オンバーン- ポケモン育成論SV

【サーフゴー&キノガッサをワンパン!!】スカーフも分かっちゃうお見通しオンバーン!!

2022/12/07 21:25 / 更新:2022/12/28 12:48

オンバーン

HP:HP 85

攻撃:攻撃 70

防御:防御 80

特攻:特攻 97

特防:特防 80

素早:素早 123

ツイート4.394.394.394.394.394.394.394.394.394.39閲覧:46770登録:86件評価:4.39(15人)

オンバーン  ひこう ドラゴン  【 ポケモン図鑑 】

性格
ひかえめ(特攻 攻撃)
特性
おみとおし
努力値配分(努力値とは?)
HP:68 / 特攻:228 / 素早:212
個体値:31-0-31-31-31-31
実数値:169-67-100-160-100-170 (素早さ比較)
覚えさせる技
かえんほうしゃ / とんぼがえり / ちょうはつ / りゅうのはどう
持ち物
いのちのたま
テラスタイプ
ほのお

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
特殊アタッカー
登録タグ

考察

採用理由と役割

・環境に蔓延るサーフゴーですが、オンバーンオンバーンならワンパンできる技を持っており、地味に覚える技が優秀なので採用しました。

持ち物

  • いのちのたま

技の威力1.3倍になる持ち物。
攻撃するたびHPの1/10削れるというデメリットがありますが、この持ち物のおかげでテラスタル込でサーフゴーサーフゴーをワンパンできます。

特性

  • おみとおし

自分が場に出た時、相手の持ち物が分かるという特性です。

相手が交換したときには発動しませんが、とんぼがえりを上手く使えばかなり強いです。

性格・努力値と調整

  • ひかえめ

努力値 H68/C228↑/S212
実数値 H169/C160/S170
・Hは余りを振りました。
・Cに極振りしなくて良いのかと思うでしょうが、テラスタルをしないとCに振っても、サーフゴーサーフゴーサーフゴーはワンパンできません。ならばテラスタルすることを前提の調整にしたほうが良いと思い、結果テラスタル込でサーフゴーサーフゴーサーフゴーをワンパンできる最低限のC228となりました。
・S実数値170は最速ガブリアスガブリアスガブリアスより1早いです。準速にしても他の環境と同速になるだけなのでそれならばHに振るべきだと思い無駄を省いた結果です。それでもドラパルトドラパルトを除く600族を抜いています。
環境ポケモンの実数値を書いていきます。(追加してほしいポケモンがいればコメントしてください🙇)
準速スカーフサザンドラサザンドラサザンドラ225
最速スカーフサーフゴーサーフゴーサーフゴー223
準速スカーフウォッシュロトムウォッシュロトム各種ロトム207
最速スカーフキノガッサキノガッサクソキノコ201
準速ドラパルトドラパルトドラパルト194
最速マスカーニャマスカーニャマスカーニャ192
準速スカーフキノガッサキノガッサクソキノコ183
準速スカーフハッサムハッサムハッサム175
今回のオンバーンオンバーンオンバーン170
最速ガブリアスガブリアスガブリアス169
最速イルカマン(ナイーブ)イルカマン(ナイーブ)イルカマン167
最速リククラゲリククラゲリククラゲ167
最速サザンドラサザンドラサザンドラ165
最速ミミッキュミミッキュミミッキュ162
最速コノヨザルコノヨザルコノヨザル156
最速セグレイブセグレイブセグレイブ152
最速ウォッシュロトムウォッシュロトム各種ロトム151
最速サーフゴーサーフゴーサーフゴー149
最速カイリューカイリューカイリュー145

技構成

  • 確定枠

かえんほうしゃ

タイプ:炎 分類:特殊
威力:90 命中:100
PP:15
効果:10%の確率で相手を『やけど』状態にする。

サーフゴーサーフゴーサーフゴーをワンパンするための技。
・脳死でテラスタルして打てば良い。

とんぼがえり

タイプ:虫 分類:物理
威力:70 命中:100
PP:20
効果:攻撃後、手持ちのポケモンと入れ替わる。

・能動的に入れ替わることができます。
きあいのタスキを無効化し、化けの皮を消費させ、もう一度場に出せばまた相手の持ち物を見ることができます。

ちょうはつ

タイプ:悪 分類:変化
威力:ー 命中:100

・これはvsキノガッサキノガッサクソキノコ用です。
・先制して打てれば相手はほとんど何もできません。起点にしましょう。

  • 選択技(主にクソキノコ対面での積み技)

・はねやすめ(いのちのたまで減った分を回復できる)
・こうそくいどう(誰も抜けない速さになる)
・かげぶんしん(運ゲーになるが強くはなる)
・きりばらい(ほとんど使わない)

