グレンアルマ- ポケモン育成論SV

【やれる】タスキフィールドグレンアルマ【このグレンなら】

2022/12/06 15:06 / 更新:2022/12/31 11:17

グレンアルマ

HP:HP 85

攻撃:攻撃 60

防御:防御 100

特攻:特攻 125

特防:特防 80

素早:素早 75

ツイート4.794.794.794.794.794.794.794.794.794.79閲覧:118731登録:138件評価:4.79(26人)

グレンアルマ  ほのお エスパー  【 ポケモン図鑑 】

性格
ひかえめ(特攻 攻撃)
特性
くだけるよろい
努力値配分(努力値とは?)
HP:4 / 特攻:252 / 素早:252
個体値:31-x-31-31-31-31
実数値:161-x-120-194-100-127 (素早さ比較)
覚えさせる技
ワイドフォース / アーマーキャノン / みちづれ / サイコフィールド
持ち物
きあいのタスキ
テラスタイプ
エスパー

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
特殊アタッカー
登録タグ

考察

この育成論ではHABCDSなどの略称を用います。
個体値は全て理想個体を前提としています。
ダメージ計算はPOKESOLを使用しています。
不備質問等ございましたらコメント欄にてお願いします。

前書き

初投稿になります。リネンと申します。
生まれて初めて実用的な型を思いつき、実際にそれを使ってマスボ級に潜り10連勝できたので、書き方もいまいちよく分かっていませんが、是非皆さんと共有したいと思い、投稿させて頂きます。主役は現時点ではほとんど見かけないグレンアルマグレンアルマグレンアルマになります。

12月26日追記
Vtuberのレスティア・アオイ様にこの育成論のグレンアルマを取り上げて頂きました! 本当にありがとうございます!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
【天才】てんねん持ちを簡単に倒せる「サイコフィールド」グレンアルマがまじで強いんだけどww

12月28日追記
ポケモン系配信者のふる茶様にこの育成論のグレンアルマを取り上げて頂きました! 本当にありがとうございます!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
【ポケモンSV】初心者に超おすすめ!!グレンアルマにサイコフィールド搭載したら最強すぎた…。【アマガドオー対策】

グレンアルマグレンアルマグレンアルマについて

ソウブレイズソウブレイズと対を成す鈍足特殊アタッカーです。
発売前にはそのビジュアルと相まって話題になりましたが、実際にシーズンが始まるとそこに彼の姿はなく、対のソウブレイズソウブレイズでさえたまに見かける程度です。
タスキとくだけるよろいで鈍足は解消できるものの、現環境は霊や悪が蔓延し、何より先制技を持った凶悪なポケモンたちで溢れ返っています。
それにより舞って最強になったウルガモスウルガモスや600族の龍たちでさえ、屈しているのが現状です。
そんな戦場で、かつてカプ・テテフカプ・テテフを守ったサイコフィールドさえあれば、グレンは飛べるのです。

採用理由と役割

1,超高火力特殊アタッカー
SVから登場した新門番ヘイラッシャヘイラッシャキョジオーンキョジオーンドオードオーラウドボーンラウドボーン、特にてんねん持ちには積まない特殊高火力が必要であり、それをサイコフィールド・ワイドフォース・エスパーテラスタルの3つで技をこだわらずに実現できるのは、見た目もめちゃくちゃカッコイイこいつだけです。

2,先制技無効
グレンアルマグレンアルマというよりはサイコフィールドの効果ですが、先制技を無効化します。現在環境には沢山の先制技持ちがおり、以前のように先制技だから威力が低い、という常識はほぼなくなりつつあります。これらをケアする必要がなくなるというのは、とても大きなメリットです。

3,強力な物理アタッカーを起点にできる
最近流行り出したビルドアップ型のコノヨザルコノヨザルドドゲザンドドゲザンは一度積まれてしまうと、どうしようもなくなることが多いですが、この型なら逆にそれらを起点にできます。

4,技の一貫性
準伝説やパラドックスポケモンがいなくなったことで、悪タイプが大幅に減りました。この環境において炎超という組み合わせの一貫は高く、きあいだまを採用すればほとんどの相手に等倍以上を通せます。

12月21日追記
5,アーマーガアアーマーガアドオードオーの並びに強い
偶然にも最近流行し始めたアマガドオーの並びに滅法強いです。特にアーマーガアアーマーガアと対面できた場合は、そこを起点にサイコフィールドを張って展開できます。HD特化ドオードオーでさえ、エスパーテラスタル時のワイドフォース(フィールド込み)で(114.8%〜136.8%)確定1発とワンパンできます!

