン40エアカッターNew
ひこう特殊609525×相手全体が対象。急所に当たりやすい(急所ランク:+1)。
マシン42ナイトヘッドNew
ゴースト特殊-10015×自分のレベルと同じ値の固定ダメージを与える。『ノーマル』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。
マシン47こらえる
ノーマル変化--10×必ず先制できる(優先度:+4)。そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。連続で使うと失敗しやすくなる。
マシン49にほんばれ
ほのお変化--5×5ターンの間、天気を『にほんばれ』にする。『ほのお』タイプの技のダメージが1.5倍になり、『みず』タイプの技のダメージが半減する。『こおり』状態にならない。
マシン50あまごいNew
みず変化--5×5ターンの間、天気を『あめ』にする。『みず』タイプの技のダメージが1.5倍になり、『ほのお』タイプの技のダメージが半減する。
マシン56タネマシンガンNew
くさ物理2510030×1ターンに2〜5回連続で攻撃する。
マシン57みねうち
ノーマル物理4010040この技のダメージで相手のHPが0になる時、相手のHPを1にする。野生のポケモンを捕まえる時に便利。
マシン61シャドークロー
ゴースト物理7010015急所に当たりやすい(急所ランク:+1)。
マシン65エアスラッシュNew
ひこう特殊759515×30%の確率で相手をひるませる。
マシン70ねごと
ノーマル変化--10×自分が『ねむり』状態の時のみ使用可能。自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。PPが減少するのはこの技のみ。
マシン71タネばくだん
くさ物理8010015×通常攻撃。
マシン75ひかりのかべ
エスパー変化--30×5ターンの間、相手の特殊攻撃のダメージを半分にする。味方が複数の場合は半分ではなく2/3になる。急所に当たった場合は軽減されない。交代しても効果は続く。
マシン81くさむすび
くさ特殊-10020相手の『おもさ』が重いほど威力が高くなる。10kg未満は20、25kg未満は40、50kg未満は60、100kg未満は80、200kg未満は100、それ以上は120。ダイマックスしている相手には無効。
マシン85ねむる
エスパー変化--5×HPと状態異常をすべて回復した後、2ターンの間『ねむり』状態になる。
マシン88つるぎのまい
ノーマル変化--20×自分の『こうげき』ランクを2段階上げる。
マシン103みがわり
ノーマル変化--10×自分のHPを最大HPの1/4だけ減らして、減らしたHPと同じHPの自分の分身を作り、分身のHPが0になるまですべての攻撃を自分の代わりに分身が受ける。分身は状態異常にならない。ただし、音系の技などはそのまま受ける。相手のダイマックス技も防げるが、自分がダイマックスすると分身が消える。
マシン111ギガドレイン
くさ特殊7510010×相手に与えたダメージの半分だけ自分のHPが回復する。
マシン119エナジーボール
くさ特殊9010010×10%の確率で相手の『とくぼう』ランクを1段階下げる。
マシン130てだすけNew
ノーマル変化--20×必ず先制できる(優先度:+5)。使用したターンの間、味方の技の威力を1.5倍にする。
マシン137グラスフィールドNew
くさ変化--10×5ターンの間、場の状態を『グラスフィールド』にする。『ひこう』タイプや特性『ふゆう』などではない地面にいるすべてのポケモンは、毎ターン最大HPの1/16ずつ回復し、また『くさ』タイプの技の威力が1.3倍になり(第7世代までは1.5倍)、技『じしん』『じならし』『マグニチュード』の受けるダメージが半減する。道具『グラスシード』を持ったポケモンは『ぼうぎょ』ランクが1段階上がる。
マシン140わるだくみ
あく変化--20×自分の『とくこう』ランクを2段階上げる。
マシン146くさのちかい
くさ特殊8010010×ダブルバトルで、技『ほのおのちかい』と組み合わせて使用すると4ターンの間毎ターン『ほのお』タイプ以外の相手にダメージを与え、技『みずのちかい』と組み合わせて使用すると4ターンの間相手の『すばやさ』が下がる。また、威力が150になる。
