イダイトウ♂- ポケモン育成論SV

適応力より高火力!!☔すいすいイダイトウ🐟

2023/05/30 22:53 / 更新:2023/06/16 22:20

イダイトウ♂

HP:HP 120

攻撃:攻撃 112

防御:防御 65

特攻:特攻 80

特防:特防 75

素早:素早 78

ツイート4.814.814.814.814.814.814.814.814.814.81閲覧:29681登録:18件評価:4.81(7人)

イダイトウ♂  みず ゴースト  【 ポケモン図鑑 】

性格
いじっぱり(攻撃 特攻)
特性
すいすい
努力値配分(努力値とは?)
HP:4 / 攻撃:252 / 素早:252
個体値:31-31-31-x-31-31
実数値:196-180-85-x-95-130 (素早さ比較)
覚えさせる技
ウェーブタックル / おはかまいり / アクアジェット / こおりのキバ
持ち物
いのちのたま
テラスタイプ
みず

スポンサーリンク


ルール
指定しない
このポケモンの役割
物理アタッカー
登録タグ

考察

はじめに

本日、2023年5月30日より、ポケモンHOMEが解禁され、ヒスイ地方からポケモンを連れて来ることが出来るようになったため、ヒスイ地方の新ポケモンであるイダイトウ♂イダイトウ♂について考察して行きたいと思います。
今のレギュレーションでは使えないので、あくまでも机上の空論ですが、実際に育成してカジュアルバトルで試運転し、改良出来るところはして行きたいと考えています。

イダイトウ♂イダイトウ♂イダイトウ♂について

イダイトウとは、「ポケモンLegends アルセウス」で登場したバスラオ(赤)バスラオ(赤)バスラオの新たな(かつての?)進化です。
ゲーム内では水上を移動するためのライドポケモンとして活躍しました。

  • 種族値について

バスラオ(赤)バスラオ(赤)バスラオ(青)バスラオ(青)の追加進化であるため、比較的高い種族値をしており、オス♂とメス♀で種族値が異なるのも特徴の1つです。
イダイトウ♂イダイトウ♂H120 A112 B65 C80 D75 S78 合計530
イダイトウ♀イダイトウ♀H120 A92 B65 C100 D75 S78 合計530
バスラオ(白)バスラオ(白)H72 A92 B65 C80 D55 S98 合計460
ここで分かるのはバスラオ(白)バスラオ(白)の時からA+20 D+20 S-20され、
イダイトウ♀イダイトウ♀と比べてAが20高く、Cが20低いといったように、イダイトウ♂イダイトウ♂は物理アタッカーに寄った種族値をしています。

  • 元専用技と覚える技について

アルセウスの時にイダイトウ♂イダイトウ♂イダイトウ♀イダイトウ♀の専用技であった「ウェーブタックル」は、SVではウェーニバルウェーニバルイルカマン(マイティ)イルカマン(マイティ)ヘイラッシャヘイラッシャなどが習得するようになり、ガチグマガチグマの「ぶちかまし」のようにアイデンティティを失いました笑
効果としては威力120 命中100の高威力技でありますが、与えたダメージの33%を反動ダメージとして受ける技です。
(アルセウスでは威力75で行動順が早くなる反動技でした)

そして何より最高威力150~200である物理ゴースト技の「おはかまいり」をタマゴ技で覚えることが出来ます。
「おはかまいり」はハカドッグハカドッグの専用技であり、味方の瀕死のポケモン1体につき、威力が50ずつ上昇する技です。
そのハカドッグハカドッグと比較してみると
イダイトウ♂イダイトウ♂H120 A112 B65 C80 D75 S78 合計530
ハカドッグハカドッグH72 A101 B100 C59 D97 S68 合計488
耐久面ではハカドッグハカドッグが優秀ですが、物理アタッカーとして重要であるAもSの種族値はイダイトウ♂イダイトウ♂が勝っているため、ハカドッグハカドッグよりも高い威力で「おはかまいり」を打つことが可能です。
また、ハカドッグハカドッグは特性「すなかき」で砂嵐状態のとき素早さが2倍ですが、イダイトウ♂イダイトウ♂も特性「すいすい」で雨状態のとき素早さが2倍になります。
自分のアイデンティティが失われたからといって、他のポケモンのアイデンティティを奪うなんて…笑

