ディアンシー- ポケモン図鑑SV

ディアンシー
ディアンシー
ほうせきポケモン
全国No.719
高さ0.7m
重さ
  • 8.8kg
  • けたぐり威力20
タイプ
  • いわ
  • フェアリー
英語名
  • Diancie
タイプ相性による弱点
  • はがね4倍×4
  • じめん2倍×2
  • くさ2倍×2
  • みず2倍×2
  • ほのお0.5倍×0.5
  • むし0.5倍×0.5
  • ひこう0.5倍×0.5
  • あく0.5倍×0.5
  • ノーマル0.5倍×0.5
  • ドラゴン0倍×0 (全く効かない)
さかさバトルを表示
  • ほのお2倍×2
  • むし2倍×2
  • ひこう2倍×2
  • あく2倍×2
  • ドラゴン2倍×2
  • ノーマル2倍×2
  • じめん0.5倍×0.5
  • くさ0.5倍×0.5
  • みず0.5倍×0.5
  • はがね0.25倍×0.25
進化の流れ
なし
ヘルプ◆ ディアンシーの種族値
HP 50(443位)
こうげき 100(158位)
ぼうぎょ 150(5位)
とくこう 100(125位)
とくぼう 150(2位)
すばやさ 50(405位)
平均 / 合計 100.0 / 600(41位)
ヘルプ◆ 実数値最高無振下降最低
HP157157125125110
こうげき16715212010894
ぼうぎょ222202170153139
とくこう16715212010894
とくぼう222202170153139
すばやさ112102706349
ヘルプ◆ ディアンシーを倒した時にもらえる努力値
HP 0
こうげき 0
ぼうぎょ 1
とくこう 0
とくぼう 2
すばやさ 0
ヘルプ◆ その他のデータ
ゲットしやすさ 3
初期なかよし度 50
カテゴリー幻のポケモン
ヘルプ◆ ディアンシーの性別とタマゴ
性別ふめい
タマゴグループタマゴ未発見
ヘルプ◆ ディアンシーの特性(とくせい)
クリアボディ相手の能力ランクを下げる技や特性の効果を受けない。
ヘルプ◆ ディアンシーの隠れ特性(夢特性)
なし

スポンサーリンク

◆ ディアンシーの生息地
なし
なし
◆ その他の主な入手方法
  • なし
◆ ディアンシーがレベルアップで覚える技
タイプ分類威力命中PP説明
基本たいあたり
ノーマル物理4010035通常攻撃。(第6世代は威力:50)
基本かたくなる
ノーマル変化--30×自分の『ぼうぎょ』ランクを1段階上げる。
基本ダイヤストーム
いわ物理100955×相手全体が対象。50%の確率で自分の『ぼうぎょ』ランクが2段階上がる。(第6世代は1段階)
Lv.7ガードシェア
エスパー変化--10×自分と相手の『ぼうぎょ』と『とくぼう』を足して半分に分ける。
Lv.14うちおとす
いわ物理5010015×特性『ふゆう』や、『ひこう』タイプのポケモンに『じめん』タイプの技が当たるようになる。また、技『そらをとぶ』『とびはねる』『でんじふゆう』『テレキネシス』の効果が解除され、『でんじふゆう』『テレキネシス』は使用できなくなる。『フリーフォール』状態の相手にも命中する。
Lv.21じたばた
ノーマル物理-10015自分の残りHPが少ないほど威力が高くなる。(威力は20〜200)
Lv.28げんしのちから
いわ特殊601005×10%の確率で自分の『こうげき』『ぼうぎょ』『とくこう』『とくぼう』『すばやさ』ランクが1段階ずつ上がる。
Lv.35ロックカット
いわ変化--20×自分の『すばやさ』ランクが2段階上がる。
Lv.42ひかりのかべ
エスパー変化--30×5ターンの間、相手の特殊攻撃のダメージを半分にする。味方が複数の場合は半分ではなく2/3になる。急所に当たった場合は軽減されない。交代しても効果は続く。
Lv.49いわなだれ
いわ物理759010×相手全体が対象。30%の確率で相手をひるませる。
Lv.56スキルスワップ
エスパー変化--10×自分と相手の特性を入れ替える。ただし、『ふしぎなまもり』など一部の固有な特性は入れ替えられない。ダイマックスしている相手には無効。
Lv.63パワージェム
いわ特殊8010020×通常攻撃。
Lv.70ステルスロック
いわ変化--20×使用後、相手はポケモンを交代する度に、出てきたポケモンは最大HPの1/8のダメージを受ける。『タイプ』相性の影響を受け、例えば4倍弱点の場合は最大HPの1/2のダメージとなる。
