ガブリアス- ポケモン育成論SV

【SV基本型】はがねテラスタル剣舞ガブリアス

2022/12/06 13:54 / 更新:2023/04/14 08:50

ガブリアス

HP:HP 108

攻撃:攻撃 130

防御:防御 95

特攻:特攻 80

特防:特防 85

素早:素早 102

ツイート4.874.874.874.874.874.874.874.874.874.87閲覧:99439登録:169件評価:4.87(16人)

ガブリアス  ドラゴン じめん  【 ポケモン図鑑 】

性格
ようき(素早 特攻)
特性
さめはだ
努力値配分(努力値とは?)
攻撃:252 / 防御:4 / 素早:252
個体値:31-31-31-x-31-31
実数値:183-182-116-x-105-169 (素早さ比較)
覚えさせる技
げきりん / じしん / アイアンヘッド / つるぎのまい
持ち物
いのちのたま
テラスタイプ
はがね

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
物理アタッカー
登録タグ

考察

本作では初投稿となります。ふー。です。
今回は自分がビギナーから初日にマスボ級まで登るのに使用したガブリアスが思った以上に強かったので紹介したいと思います。

前作ではマイナーポケモンの育成論を書いていましたが本作ではメジャーポケモンへと切り替えていく方針なのでよろしくお願いします。

ps.
12/7
努力値に多少の不備があったため訂正しました。

12/9
相性の良いポケモン項目を追記しました。

12/13
育成論の見やすさの改善、テラスタイプの追加の追記をしました。

23’ 4/14
注意書きを追記しました。ご理解とご協力お願いします。

注意書き

本育成論は、シーズン1当時に投稿した育成論です。現在の環境と大幅に違う点や初期の環境のことを記述している点がありますが、あらかじめご理解の上読んで参考にしていただけると嬉しいです。

  • 本育成論ではHABCDSや無炎水雷草氷格毒地飛超虫岩霊竜悪鋼妖のような非公式用語を使用します。
  • 本育成論ではテラスタルはTSと称します。
  • 本育成論では指定がない限り登場するポケモンは6Vとなります。
  • 不明点、改善点などコメントお待ちしています。
  • 本育成論は今作からポケモンを始めた方にもわかりやすいような記事を目指しています。ある程度触れている方には分かりきった部分も多いと思いますがご理解ください。
  • ダメージ計算についてはポケソル様(https://sv.pokesol.com/calc)を使用させていただいております。

ガブリアスガブリアスガブリアスとは

はじめに、このガブリアスガブリアスガブリアスというポケモンは、種族値配分が最も美しいポケモン。と言われ、過去には対戦環境の主人公の称号ももらったとても強力な600族のポケモンです。

種族値
108-130-95-80-85-102 合計600

そんなガブリアスガブリアスガブリアスの9世代での積みエース運用を考えたので考察していきます。

採用理由

  • 高い対竜性能

このポケモンの主な採用理由はやはりドラゴンタイプに強く出れる点だと思います。
現環境においてほとんどの竜タイプはこの型も含めて鋼TSが多いです。その中でタイプ一致の竜技、地技を使えるガブリアスは読み合いにはなりますが強く出れると考えました。

  • 鋼TSとの相性の良さ

ガブリアスガブリアスガブリアスの弱点タイプは氷、竜、妖の3つでこれを鋼TSする事で弱点全てを半減にすることができます。
さらに、鋼タイプは半減タイプが10個と破格の性能をしており、ガブリアスの元の耐久と相まって一層居座り性能が高くなります。

アイアンヘッドも覚えることでタイプ一致鋼技を打てるのも魅力的です。

今まではあまり安定しなかったミミッキュなどドラゴン対策用の妖ポケモンにも安定して勝てるようになるのも強みです。

  • 高い全抜き性能

先ほども記述した通り、ガブリアスガブリアスガブリアスは竜、地タイプで対応範囲がとても広いです。
弱点を付けるタイプが5個もあり、高威力かつ命中安定のじしんが打てるじめん。
半減以下のタイプが2つしかないドラゴン。
この二種類だけでかなりの範囲をカバーすることができる上にAは130と最強格でSは102と100族よりも素早く、十分な耐久性も兼ね備えています。