以上のことからイダイトウ♂イダイトウ♂は物理アタッカーとしての性能が高いため、Aが低いイダイトウ♀イダイトウ♀ではなくイダイトウ♂イダイトウ♂を採用することにしました。

特性

イダイトウ♂イダイトウ♂の特性は3つあり、全て強力な特性であるため、どれを採用するか悩みましたが、素早さを上げることが出来る「すいすい」で確定としました。
しかし、型によっては他の特性が良い場合もあるため、一応全ての特性について考察します。

  • すいすい

天候が「あめ」の時、素早さが2倍になる特性。
最速すいすいイダイトウ♂イダイトウ♂の素早さは実数値286となり、低い素早さを補ってくれます。
詳しい素早さ関係は性格と努力値の項目で述べます。
また、メインウェポンとなる「ウェーブタックル」の威力は雨下において、「てきおうりょく」の場合よりも高い威力が出ます。

  • てきおうりょく

タイプ一致の技のダメージが1.5倍ではなく2倍になる特性。
テラスタル状態の時は、テラスタイプのみが対象となり、テラスタイプが元のタイプと同じ場合は2.25倍、異なる場合は2倍になる。
ドラミドロドラミドロポリゴンZポリゴンZシザリガーシザリガーメガルカリオメガルカリオなどがこの特性で暴れていたイメージですね。
タイプ一致技として「おはかまいり」と「ウェーブタックル」という高威力技を覚えるため、非常に相性が良い。

しかし、「てきおうりょく」の仕様でテラスタルをすると、テラスタイプのタイプのみが「てきおうりょく」の対象となるため、🌊水テラスタルするとゴースト技に「てきおうりょく」の補正が乗らないこととなることは注意です。

始めはこちらで考察していたのですが、素早さが足りなさ過ぎてサポートしてあげないと活躍出来なさそうだったので見送りました。

  • かたやぶり

相手の特性の影響を受けずに攻撃できる特性。
ミミッキュミミッキュの「ばけのかわ」やカイリューカイリューの「マルチスケイル」、ヒートロトムヒートロトムウォッシュロトムウォッシュロトムの「ふゆう」、キョジオーンキョジオーンの「きよめのしお」、ラウドボーンラウドボーンヘイラッシャヘイラッシャドオードオーの「てんねん」など、強力な特性を無視して攻撃出来るため、アタッカーとして重宝したい特性。
ドリュウズドリュウズオノノクスオノノクスデカヌチャンデカヌチャンに並ぶミミッキュミミッキュキラーとして活躍が期待出来ます。

しかし、やはり素早さが遅く、ミミッキュミミッキュは確定1発で落とせる術はあるものの、相手もゴーストタイプで弱点を突いてくるため、立ち回り次第では完全に勝ち筋があるとは言えないのが厳しいです。

マジで特性全部強すぎて3つ合わせた「すいてきやぶり」みたいな特性が欲しいですね笑

役割

主な役割としては、「おはかまいり」を最大火力で打てる最後に繰り出し、特性「すいすい」で上がった素早さを利用し、相手の残りのポケモンを一掃する、後詰め高速物理アタッカーです。

他の「すいすい」物理アタッカーとの差別化

特性「すいすい」で採用する以上、同じ「すいすい」の物理アタッカーのポケモンたちとの差別化が必要となります。
それぞれ最高の数値である箇所は太字にしています。
イダイトウ♂イダイトウ♂H120 A112 B65 C80 D75 S78 合計530
フローゼルフローゼルH85 A105 B55 C85 D50 S115 合計495
カジリガメカジリガメH90 A115 B90 C48 D68 S74 合計485
カマスジョーカマスジョーH61 A123 B60 C60 D50 S136 合計490
ツンベアーツンベアーH95 A130 B80 C70 D80 S50 合計505
ハリーマンハリーマンH85 A115 B95 C65 D65 S85 合計510
種族値を比較すると「すいすい」物理アタッカーとして重要であるAはカジリガメカジリガメカマスジョーカマスジョーツンベアーツンベアーハリーマンハリーマンに劣っており、Sはフローゼルフローゼルカマスジョーカマスジョーハリーマンハリーマンに劣っています。

しかし、Hが断トツで高く、BDはそれぞれ同じ様な数値であるため、耐久が最もあると言えます。
またAが負けているカジリガメカジリガメカマスジョーカマスジョーツンベアーツンベアーハリーマンハリーマンは「ウェーブタックル」を覚えず、最大威力の物理技は威力85の「アクアブレイク」か威力90の「アクアテール」で、それらすら覚えないツンベアーツンベアーは論外とし、「あめ」状態(1.5倍)🌊水テラスタル(2倍)のこだわりハチマキ(1.5倍)を持った状態であり、計算すると「85×1.5×2×1.5=382(.5)」「90×1.5×2×1.5=405」
イダイトウ♂イダイトウ♂は、同じ条件で威力120の「ウェーブタックル」を打つことが出来るので「120×1.5×2×1.5=540」という大きな差を付けて攻撃する事が出来ます。
フローゼルフローゼルは「ウェーブタックル」を覚えますが、

また、イダイトウ♂イダイトウ♂はゴーストタイプをタイプ一致で打つことが出来るので、タイプ一致技の通りも他の「すいすい」物理アタッカーよりも優れていると言えます。

持ち物

  • いのちのたま

技の威力が1.3倍になるが、攻撃後に自分のHPの10分の1削れるアイテム。
反動ダメージがあるといえ、こだわりアイテムとは違い、技の打ち分けが出来るのが強みです。

  • こだわりハチマキ

持たせると同じ技しか出せなくなるが、攻撃が1.5倍になるアイテム。
打ち分けは出来なくなりますが、「いのちのたま」よりも倍率が高く、反動ダメージが無くなるため、反動ダメージのある「ウェーブタックル」を使ってもHP管理がやりやすくなります。

  • こだわりスカーフ

「こだわりハチマキ」と同じく、持たせると同じ技しか出せなくなるが、素早さが1.5倍になるアイテム。
技の打ち分けは出来なくなりますが、素早さが上がるため上から高火力技を押し付けることが出来ます。
最速スカーフイダイトウ♂イダイトウ♂の素早さ実数値は143×1.5で214(.5)となり、最速ドラパルトドラパルトを1だけ抜いています。
しかし、「すいすい」で素早さを上げる前提であり、「てきおうりょく」ではない限り、火力アップアイテムがないと、火力不足な場面もあります。

性格・努力値と調整

〇性格

  • いじっぱり

攻撃が上がり、特攻が下がる性格。

  • ようき

素早さが上がり、特攻が下がる性格。

抜きたい相手と仮想敵に合わせて選択してください。

〇努力値と調整
A・・・252
S・・・252
余りお好みで
(Hに28振ると実数値が199になり、「いのちのたま」の反動ダメージの最小に抑える10n-1に出来ます。)

「すいすい」が発動した準速260と最速286の間にいる主なポケモンは
準速スカーフマスカーニャマスカーニャファイアローファイアローサンダースサンダースハバタクカミハバタクカミパオジアンパオジアンテツノツツミテツノツツミ
最速スカーフテツノドクガテツノドクガゲンガーゲンガーテツノブジンテツノブジントドロクツキトドロクツキ
最速すいすいカジリガメカジリガメ
などが挙げられます。
これらを抜きたいのであれば最速が良いでしょう。

技構成

〇確定技

  • おはかまいり

威力:50〜150 or 200 命中:100
味方の瀕死のポケモン1体につき、威力が50ずつ上昇するゴースト物理技。
「てきおうりょく」の場合
「こだわりハチマキ」を持たせると最大威力506
「いのちのたま」を持たせると威力438
「すいすい」の場合
「こだわりハチマキ」を持たせると威力450
「いのちのたま」を持たせると威力390
「かたやぶり」の場合
ミミッキュミミッキュの「ばけのかわ」を貫通して弱点を突けます。

  • ウェーブタックル

威力:120 命中:100
相手に与えたダメージの33%の反動ダメージを受ける水物理技。
「てきおうりょく」の場合
「こだわりハチマキ」を持たせると威力405
「いのちのたま」を持たせると威力351
「すいすい」の場合
☔雨補正を乗せて
「こだわりハチマキ」を持たせると最大威力540
「いのちのたま」を持たせると威力468
「かたやぶり」の場合
ドオードオーの「ちょすい」などを無視して弱点を突けます。

  • アクアジェット

威力:40 命中:100
水物理技の先制技。仕留め損ねた相手に刺さります。
「てきおうりょく」の場合
「こだわりハチマキ」を持たせると威力135
「いのちのたま」を持たせると威力117
「すいすい」の場合
☔雨補正を乗せて
「こだわりハチマキ」を持たせると最大威力180
「いのちのたま」を持たせると威力156