Lv.77ムーンフォース
フェアリー特殊9510015×30%の確率で相手の『とくこう』ランクを1段階下げる。
Lv.84ストーンエッジ
いわ物理100805×急所に当たりやすい(急所ランク:+1)。
◆ わざマシンで覚える技
マシン01とっしんNew
ノーマル物理908520相手に与えたダメージの1/4を自分も受ける。
マシン02あまえる
フェアリー変化-10020×相手の『こうげき』ランクを2段階下げる。
マシン03うそなき
あく変化-10020×相手の『とくぼう』ランクを2段階下げる。
マシン07まもる
ノーマル変化--10×必ず先制でき(優先度:+4)、そのターンの間、相手の技を受けない。連続で使うと失敗しやすくなる。ダイマックス技や第7世代のZワザの攻撃技は貫通し、1/4のダメージを受ける。
マシン25からげんき
ノーマル物理7010020自分が『どく』『まひ』『やけど』状態の時、威力が2倍になる。『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。
マシン28じならしNew
じめん物理6010020×自分以外全員が対象。100%の確率で相手の『すばやさ』ランクを1段階下げる。
マシン32スピードスターNew
ノーマル特殊60-20×相手全体が対象。自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。
マシン36がんせきふうじ
いわ物理609515×100%の確率で相手の『すばやさ』ランクを1段階下げる。
マシン37ドレインキッス
フェアリー特殊5010010相手に与えたダメージの3/4だけ自分のHPが回復する。
マシン41アシストパワー
エスパー特殊2010010×自分のいずれかの能力ランクが1つ上がる度に威力が20上がる。
マシン47こらえる
ノーマル変化--10×必ず先制できる(優先度:+4)。そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。連続で使うと失敗しやすくなる。
マシン49にほんばれ
ほのお変化--5×5ターンの間、天気を『にほんばれ』にする。『ほのお』タイプの技のダメージが1.5倍になり、『みず』タイプの技のダメージが半減する。『こおり』状態にならない。
マシン50あまごいNew
みず変化--5×5ターンの間、天気を『あめ』にする。『みず』タイプの技のダメージが1.5倍になり、『ほのお』タイプの技のダメージが半減する。
マシン51すなあらし
いわ変化--10×5ターンの間、天気を『すなあらし』にする。『いわ』『じめん』『はがね』タイプではないポケモンは、毎ターン最大HPの1/16のダメージを受ける。また、『いわ』タイプのポケモンは『とくぼう』が1.5倍になる。
マシン52ゆきげしきNew
こおり変化--10×5ターンの間、天気を『ゆき』にする。『こおり』タイプのポケモンは、『ぼうぎょ』が上がる。
マシン54サイコショック
エスパー特殊8010010×相手の『とくぼう』ではなく、相手の『ぼうぎょ』の能力値でダメージ計算する。
マシン66のしかかりNew
ノーマル物理851001530%の確率で相手を『まひ』状態にする。相手が技『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる。
マシン70ねごと
ノーマル変化--10×自分が『ねむり』状態の時のみ使用可能。自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。PPが減少するのはこの技のみ。
マシン74リフレクター
エスパー変化--20×5ターンの間、相手の物理攻撃のダメージを半分にする。味方が複数の場合は半分ではなく2/3になる。急所に当たった場合は軽減されない。交代しても効果は続く。
マシン75ひかりのかべ
エスパー変化--30×5ターンの間、相手の特殊攻撃のダメージを半分にする。味方が複数の場合は半分ではなく2/3になる。急所に当たった場合は軽減されない。交代しても効果は続く。
マシン79マジカルシャイン
フェアリー特殊8010010×相手全体が対象。通常攻撃。
マシン80ゆびをふる
ノーマル変化--10×ほぼすべての技の中からランダムで1つ使う。
マシン85ねむる
エスパー変化--5×HPと状態異常をすべて回復した後、2ターンの間『ねむり』状態になる。
マシン86いわなだれ
いわ物理759010×相手全体が対象。30%の確率で相手をひるませる。
マシン89ボディプレス
かくとう物理8010010『こうげき』ではなく、自分の『ぼうぎょ』と『ぼうぎょ』ランクを『こうげき』の数値にしてダメージ計算する。
マシン90まきびしNew
じめん変化--20×使用後、相手はポケモンを交代する度にダメージを受ける。3回まで使うことができ、1回の時は相手の最大HPの1/8、2回の時は相手の最大HPの1/6、3回の時は相手の最大HPの1/4のダメージを与える。『ひこう』タイプ、特性『ふゆう』のポケモンはダメージを受けない。
マシン93ラスターカノンNew
はがね特殊8010010×10%の確率で相手の『とくぼう』ランクを1段階下げる。
マシン98スキルスワップ
エスパー変化--10×自分と相手の特性を入れ替える。ただし、『ふしぎなまもり』など一部の固有な特性は入れ替えられない。ダイマックスしている相手には無効。
マシン101パワージェム
いわ特殊8010020×通常攻撃。
マシン103みがわり
ノーマル変化--10×自分のHPを最大HPの1/4だけ減らして、減らしたHPと同じHPの自分の分身を作り、分身のHPが0になるまですべての攻撃を自分の代わりに分身が受ける。分身は状態異常にならない。ただし、音系の技などはそのまま受ける。相手のダイマックス技も防げるが、自分がダイマックスすると分身が消える。
マシン104てっぺき
はがね変化--15×自分の『ぼうぎょ』ランクを2段階上げる。
マシン116ステルスロック
いわ変化--20×使用後、相手はポケモンを交代する度に、出てきたポケモンは最大HPの1/8のダメージを受ける。『タイプ』相性の影響を受け、例えば4倍弱点の場合は最大HPの1/2のダメージとなる。
マシン120サイコキネシス
エスパー特殊9010010×10%の確率で相手の『とくぼう』ランクを1段階下げる。
マシン122アンコール
ノーマル変化-1005×3ターンの間、相手は最後に使用した技しか使えなくなる。ただし、PPが0になると解除される。ダイマックスしているポケモンには無効。なお、ダイマックス技や第7世代のZワザは影響を受けずに使うことができる。
マシン127じゃれつく
フェアリー物理90901010%の確率で相手の『こうげき』ランクを1段階下げる。
マシン128ドわすれ
エスパー変化--20×自分の『とくぼう』ランクを2段階上げる。
マシン129めいそう
エスパー変化--20×自分の『とくこう』『とくぼう』ランクが1段階ずつ上がる。
マシン130てだすけ
ノーマル変化--20×必ず先制できる(優先度:+5)。使用したターンの間、味方の技の威力を1.5倍にする。
マシン132バトンタッチ
ノーマル変化--40×他の味方のポケモンと交代し、かかっていた補助効果を引き継ぐ。
マシン133だいちのちから
じめん特殊9010010×10%の確率で相手の『とくぼう』ランクを1段階下げる。
マシン150ストーンエッジ
いわ物理100805×急所に当たりやすい(急所ランク:+1)。
マシン152ギガインパクト
ノーマル物理150905使用した次のターンは行動できない。
マシン161トリックルーム
エスパー変化--5×5ターンの間、『すばやさ』が低いポケモンから攻撃できるようになる。ただし、必ず先制できる技には無効。もう1度使用すると元に戻る。必ず後攻になる(優先度:-7)。
マシン163はかいこうせん
ノーマル特殊150905×使用した次のターンは行動できない。
マシン171テラバーストNew
ノーマル特殊8010010×自分がテラスタル状態の時、技のタイプが自分のテラスタイプになる。この技の分類は、自分の攻撃と特攻の高い方となるため、『こうげき』のほうが高い場合は物理技となる。
◆ ディアンシーのタマゴ技
なし
◆ 思い出し技
なし
◆ 過去作でしか覚えられない技
いわおとし[基本(USUM/SM),Lv.5(ORAS)]
いわ物理509015×通常攻撃。
かくばる[Lv.5(USUM/SM),Lv.8(ORAS)]
ノーマル変化--30×自分の『こうげき』ランクを1段階上げる。
しんぴのまもり[Lv.70(USUM〜XY),マシン19(剣盾),技20(USUM〜XY)]