これだけでもこのポケモンの止めにくさは十分伝わると思います。

役割

  • 積みエース

この型は有利対面でつるぎのまいを行い、裏のポケモンまで全て倒すといのがテンプレとなります。
そのスペックについては先程記述した通り高く、使用していてもかなりの頻度で成功しました。
他にも、今作はTSしながら無理矢理積み技を積めることもあるのでTSという仕様とも相性が良いと感じました。

持ち物

持ち物は自分はいのちのたまで使用しましたが、候補をいくつか記述します。

いのちのたま

火力を1.3倍にできる。抜き性能を大きく向上できるのでこのもちものを採用しました。
(後述するラウドボーンラウドボーンラウドボーン対面でとても重宝します。)

ラムのみ

状態異常を治せる木の実。キノガッサやモロバレルなどのキノコのほうしを扱ってくるポケモンにめっぽう強く出れます。つるぎのまいを積むチャンスが露骨に増えるので型の通しやすさを選ぶならこっちが良いです。
さらに使わなかった場合げきりんの混乱を治せるので相性が良いです。

きあいのタスキ

HPがMAXの時に一撃で倒れる技を受けたときに1度だけ耐えられます。
行動保証が持てるのでほぼ確実につるぎのまいを積めます。しかし、元々の高耐久やTSでの相性補完を考えると他に持たせるべきポケモンは多いと思うのでパーティと相談だと思います。

特性

特性は相手のタスキや調整に干渉できるさめはだのほうを採用していましたが、どちらも説明を入れておきます。

さめはだ

接触技を受けると相手に少量のダメージが入る。
相手のきあいのタスキ、がんじょう、耐久調整に干渉できるので全抜き性能が少し向上し、腐る場面がないので安定はこちらだと思います。

すながくれ

天候がすなあらし状態だと回避率が上がる。カバルドンカバルドンカバルドンやバンギラスバンギラスバンギラスと組む場合に、採用するのが良いと思います。相手の攻撃を回避できる可能性があるので思わぬ勝ち筋を狙うことができるかもしれません。個人的にはあまり好きな性能ではなく、一度も使ってないので提供できる情報が少ないです。

性格

性格はようき(S↑C↓)といじっぱり(A↑C↓)の選択になります。
いじっぱりだと最速100族を抜けないのでようきのほうがおすすめです。

努力値

H0 A252 B4 C0 D0 S252

調整はなく、最速ASです。

技構成

  • 確定枠

つるぎのまい
本育成論のメインとなる積み技。Aが2段階上昇できます。

じしん
威力100命中100のじめん技。タイプ一致で鋼TSなどに刺さるメインウェポンです。

  • 候補枠

げきりん
威力120 命中100のドラゴン技。デメリットとして2〜3ターン繰り返してしまう+こんらん状態になってしまう。
一致技で高威力ですが、竜にしか弱点がつけず、デメリットもあるためほぼ確定枠ですが候補枠に入れました。逆に非採用も意表がつけて良いかもしれません。

アイアンヘッド
威力80 命中100のはがね技。30%ひるみ効果もあります。
鋼TSでタイプ一致で打てる+フェアリーへの打点やひるみで無限の可能性もあります。
こちらもほぼ確定枠ですが、人によっていろんな型にしてみるのも一興ということで候補枠です。

ドラゴンクロー
威力80 命中100のドラゴン技。
げきりんと選択になります。威力が低いので抜き性能がだいぶ落ちますが、死に出しフェアリーや鋼TSに起点にされにくくなります。

ほのおのキバ
威力65 命中95のほのお技。10%でひるみorやけど。
元の技構成だとどうしても鋼TSサザンドラが倒せないのでほぼ一点メタで採用はありだと思います。
A +2 ほのおのキバ→サザンドラサザンドラサザンドラ
211 ~ 250 (126.4 ~ 149.8%) 確定1発