〇選択技

  • たきのぼりまたはアクアブレイク

「ウェーブタックル」を確定技としましたが、反動ダメージを嫌う方はこちら。
追加効果の怯みやBダウンを狙うことも出来ます。

  • こおりのキバ

威力:65 命中:95
タイプ一致である水・ゴーストタイプを半減以下にするマスカーニャマスカーニャオリーヴァオリーヴァモトトカゲモトトカゲサザンドラサザンドラアラブルタケアラブルタケチオンジェンチオンジェントドロクツキトドロクツキなどにも刺さります。
しかし、半減されても「ウェーブタックル」と「おはかまいり」の方がダメージが入る場合も普通にあります。

特性「かたやぶり」でカイリューカイリューの「マルチスケイル」を貫通して4倍弱点を突けます。
H4振りカイリューカイリューであれば陽気でも確定1発。
しかし、「おはかまいり」も68.75%で乱数1発。
👻ゴーストテラスタル「おはかまいり」はH252振りカイリューカイリューでも確定1発です。

水とゴースト以外のタイプにテラスタルする場合以外は優先度が高いです

  • サイコファング

威力:85 命中:100
相手の「リフレクター」「ひかりのかべ」「オーロラベール」を破壊できます。

  • テラバースト

タイプ一致を等倍以下にする「てきおうりょく」の補正はテラスタイプにしか乗らないため注意⚠️

  • こうそくいどう

自身の素早さを2段階上げる変化技。
「すいすい」を発動しないのであれば、ちょっと速いだけの魚なので、積めるタイミングがあれば強いが、技スペ出来に厳しそう。

テラスタル

  • みず

「ウェーブタックル」の最大威力を上げることが出来る。
特性「すいすい」「てきおうりょく」との相性も良い。
ミミッキュミミッキュ対面での「かげうち」を等倍に抑えることも出来る。

  • ゴースト

「おはかまいり」の最大威力を上げることが出来る。
特性「てきおうりょく」との相性も良い。

  • こおりまたはかくとう

「テラバースト」により技範囲が広がり、先述したオリーヴァオリーヴァチオンジェンチオンジェンなど耐久が高いポケモンに弱点が突ける。
しかし、「てきおうりょく」の補正は2.25倍ではなく2倍です。

立ち回り例

「おはかまいり」の火力を上げたいので、選出した他2体のポケモンが瀕死になった後の最後の1体として繰り出したいですが、雨「ウェーブタックル」だけでも十分すぎる火力が出るので、雨が降っていればいつ出しても問題ありません。

カバルドンカバルドンバサギリバサギリなどでステルスロックを撒いておくと、かなり行動しやすくなります。

  1. 雨を降らせられる{ぺリッパー}や「あまごい」を使えるポケモンで雨を降らせる。
  2. 雨を降らせたポケモンが自主退場技や相手のポケモンに倒され瀕死になる。
  3. イダイトウ♂イダイトウ♂を繰り出し「すいすい」を発動させ、上から高威力技を押し付ける。

与・被ダメージ計算

〇=与ダメージ、⚫=被ダメージと表記します。

⚠️注意⚠️
ここでの計算は基本的に
特性「すいすい」
持ち物「いのちのたま」
性格「いじっぱり」
努力値「A252 S252 H4」
威力150の「おはかまいり」
天候「あめ」で計算します。

⛲=水テラス、👻=ゴーストテラス、❄=氷テラス、👊=格闘テラスと表記します。

マスカーニャマスカーニャ
〇H4振り
→ウェーブタックル(87.5~102.6%) 乱数1発
→⛲ウェーブタックル(116.4~136.8%) 確定1発
→おはかまいり(71.7~85.5%) 確定2発
→👻おはかまいり(96.7~114.4%) 乱数1発(81.25%)
●A特化
→トリックフラワー(129.2~151.7%) 確定1発
→はたきおとす(117.9~139.4%) 確定1発
→ふいうち(86.1~101.5%) 乱数1発(6.25%)

ドドゲザンドドゲザン
〇H252振り
→ウェーブタックル(81.6~96.6%) 確定2発
→⛲ウェーブタックル(109.1~129.4%) 確定1発
●A特化
→ドゲザン(119.3~140.8%) 確定1発
→ふいうち(97.9~116.3%) 乱数1発(87.5%)
イダイトウ♂イダイトウ♂
→ドゲザン(59.6~70.4%) 確定2発
→ふいうち(48.9~58.1%) 乱数2発(96.87%)

