ピッピ- ポケモン育成論SV

【ダブルバトル】完全サポート型ピッピ(禁伝環境)

2024/05/24 00:50

ピッピ

HP:HP 70

攻撃:攻撃 45

防御:防御 48

特攻:特攻 60

特防:特防 65

素早:素早 35

ツイート4.794.794.794.794.794.794.794.794.794.79閲覧:1606登録:4件評価:4.79(4人)

ピッピ  フェアリー  【 ポケモン図鑑 】

性格
のんき(防御 素早)
特性
フレンドガード
努力値配分(努力値とは?)
HP:244 / 防御:180 / 特防:84
個体値:31-31-31-31-31-0
実数値:176-65-100-80-96-36 (素早さ比較)
覚えさせる技
てだすけ / おさきにどうぞ / このゆびとまれ / まもる
持ち物
しんかのきせき
テラスタイプ
くさ

スポンサーリンク


ルール
ダブルバトル
このポケモンの役割
サポート
登録タグ

考察

はじめに

ヘイラッシャイ、mumemoです。
ポケモンダブルバトルをやる人です。
今回はダブルバトルならではのサポートポケモンである『ピッピピッピ』の紹介です。伝説のポケモンという圧倒的エースポケモンがパーティに1匹いるレギュレーションGではサポートポケモンが今までのレギュレーション以上に輝きます。中でも特性とサポート技でピッピピッピピッピにしかできない事があるのでご紹介していきます。

コンセプトと役割

  • 特性『フレンドガード』でエースの耐久力向上
  • 各種サポート技でエースポケモンのサポート
  • かわいい

持ち物

しんかのきせき
最終進化前のポケモンに持たせると、防御・特防がそれぞれ1.5倍になる持ち物です。進化前サポートポケモンにぴったりな持ち物です。パーティ内で持ち物を奪い合わないのも良い点ですね。

特性

フレンドガード
自分以外の味方が受けるダメージが3/4に軽減されるダブルバトル専用の特性です。分かり易く例えると味方にチオンジェンチオンジェンわざわいのおふだディンルーディンルーわざわいのうつわがのっている状態です。

性格・努力値と調整

努力値:HP244-防御180-特防84 のんき(防御↑素早さ↓)素早さ個体値0
実数値:HP176-攻撃65-防御100-特攻80-特防96-素早さ36
※しんかのきせき込みで防御150-特防144

総合耐久値が最大になる振り方にしています。しんかのきせきで防御・特防が1.5倍になる為、小数点以下が切り捨てられないように防御・特防の実数値は偶数です。
素早さに下降補正を掛けて個体値も下げることでトリル下で相手のトリルエースより先にお先にどうぞを使って味方エースを動かすことができます。主にバドレックス(はくば)バドレックス(はくば)バドレックス(はくば)ガチグマガチグマガチグマがいる最遅50族(実数値49)は下回りたいですね。

技構成

てだすけ
味方の火力を1.5倍できるサポート技。瞬間的に味方の火力を底上げできます。優先度+5のため猫騙しをかいくぐれます。

おさきにどうぞ
相手はすばやさに関係なく、この技を受けた直後に行動できるようになります。ダブルバトル専用技でトリックルーム下で味方に使うことで味方をピッピピッピピッピと同じ素早さで動かすことができる技です。

このゆびとまれ
そのターンの相手の技をすべて自分が受けるサポート技です。フレンドガードで味方の耐久を上げることができますが、味方が集中攻撃で倒れそうな時や弱点を突かれて一撃で倒されそうな時にピッピピッピピッピが攻撃を引き受けます。ただし全体技には効果がないので注意しましょう。優先度+2です。