マシン159リーフストームNew
くさ特殊130905×攻撃後、100%の確率で自分の『とくこう』ランクが2段階下がる。
マシン164ブレイブバード
ひこう物理12010015相手に与えたダメージの33%を自分も受ける。
マシン168ソーラービーム
くさ特殊12010010×1ターン目は攻撃せずに、2ターン目で攻撃する。天気が『にほんばれ』の時は1ターンためずに攻撃でき、『あめ』『ゆき』『すなあらし』の時は威力が半分になる。
マシン171テラバーストNew
ノーマル特殊8010010×自分がテラスタル状態の時、技のタイプが自分のテラスタイプになる。この技の分類は、自分の攻撃と特攻の高い方となるため、『こうげき』のほうが高い場合は物理技となる。
◆ モクローのタマゴ技
遺伝かげぶんしん[遺伝経路]
ノーマル変化--15×自分の回避率を1段階上げる。
遺伝あやしいひかり[遺伝経路]
ゴースト変化-10010×相手を1〜4ターンの間『こんらん』状態にする。
遺伝はたきおとす[遺伝経路]
あく物理6510020相手が道具を持っている場合、ダメージが1.5倍になり、さらに道具を持っていない状態にする。戦闘終了後、道具は元に戻る。
遺伝はねやすめ[遺伝経路]
ひこう変化--5×HPが最大HPの半分回復するが、そのターンは『ひこう』タイプではなくなる。
遺伝きりばらい[遺伝経路]
ひこう変化--15×相手の回避率を1段階下げる。相手の場の『しろいきり』『ひかりのかべ』『リフレクター』『しんぴのまもり』『オーロラベール』、両方の場の『まきびし』『どくびし』『ステルスロック』『ねばねばネット』、さらに第8世代からは『エレキフィールド』『グラスフィールド』『サイコフィールド』『ミストフィールド』の効果を解除する。相手が『みがわり』状態の場合、回避率を下げる効果のみ失敗する。
※性別不明や遺伝経路がないタマゴ技はものまねハーブでコピーできます。
◆ 思い出し技
なし
◆ 過去作でしか覚えられない技
みだれづき[Lv.29(USUM/SM)]
ノーマル物理1585201ターンに2〜5回連続で攻撃する。
みやぶる[Lv.18(USUM/SM)]
ノーマル変化--40×使用後、相手の回避率に関係なく攻撃が当たる。相手が『ゴースト』タイプの時、『ノーマル』『かくとう』タイプの技が当たるようになる。
どくどく[技06(USUM/SM)]
どく変化-9010×相手を『もうどく』状態にする。『もうどく』状態は通常の『どく』状態と違い、受けるダメージが1/16、2/16、3/16・・・と増えていく。『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。
いびき[マシン24(剣盾),教え技(USUM)]
ノーマル特殊5010015×自分が『ねむり』状態の時のみ使用可能。30%の確率で相手をひるませる。音系の技。相手の『みがわり』状態を貫通する。
いばる[技87(USUM/SM)]
ノーマル変化-8515×相手を1〜4ターンの間『こんらん』状態にするが、相手の『こうげき』ランクを2段階上げてしまう。(第6世代は命中率:90)
はがねのつばさ[マシン30(剣盾),技51(USUM/SM)]
はがね物理70902510%の確率で自分の『ぼうぎょ』ランクが1段階上がる。
メロメロ[マシン31(剣盾),技45(USUM/SM)]
ノーマル変化-10015×相手が自分とは異なる性別の場合、相手を『メロメロ』状態にする。『メロメロ』状態になると、50%の確率で相手は自分に攻撃できなくなる。自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。
おんがえし[技27(USUM/SM)]
ノーマル物理-10020ポケモンがなついているほど威力が高くなる。最大102。
やつあたり[技21(USUM/SM)]
ノーマル物理-10020ポケモンがなついていないほど威力が高くなる。最大102。
しんぴのまもり[マシン19(剣盾),技20(USUM/SM)]