・りゅうのはどう(ドラゴン600族をワンパンできる技)
何戦かしてわかったのですがりゅうのはどうのほうが安定します。

テラスタル

コンセプト上確定です。
サーフゴーをワンパンできます。

立ち回り例

  1. 先発で出します。
  2. 相手によって動きが変わります。

サーフゴーサーフゴーサーフゴーでもキノガッサキノガッサクソキノコでもなかった場合

とんぼがえりを打ちます。
・このとき交代先はキョジオーンキョジオーンキョジオーンやヘイラッシャヘイラッシャヘイラッシャなどの耐久が高い(起点にされやすい)ポケモンを出すと次にサーフゴーサーフゴーサーフゴーが出て来やすいです。特にヘイラッシャヘイラッシャヘイラッシャは防御が高い代わりに特防が低いので相手からしたらサーフゴーサーフゴーサーフゴーを出したいと思うはずです。あとは単純にエスパー、氷、岩を出したら出やすいです。
1ターン後にもう一度オンバーンオンバーンオンバーンを出します。(相手がミミッキュミミッキュだった場合はやめましょう)
また、相手がドラゴンタイプだった場合りゅうのはどうを打ってしまいましょう。(スカーフで抜かされてる時はテラスタルしてしまって良いです)

サーフゴーサーフゴーサーフゴーだった場合

・サーフゴー相手なら即テラスタルし、一致かえんほうしゃを打ちます。
・相手がスカーフだった場合先に動かれますがシャドーボールは確定耐えです。

キノガッサキノガッサクソキノコだった場合

ちょうはつを打ちます。この時相手は
マッハパンチ→半減
じならし→無効
タネマシンガン→1/4
なのでほとんど何もできません。恐らく交代してきます。
選択技から相手が交代するまで選んで積みましょう。
・相手がスカーフだった場合先制でキノコのほうしを打たれてしまうのでマスカーニャマスカーニャマスカーニャなどに交代しましょう。
・先にテラスタルしていた場合じならしが抜群なので攻撃しましょう。

与ダメージ計算

vsサーフゴーサーフゴーサーフゴー(H252)かえんほうしゃ※テラスタル
195 ~ 229 (100.6 ~ 118.1%) 確定1発

vsキノガッサキノガッサクソキノコ(H252)かえんほうしゃ
177 ~ 211 (106.0 ~ 126.4%) 確定1発

vsミミッキュミミッキュミミッキュ(H4)かえんほうしゃ
57 ~ 68 (43.9 ~ 52.4%) 乱数2発 : 10.93%
ばけのかわが先に剥がれてるのを考慮したら実質確定2発(乱数2発99%)

vsガブリアスガブリアスガブリアス(H4)りゅうのはどう
190 ~ 226 (103.3 ~ 122.9%) 確定1発

vsサザンドラサザンドラサザンドラ(H4)りゅうのはどう
182 ~ 218 (108.4 ~ 129.8%) 確定1発

他にも追加したほうが良いものがあったらコメントおねがいします🙇

被ダメージ計算

vsサーフゴーサーフゴーサーフゴー(C252↑)シャドーボール※テラスタル(自分が)
93 ~ 109 (55.1 ~ 64.5%) 確定2発

vsガブリアスガブリアスガブリアス(A252↑)げきりん
270 ~ 320 (159.8 ~ 189.4%) 確定1発

vsガブリアスガブリアスガブリアス(A252↑)ストーンエッジ
152 ~ 180 (90.0 ~ 106.6%) 乱数1発 : 37.5%

vsいのちのたまミミッキュミミッキュミミッキュ(C252↑)じゃれつく
276 ~ 328 (163.4 ~ 194.1%) 確定1発

vsいのちのたまミミッキュミミッキュミミッキュ(C252↑)じゃれつく※テラスタル(自分が)
51 ~ 61 (30.2 ~ 36.1%) 乱数3発 : 40.67%

vsいのちのたまミミッキュミミッキュミミッキュ(C252↑)じゃれつく※テラスタル(自分も相手も)
69 ~ 82 (40.9 ~ 48.6%) 確定3発

vsキノガッサキノガッサクソキノコ(A252↑)じならし※テラスタル(自分が)
90 ~ 108 (53.3 ~ 64.0%) 確定2発

vsキノガッサキノガッサクソキノコ(A252↑)がんせきふうじ
90 ~ 108 (53.3 ~ 64.0%) 確定2発

vsウォッシュロトムウォッシュロトムウォッシュロトム(C252↑)ハイドロポンプ
54 ~ 63 (32.0 ~ 37.3%) 乱数3発 : 87.42%

vsウォッシュロトムウォッシュロトムウォッシュロトム(C252↑)ハイドロポンプ※テラスタル(自分が)
216 ~ 254 (127.9 ~ 150.3%) 確定1発

他にも追加したほうが良いものがあったらコメントおねがいします🙇

苦手なポケモン

ミミッキュミミッキュミミッキュ:素の状態だとじゃれつく確定一発です。テラスタルして半減しましょう。
ウォッシュロトムウォッシュロトムウォッシュロトム:逆にテラスタルしていると確定一発です。テラスタルしていないと乱数3発です。交代しましょう。

相性の良い味方・構築例

キョジオーンキョジオーンキョジオーン、ヘイラッシャヘイラッシャヘイラッシャ:サーフゴーサーフゴーを呼び出すため。
マスカーニャマスカーニャマスカーニャ:テラスタルしたときの弱点カバー、スカーフキノガッサキノガッサクソキノコ対策。