どくづき
威力80 命中100のどく技。30%でどく状態。
流行りの草TSなんかに刺さるどくタイプ技です。

テラスタル

コンセプト上はがねタイプで使いたいですが一応強そうなものをいくつか記述します。

はがねタイプ
相性補完、耐性など全てが噛み合っているタイプです。
ドラゴン対面やフェアリー対面など大体の場面に対応しています。

ほのおタイプ
鋼サザンドラ、モロバレル、アーマーガア辺りのポケモンに打点が持てるようになります。この場合テラバーストの採用がおすすめです。さらに鋼ほどじゃないですが耐性が噛み合っています。

ドラゴンタイプ
げきりんの威力を上げ、無理矢理等倍や半減でも押し切れるほどのスペックを持つタイプです。
つるぎのまいを積むことさえできれば鋼サザンドラですら確定一発です。
しかしドラゴンの対面が弱くなるのでおすすめはできません。

じめんタイプ
こちらもじしんの威力を底上げして倒せる型です。

フェアリータイプ
ドラゴンタイプとの対面では鋼TSよりも強いかもしれないです。
この場合テラバーストの採用が見えてくると思います。

与ダメージ計算

※持ち物はいのちのたまを持った状態で計算しています。他の持ち物の場合はお手数ですが各自でお願いします。
※本育成論はA +2の状況が大体なのでA +2で記載しています。積む前は載っている計算を半分にして考えてください。
※自分が使用した四つの技のみ記載します。他の技を使用する場合はお手数ですが各自でお願いします。

A +2げきりん

→無振りサーフゴーサーフゴーサーフゴー
139 ~ 164 (85.9 ~ 101.3%) 乱数1発 : 12.5%

→H252サーフゴーサーフゴーサーフゴー
139 ~ 164 (71.7 ~ 84.6%) 確定2発

→無振りキノガッサキノガッサキノガッサ
320 ~ 378 (237.1 ~ 280.0%) 確定1発

→無振りドラパルトドラパルトドラパルト
673 ~ 795 (412.9 ~ 487.8%) 確定1発

→無振りドラパルトドラパルトドラパルト(はがねタイプ)
168 ~ 199 (103.1 ~ 122.1%) 確定1発

→無振りサザンドラサザンドラサザンドラ
580 ~ 686 (347.4 ~ 410.8%) 確定1発

→無振りサザンドラサザンドラサザンドラ(はがねタイプ)
144 ~ 172 (86.3 ~ 103.0%) 乱数1発 : 18.75%

→H252キョジオーンキョジオーンキョジオーン
214 ~ 253 (103.4 ~ 122.3%) 確定1発

→HB特化キョジオーンキョジオーンキョジオーン
161 ~ 191 (77.8 ~ 92.3%) 確定2発

→無振りカイリューカイリューカイリュー(マルチスケイル)
278 ~ 329 (167.5 ~ 198.2%) 確定1発

→無振りカイリューカイリューカイリュー(はがねタイプ+マルチスケイル)
70 ~ 82 (42.2 ~ 49.4%)