持ち物

タスキで確定です。

特性

くだけるよろいで確定です。

性格

火力を出すためにひかえめで確定

努力値調整

H4 C252 S252
H…実数値161の奇数調整 ステロをもらってしまった場合の保険
C…ぶっぱ
S…ぶっぱ

最初、自分はキラフロルキラフロルにタスキを持たせるために、グレンアルマグレンアルマはタスキ型ではなくラウドボーンラウドボーンとの殴り合いに特化したサイコシード型で考察していました。その時の調整は以下になります。
B116 C252 S140
B…ステロでタスキが潰れた後のようきガブリアスガブリアスのげきりん確定耐え
S…準速スカーフサザンドラサザンドラ抜き

これで潜った結果、B種族値100ということもあって確かにそこそこ耐えてくれるのですが、弱点をつかれたらどのみち落ちますし、何より最速の状態で舞ってくる龍たちに鎧が砕けた後も上を取られてしまい、安定感がまるでありませんでした。
上昇する前の段階で準速キノガッサキノガッサより遅いのも大きなマイナス点です。

結果、シンプルなタスキぶっぱ型に戻ってきました。
これにより獲得した素早さ(特性発動後)は、1舞した最速100族ボーマンダボーマンダウルガモスウルガモスをも抜き去り、最速スカーフガブリアスガブリアスをちょうど1だけ抜くという綺麗な形になっています。

技構成

確定枠

ワイドフォース

今回の肝となる技です。元は威力80とサイコキネシスに劣りますが、後述するサイコフィールドと合わせると、デメリットなしの威力156に、ここにテラスタルとタイプ一致を合わせると312と、しっかりぶっ壊れてくれます。
※ぽんさん ご指摘ありがとうございます!

アーマーキャノン

今作から登場した特殊炎版インファイト。ワイドフォースとは違い、何の準備をせずとも120という高火力を実現し、タスキの性質も相まって防御特防下降のデメリットはまったく気になりません。

サイコフィールド

今回の第2の肝です。これによりワイドフォースが真価を発揮するだけでなく、先制技を無効化するという現環境において最強の効果があります。これにより5ターンだけではありますが、グレンは神速にも不意打ちにも影打ちにも止められることはありません。

===============================
選択枠

みちづれ

今回の型で唯一どうしようもできないミミッキュミミッキュやチョッキ持ちマリルリマリルリセグレイブセグレイブを巻き込める最強の搦め手。
裏に一匹でも残っていれば、勝利になります。
テラスタルの読み間違いによる事故も未然に防止できます。
本育成論ではこちらがおすすめ。
タマゴ技です。

きあいだま

サザンドラサザンドラや今後増えてくる可能性のあるバンギラスバンギラスに打ちます。
ドドゲザンドドゲザンにはテラスタルのことも考えて、これではなくアーマーキャノンを撃ちます。
大事な時に外れます。

はどうだん

命中安定でサザンドラサザンドラの交代を読めるならこっち。きあいだまと違って外すことはないですが、威力が心許ないため、サザンドラサザンドラは確定2発。対面で勝つことはできません。ただこの型を使っているときにこの技が欲しいな、と思う場面は結構あったので選択技としました。

===============================

テラスタル

新門番ヘイラッシャヘイラッシャキョジオーンキョジオーンドオードオーラウドボーンラウドボーンに役割を持つため、エスパーで確定です。

立ち回り例

コノヨザルコノヨザルを始めとした物理アタッカーに死に出します。
初手にサイコフィールドを敷いて、タスキで相手の攻撃を受けましょう。
これで先制されない高速グレンアルマグレンアルマの完成です。敵に合った技を選択して屠っていきましょう。
この時に注意して欲しいのがドラパルトドラパルトボーマンダボーマンダセグレイブセグレイブパルシェンパルシェンといった、連続技を持つアタッカーです。
くだけるよろいの判定は、連続技一回毎に発生してしまいます。
何もできないままグレンアルマグレンアルマが倒れてしまうので、連続技を持つ相手の前でフィールドを敷くのは極力避けてください。
連続技や搦め手がなければ、ほとんどの物理アタッカーを起点にできます。