まもる
相手が集中してピッピピッピピッピを倒そうとする時や挑発で止められそうな時に使います。ダブルバトルの定番です。

  • 他候補

『凍える風』
対面の素早さ操作に効果的です。攻撃技ではありますが火力については過度な期待はしないでください。

いのちのしずく
HPが削れた味方を回復できます。まもるを貫通して回復できるので、味方まもる+いのちのしずくで味方を安全に回復させることができます。

ムーンフォース
フェアリー技が4倍弱点のポケモンにはそこそこ入ります。ですがコライドンコライドンコライドンは確定1発取れません。どうしても攻撃技が欲しい時に採用します。

テラスタル

くさタイプ 下記対策として
カイオーガカイオーガカイオーガ、ウーラオス(れんげき)ウーラオス(れんげき)ウーラオス連撃などの水技
ミライドンミライドンミライドンの電気技
モロバレルモロバレルモロバレルのキノコのほうし

立ち回り例

エースポケモンと一緒に繰り出し、手助けで火力を上げたり、この指止まれで攻撃から守る。ピッピピッピピッピ自身が集中して倒されそうな時は守って場持ちをよくする。トリックルームをされた時はおさきにどうぞでエースポケモンを素早く動かす。

与ダメージ計算

ほぼ攻撃することがありませんのでほんの一例です。

ムーンフォース
HP176-特防80 ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)ウーラオス一撃 122.7〜145.4% 確定1発
HP176-特防120 コライドンコライドンコライドン 81.8〜97.7% 確定2発

こごえるかぜ(ダブルダメージ)
HP165-特防100 ランドロス(化身)ランドロス(化身)ランドロス化身 31.5〜38.7% 乱数3発(83.52%)

被ダメージ計算

  • 伝説のポケモン

攻撃↑252振り バドレックス(はくば)バドレックス(はくば)バドレックス(はくば)
ブリザードランス(ダブルダメージ)46.0〜54.5% 乱数2発(50.0%)

無補正252振り バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)
アストラルビット(ダブルダメージ)43.1〜51.7% 乱数2発(9.37%)

無補正252振り ミライドンミライドンミライドン こだわりメガネ エレキフィールド ハドロンエンジン
イナズマドライブ 107.9〜127.8% 確定1発
ボルトチェンジ 75.5〜89.2% 確定2発

無補正252振り カイオーガカイオーガカイオーガ 天候雨
しおふき(ダブルダメージ) 82.3〜97.7% 確定2発

無補正252振り テラパゴス(ステラ)テラパゴス(ステラ)テラパゴス(ステラ)
テラクラスター(ダブルダメージ) 29.5〜34.6% 乱数3発(6.25%)

  • 一般ポケモン

攻撃↑252振り ウーラオス(れんげき)ウーラオス(れんげき)ウーラオス連撃
すいりゅうれんだ 51.1〜61.3% 確定2発

攻撃↑252振り ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)ウーラオス一撃
あんこくきょうだ 24.4〜28.9% 乱数4発(99.89%)

攻撃↑252振り ゴリランダーゴリランダーゴリランダー グラスフィールド
ウッドハンマー 64.7〜76.7% 確定2発

無補正252振り ハバタクカミハバタクカミハバタクカミ
ムーンフォース 39.7〜47.7% 確定3発

特攻↑252振り ブリジュラスブリジュラスブリジュラス
ラスターカノン 69.3〜82.9% 確定2発

苦手なポケモン

ちょうはつ』を覚えているポケモン
わるあがきしかできなくなります。しかし、てだすけやこのゆびとまれは優先度が高い上、フレンドガードは場にいるだけで味方に効力が及ぶため全く戦えない訳ではありません。
超高火力全体技(カイオーガカイオーガカイオーガ+しんぴのしずくorこだわりメガネ)
フレンドガードでもこのゆびとまれでも味方を守ることができません。

相性の良い味方・構築例

バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)
弱点である悪技をピッピピッピピッピがこの指止まれで安全に受けることができます。またこくばは素早さが高いポケモン故にトリックルームが弱点ですが、おさきにどうぞを使うことでトリックルームに屈せずに攻撃することができます。

