ヘラクロス- ポケモン育成論SV

アマガドオーに強く出れるカブトムシ

2022/12/28 08:12 / 更新:2022/12/28 08:47

ヘラクロス

HP:HP 80

攻撃:攻撃 125

防御:防御 75

特攻:特攻 40

特防:特防 95

素早:素早 85

ツイート4.374.374.374.374.374.374.374.374.374.37閲覧:9061登録:7件評価:4.37(4人)

ヘラクロス  むし かくとう  【 ポケモン図鑑 】

性格
ようき(素早 特攻)
特性
こんじょう
努力値配分(努力値とは?)
攻撃:252 / 防御:4 / 素早:252
個体値:31-31-31-x-31-31
実数値:155-177-96-x-115-150 (素早さ比較)
覚えさせる技
インファイト / テラバースト / くさわけ / じしん
持ち物
かえんだま
テラスタイプ
でんき

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
物理アタッカー
登録タグ
フォーク元の育成論(フォークとは?)
SV環境でヘラクロスが生きていくための型(かぶとむし)

考察

挨拶

初めましての方は初めまして!
今回はシーズン1環境におけるヘラクロスヘラクロスの可能性を考察していきます!シーズン1はアーマーガアアーマーガア+ドオードオーの相性補完が強く崩すのがかなり難しいです。
ですが、テラスタルがあればヘラクロスヘラクロスでも環境で
勝ち抜けると感じたため、今回はこのでんきテラスタルヘラクロスヘラクロスをご紹介します!
ダメージ計算ツールはGame8さんのを使用させて
いただきます。そして、非公式の略称ではありますが
HP、攻撃、防御、特攻、特防、素早さは
H、A、B、C、D、Sと表記します。
SVから対戦を始めた方もいると思いますので、
少し解説多めにいきます。

採用理由と役割

天然が多いこの環境に強い、特性による火力アップで
ヘイラッシャヘイラッシャラウドボーンラウドボーンに強く出れる数少ないポケモン。おまけに素早さを自主的に上げれることから今の環境に刺さっていると思い採用しました。環境に多い悪タイプにも強く出れ、一番の弱点である四倍弱点を克服することで環境トップに躍り出る可能性を秘めていると思います。

特性

根性
天然を崩せる底無しの可能性
かえんだまを自主的に持たせれるため
あくびの展開を防ぐことができます。

性格・努力値の調整

最速にすることでくさわけからドラパルトドラパルトを抜けるようになります。
攻撃はその状態で一番火力が出せる252振りです。
今の環境、物理の先制技のジェットパンチかげうちが多いので、意味は薄いと思いますが
一応、余りは防御に振ります。

技構成

確定枠
インファイト 
タイプ一致高火力技入れない理由がない。
テラバースト【でんき】
本育成論の目玉技の一つヘイラッシャヘイラッシャを確定二発で追い込み受けを成立させずアーマーガアアーマーガアに対する打点として
採用。
くさわけ
本育成論の目玉技の一つ。
火力重視ではなく効果の素早さ一段階アップで全抜き体制を整えます。

選択枠
じしん
ドオードオーに対して出せる最高火力
地面タイプで格闘タイプと技範囲は被りますが
アーマーガアアーマーガア+ドオードオーのならびを崩す為には欠かせません。
スマートホーン
フェアリータイプの最大打点
環境に多いニンフィアニンフィアに仕事すらさせないように
したい人のためにオススメします。
じごくづき
ラウドボーンラウドボーンのフレアソングを縛りつつ
弱点を突いて倒したい人向けちなみにじごくづきで
ラウドボーンラウドボーンは完封できます。

テラスタル

本育成論のコンセプト通りでんき確定
テラバーストの使いやすさと、四倍弱点を消して
耐性を上げる為にでんきテラスタル確定

立ち回り例

キラフロルキラフロル等のステロを撒ける起点要因で
初手に撒いたあとに退場後、
ヘラクロスヘラクロスでくさわけをした次のターンから
根性が発動するのでそこから高火力で敵をねじ伏せるという立ち回りです。
単純な立ち回りの為、初心者でも扱いやすい型です!