→無振りウルガモスウルガモスウルガモス
376 ~ 445 (235.0 ~ 278.2%) 確定1発

→H252ヘイラッシャヘイラッシャヘイラッシャ(てんねん)
121 ~ 142 (47.1 ~ 55.3%) 乱数2発 : 67.18%

→HB特化ヘイラッシャヘイラッシャヘイラッシャ(てんねん)
87 ~ 105 (33.9 ~ 40.9%) 確定3発

→無振りコノヨザルコノヨザルコノヨザル
320 ~ 378 (173.0 ~ 204.4%) 確定1発

→HB特化モロバレルモロバレルモロバレル
239 ~ 282 (108.2 ~ 127.7%) 確定1発

→HB特化カバルドンカバルドンカバルドン
172 ~ 203 (80.0 ~ 94.5%) 確定2発

→無振りセグレイブセグレイブセグレイブ
572 ~ 673 (301.1 ~ 354.3%) 確定1発

→無振りセグレイブセグレイブセグレイブ(はがねタイプ)
143 ~ 168 (75.3 ~ 88.5%) 確定2発

→H252ウォッシュロトム
253 ~ 298 (161.2 ~ 189.9%) 確定1発

A +2じしん

→無振りサーフゴーサーフゴーサーフゴー
463 ~ 549 (285.9 ~ 338.9%) 確定1発

→H252サーフゴーサーフゴーサーフゴー
463 ~ 549 (238.7 ~ 283.0%) 確定1発

→無振りキノガッサキノガッサキノガッサ
133 ~ 157 (98.6 ~ 116.3%) 乱数1発 : 93.75%

→無振りドラパルトドラパルトドラパルト
281 ~ 331 (172.4 ~ 203.1%) 確定1発

→無振りドラパルトドラパルトドラパルト(はがねタイプ)
562 ~ 663 (344.8 ~ 406.8%) 確定1発

→H252キョジオーンキョジオーンキョジオーン
354 ~ 421 (171.1 ~ 203.4%) 確定1発

→HB特化キョジオーンキョジオーンキョジオーン
268 ~ 320 (129.5 ~ 154.6%) 確定1発

→無振りカイリューカイリューカイリュー(はがねタイプ+マルチスケイル)
231 ~ 274 (139.2 ~ 165.1%) 確定1発

→無振りウルガモスウルガモスウルガモス
313 ~ 370 (195.7 ~ 231.3%) 確定1発

→H252ヘイラッシャヘイラッシャヘイラッシャ(てんねん)
99 ~ 118 (38.6 ~ 46.0%) 確定3発

→HB特化ヘイラッシャヘイラッシャヘイラッシャ(てんねん)
74 ~ 87 (28.8 ~ 33.9%) 乱数3発 : 0.8%

→H252ラウドボーンラウドボーンラウドボーン(てんねん)
221 ~ 265 (104.8 ~ 125.6%) 確定1発

→HB特化ラウドボーンラウドボーンラウドボーン(てんねん)
159 ~ 190 (75.4 ~ 90.1%) 確定2発

→無振りコノヨザルコノヨザルコノヨザル
266 ~ 316 (143.8 ~ 170.9%) 確定1発

→HB特化モロバレルモロバレルモロバレル
199 ~ 235 (90.1 ~ 106.4%) 乱数1発 : 37.5%

→HB特化カバルドンカバルドンカバルドン
142 ~ 169 (66.1 ~ 78.7%) 確定2発

→無振りセグレイブセグレイブセグレイブ
239 ~ 282 (125.8 ~ 148.5%) 確定1発

→無振りセグレイブセグレイブセグレイブ(はがねタイプ)
478 ~ 564 (251.6 ~ 296.9%) 確定1発

被ダメージ計算

ドラゴン/じめん

ドラパルトドラパルトドラパルト A252ドラゴンアロー
168 ~ 204 (91.4 ~ 110.9%) 乱数1発 : 53.51%

ドラパルトドラパルトドラパルト C252シャドーボール
66 ~ 78 (35.9 ~ 42.4%) 確定3発

サーフゴーサーフゴーサーフゴー C特化ゴールドラッシュ
132 ~ 156 (71.8 ~ 84.8%) 確定2発

サーフゴーサーフゴーサーフゴー C特化シャドーボール
88 ~ 105 (47.9 ~ 57.1%) 乱数2発 : 89.84%

キョジオーンキョジオーンキョジオーン B特化ボディプレス
53 ~ 63 (28.9 ~ 34.3%) 乱数3発 : 2.46%

ミミッキュミミッキュミミッキュ A252じゃれつく
126 ~ 150 (68.5 ~ 81.6%) 確定2発

ミミッキュミミッキュミミッキュ A252かげうち
28 ~ 34 (15.2 ~ 18.5%) 乱数6発 : 71.73%

ミミッキュミミッキュミミッキュ A252+2かげうち
57 ~ 67 (31.0 ~ 36.5%) 乱数3発 : 58.61%

キノガッサキノガッサキノガッサ A252タネマシンガン
165 ~ 200 (89.7 ~ 108.7%) 乱数1発 : 41.05%

キノガッサキノガッサキノガッサ A252マッハパンチ
54 ~ 64 (29.4 ~ 34.8%) 乱数3発 : 8.93%

サザンドラサザンドラサザンドラ C252りゅうせいぐん
248 ~ 294 (134.8 ~ 159.8%) 確定1発

サザンドラサザンドラサザンドラ C252あくのはどう
76 ~ 91 (41.4 ~ 49.5%) 確定3発

カイリューカイリューカイリュー A252げきりん
218 ~ 260 (118.5 ~ 141.4%) 確定1発

ラウドボーンラウドボーンラウドボーン C252フレアソング
35 ~ 42 (19.0 ~ 22.9%) 乱数5発 : 94.68%

ラウドボーンラウドボーンラウドボーン C252シャドーボール
70 ~ 84 (38.1 ~ 45.7%) 確定3発

ウルガモスウルガモスウルガモス C252ほのおのまい
40 ~ 48 (21.7 ~ 26.0%) 乱数4発 : 3.23%

ウルガモスウルガモスウルガモス C252テラバースト(フェアリー)
108 ~ 128 (58.7 ~ 69.6%) 確定2発

ヘイラッシャヘイラッシャヘイラッシャ A252ウェーブタックル
90 ~ 106 (49.0 ~ 57.7%) 乱数2発 : 95.7%

マスカーニャマスカーニャマスカーニャ A252トリックフラワー
84 ~ 100 (45.7 ~ 54.4%) 乱数2発 : 51.56%

マスカーニャマスカーニャマスカーニャ A252じゃれつく
96 ~ 114 (52.2 ~ 62.0%) 確定2発

マスカーニャマスカーニャマスカーニャ はたきおとす
78 ~ 93 (42.4 ~ 50.6%) 乱数2発 : 1.17%

モロバレルモロバレルモロバレル イカサマ
57 ~ 68 (31.0 ~ 37.0%) 乱数3発 : 73.31%

カバルドンカバルドンカバルドン 無振りじしん
66 ~ 78 (35.9 ~ 42.4%) 確定3発

セグレイブセグレイブセグレイブ A252つららばり
500 ~ 600 (271.8 ~ 326.1%) 確定1発

はがねタイプ

ドラパルトドラパルトドラパルト A252ドラゴンアロー
42 ~ 50 (22.9 ~ 27.2%) 乱数4発 : 34.49%

ドラパルトドラパルトドラパルト C252シャドーボール
66 ~ 78 (35.9 ~ 42.4%) 確定3発

サーフゴーサーフゴーサーフゴー C特化ゴールドラッシュ
66 ~ 78 (35.9 ~ 42.4%) 確定3発

サーフゴーサーフゴーサーフゴー C特化シャドーボール
88 ~ 105 (47.9 ~ 57.1%) 乱数2発 : 89.84%

キョジオーンキョジオーンキョジオーン B特化ボディプレス
106 ~ 126 (57.7 ~ 68.5%) 確定2発

ミミッキュミミッキュミミッキュ A252じゃれつく
31 ~ 37 (16.9 ~ 20.2%) 乱数5発 : 0%

ミミッキュミミッキュミミッキュ A252かげうち
28 ~ 34 (15.2 ~ 18.5%) 乱数6発 : 71.73%

ミミッキュミミッキュミミッキュ A252+2かげうち
57 ~ 67 (31.0 ~ 36.5%) 乱数3発 : 58.61%

キノガッサキノガッサキノガッサ A252タネマシンガン