テラパゴス(テラスタル)テラパゴス(テラスタル)テラパゴス
唯一の弱点の格闘技をピッピピッピピッピがこの指止まれで安全に受けることができます。また、テラスタルを切ったテラパゴス(ステラ)テラパゴス(ステラ)テラパゴスにフレンドガードをのせることで耐久力が格段と上昇するのもGreatです。

おわりに

ピッピピッピピッピはダブルバトルの魅力がこれでもかと詰まったポケモンです。
是非ともピッピピッピピッピを通してダブルバトルに興味を持って頂けると嬉しいです。

投稿日時 : 

こちらもオススメ
デンヂムシ【テラレイド】星6テラレイド用 特殊受けデンヂムシ
おだやか / バッテリー / しんかのきせき
HP:252 / 防御:4 / 特防:252
かいでんぱ / むしのていこう / ひかりのかべ / エレキフィールド
ポリゴン24災 カイリュー 全部突破できる高耐久ポケモン ポリゴン2
なまいき / トレース / しんかのきせき
HP:244 / 防御:108 / 特攻:158
テラバースト / トリックルーム / じこさいせい / シャドーボール
バチュル対包暁性能【バチュル】+黒バド用調整案追記
おくびょう / ふくがん / しんかのきせき
HP:236 / 防御:12 / 特攻:100 / 特防:92 / 素早:68
かみなり / ギガドレイン / でんじは / ひかりのかべ

スポンサーリンク

コメント (3件)

  • ページ:
  • 1
24/05/26 22:52
1ふぁいど (@fido_pkmn)
モロバレルではなくピッピを採用するのは何故なのでしょうか。バレルは守る+胞子などすれば実質1.3倍以上の軽減効果が得られますし、再生力や花粉団子もあります。バレルと比したピッピの優位性はなんだとお考えになりますか?
24/05/27 00:22
2mumemo (@mumemo168)
>>1
コメントありがとうございます。

確かにモロバレルはこのゆびとまれとほぼ同じ効果のいかりのこなを覚えるのでピッピと役割が似ていますね。それを加味した上で下記の4点で差別化をお話しましょう。

?フレンドガード=味方の耐久力向上
?てだすけ=味方の火力向上
?このゆびとまれ=草タイプ、防塵ゴーグルにも役割
?おさきにどうぞ=対トリパ(草テラ)

?フレンドガードは場にいるだけで耐久力を向上できますので、このゆびとまれやいかりのこなで味方を守れない全体技に役割があります。また、キノコのほうしでフレンドガード以上の効果が見込めるとありましたが、味方守る+キノコほうしというスローペースで動かなければならないのに対してフレンドガードであれば味方の攻撃+てだすけという動きで積極的にバトルを進めることができます。また上記モロバレルの動きでは守るを貫通するウーラオスへの回答にはなりえませんのでフレンドガードとの差別化は充分です。

?モロバレルには味方の火力を上げれるサポート技がありません。

?ゴリランダーやオーガポンを始めとする草タイプやぼうじんゴーグルを持ったポケモンの攻撃でもこのゆびとまれは役割を持てます。いかりのこなとの差別化ですね。

?トリックルームパーティはモロバレルが天敵であるため、相手は多くの対策を取っています。例えば草テラスタルでキノコのほうしを空かされてしまうなどです。それに対してもピッピのおさきにどうぞは相手のテラスタルに関係なくこちらの味方を先に動かすことが出来ます。

以上4点がピッピとモロバレルの差別化です。対面的かつ積極的にバトルを進める場合はピッピ。サイクルを回しつつ、場の動きをコントロールしながらバトルを進める場合はモロバレル。といった具合に使い分けると良いでしょう。
24/05/27 13:32
3ふぁいど (@fido_pkmn)
55555
>2
なるほど、進化前のピッピの方が攻撃的というのはおもしろいですね。また対ウーラオス性能は一部の伝説にとって非常に重要であるため、レギュGで使用率が上がったのも納得がいきます。ありがとうございます。
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク