マスカーニャ- ポケモン育成論SV

しんりょくマスカーニャについての考察

2022/12/04 09:51 / 更新:2022/12/07 11:54

マスカーニャ

HP:HP 76

攻撃:攻撃 110

防御:防御 70

特攻:特攻 81

特防:特防 70

素早:素早 123

ツイート4.454.454.454.454.454.454.454.454.454.45閲覧:69745登録:86件評価:4.45(12人)

マスカーニャ  くさ あく  【 ポケモン図鑑 】

性格
ようき(素早 特攻)
特性
しんりょく
努力値配分(努力値とは?)
攻撃:252 / 特防:4 / 素早:252
個体値:31-31-31-x-31-31
実数値:151-162-90-x-91-192 (素早さ比較)
覚えさせる技
トリックフラワー / ふいうち / じゃれつく / とんぼがえり
持ち物
きあいのタスキ
テラスタイプ
くさ

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
物理アタッカー
登録タグ

考察

はじめに

はじめて育成論を投稿させていただきます。
この育成論は、非公式の各種略語を用いて書かれており、この育成論に出てきたポケモンたちは全て理想個体として扱います。また、ダメージ計算ツールに関しては、ポケモンソルジャー様の「ダメージ計算ツールSV byポケソル」を使用させていただきました。予めご了承ください。
略語と意味に関しましては、以下の通りです。また、わからない単語等がありましたらコメントにて書いていただけると説明いたします。
H=HP A=こうげき B=ぼうぎょ C=とくこう D=とくぼう S=すばやさ
スイーパー=最後に先制技などでHPの残り少ない敵を一掃する役割 ぶっぱ=極振り=252振り 特化=性格補正+ぶっぱ

採用理由と役割

役割は、物理アタッカーで専用技のトリックフラワーが必中かつ必ず急所になる効果を有しているので、タスキを盾に相手の積みエースなどに対する対抗策になり、高いSからの思った以上に高い火力の押し付けによるサイクル崩壊なども期待して採用しています。

持ち物

この論の確定欄は、タスキにしていますがスカーフや珠なども強いと思います。
それぞれの強みを書くと、
こだわりスカーフ
とんぼがえりからのサイクル戦への参加性能の向上、スカーフトリック、スイーパーとしてより優秀になる。

いのちのたま
サイクルの途中における相手への負担の上昇。ふいうちなどの火力補強。

特性

しんりょくマスカーニャマスカーニャマスカーニャについての考察なので、しんりょく確定。
へんげんじざいとの差別化
現在の環境に多い、キョジオーンキョジオーンキョジオーンやドラパルトドラパルトサーフゴーサーフゴーゴーストタイプに対して、草悪の範囲は両方ともある程度の火力が必要な場面が多く、SVにおいて弱体化されたへんげんじざいでは、火力を下げる要因になってしまうことが多い。
また、ドラゴンタイプの鋼テラスタルなどに対し、じゃれつく、とんぼがえり、けたぐり、アクロバットなどの技は、一貫性がなくへんげんじざいで火力を上げるメリットが環境的に少ない。
もちろん、へんげんじざいにもメリットはあり、テラスタル権を使って奇襲するような型であればそのテラスタイプの豊富さで意表がつけると思いますし、スカーフなどを持たせる場合は、サブウェポンの火力増強が生きる場面もあるかもしれません。
性格・努力値と調整
ASぶっぱで、HPを奇数にするためにDに振りました。現状、ダウンロード組はいませんが、ダウンロード組が追加コンテンツなどでSVに来た時のためにD振りをしておきます。

技構成

確定枠
トリックフラワー
くさ 威力 70 必ず急所に当たる。自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。
選択枠
メイン技悪タイプ候補

  • ふいうち

威力70 命中100 必ず先制できる(優先度:+1)。相手が使う技が攻撃技ではない場合や、優先度などの関係ですでに攻撃を終えていた場合は失敗する。相手が『ねむり』『こおり』状態でも攻撃技を選択していれば成功する。

  • はたきおとす

威力65 命中100 相手が道具を持っている場合、ダメージが1.5倍になり、さらに道具を持っていない状態にする。

  • つじぎり

威力70 命中100 急所に当たりやすい(急所ランク:+1)。
サブ技候補

  • じゃれつく フェアリー

威力90 命中90 10%の確率で相手の『こうげき』ランクを1段階下げる。

  • とんぼがえり むし

威力70 命中100 攻撃後、手持ちのポケモンと入れ替わる。

  • アクロバット ひこう

威力55 命中100 自分が道具を持っていない時、威力が2倍になる。

  • けたぐり かくとう

威力? 命中100 相手の『おもさ』が重いほど威力が高くなる。10kg未満は20、25kg未満は40、50kg未満は60、100kg未満は80、200kg未満は100、それ以上は120。