80 ~ 100 (43.5 ~ 54.4%) 乱数2発 : 11.7%

キノガッサキノガッサキノガッサ A252マッハパンチ
108 ~ 128 (58.7 ~ 69.6%) 確定2発

サザンドラサザンドラサザンドラ C252りゅうせいぐん
62 ~ 73 (33.7 ~ 39.7%) 確定3発

サザンドラサザンドラサザンドラ C252あくのはどう
76 ~ 91 (41.4 ~ 49.5%) 確定3発

カイリューカイリューカイリュー A252げきりん
54 ~ 65 (29.4 ~ 35.4%) 乱数3発 : 20.84%

ラウドボーンラウドボーンラウドボーン C252フレアソング
140 ~ 168 (76.1 ~ 91.4%) 確定2発

ラウドボーンラウドボーンラウドボーン C252シャドーボール
70 ~ 84 (38.1 ~ 45.7%) 確定3発

ウルガモスウルガモスウルガモス C252ほのおのまい
162 ~ 192 (88.1 ~ 104.4%) 乱数1発 : 25%

ウルガモスウルガモスウルガモス C252テラバースト(フェアリー)
27 ~ 32 (14.7 ~ 17.4%) 乱数6発 : 1.3%

ヘイラッシャヘイラッシャヘイラッシャ A252ウェーブタックル
90 ~ 106 (49.0 ~ 57.7%) 乱数2発 : 95.7%

マスカーニャマスカーニャマスカーニャ A252トリックフラワー
42 ~ 50 (22.9 ~ 27.2%) 乱数4発 : 43.89%

マスカーニャマスカーニャマスカーニャ A252じゃれつく
24 ~ 28 (13.0 ~ 15.2%) 乱数7発 : 25.03%

マスカーニャマスカーニャマスカーニャ はたきおとす
78 ~ 93 (42.4 ~ 50.6%) 乱数2発 : 1.17%

モロバレルモロバレルモロバレル イカサマ
57 ~ 68 (31.0 ~ 37.0%) 乱数3発 : 73.31%

カバルドンカバルドンカバルドン 無振りじしん
132 ~ 156 (71.8 ~ 84.8%) 確定2発

セグレイブセグレイブセグレイブ A252つららばり
60 ~ 75 (32.7 ~ 40.8%) 乱数3発 : 99.99%

苦手なポケモン

ヘイラッシャヘイラッシャヘイラッシャ
特性てんねんでつるぎのまい無効化+高耐久で抜群も付けないのでとてもきついです。

サザンドラサザンドラサザンドラ
ふゆうでじしんが効かず、はがねタイプにTSされると打点がなくなってしまいます。

キノガッサキノガッサキノガッサ
どうせきあいのタスキ持ってて寝かされて高火力のタネマシンガン+マッハパンチで落ちるので厳しいです。

ラウドボーンラウドボーンラウドボーン
特性てんねんですが、TSさえされなければいのちのたまじしんで落とせます。TSされるともう結構何もできません。

相性の良いポケモン

オーロンゲオーロンゲオーロンゲ
両壁を貼れる+すてゼリフでつるぎのまいを安定して積めます。
また、妖タイプ持ちなのでドラゴン技に対しての安定した引き先になるのも良いです。

サーフゴーサーフゴーサーフゴー
ガブリアスの弱点である氷、妖、竜をすべて半減できる+鋼TSを含めても一貫してしまうかくとうタイプも無効にできます。もともとのスペックも高く、変化技に後出しできるため優秀でした。あと、自分んはふうせんを持たせていたのでじめん技にも後出しができ、使用感は抜群でした。

カバルドンカバルドンカバルドン
ステロ+あくびで対面操作でき、寝てる相手の前で安全につるぎのまいを積むことができます。しかし、カバルドン自体が現在の環境に向かい風なため少し厳しいです。
あと、すなおこし+すながくれで無限の勝ち筋を狙うことも出来たりします。

終わりに

今回紹介したガブリアスはかなりメジャーな型だと思います。
自分は今まで基本的にマイナーポケモンばかり育成論を書いてきたのでダメ計や考察していて強すぎてびっくりすることが多く、新鮮でした。

とても見やすく書いたつもりですが、改善点や不明点などあればよろしくお願いします。
最後までお読みいただきありがとうございました。

投稿日時 : 