与ダメージ計算

インファイト
HB特化ヘイラッシャヘイラッシャ99~117(38.5~45.5%)確定3発

HB特化キョジオーンキョジオーン
180~212(86.9~102.4%)乱数1発(12.5%)

HB特化アーマーガアアーマーガア105~124(51.2~60.4%)確定2発
ひこうテラス52~62(25.3~30.2%)確定4発

B特化ハピナスハピナス
524~620(158.7~187.8%)

テラバースト【でんき】
HB特化アーマーガアアーマーガア
140~168(68.2~81.9%)確定2発

HB特化ヘイラッシャヘイラッシャ132~156(51.3~60.7%)確定2発

HB特化ラウドボーンラウドボーン72~85(34.1~40.2%)確定3発

B特化ハピナスハピナス177~208(53.4~62.8%)確定2発

じしん
HB特化ラウドボーンラウドボーン
120~142(56.8~67.2%)確定2発

HB特化ドオードオー
162~192(68.3~81%)確定2発

H228振りサーフゴーサーフゴー
174~206(91~107.8%)乱数1発(43.8%)

H244B108振りニンフィアニンフィア
101~119(50.2~59.2%)確定2発

スマートホーン
H244B特化ニンフィアニンフィア
110~130(54.7~64.6%)確定2発
H244ニンフィアニンフィア
166~196(82.5~97.5%)確定2発

H4キラフロルキラフロル
128~152(80.5~95.5%)確定2発

H244B特化オーロンゲオーロンゲ
110~130(54.7~64.6%)確定2発

じごくづき
HB特化ラウドボーンラウドボーン
96~114(45.4~54%)乱数2発(40.6%)

無振りドラパルトドラパルト
168~198(103~121.4%)確定1発

H228振りサーフゴーサーフゴー
140~166(73.2~86.9%)確定2発

被ダメージ

A下降補正フェアリースキンニンフィアニンフィア
でんこうせっか44~54(28.3~34.8%)乱数3発(0.8%)

意地A特化イルカマン(マイティ)イルカマン(マイティ)拘り鉢巻き持ち
ジェットパンチ123~145(79.3~93.5%)確定2発

A特化ドドゲザンドドゲザンふいうち
42~50(27~32.2%)確定4発

A2↑ソウブレイズソウブレイズかげうち
84~99(54.1~63.8%)確定2発

苦手なポケモン

ここの欄は選んだ技によりますが、
基本確定2発で倒せる相手は受け出しを許さず
処理出来るのですが、技構成にじしんを入れた場合、大体のポケモンに有利がとれているため明確に苦手なポケモンを記せば、S種族値がもともとヘラクロスヘラクロスより上
のポケモンのスカーフ持ち等が処理に手こずるというところです。

相性の良い味方・構築例

ステルスロックが撒ける
カバルドンカバルドンキラフロルキラフロルの様な優秀な起点要因
ステロがあると襷で止まらずかつ、確定数をずらせるので
とても相性が良いです。

最後に

昔からヘラクロスヘラクロスは自主的に素早さを上げれず火力は
あるのに使えないという環境が続き、
ダイジェットで素早さが上げれると思ったら
飛行タイプ四倍で相手にいる
エースバーンエースバーンサンダーサンダーに確定1発でしばかれ、
暗いどん底時代もありましたが、
テラスタル登場と同時にくさわけを新規習得。
テラスタルは全てのポケモンに言えますが、
環境トップに躍り出れる可能性は大いにあると思います。
SVの初期環境とても楽しいです。
ここまで育成論をご覧いただきありがとうございます!
アドバイスや修正点、足りない部分があればご指摘いただけるととても助かります!
ぜひ一度ヘラクロスヘラクロスを使ってみてください!
宜しくお願いします!!

投稿日時 : 

最終更新日時 : 2022/12/28 08:47

ヘラクロスの他の育成論を探す (5件) >>

こちらもオススメ
ヘラクロスSV環境でヘラクロスが生きていくための型
ようき / こんじょう / かえんだま
攻撃:252 / 防御:4 / 素早:252
インファイト / ロックブラスト / じしん / つるぎのまい
ヘラクロス鉢巻を巻いて耐久調整した甲虫
いじっぱり / こんじょう / こだわりハチマキ
HP:252 / 攻撃:116 / 防御:44 / 特防:44 / 素早:52
インファイト / じごくづき / がんせきふうじ / じしん
キョジオーン【物理を裏の起点に】投げつけるキョジオーン
わんぱく / きよめのしお / かえんだま
HP:252 / 防御:156 / 特防:100
なげつける / ステルスロック / しおづけ / じこさいせい

スポンサーリンク

コメント (0件)

コメントを投稿

コメント設定により登録ユーザーに限定されています。「ポケ徹サービス」に、ログインしてください。


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。