12月8日追記
ドドゲザンドドゲザン対面での立ち回りは少し特殊になります。
こいつはチョッキ持ちの場合もありますので、二回は攻撃したい+下手に裏に引かれないために、以下の手順を踏みます。
初手アーマーキャノン、次手サイコフィールド、最終アーマーキャノン
これが自分の思う現時点での最適解です。
ドドゲザンドドゲザンを使い慣れた人であればあるほど、追い込まれたらふいうちを選んでくれます。
今のところこの手順で逃げられたり、次手でドゲザンを選択されたことはないです。

後はサイコフィールドが枯れる前にすべてを破壊し尽くしてください。
現在ではこの型の存在すら知られていないので、受けポケモンにまもるをされたことはありませんでしたが、この型が認知される、もしくは仕組みを冷静に理解したプレイヤーならばまもる等を使ってサイコフィールドを枯らしてくる立ち回りをしてくるでしょう。
グレンアルマグレンアルマが最強でいられるのはサイコフィールドの上だけなので、急ぎましょう。

与ダメージ計算

※等倍と書かれている場合は、相手がテラスタルしたことを想定しています。

・ワイドフォース(テラスタル時)

===============================
H252ヘイラッシャヘイラッシャ 104.3%〜123.0% 確定1発
HD特化ステロ込  80.0%〜94.3% 確定2発

HD特化ドオードオー  114.8%〜136.8% 確定1発

H252ラウドボーンラウドボーン 113.8%〜134.6% 確定1発
HD特化ステロ込  103.2%〜122.1% 確定1発

H252キョジオーンキョジオーン 100.5%〜118.9% 確定1発
HD252振りステロ込  88.0〜104.4% 乱数1発 31.25%
HD特化ステロ込    80.3%〜95.7% 確定2発

上記の通り、Dに振っている新門番に対してはステロダメージが非常に重要です。
現在は物理環境ですが、いずれDに調節された個体も増えると想像します。
特にキョジオーンキョジオーンに関しては下線のわんぱくHD型がメジャーだと感じます。
現環境でステロを撒く暇はほとんどありませんが、なんとか撒きましょう。
もしステロを撒けていない状態でキョジオーンキョジオーンと対面した場合は、みちづれを選択する方が無難です。
※そうめんさん ご指摘ありがとうございます!
===============================

H252コノヨザルコノヨザル 191.8%〜226.8% 確定1発
H252等倍    95.9%〜113.4% 乱数1発 75%
H252等倍ステロ込109.5%〜129.5% 確定1発

H252カバルドンカバルドン 115.4%〜135.9% 確定1発
HD252ステロ込 91.1%〜108.0% 乱数1発 50%

無振りウルガモスウルガモス113.8%〜135.0% 確定1発

無振りカイリューカイリューステロ込 152.0~179.2% 確定1発

無振りボーマンダボーマンダ134.2%〜158.9%確定1発

H252マリルリマリルリ 110.2%〜130.5% 確定1発
チョッキステロ込83.6〜99.0% 確定2発 

H252等倍サーフゴーサーフゴー 105.2%〜124.8% 確定1発

・アーマーキャノン

===============================
H252ドドゲザンドドゲザン 121.8%〜143.0% 確定1発
H252チョッキ  81.2%〜96.7% 確定2発
チョッキステロ込み86.2%〜102.6% 乱数1発12.5%
H252等倍    81.2%〜95.7% 確定2発
等倍チョッキ   54.2〜64.8% 確定2発

立ち回り例の項目でも記載しましたが、ドドゲザンドドゲザンはできれば二回殴れるのが理想です。ですので
初手アーマーキャノン、次手サイコフィールド、最終アーマーキャノン
で安定してドドゲザンドドゲザンを落としながら起点にしていきましょう。
===============================

無振りサーフゴーサーフゴー145.7%〜174.1% 確定1発
H252     121.7%〜145.4% 確定1発
H252等倍   60.9%〜72.7% 確定2発(ステロ込でも確2は変わらず)
サーフゴーサーフゴーはテラスタルが残っている場合、アーマーキャノンを撃つかワイドフォースを撃つかの択になります。グレンアルマグレンアルマに繋ぐ2体の時点でテラスタルを切らせておくことが理想です。残っている場合、テラスタルしてくる可能性が高いため、アーマーキャノンではなくワイドフォースを撃ちましょう。