最終更新日時 : 2023/04/14 08:50

ガブリアスの他の育成論を探す (27件) >>

こちらもオススメ
ガブリアス受けポケモンはステロで削ろう!【HBガブリアスのススメ】
わんぱく / さめはだ / ぼうじんゴーグル
HP:252 / 防御:252 / 素早:4
ステルスロック / まきびし / ドラゴンテール / じしん
ガブリアスラオスを起点に!!3タテ量産初手水テラスガブリアス
いじっぱり / さめはだ / いかさまダイス
HP:60 / 攻撃:180 / 防御:20 / 特防:4 / 素早:244
スケイルショット / じしん / アクアブレイク / つるぎのまい
ガブリアス対面性能でサイクル戦を制するガブリアス
ようき / さめはだ / きあいのタスキ
攻撃:252 / 特防:6 / 素早:252
げきりん / じしん / がんせきふうじ / ステルスロック
投稿者の前後の育成論

スポンサーリンク

コメント (9件)

  • ページ:
  • 1
22/12/06 15:02
1ベル (@wSnyOgl53DVt5O0)
55555
私はsvからランクマを始めた者ですが、
このガブリアスを使ってみて、使用できる場面が多々ありました!
使用感はとても良く、技範囲も広いため、いろんなポケモンに対応出来ました。
とても使ってて気持ちよかったです!
てんねんに剣舞無効化なのが少しキツイですが、
それでもなかなかの火力なので星五にします!
(このガブリアス強くね…?)
22/12/07 12:19
2ゆっきーくん (@yukkiy_mocho)
44444
育成論拝見させていただきました。
私もこのガブリアス育成していて、とても強いなと思いました。
少し改善点なんですが、努力値の部分で、ASぶっぱの余りHと記載されていますが、
Hに4振った場合、ガブリアスガブリアスのHP実数値が、184となり、偶数になってしまうので、
余りはBかDに振った方がいいと思います。
22/12/07 13:13
3ふー。 (@Foo_SSBU)
>2
ゆっきーくんさんコメント、評価ありがとうございます。
ご指摘の通りH振りで偶数になるよりは物理環境なのもあり、Bに振る方が最適そうですね。詰めが甘かったと感じました。
本育成論の改善のための貴重なご意見にとても感謝です。
内容を変更させていただきます。
22/12/09 19:58
4bob
よければ相性の良いポケモンなど教えていただきたいです。
22/12/09 22:33
5ふー。 (@Foo_SSBU)
>4
bobさんコメントとご要望ありがとうございます。
後日2〜3体ほど載せておきますので少々お待ちください。
本育成論の改善ための貴重なご意見にとても感謝です。
22/12/18 08:40
6り お (@r914510)
このガブリアスでドラパルトに対面勝つ事できますか?
22/12/18 18:15
7ふー。 (@Foo_SSBU)
>6
り おさんコメントとご質問ありがとうございます。
今作ではテラスタルの読みあいや相手の型によることが露骨に対面に関わってくるため一概にいうことはできませんが、基本的にほのお技非採用のドラパルトには基本的に勝つことができます。
かえんほうしゃやだいもんじ、おにび採用型には分が悪い対面になりますが、それ以外は鋼テラスタルすることで有効打を無くすことができます。
さらにA+2じしんで無振りドラパルトが等倍で確定1発なので
テラスタル→つるぎのまい→じしんのように立ち回ると勝てる場面が多かったです。
ちなみに鋼TSするとA252ドラゴンアロー+無振りかえんほうしゃは耐えられます。

結論をいいますと、ほのお技を採用していない型には勝てますが、採用していると読み合いになります。
23/03/26 11:12
8いもむし
具体的に鋼TSはどのタイミングできればいいですか?
竜や妖が出てきてすぐですか?
23/03/26 11:20
9スカーフ70族ー1 (@sotaro1927)
>>8
自分は主ではないですが、弱点を突いてきそうな相手(特にセグレイブセグレイブハバタクカミハバタクカミ)に対面したら即使用するべきかと。半減受けすれば実質1ターン無償で行動できるので
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。