ノーマル変化--25×5ターンの間、自分と味方のポケモンは状態異常にならなくなる。交代しても効果は続く。
どくどく[技06(USUM〜XY)]
どく変化-9010×相手を『もうどく』状態にする。『もうどく』状態は通常の『どく』状態と違い、受けるダメージが1/16、2/16、3/16・・・と増えていく。『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。
かげぶんしん[技32(USUM〜XY)]
ノーマル変化--15×自分の回避率を1段階上げる。
フラッシュ[技70(ORAS/XY)]
ノーマル変化-10020×相手の命中率を1段階下げる。
だいばくはつ[技64(USUM〜XY)]
ノーマル物理2501005×自分以外全員が対象。攻撃後、自分が『ひんし』状態になる。
いびき[マシン24(剣盾),教え技(USUM/ORAS)]
ノーマル特殊5010015×自分が『ねむり』状態の時のみ使用可能。30%の確率で相手をひるませる。音系の技。相手の『みがわり』状態を貫通する。
いばる[技87(USUM〜XY)]
ノーマル変化-8515×相手を1〜4ターンの間『こんらん』状態にするが、相手の『こうげき』ランクを2段階上げてしまう。(第6世代は命中率:90)
おんがえし[技27(USUM〜XY)]
ノーマル物理-10020ポケモンがなついているほど威力が高くなる。最大102。
やつあたり[技21(USUM〜XY)]
ノーマル物理-10020ポケモンがなついていないほど威力が高くなる。最大102。
めざめるパワー[技10(USUM〜XY)]
ノーマル特殊6010015×自分の個体値によって『タイプ』が変わる。(BW2までは威力も個体値によって変化)
じこあんじ[技77(USUM〜XY)]
ノーマル変化--10×相手にかかっている補助効果を自分にもかける。
あられ[マシン35(剣盾),技07(USUM〜XY)]
こおり変化--10×5ターンの間、天気を『あられ』にする。『こおり』タイプではないポケモンは、毎ターン最大HPの1/16のダメージを受ける。
しぜんのちから[技96(USUM〜XY)]
ノーマル変化--20×地形が草むらの時は『エナジーボール』、水上の時は『ハイドロポンプ』、砂地の時は『だいちのちから』、岩場と洞窟の時は『パワージェム』、火山の時は『ふんえん』、氷上の時は『れいとうビーム』、ミストフィールドの時は『ムーンフォース』、グラスフィールドの時は『エナジーボール』、エレキフィールドの時は『10まんボルト』、サイコフィールドの時は『サイコキネシス』、それ以外は『トライアタック』となる。(第6世代は沼地の時は『どろばくだん』、雪原の時は『こおりのいぶき』、第7世代のウルトラスペースは『サイコキネシス』)
ひみつのちから[技94(ORAS)]
ノーマル物理7010020×30%の確率で相手に以下の追加効果を与える。地形が草むらやグラスフィールドの時は『ねむり』状態、水上の時は『こうげき』ランクを1段階下げ、砂地の時は命中率を1段階下げ、岩場と洞窟の時はひるませ、雪原と氷上の時は『こおり』状態、火山の時は『やけど』状態、ミストフィールドの時は『とくこう』ランクを1段階下げ、サイコフィールドの時は『すばやさ』ランクを1段階下げ、ウルトラスペースの時は『ぼうぎょ』を1段階下げ、その他は『まひ』状態にする。また、ORASではフィールドで使うと秘密基地を作ることができる。
すなじごく[マシン49(剣盾)]
じめん物理358515×4〜5ターンの間、毎ターン終了後最大HPの1/8のダメージを与え、その間『ゴースト』タイプではない相手は逃げたり交代できない。
ジャイロボール[レコ.52(剣盾),技74(USUM〜XY)]
はがね物理-1005相手より『すばやさ』が低いほど威力が高くなる。(25×相手のすばやさ÷自分のすばやさ)+1が威力になる。ただし最大威力は150。小数点以下は切り捨て。
ガードスワップ[マシン61(剣盾)]
エスパー変化--10×自分と相手の『ぼうぎょ』『とくぼう』ランクを入れ替える。
ワンダールーム[マシン71(剣盾),教え技(USUM/ORAS)]
エスパー変化--10×5ターンの間、すべてのポケモンの『ぼうぎょ』と『とくぼう』の能力値が入れ替わる。もう1度使用すると元に戻る。
りんしょう[マシン76(剣盾),技48(USUM〜XY)]
ノーマル特殊6010015×同じターンに他のポケモンも『りんしょう』を使おうとすると、『すばやさ』に関係なく最初に使用したポケモンに続いて使用でき、最初以外の『りんしょう』は威力が2倍になる。音系の技。相手の『みがわり』状態を貫通する。(ダブルバトル用)
サイドチェンジ[レコ.83(剣盾)]
エスパー変化--15×必ず先制できる(優先度:+2)。自分と味方1体の位置を交代する。ダブルバトル用。(第6世代は優先度:+1)
マジカルフレイム[マシン92(剣盾)]
ほのお特殊7510010×100%の確率で相手の『とくこう』ランクを1段階下げる。(第6世代は威力:65)
ないしょばなし[技100(USUM〜XY)]
ノーマル変化--20×相手の『とくこう』ランクを1段階下げる。自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。相手の『まもる』『みきり』『トーチカ』『ニードルガード』『ブロッキング』の効果を受けない(『ダイウォール』を除く)。音系の技。相手の『みがわり』状態を貫通する。
いやしのすず[教え技(USUM/ORAS)]
ノーマル変化--5×自分と味方全体のポケモンの状態異常を治す。音系の技。味方が『みがわり』状態でも効果が発生する。この技は『ダイウォール』の効果も受けない。
がむしゃら[教え技(USUM/ORAS)]
ノーマル物理-1005相手の残りHPから自分の残りHPを引いた分のダメージを与える。『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。
ほしがる[教え技(USUM/ORAS)]
ノーマル物理6010025相手が持っている道具を自分の物にする。自分が既に道具を持っている場合は失敗するが、技『はたきおとす』で自分の道具が無効化されている時は奪う事ができ、道具は上書きされる。トレーナー戦の場合はバトル終了後になくなる。
じゅうりょく[教え技(USUM/ORAS)]
エスパー変化--5×5ターンの間、すべてのポケモンの命中率が5/3倍(約1.67倍、1.6倍の説もあり)になる。また、特性『ふゆう』や、『ひこう』タイプのポケモンに『じめん』タイプの技が当たるようになる。技『そらをとぶ』『はねる』『とびげり』『とびひざげり』『とびはねる』『でんじふゆう』『フライングプレス』『フリーフォール』が使えなくなり、使用している場合は解除される。『テレキネシス』を受けなくなり、受けている場合は解除される。技『Gのちから』の威力が1.5倍になる。
とっておき[教え技(USUM/ORAS)]
ノーマル物理1401005この技は自分の持っている他の技をすべて使うと使えるようになる。
でんじふゆう[教え技(USUM/ORAS)]
でんき変化--10×5ターンの間、『ふゆう』状態となり、『じめん』タイプの技や、『グラスフィールド』『ミストフィールド』『エレキフィールド』『サイコフィールド』などの効果を受けなくなる。
テレキネシス[教え技(USUM)]
エスパー変化--15×3ターンの間、相手を『テレキネシス』状態にする。『じめん』タイプの技が当たらなくなるが、それ以外の技が必ず命中するようになる。ただし、一撃必殺の技は変化しない。
おさきにどうぞ[教え技(USUM/ORAS)]
ノーマル変化--15×相手は『すばやさ』に関係なく、この技を受けた直後に行動できるようになる。ダブルバトル用。
メテオビーム[教え技(剣盾)]
いわ特殊1209010×1ターン目に100%の確率で自分の『とくこう』ランクを1段階上げ、2ターン目で攻撃する。
ミストバースト[教え技(剣盾)]
フェアリー特殊1001005×自分以外全員が対象。攻撃後、自分が『ひんし』状態になる。場の状態が『ミストフィールド』で、自分が『ひこう』タイプや特性『ふゆう』などではなく地面にいる時、威力が1.5倍になる。
だいちのはどう[教え技(剣盾)]
ノーマル特殊5010010×場の状態がフィールドで、自分が『ひこう』タイプや特性『ふゆう』などではなく地面にいる時、技のタイプが変化し、威力も2倍になる(フィールドの1.3倍の効果もさらに加わる)。『グラスフィールド』の時は『くさ』タイプ、『ミストフィールド』の時は『フェアリー』タイプ、『エレキフィールド』の時は『でんき』タイプ、『サイコフィールド』の時は『エスパー』タイプの技となる。

スポンサーリンク