サーフゴーサーフゴー
〇H4振り
→ウェーブタックル(127.6~150.9%) 確定1発
→おはかまいり(212.2~250.3%) 確定1発
〇C特化
→シャドーボール(98.9~117.3%) 乱数1発(93.75%)
イダイトウ♂イダイトウ♂
→シャドーボール(49.4~58.6%) 乱数2発(99.6%)

カイリューカイリュー(マルチスケイル)
〇H252振り
→おはかまいり(43.4~51.5%) 乱数2発
→👻おはかまいり(58.5~68.6%) 確定2発
→こおりのキバ(51.0~60.6%) 確定2発
→❄テラバースト(94.4~111.6%) 乱数1発(68.75%)

「かたやぶり」の場合
→おはかまいり(87.3~103.0%) 乱数1発(18.75%)
→👻おはかまいり(116.6~137.8%) 確定1発
→こおりのキバ(102.5~120.7%) 確定1発
→❄テラバースト(188.8~223.2%) 確定1発

●A特化
→げきりん(82.6~97.9%) 確定2発

ガブリアスガブリアス
〇H4振り
→ウェーブタックル(113.0~133.6%) 確定1発
→おはかまいり(94.0~110.8%) 乱数1発(62.5%)
●A特化
→げきりん(81.6~96.4%) 確定2発
→じしん(67.8~80.1%) 確定2発

サザンドラサザンドラ
〇H4振り
→ウェーブタックル(65.2~77.2%) 確定2発
→⛲ウェーブタックル(87.4~102.9%) 乱数1発
→おはかまいり(53.8~64.0%) 確定2発
→👻おはかまいり(72.4~85.6%) 確定2発
→こおりのキバ(62.2~74.8%) 確定2発
→❄or👊テラバースト(116.7~137.1%) 確定1発
●C特化
→あくのはどう(94.8~111.2%) 乱数1発(62.5%)
→⛲イダイトウ♂イダイトウ♂あくのはどう(47.4~55.6%) 乱数2発(75.78%)

ドラパルトドラパルト
〇H4振り
→おはかまいり(253.6~301.2%) 確定1発
●A特化
→ゴーストダイブ(116.3~137.7%) 確定1発
→⛲イダイトウ♂イダイトウ♂ゴーストダイブ(58.1~68.8%) 確定2発
●C特化
→シャドーボール(80.6~95.9%) 確定2発
→りゅうせいぐん(65.8~78.0%) 確定2発

セグレイブセグレイブ
〇H252振り
→おはかまいり(79.7~95.0%) 確定2発
→👻おはかまいり(106.7~126.5%) 確定1発
→👊テラバースト(85.5~101.8%) 乱数1発(6.25%)
●A特化
→きょけんとつげき(87.7~104.0%) 乱数1発(25.0%)

ミミッキュミミッキュ(ばけのかわダメ込み)
〇H4振り
→おはかまいり(318.4~372.3%) 確定1発
→ウェーブタックル(196.1~229.2%) 確定1発

「かたやぶり」の場合(☔雨なし)
→おはかまいり(306.1~360.0%) 確定1発
→ウェーブタックル(123.0~144.6%) 確定1発
→アクアジェット(42.3~49.2%) 確定3発
●A特化
→シャドークロー(74.4~88.7%) 確定2発
→かげうち(42.8~52.0%) 乱数2発(5.85%)

トドロクツキトドロクツキ
〇H4振り
→ウェーブタックル(72.3~85.6%) 確定2発
→⛲ウェーブタックル(96.6~114.3%) 乱数1発(81.25%)
→おはかまいり(60.2~71.2%) 確定2発
→👻おはかまいり(80.6~95.0%) 確定2発
→こおりのキバ(70.1~83.4%) 確定2発
→❄or👊テラバースト(129.2~152.4%) 確定1発
●A特化(こだいかっせいA×1.3)
→くらいつく(147.9~175.5%) 確定1発
→げきりん(110.7~130.6%) 確定1発
イダイトウ♂イダイトウ♂
→くらいつく(73.9~87.7%) 確定2発