H252ブラッキーブラッキー 43.6%〜52.0% 乱数2発(ステロ込でも変わらず)

きあいだま

無振りサザンドラサザンドラ 95.9%〜113.8% 乱数1発 75%
ステロ込     108.9%〜129.3% 確定1発

H252バンギラスバンギラス 94.7%〜112.1% 乱数1発 68.75%
H252ステロ込  107.7%〜127.5% 確定1発 
H252チョッキ  63.8%〜75.4% 確定2発(ステロ込でも変わらず)

H252しんちょうブラッキーブラッキー 53.5%〜63.4% 確定2発(ステロ込でも変わらず)

被ダメージ計算

タスキのため、記載しておりません。

苦手なポケモン

ブラッキーブラッキー…この型の天敵。この型のグレンではみちづれなしでは突破はほぼ不可能です。

カバルドンカバルドン…ステロ込であればHD特化を一撃突破することも可能ですが、残るすなあらしが厄介です。グレンアルマはスリップダメージ全般に弱いです。

バンギラスバンギラス…有効であるきあいだまが外れやすいのに加え、チョッキ持ちではステロ込でも確定2で耐えられ、返り撃ちに遭います。

ミミッキュミミッキュ…みちづれがなければ突破することができません。

サザンドラサザンドラ…きあいだまがなければ突破することができないし、この技は外れます。

12月21日追記
上記のポケモンたちを前にしても腐らないように、選択技にはみちづれを推奨しています。

相性の良い味方

キラフロルキラフロル…すなあらしを生まないステロ要員でありながらどくびし要員でもあります。どうしても確定1にもっていけないチョッキ持ちに有効です。タスキはグレンアルマグレンアルマが持つため、自分はふうせんを持たせ、努力値はHS振りで運用していました。
12月26日追記
ステロまきびし型のガブリアスガブリアスが増えてきたので、キラースピン採用型が特におすすめです。初手ステロの撒き合いになるので、次手でキラースピンを選ぶことにより、ステロを掃除しながらガブリアスガブリアスのタスキを潰し、確定で毒状態にまで持っていきます。
ガブリアスガブリアスは主人公というだけあって素の耐久が凄まじく、ステロが入っていても未テラス状態のワイドフォースでは乱数1発(68.75%)です。毒ダメージが入っていれば、グレンアルマグレンアルマでテラスタルを切らなくても確定1発にできます!

デカヌチャンデカヌチャン…すなあらしを生まないステロ要員2。現環境で初手性能の高いマスカーニャマスカーニャドラパルトドラパルトに強く、アンコールを使えば起点作成ポケモンを尽く縛り、でんじはを撒いたり、デカハンマーで相手の後続に圧力を掛けたり、はたきおとすでこだわり系アイテムをふっ飛ばして長所を消したりしながら、こちらのやりたいことを押し付けられます。
※ふさ田ふさ子さん コメントありがとうございます!

オノノクスオノノクスミミッキュミミッキュに強いです。グレンアルマグレンアルマが始動する前にこいつでミミッキュミミッキュを処理しつつ、相手にテラスタルを切らせることが多かったです。グレンアルマグレンアルマの後に出しても、サイコフィールド上で一回でも龍舞ができれば、無類の強さを発揮します。現環境では炎テラスタルがおすすめです。次点で鋼かと思います。

フェアリータイプミミッキュミミッキュニンフィアニンフィアマリルリマリルリサザンドラサザンドラを処理しておいて欲しいためです。

終わりに

ここまで読んでくださり、本当にありがとうございます。
初めての投稿になりますので考察の穴や、情報の抜け、読みにくい等沢山あると思いますので、コメントで指摘して頂けると幸いです。
しっかりとした準備が必要なグレンアルマグレンアルマですが、条件が揃えば簡単に3タテをしてくれるカッコイイ奴です。こいつがもっともっとメジャーになれば、これほど嬉しいことはありません。
新門番ヘイラッシャヘイラッシャキョジオーンキョジオーンラウドボーンラウドボーンドオードオーが一撃で沈んでいく快感を是非体感してください。