投稿日時 : 

最終更新日時 : 2022/12/28 12:48

オンバーンの他の育成論を探す (7件) >>

こちらもオススメ
オンバーン【対面操作】おいかぜ脱出オンバーン【脱出ボタン】
おくびょう / おみとおし / だっしゅつボタン
HP:20 / 防御:4 / 特攻:252 / 特防:4 / 素早:228
りゅうせいぐん / いかりのまえば / とんぼがえり / おいかぜ
オンバーン【初心者必見】リズムをつかめ!初手出し安定オンバーン【対面操作】
ひかえめ / おみとおし / こだわりスカーフ
HP:36 / 防御:4 / 特攻:252 / 特防:4 / 素早:212
りゅうせいぐん / ねっぷう / エアスラッシュ / とんぼがえり
オンバーンレギュレーションDを支配する高速特殊アタッカー、オンバーン
おくびょう / おみとおし / いのちのたま
HP:4 / 特攻:252 / 素早:252
エアスラッシュ / りゅうのはどう / ばくおんぱ / テラバースト
投稿者の前後の育成論

スポンサーリンク

コメント (8件)

  • ページ:
  • 1
22/12/08 12:27
1アドム
投稿お疲れ様です。
素直に使ってみたいなと思ったので育成してみます。
ちなみにキノガッサってがんせきふうじ搭載型あります(小声)。
嫌なキノコですね。
両者テラスタル等で色々なパターンでダメージ計算してみましたがキノガッサ対面は殴ったほうが良いと思いました。
相性の良い味方がキノガッサで一貫してるので…。
ご参考になれば。
22/12/08 20:07
2ぺりっぷ (@7SNX8K5e13mOTYH)
>1
そんな型が、、、、それもダメージ計算に入れておきます。
ちょうはつに関してですが、先にサーフゴーサーフゴーサーフゴーを倒してるかで変えたほうが良いと思います。というものこのポケモンの強みの一つとしてかえんほうしゃを打ってくるとは思わないというのがあります。キノガッサキノガッサクソキノコを倒すためにかえんほうしゃを打ってしまうと警戒されてしまうんです。
まだサーフゴーサーフゴーサーフゴーを倒していないならちょうはつも十分選択肢には入ると思い書きました。確かに殴ったほうが良い場合もあると思うのでそこは自分の手持ちと相談が良いと思います。
コメントありがとうございました。
22/12/28 11:55
3アストロノーツ (@9kVKMpchdXZaygd)
性格は控えめと臆病のどちらなのでしょうか
22/12/28 12:47
4ぺりっぷ (@7SNX8K5e13mOTYH)
>3
コメントありがとうございます。
控えめです。説明のところが表記ミスしてましたね。直しておきます🙇
22/12/29 02:34
5アストロノーツ (@9kVKMpchdXZaygd)
55555
ありがとうございます。 最近色違いを手に入れたので早速試してみたいと思います。
22/12/31 00:49
6さふ
はじめまして。色違いをたまたまゲットしたので使いたいと思ってここに辿り着きました。
ヒトロとの使い分けについてはどうお考えですか?割と役割が被っているようにも感じたのですが
23/03/31 19:51
7yoshin0714 (@yoshin071429745)
55555
ヒートロトムとは、ちょうはつを使えることや高い素早さ種族値で先制を取ること、何より特性の「おみとおし」で相手の持ち物を確認できて、型のおおいドラパルトなどの型を知ることで差別化できると思います。                                                   ただ、オンバーンの苦手なキラフロルに対しては、とんぼがえりを打つことができず、きあいのたすきを潰すことができないため、そこに対してはロトムのボルトチェンジが優先されると思います。                                  もしオンバーンでキラフロル対策できる方法があったらおしえてくれ🙇
23/03/31 20:38
8ポケモン中級者yuuta
キラフロルキラフロルの対策はサイコキネシス!(それでもH252の時点で確定2発)
と、それはさておき…
A個体値は31の方がいいと思います。
h252b4わざわいのおふだチオンジェンチオンジェンに対して
A個体値が0なら57 ~ 73 (29.7 ~ 38.1%) 乱数3発 : 79.73%
A個体値が31なら73 ~ 88 (38.1 ~ 45.9%) 確定3発
(命の球でもダメージが悲しい←あくまでA種族値70の下降補正だからな)
いなさすぎて忘れられてるノクタスノクタス
無振り(なんかほぼいないけどそもそもいないとかいうな)
A個体値0 114 ~ 140 (78.7 ~ 96.6%) 確定2発
A個体値31 146 ~ 172 (100.7 ~ 118.7%) 確定1発

まぁこんな事があるので(タイプ一致イカサマが乱数4発75%→確定4発になるが)
A個体値は第5シーズンが始まりしだい31にした方が良さそう。
あと、確定数は変わりませんが、サザンドラサザンドラガブリアスガブリアスたちに対し、
hを4振ると偶数になるので、普通Dを余りで厚くしたい場合はdに4振ると思います。
火炎放射の追加効果で全員焼けろ〜!!
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。