  • ちょうはつ あく 変化

威力0 命中100 3ターンの間、相手は攻撃技しか出せなくなる。(変化技を使えなくする)

  • シャドークロー ゴースト

威力70 命中100 急所に当たりやすい(急所ランク:+1)。

  • テラバースト ノーマル 特殊

威力80 命中100 自分がテラスタル状態の時、技のタイプが自分のテラスタイプになる。この技の分類は、自分の攻撃と特攻の高い方となるため、『こうげき』のほうが高い場合は物理技となる。

筆者の意見としては、環境のゴーストポケモンたちに弱点をつける技である悪タイプは必須である。イルカマン(マイティ)イルカマン(マイティ)イルカマンなどの先制技持ちも多いため、ふいうちを確定欄では採用しているが、ふいうちは相手との読みあいが発生してしまうため、その読みあいを解消するために、はたきおとす+ふいうちやつじぎり+ふいうちなどといった悪技2個を採用するのもありだと思っている。
また、サブ技は範囲が広いので、パーティと相談しながら決めるのがいいだろう。テラバーストに関しては、採用する場合はテラスタイプも変える必要があるため、きちんと仮想敵を考えてから採用してほしい。
筆者は、草悪の範囲では格闘タイプやドラゴンタイプに不利を取りがちだったので、じゃれつくを確定枠とした。

テラスタル

確定枠は、しんりょくと相性の良く、最大火力を延ばせるくさタイプとした。
もっともらしい理由をつけてテラピース集め楽したい
以下に、他のテラスタイプになるメリットを書いておく。
あく
環境の耐久に振ったゴーストポケモンたちをきちんと倒すことができるテラスタイプ
じめん エスパー
どくタイプが苦手になりやすいポケモンなので、毒タイプに弱点のつけるタイプ
ほのお
本来不利なハッサムハッサムハッサムなどを対処できる

立ち回り例

タスキポケモンなので、最初と最後の2通りの立ち回りが考えられます。
一番最初に投げる場合、有利であればそのまま対処し、不利な場合でもとんぼがえりで後ろに交代します。
最後の詰めとして投げる場合には、タスキを盾に相手のポケモンに対して最大打点になるように技を選択し、ふいうちでとどめを刺します。
この時、相手のほうが早く、タスキまで攻撃でダメージを受けそうならテラスタルをしてしんりょくテラスタルトリックフラワーを打つといいでしょう。

与ダメージ計算

トリックフラワー

HB特化キョジオーンキョジオーン 98 ~ 116 (47.4 ~ 56.1%) 乱数2発 : 73.82%
HB特化カバルドンカバルドン 104 ~ 126 (48.4 ~ 58.7%) 乱数2発 : 95.7%
Hぶっぱカバルドンカバルドン 144 ~ 170 (67.0 ~ 79.1%) 確定2発
HB特化ウォッシュロトムウォッシュロトム 122 ~ 146 (77.8 ~ 93.0%) 確定2発
Hぶっぱウォッシュロトムウォッシュロトム 152 ~ 182 (96.9 ~ 116.0%) 乱数1発 : 87.5%

しんりょくトリックフラワー

HB特化キョジオーンキョジオーン 162 ~ 192 (78.3 ~ 92.8%) 確定2発
HB特化カバルドンカバルドン 158 ~ 188 (73.5 ~ 87.5%) 確定2発
Hぶっぱカバルドンカバルドン 212 ~ 252 (98.7 ~ 117.3%) 乱数1発 : 93.75%
HB特化ウォッシュロトムウォッシュロトム 168 ~ 200 (107.1 ~ 127.4%) 確定1発
Hぶっぱウォッシュロトムウォッシュロトム 228 ~ 270 (145.3 ~ 172.0%) 確定1発

ふいうち

HB特化サーフゴーサーフゴー 80 ~ 96 (41.3 ~ 49.5%) 確定3発
Hぶっぱサーフゴーサーフゴー 114 ~ 134 (58.8 ~ 69.1%) 確定2発
H4振りドラパルトドラパルト 134 ~ 162 (81.8 ~ 98.8%) 確定2発
Hぶっぱドラパルトドラパルト 134 ~ 162 (68.8 ~ 83.1%) 確定2発
H4振りミミッキュミミッキュ 64 ~ 76 (48.9 ~ 58.1%) 乱数2発 : 95.31%
HB特化ミミッキュミミッキュ 64 ~ 76 (39.6 ~ 47.0%) 確定3発
Hぶっぱイルカマン(マイティ)イルカマン(マイティ) 55 ~ 66 (26.5 ~ 31.9%) 確定4発