投稿日時 : 

最終更新日時 : 2022/12/31 11:17

グレンアルマの他の育成論を探す (16件) >>

こちらもオススメ
グレンアルマ【準伝いない今のうち】チョッキの似合うサイクル要員グレンアルマ
ひかえめ / もらいび / とつげきチョッキ
HP:244 / 防御:4 / 特攻:252 / 特防:4 / 素早:4
だいもんじ / サイコキネシス / エナジーボール / アシッドボム
グレンアルマ【テラレイド】ソロも野良も対応、最強マフォクシー対策グレンアルマ
おくびょう / もらいび / オボンのみ
特防:252 / 素早:240
めいそう / アシッドボム / マジカルフレイム / かえんほうしゃ
グレンアルマ【S1対応版】フェアリーテラスタル採用グレンアルマの強み
せっかち / くだけるよろい / きあいのタスキ
特攻:252 / 特防:4 / 素早:252
ニトロチャージ / テラバースト / アーマーキャノン / エナジーボール

スポンサーリンク

コメント (28件)

22/12/08 21:27
9リネン (@of_ggf)
12月8日追記

ドドゲザン対面での立ち回りが投稿時のものではチョッキ持ちに勝てないため、訂正致します。
初手アーマーキャノン、次手サイコフィールド、最終アーマーキャノン
これが自分の思う現時点での最適解です。
ドドゲザンを使い慣れた人であればあるほど、追い込まれたらふいうちを選んでくれます。
今のところこの手順で逃げられたり、次手でドゲザンを選択されたことはないです。
22/12/12 23:11
10がーじぇりー (@a_41_)
55555
SVで金銀以来久し振りにポケモンを始めたのですが、
こちらのグレンアルマで目標であったマスターボール級を達成できました!!
スカーレットを買ったからにはグレンアルマを活躍させたいという思いと、マイナーな型で厨ポケに一泡吹かせたいという思いを叶えてくれた素晴らしい育成論にとても感謝しています!
22/12/13 01:01
11リネン (@of_ggf)
がーじぇりーさん
マスターボール級おめでとうございます!
しかも自分が書いた育成論が少しでも役に立ったこと、本当に嬉しく思います!
まさにこのグレンは厨ポケ必殺型なので、これからもどんどん狩っていってください!
ポケモン金銀最高でしたよね!未だになみのりしたらカントー地方に繋がっていたあの衝撃と感動を上回るゲーム演出はないと思っています!
この型に評価まで付けて頂き、本当に本当にありがとうございます!
22/12/16 02:07
12ふさ田ふさ子 (@fusafusaisno1)
投稿お疲れ様です。この型のアルマを使ってみた所カイリューの神速やマリのアクジェを透かしたりできて襷とのシナジーが非常によくお陰様で二桁行けました。苦手な相手としてはエスパー無効にしつつ光の壁やソルクラで妨害してくるロンゲがきつく感じました。またドラパのアローやセグレイブのつらら等の連続はきついイメージです。ステロ撒きですが私はデカヌを使ってました!というのも先程申し上げたロンゲにアンコールから入ることで方壁だけに抑えたり地ならしや叩きでアルマが初速で抜けない特殊であるサーフゴー等のSを下げられる上型破りで浮遊にも地ならしが通りフェアリータイプのためサザンに鋼テラスを切らせたこともありました。使用感は以上です!
22/12/17 18:13
13リネン (@of_ggf)
ふさ田さん
二桁おめでとうございます!
実は自分も今起点型のデカヌちゃんを使ってます!
自分はねこだまし、デカハンマー、はたきおとす、ステルスロックで使ってましたが、アンコールめちゃくちゃ良いですね!パクらせてもらいます!
使用感も丁寧に書いて頂き、ありがとうございます!
何よりこの型のグレンアルマを二桁まで連れて行って頂いたこと、多謝です!
22/12/20 02:01
14Bonziri (@bonkan1225)
55555
マスボ級に上がったばかりなのですが、必ず選出するほど役に立っています!
みちづれ採用で、積みポケや体力お化けをHP1で持っていけたときは最高ですね
おまけに先制技を封じれるので強強です。
上記のドゲザン対策も役に立ち、また勝ち星を一つ増やすことができました!
素晴らしい投稿をありがとうございます!
22/12/20 18:52
15ぽん
ワイドフォースの説明に
「デメリットなしの威力156に、ここにテラスタルとタイプ一致を合わせると351」
とありますが、
元タイプのテラスタル一致技の威力は2倍と他で聞いたことがあります。
正しくは威力312かもしれません?