ハバタクカミハバタクカミ
〇H4振り
→ウェーブタックル(241.9~285.4%) 確定1発
→おはかまいり(404.5~476.3%) 確定1発
→アクアジェット(83.2~98.4%) 確定2発
イダイトウ♂イダイトウ♂
→アクアジェット(111.4~131.2%) 確定1発
●C特化(こだいかっせいC×1.3)
→シャドーボール(98.9~117.3%) 乱数1発(93.75%)
イダイトウ♂イダイトウ♂
→シャドーボール(49.4~58.6%) 乱数2発(99.6%)

テツノツツミテツノツツミ
〇H4振り
→ウェーブタックル(66.6~79.5%) 確定2発
→⛲ウェーブタックル(89.3~106.0%) 乱数1発(37.5%)
→おはかまいり(112.1~132.5%) 確定1発
●C特化(クォークチャージC×1.3)
→フリーズドライ(107.1~126.5%) 確定1発

テツノドクガテツノドクガ
〇H4振り
→ウェーブタックル(381.4~450.0%) 確定1発
→おはかまいり(158.3~187.1%) 確定1発
‪🌱‬テツノドクガテツノドクガ
→ウェーブタックル(94.8~112.1%) 乱数1発
●C特化(クォークチャージC×1.3)
→ヘドロウェーブ(39.2~46.4%) 確定3発
→ほうでん(88.7~105.1%) 乱数1発(31.25%)
→エナジーボール(100.0~118.3%) 確定1発

イーユイイーユイ
〇H4振り
→ウェーブタックル(492.3~580.0%) 確定1発
→アクアジェット(163.8~196.1%) 確定1発
→おはかまいり(76.1~90.0%) 確定2発
→👻おはかまいり(101.5~119.0%) 確定1発
●C特化
→あくのはどう(133.3~157.9%) 確定1発
→⛲イダイトウ♂イダイトウ♂あくのはどう(66.6~78.9%) 確定2発

パオジアンパオジアン
〇H4振り
→ウェーブタックル(153.2~180.7%) 確定1発
→おはかまいり(63.4~75.0%) 確定2発
→👻おはかまいり(85.2~100.0%) 乱数1発(6.25%)
●A特化
→じごくづき(136.4~161.0%) 確定1発
→⛲イダイトウ♂イダイトウ♂じごくづき(68.2~80.5%) 確定2発
→ふいうち(120.0~141.5%) 確定1発
→⛲イダイトウ♂イダイトウ♂ふいうち(60.0~70.7%) 確定2発

ディンルーディンルー
〇HB特化
→ウェーブタックル(93.1~111.0%) 乱数1発(62.5%)
→⛲ウェーブタックル(125.1~148.8%)確定1発
●A4振り
→じごくづき(71.7~86.1%) 確定2発
→⛲イダイトウ♂イダイトウ♂じごくづき(35.8~43.0%) 確定3発

チオンジェンチオンジェン
〇HB特化
→ウェーブタックル(28.6~33.3%) 乱数3発
→⛲ウェーブタックル(38.0~44.7%) 確定3発
→こおりのキバ(28.6~33.8%) 乱数3発(0.31%)
→❄or👊テラバースト(50.0~60.9%) 確定2発
●C4振り
→あくのはどう(56.4~67.6%) 確定2発

アーマーガアアーマーガア
〇HB特化
→ウェーブタックル(68.2~80.4%) 確定2発
→⛲ウェーブタックル(91.2~107.8%) 乱数1発(50.0%)
→おはかまいり(57.0~67.3%) 確定2発
→👻おはかまいり(76.0~90.2%) 確定2発
●A4振り
→ドリルくちばし(29.5~35.2%) 乱数3発

キョジオーンキョジオーン
〇HB特化
→ウェーブタックル(116.9~136.7%) 確定1発
👻キョジオーンキョジオーン
→ウェーブタックル(58.4~68.5%) 確定2発
→⛲ウェーブタックル(77.7~91.7%) 確定2発
→おはかまいり(48.7~57.9%) 乱数2発(89.45%)
→👻おはかまいり(65.2~77.7%) 確定2発

ラウドボーンラウドボーン
〇HB特化
→ウェーブタックル(134.1~160.1%) 確定1発
→おはかまいり(114.6~134.1%) 確定1発
●C特化
→シャドーボール(85.7~102.0%) 乱数1発(12.5%)