はたきおとす

H無振りドラパルト 186 ~ 222 (114.2 ~ 136.2%) 確定1発
Hぶっぱドラパルト 186 ~ 222 (95.4 ~ 113.9%) 乱数1発 : 68.75%
HB特化サーフゴー 110 ~ 132 (56.8 ~ 68.1%) 確定2発
Hぶっぱサーフゴー 156 ~ 186 (80.5 ~ 95.9%) 確定2発
H4振りサーフゴー 156 ~ 186 (95.8 ~ 114.2%) 乱数1発 : 75%

じゃれつく

Hぶっぱサザンドラサザンドラ 204 ~ 240 (102.6 ~ 120.7%) 確定1発
Hぶっぱドドゲザンドドゲザン 39 ~ 47 (18.9 ~ 22.7%) 乱数5発 : 94.7%

アクロバット(補正あり)

Hぶっぱコノヨザルコノヨザル 136 ~ 160 (62.7 ~ 73.8%) 確定2発

とんぼがえり

H無振りマスカーニャマスカーニャ 192 ~ 228 (127.2 ~ 151.0%) 確定1発
Hぶっぱウルガモスウルガモス 25 ~ 30 (13.0 ~ 15.7%) 乱数7発 : 46.62%

けたぐり

Hぶっぱドドゲザンドドゲザン 176 ~ 208 (85.1 ~ 100.5%) 乱数1発 : 6.25%

被ダメージ計算

Aぶっぱミミッキュミミッキュのじゃれつく 162 ~ 192 (107.3 ~ 127.2%) 確定1発
Aぶっぱミミッキュミミッキュのシャドークロー+かげうち 49 ~ 58 (32.5 ~ 38.5%)
内訳
シャドークロー
31 ~ 37 (20.5 ~ 24.5%) 確定5発
かげうち
18 ~ 21 (12.0 ~ 14.0%) 乱数8発 : 91.41%
Aぶっぱドラパルトドラパルトのドラゴンアロー+ふいうち 135 ~ 162 (89.5 ~ 107.3%) 瀕死率 : 27.53% 
内訳
ドラゴンアロー
110 ~ 132 (72.9 ~ 87.5%) 確定2発
ふいうち
25 ~ 30 (16.5 ~ 19.9%) 乱数6発 : 99.99%
A無振りキョジオーンキョジオーンのしおづけ 31 ~ 37 (20.5 ~ 24.5%) 確定5発
A特化ドドゲザンドドゲザンのドゲザン 54 ~ 65 (35.8 ~ 43.1%) 確定3発
A特化ハッサムハッサムのバレットパンチ 76 ~ 90 (50.4 ~ 59.7%) 確定2発

苦手なポケモン

キラフロルキラフロルキラフロル、ウルガモスウルガモスウルガモス(ほのおのからだ)、ドオードオードオー、アーマーガアアーマーガアアーマーガア、ドドゲザンドドゲザンドドゲザンなど

相性の良い味方・構築例

こだわりトリックのできるポケモンウォッシュロトムウォッシュロトムサーフゴーサーフゴーなど
引き先として安定するポケモンキョジオーンキョジオーンドヒドイデドヒドイデなど
先制技で火力補助ができるポケモンミミッキュミミッキュハッサムハッサムカイリューカイリューなど

投稿日時 : 

最終更新日時 : 2022/12/07 11:54

マスカーニャの他の育成論を探す (28件) >>

こちらもオススメ
マスカーニャ綺麗な花には毒がある? ハチマキマスカーニャに毒を添えて
ようき / へんげんじざい / こだわりハチマキ
攻撃:252 / 特防:4 / 素早:252
トリックフラワー / テラバースト / はたきおとす / かわらわり
マスカーニャ[先発はこいつで決まり!?] 耐久調整スカーフマスカーニャ
ようき / へんげんじざい / こだわりスカーフ
HP:108 / 攻撃:252 / 防御:60 / 特防:28 / 素早:60
トリックフラワー / はたきおとす / じゃれつく / とんぼがえり
マスカーニャ【ダブル】タスキ新緑トリル猫
ようき / しんりょく / きあいのタスキ
攻撃:252 / 特防:12 / 素早:244
トリックフラワー / ふいうち / トリックルーム / はたきおとす

スポンサーリンク

コメント (3件)

  • ページ:
  • 1
22/12/05 14:18
1てつ (@tetsuudon622)
55555
こんにちは!育成論読みました!
自分もこの型で使っているので参考にさせていただきます!
自分はこの型にくさわけをいれて、素早さをあげれるようにしてるのですが、これって弱いですかね、、、
22/12/07 11:39
2vtuber大好きアキーーー?????????? ????? (@vtuber37573254)
>>1
コメントありがとうございます。
「くさわけ」を入れて素早さを上げる型ですか。いいですね。
私がランクマに潜っていた感じだと、マスカーニャマスカーニャで素早さの不足を感じるのは相手のスカーフもちのポケモンたちくらいで、そこまで気にならないレベルでしたので、汎用性の観点から候補技から外しています。