それはさておき、とても良い育成論だと思いました!
22/12/20 21:08
16リネン (@of_ggf)
Bonziriさん
コメントありがとうございます!
自分も最終的にみちづれ採用でずっと使っています。
格闘技とは違い、どんな場面でも活躍しますよね!
ドドゲザンは本当に環境から減らない印象なので、メタであるこのグレンもまだまだ活躍するかなと思います。
評価までして頂き、本当にありがとうございます!
励みになります!
22/12/20 21:23
17リネン (@of_ggf)
ぽんさん
すいません!威力計算、確かに間違ってるかもです!
80×1.5(技仕様)×1.3(フィールド)×1.5(タイプ一致)×1.5(テラスタル)=351
ではなく
80×1.5(技仕様)×1.3(フィールド)×2(タイプ一致テラスタル)=312
こちらが正しい計算式ですよね。シンプルな計算間違い、申し訳ありません! 本文も修正しておきます。
与ダメージは計算ツールを使っていますので変更はありませんので、安心して使って頂ければと思います!
22/12/20 21:45
18なーさん
この型で初手スカーフマスカーニャ対面になり
相手が叩き落とすから入ってきて、こっちはアーマーキャノンから入ったのですが
くだけるよろい発動してもマスカーニャに上取られていてそのまま負けてしまいました。
マスカーニャ対面は有利だと思って突っ張ったのですが引くべきなのでしょうか?
それとも立ち回りが悪かっただけでしょうか?
22/12/20 23:13
19もりお (@neo_mokkun)
>>18
横から失礼します!

いじっぱりASぶっぱのスカーフマスカーニャがS実数値「262」、本論(ひかえめCSぶっぱグレンアルマのくだけるよろい発動)が「254」なので抜かれてますね。

本論に記載のとおり、このグレンアルマは死に出し前提なので、初手に投げる立ち回りは合っていないかもです。
(認識間違ってたらすみません!)
22/12/21 13:23
20アキト (@akito_mariruri)
44444
とても分かりやすく面白い育成論ありがとうございました!!
グランアルマはずっと使ってみたいと思っていたのですが、イマイチ良い型が思いつかず放置していたのですが、この型は明確にコンセプトもあって使い方も分かりやすいので育てて使ってみようと思います!!