ノーマル変化--25×5ターンの間、自分と味方のポケモンは状態異常にならなくなる。交代しても効果は続く。
バトンタッチ[レコ.29(剣盾),タマゴ技(USUM/SM)]
ノーマル変化--40×他の味方のポケモンと交代し、かかっていた補助効果を引き継ぐ。
めざめるパワー[技10(USUM/SM)]
ノーマル特殊6010015×自分の個体値によって『タイプ』が変わる。(BW2までは威力も個体値によって変化)
しぜんのちから[技96(USUM/SM)]
ノーマル変化--20×地形が草むらの時は『エナジーボール』、水上の時は『ハイドロポンプ』、砂地の時は『だいちのちから』、岩場と洞窟の時は『パワージェム』、火山の時は『ふんえん』、氷上の時は『れいとうビーム』、ミストフィールドの時は『ムーンフォース』、グラスフィールドの時は『エナジーボール』、エレキフィールドの時は『10まんボルト』、サイコフィールドの時は『サイコキネシス』、それ以外は『トライアタック』となる。(第6世代は沼地の時は『どろばくだん』、雪原の時は『こおりのいぶき』、第7世代のウルトラスペースは『サイコキネシス』)
りんしょう[マシン76(剣盾),技48(USUM/SM)]
ノーマル特殊6010015×同じターンに他のポケモンも『りんしょう』を使おうとすると、『すばやさ』に関係なく最初に使用したポケモンに続いて使用でき、最初以外の『りんしょう』は威力が2倍になる。音系の技。相手の『みがわり』状態を貫通する。(ダブルバトル用)
エコーボイス[技49(USUM/SM)]
ノーマル特殊4010015×毎ターン、誰かが技『エコーボイス』を使う度に威力が高くなっていく。音系の技。相手の『みがわり』状態を貫通する。
ふるいたてる[レコ.85(剣盾),技01(USUM/SM)]
ノーマル変化--30×自分の『こうげき』『とくこう』ランクが1段階ずつ上がる。
ないしょばなし[技100(USUM/SM)]
ノーマル変化--20×相手の『とくこう』ランクを1段階下げる。自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。相手の『まもる』『みきり』『トーチカ』『ニードルガード』『ブロッキング』の効果を受けない(『ダイウォール』を除く)。音系の技。相手の『みがわり』状態を貫通する。
くろいきり[タマゴ技(USUM/SM)]
こおり変化--30×すべてのポケモンの能力ランクの変化を元に戻す。
のろい[タマゴ技(USUM/SM)]
ゴースト変化--10×自分のタイプが『ゴースト』タイプの時は自分のHPを最大HPの半分だけ減らして、相手を『のろい』状態にする。『のろい』状態になると毎ターン、HPが最大HPの1/4ずつ減る。それ以外のポケモンの場合『すばやさ』ランクが1段階下がり、『こうげき』『ぼうぎょ』ランクが1段階ずつ上がる。
あやしいかぜ[タマゴ技(USUM/SM)]
ゴースト特殊601005×10%の確率で自分の『こうげき』『ぼうぎょ』『とくこう』『とくぼう』『すばやさ』ランクが1段階ずつ上がる。
ゴッドバード[教え技(USUM)]
ひこう物理140905×1ターン目は攻撃せずに、2ターン目で攻撃する。30%の確率で相手をひるませる。急所に当たりやすい(急所ランク:+1)。
ほしがる[教え技(USUM)]
ノーマル物理6010025相手が持っている道具を自分の物にする。自分が既に道具を持っている場合は失敗するが、技『はたきおとす』で自分の道具が無効化されている時は奪う事ができ、道具は上書きされる。トレーナー戦の場合はバトル終了後になくなる。
なやみのタネ[教え技(USUM)]
くさ変化-10010×相手の特性を『ふみん』にする。ただし、『なまけ』『バトルスイッチ』など一部の固有な特性の場合は失敗する。
サイコカッター[教え技(アルセウス)]
エスパー物理7010020×急所に当たりやすい(急所ランク:+1)。
グラススライダー[教え技(剣盾)]
くさ物理6010020場の状態が『グラスフィールド』で、自分が『ひこう』タイプや特性『ふゆう』などではなく地面にいる時、必ず先制できる(優先度:+1)。
ダブルウイング[教え技(剣盾)]
ひこう物理4090101ターンに2回連続で攻撃する。

スポンサーリンク