ドオードオー(てんねん)
〇HB特化
→ウェーブタックル(164.5~194.0%) 確定1発
→おはかまいり(67.9~80.5%) 確定2発
→👻おはかまいり(91.1~107.5%) 乱数1発(50.0%)
ドオードオーが「ちょすい」の場合、水技無効ですが、イダイトウ♂イダイトウ♂が「かたやぶり」だと貫通出来ます。
●A4振り
→じしん(32.6~38.7%) 乱数3発

ヘイラッシャヘイラッシャ
〇HB特化
→おはかまいり(42.4~50.1%) 乱数2発
→👻おはかまいり(56.8~66.9%) 確定2発
●A4振り
→ウェーブタックル(36.7~43.8%) 確定3発

苦手なポケモン

チオンジェンチオンジェンなどの耐久が高く、相性が悪いポケモンや
テツノツツミテツノツツミのような「アクアジェット」を耐え、「すいすい」が発動されても抜けないポケモン。
ミミッキュミミッキュドドゲザンドドゲザンなどのような、先制技で弱点を突かれる対面は、立ち回りに気をつけなければなりません。

相性の良い味方・構築例

特性「あめふらし」の{ぺリッパー}や、「あまごい+自主退場技」を覚えるポケモンは、「すいすい」を発動させるために必要になります。

カジュアルバトルで運用してみた感想

1番多かった勝利パターンは、

  1. バサギリバサギリの「がんせきアックス」でステロを撒く
  2. バサギリバサギリ「がんせきアックス」「シザークロス」や「とびかかる」「かわらわり」を使い分けて退場
  3. {ぺリッパー}で☔雨を降らせる
  4. 「ぼうふう」or「なみのり」で場を荒らしつつ退場
  5. イダイトウ♂イダイトウ♂すいすい発動
  6. イダイトウ♂イダイトウ♂「ウェーブタックル」「おはかまいり」「アクアジェット」で一掃

これで体感8割勝つことが出来ました。

負けパターンとしては、
バサギリバサギリが「がんせきアックス」は外してステロが撒けず、タスキで耐えられて負け
(撒けなくてもタスキがなければ勝つ場合がほとんど)
・相手(カバルドンカバルドンバンギラスバンギラスコータスコータスなど)に天候を上書きされて、すいすいが発動しなかった
(後出しで天候を変えられるのは稀でした)
イダイトウ♂イダイトウ♂の攻撃を、予想外のテラスタルによって受けられて反撃でやられる
・S+1のテツノツツミテツノツツミが抜けずに上から「フリーズドライ」

イレギュラーな負け方で言えば、
レックウザレックウザの「エアロック」で☔雨を無効化され、すいすいが発動しなかったことくらいです。

相手の先制技に関しては、ミミッキュミミッキュのA+2「かげうち」なドドゲザンドドゲザンの「ふいうち」なども⛲テラスタルすれば耐え、カイリューカイリューの「しんそく」も素のタイプで無効に出来るのも強かったです。

ザシアンザシアンカイオーガカイオーガの禁止伝説やウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)サンダーサンダーの準伝説も上からワンパン出来るので、カジュアル潜ってて楽しかったです笑

さいごに

ここまで読んでくださりありがとうございました!!
今回は「すいすい」をメインとして考察しましたが、他の特性でも十分活躍出来る可能性を秘めています!!
何かの参考になれば幸いです!!
また、コメントでのアドバイスなどもお待ちしております!!

投稿日時 : 

最終更新日時 : 2023/06/16 22:20

イダイトウ♂の他の育成論を探す (11件) >>

こちらもオススメ
イダイトウ♂【新感覚雨エース】ステラで火力を加速させるイダイトウ
いじっぱり / すいすい / いのちのたま
HP:4 / 攻撃:252 / 素早:252
ウェーブタックル / おはかまいり / アクアジェット / みがわり
イダイトウ♂お墓参り×適応力=超火力!全てをぶち抜くスカーフイダイトウ♂
ようき / てきおうりょく / こだわりスカーフ
HP:4 / 攻撃:252 / 素早:252
おはかまいり / ウェーブタックル / アクアジェット / もろはのずつき
イダイトウ♂対れんげきウーラオス最強の対面駒 タスキイダイトウ
ようき / てきおうりょく / きあいのタスキ
攻撃:252 / 防御:4 / 素早:252
おはかまいり / アクアブレイク / アクアジェット / がむしゃら
投稿者の前後の育成論

スポンサーリンク

コメント (0件)

コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。