育成論とは余り関係なくて申し訳ないのですが、個人的に読んでいて分かりずらいと思ったのが、ポケモンのアイコン表示です。
ポケ徹では{と}でポケモンの名前を挟むとマリルリマリルリこのようにアイコンを出すことができます。
これを育成論の中に組み込めればもっと読みやすくなるかなと思います。マリルリマリルリ
22/12/21 16:00
21リネン (@of_ggf)
なーさん
コメント、ありがとうございます!
もりおさんが説明してくださっている通り、残念ながら準速グレンアルマ(+2)では準速マスカーニャ(+1)を抜くことはできません。
最速であれば抜くことはできますが、そうなるとダメージが足りなくなるので、ワンパンで落とせない奴が多くなってしまうので、非推奨です。
本文の素早さ項目にも短く書いてありますが、この型で抜けるのは最速ガブリアス(+1)までとなります。逆に言えば、それより速い奴がスカーフを持っている場合は上を取られてしまいます。これに当てはまる現環境のスカーフ持ちはマスカーニャとドラパルトだと思います。
ドラパルトは連続技を持っていることもあり苦手中の苦手ですので、場が整っていない限り、対面は避けましょう。
マスカーニャに関しては、もりおさんが仰ってくれているように、初手投げを避け、死に出しで他のポケモンの前で展開するのが安定ではあります。
ですが、初手で出したくなる気持ちも分かります。初手以外にも、意図せず体力満タンで何を持っているか分からないマスカーニャと対面してしまう時もありますよね。
そんな時、自分はとりあえずアーマーキャノンをぶっ放しています。
与ダメージは悪単タイプ無振りマスカーニャに対して乱数1(81.25%)です。
こちらの体力が満タンの場合、スカーフ持ちに対しても上記の確率で勝てるということになります。
相手がタスキ持ちの場合、ほぼ必ず二手目はふいうちを選んできます。そのタイミングでサイコフィールドを展開しましょう。
立ち回りとしては、少しだけドドゲザンと似ています。
ですが、すでにタスキを使ってしまっている場合は、スカーフマスカーニャには勝てません……残念ですが……あの猫は速すぎるのです……。
ただ、使用感としてスカーフマスカーニャが裏にいることは少なく、初手出しがほとんどです。
ですので、自分は相手の手持ちにマスカーニャがいて、初手出し濃厚な時は、このグレンの前にマスカーニャを投げています! しかも準速スカーフマスカーニャをごりごりに意識した最速スカーフマスカーニャです! これで初手とんぼがえりでマスカーニャを落としてから、展開が可能です。
他のポケモンが来ても、スカーフトリックによりコントロールができるようになるので、おすすめです。
スカーフマスカーニャは正直強いので、グレンアルマ単体ではなく、複数体で見るのが安定するかと思います。
長文になってしまいましたが、参考になれば幸いです!
22/12/21 16:08
22リネン (@of_ggf)
もりおさん
この型のグレンアルマをよく理解して頂き、ありがとうございます!
本文の細かいところまで読んで頂き、深夜に考えながら書いていた時の自分が報われる思いです。
この育成論を読んで頂き、感謝致します!
22/12/21 16:59
23リネン (@of_ggf)
アキトさん
コメント頂き、ありがとうございます!
当初の想定より沢山の方に見て頂き、他の育成論と同じように良い感じにできないかと装飾マニュアルを現在勉強中です!
アキトさんのコメントを見てすぐ、アイコン挿入をしてみました!
自分でもかなり見やすくなったと実感できるレベルです!
助言頂き、感謝です!
太字や下線等は追々やっていきます!
最後に、評価して頂き、本当にありがとうございます!
もっともっと見やすくできるよう、今後も頑張っていきます!
22/12/31 06:41
24そうめん
面白くて素晴らしい育成論だと思いました!読んでて楽しかったです!
タスキで対面ごり押せるポケモンを採用したかったので検討してみます!

ただ一点だけ気になる点があり、与ダメージ計算についてです。HD特化と記載されている調整のポケモンのことなのですが、性格補正を考慮せずに計算されているのではないでしょうか?勘違いでしたら申し訳ありません!
22/12/31 11:25
25リネン (@of_ggf)
そうめんさん
コメント頂き、ありがとうございます。
ご指摘の通り、何故かドオー以外の特化表記の計算に、性格補正が抜けておりました! 申し訳ございません!
現環境で多い型の確定数やダメージ割合に変更はありませんでしたが、間違った記載のまま年を越すところでした。
ご指摘頂き、誠にありがとうございます!
23/01/01 10:14
26A
こんにちは。
色違いのグランアルマをお気に入りの型にしたく、当サイトを拝見したところ、とても気持ち良くなれそうな型だったため、採用させて頂きました!

前作はプレイしておらず、マスボ級に行くのに苦労しておりましたがすぐに行くことができました!
相手がドオーやラウドボーンを受けとしてドヤ顔で出してくるのに対し、とてつもなく気持ちの良い思いができます!

上記にあるデカヌちゃんと組み合わせたり、最近流行りのステロマキビシガブリアスと組み合わせても強かったです!
この型にとても満足しています!ありがとうございます!
23/01/01 22:52
27リネン (@of_ggf)
Aさん
コメント頂き、ありがとうございます!
マスボ級、おめでとうございます!
ガブリアス良いですよね!
しっかりまきびしが撒ければ、キョジオーンすら確1に入れることができるので、グレンの全抜き性能が爆上がりしてとても気持ちいいですもんね!
この型で楽しんでもらえるのが、育成論書いた側としては一番嬉しいです!
これからもどんどん使って頂けると幸いです!
23/02/20 18:07
28ねこねこ大戦争 (@neko0120_war)
44444
選択技についてなのですが、アーマーガアなどのテッペキ積みなどのポケモンも多いので、ちょうはつを採用欄に入れるべきなのではと思うのですが、どうでしょうか?他については完璧な育成論だと思います。

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。