ここからは、コメントしてくれたことに感謝して、「くさわけ」採用型しんりょくマスカーニャについての考察になります。

まず、素早さ1段階上昇マスカーニャマスカーニャの偉いところは、打ち分けが可能なスカーフのような運用方法で、対ドラパルトドラパルトにおいてテラスタルされてもドラゴンアローでタスキを貫通されずに倒せることやスカーフもちのポケモンたちに対して有利になれるところでしょうか。
私には、「くさわけ」を積むタイミングと積んだ先の様子がどうしても思い浮かばない感じがします。
まず、SVにいるポケモンたちの中で、マスカーニャマスカーニャより早いポケモンはそう多くなく、パラドックスポケモンや準伝説がいない今の環境では、ドラパルトドラパルトが環境にいる程度であることから、最速マスカーニャで素早さを上げるメリットがあまりない。
また、テラスタルテラバーストなどの有利不利をひっくり返せる手段を確保しないことには、「くさわけ」を積んでも不利ポケモンに対面するだけで突破できなくなり、せっかく積んだのに意味がなくなります。
ここで、「くさわけ」を積む場合を考えると、交代読みと対面に大きく分類できる。
交代読みで「くさわけ」を打つ場合は、以下の状況になると予想できます。
1 マスカーニャマスカーニャの不利なポケモンとそのポケモンの裏にスカーフポケモンもしくはドラパルトドラパルトがいる場合。
2 スカーフポケモンがそのまま出てくる場合。
3 ドラパルトドラパルトがそのまま出てくる場合。
1の場合は、不利なポケモンに対して勝負を挑まなければならない状況になるので、テラスタルなどの相性をひっくり返す要素(タスキ含む)の消費を強要される形になるので、試合全体的に見るとマスカーニャ側の損になっている。
2の場合は、「くさわけ」じゃなくて、「はたきおとす」を選択したほうが、マスカーニャ側の裏のポケモンにアドバンテージになるため「くさわけ」を選ぶのは、スカーフに対処しきれなかった場合に負けに直結しかねない。
3の場合は、「くさわけ」を打った場合、すばやさの順序が入れ替わっているため、持ち物を落としたければ「はたきおとす」、ドラパルト側がテラスタル切れないなら「じゃれつく」などで攻撃してもいいので、一見よさそうに見えるがHぶっぱドラパルトでも「はたきおとす」で中乱数であるから、「くさわけ」を挟む理由が全くと言っていいほどない。裏にスカーフもちがいれば話は別だが、交代読みで「はたきおとす」+「ふいうち」をすれば、タスキを消費しないので、スカーフ相手にタスキを盾に「はたきおとす」をすることができる。
では、対面から「くさわけ」を積む場合はどうだろうか。
タスキを盾に「くさわけ」を積むのは一見すると強そうだが、「くさわけ」+「何か」と「何か」+「ふいうち」を考えてみるとわかりやすい。
「くさわけ」は、くさ版ニトロチャージであるから、「ふいうち」よりも火力が低く、ダメージ合計が低下しているため、タスキを消費する行動としては「何か」+「ふいうち」のほうが強いといえそうだ。
総じて、
1 マスカーニャマスカーニャのSを上げる意味が薄い。
2 強く「くさわけ」を使えるタイミングがない。
3 そもそもメタ範囲がスカーフまたはドラパルトドラパルトでピンポイント
という問題点が、「くさわけ」を採用するに関してあると考えた。
よって、「くさわけ」を採用するなら、素の素早さと抜きたいラインを明確にして耐久に振ったほうが自分は強いと考察する。
ぱっと思い浮かぶ調整案としては、

1 最速102族抜き調整(スカーフガブリアス抜き)
性格 ようき
技 くさわけ ふいうち トリックフラワー @1
実数値 171-162-91-x-91-170
努力値 156-252-4-x-4-92

2 くさわけ後最速からやぶパルシェン抜き
性格 ようき
技 くさわけ ふいうち トリックフラワー @1
実数値 161-162-91-x-92-180
努力値 76-252-4-x-12-164
だろうか。
1つ目の調整は、Sの激戦区である100族を抜いて最速ガブまで見た調整で、Sに回していた分をHに回すことで、サイクルに参加させやすくした。タスキが腐るタイミングが多ければ、いのちのたまやちからのハチマキあたりにしてもいいかもしれない。
2つ目の調整は、パルシェンに対面から「くさわけ」を打って、勝つ型で通常時も最速S110族抜きくらいには早いので、基本的には本育成論のマスカーニャマスカーニャのような動きができ、相手のスカーフも調べられるので「くさわけ」が必要な場合には積んでいくこともできる型である。
22/12/07 16:46
3??高機能応援型ザク?? (@o_0_zaku)
かわらわりはナシですかね?
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。