ケッキング- ポケモン育成論SV

ハチマキ巻いて全てを粉砕!破壊神こだわりハチマキケッキング

2023/04/05 01:06 / 更新:2023/04/05 01:20

ケッキング

HP:HP 150

攻撃:攻撃 160

防御:防御 100

特攻:特攻 95

特防:特防 65

素早:素早 100

ツイート3.873.873.873.873.873.873.873.873.873.87閲覧:4554登録:2件評価:3.87(2人)

ケッキング  ノーマル  【 ポケモン図鑑 】

性格
いじっぱり(攻撃 特攻)
特性
なまけ
努力値配分(努力値とは?)
HP:6 / 攻撃:252 / 素早:252
個体値:31-31-31-x-31-31
実数値:226-233-120-x-85-152 (素早さ比較)
覚えさせる技
ギガインパクト / けたぐり / シャドークロー / ほのおのパンチ
持ち物
こだわりハチマキ
テラスタイプ
ゴースト

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
物理アタッカー
登録タグ

考察

こんにちは。

今回はこだわりハチマキケッキングケッキングケッキングを紹介させていただきます。

コンセプトと役割

コンセプトは圧倒的火力を押し付けることです。育成当時は対コノヨザルコノヨザルコノヨザルを想定していましたが、使ってみると火力が思った以上に高く、耐久もそこそこ優秀なため、アタッカーを無理やり突破したり、一部の受けポケを崩す役割も持てました。

持ち物

高い火力を出すためにこだわりハチマキ(攻撃1.5倍、技固定)です。こだわりハチマキには打ち分けできなくなるという欠点がありますが、特性のデメリットが大きいためかあまり気になりませんでした。

特性

なまけ
行動した次のターンは行動できなくなるというデメリット特性です。ただ、交代やテラスタルなどの行動は取れます。また、「ねこだまし」などのひるませる効果を持った技でひるみ、『ケッキングはひるんで技が出せない』というテキストが出ると、そのターンは行動したことになり、次ターンはなまけます。まひでの行動不能も同様です。

性格・努力値と調整

性格、努力値は攻撃特化です。特攻は使わないので、性格はいじっぱり(攻撃↑特攻↓)がおすすめです。

技構成

詳しいダメージ計算は後述するので、ここでは技の役割や性能を書きます。

  • ギガインパクト:威力150命中90 使用した次のターンは行動不能

ケッキングの代名詞ともいえる技で、とてつもない火力を出します。ギガインパクトとなまけの行動不能はかぶるので、ギガインパクトを打った後2ターン動けないということはありません。ただし、交代やテラスタルなどもできなくなります。

  • けたぐり:威力最大120命中100 相手の体重によって威力が変わる。200kg以上で威力120、100〜200kgは威力100、50〜100kgは威力80、25〜50kgは威力60、10〜25kgは威力40、10kg未満は威力20

主に対ディンルーで活躍します。

  • シャドークロー:威力70命中100 急所に当たりやすい(急所ランク+1)

ギガインパクト、けたぐりが効かないゴーストタイプの弱点を突きに行けます。ゴーストテラスタルと合わせるとかなり火力が出ます。

  • 自由枠:僕は「ほのおのパンチ」を採用してますが、この枠は自分のパーティで足りないと思ったタイプの技をいれてください。有用そうな技を記しておきますので参考までに。

れいとうパンチ、かみなりパンチ、じゃれつく、じごくづき、ふいうち、ドレインパンチ、かわらわり、がんせきふうじ、どくづき、じたんだ、シザークロス、じしん、ヘビーボンバー、げきりん、ダストシュート、くさわけ、しねんのずつき、いわなだれ、アームハンマー

テラスタル

テラスタイプをゴーストにすることで、かくとう技で弱点を突こうとした行動をすかし、1ターン猶予を作れます。(詳しい例は後述の立ち回り例で)
また、ゴーストテラスケッキングは北2番エリア(チームカーフのアジト前のポケセン近く)に出現するので、テラスピースも使わずに育成できます。

立ち回り例

ケッキングケッキングケッキングは耐久の数値も優秀なので、後投げで出して相手に1発入れるというのが基本です。先発で出してかき乱すというのもあり。
対コノヨザルコノヨザルコノヨザル:コノヨザルコノヨザルコノヨザルの多くははドレインパンチ(以降ドレパン)を持っており、ケッキングケッキングケッキングに弱点を突けますが、高確率で耐えることができるので、

  1. コノヨザルコノヨザルコノヨザルが出てきたらケッキングケッキングケッキングを後出し
  2. 交代のターンにドレパンやビルドアップなどをされる(インファイトでない限りほかの技でも関係なく耐える)
  3. ゴーストテラスシャドークロー

といった流れでコノヨザルコノヨザルコノヨザルを倒せます。ケッキングケッキングケッキングのシャドークローはまだあまり有名ではないのか、この対面で引かれたことは数回しかありません。
対ディンルーディンルーディンルー:(まだ解禁されたばかりで開拓が進んでいる最中なのでここに書いてあることがあてにならなくなるかもしれないことをご了承ください。)
ディンルーディンルーディンルー(特にステルスロックを持っている起点型)はケッキングケッキングケッキングに対してカタストロフィやじしんくらいしかできず、これらで倒そうとしても最低3ターンかかります。それに対し、こちらのケッキングケッキングケッキングのけたぐりはディンルーディンルーディンルーに対して確定2発(3ターンかかる)をとれるので基本勝てます。ディンルーディンルーディンルーじわれを持っていたら運ゲーになります。

その他のポケモンは、ゴーストタイプならシャドークロー(または自由枠の技)、それ以外ならギガインパクトが最高打点となることが多いため、相手の裏などを見て、ギガインパクトをぶっぱするか、ゴーストタイプへの交代を読んでシャドークローにするかなど、臨機応変に技選択をすることが大事です。

ダメージ計算について

ダメージ計算の記述では、体力をH、攻撃をA、防御をB、特攻をC、特防をD、と表記し、〜特化はその能力に努力値を252振っている、特性で補正がかかっているものは英文字の横に↑を記入します。
例:H252振りB252振り性格わんぱく(防御↑特攻↓)ディンルーディンルーディンルーにけたぐりを打つ場合、
  HB↑特化ディンルーディンルーディンルー けたぐり と表記します。
また、テラスタルでタイプが変化することも考慮するとなると量が多すぎるので、今回は受けテラスタルは考慮しません。お手数ですが、気になった組み合わせはご自身で調べて下さい。

与ダメージ計算

HB↑特化ディンルーディンルーディンルー けたぐり
61.8〜73.2% (確定2発、オボンのみ持ちだと乱数)
無振りコノヨザルコノヨザルコノヨザル シャドークロー
99.4〜117.8% (高乱数93.75%1発、テラスタル込みだとH特化でも確定1発)
HB↑特化マルスケカイリューカイリューカイリュー ギガインパクト
46.4〜54.5% (マルスケがなくなる事を考慮すると確定2発)(ステルスロック込みで確定1発)
HB↑特化ヘイラッシャヘイラッシャヘイラッシャ ギガインパクト
62.2〜73.9% (確定2発)
HB↑特化チオンジェンチオンジェンチオンジェン ギガインパクト
69.2〜81.7% (確定2発)
HB↑特化ドドゲザンドドゲザンドドゲザン けたぐり
135.2〜160.3% (確定1発)
HB特化ミミズズミミズズミミズズ けたぐり
90.3〜107.3% (乱数43.75%1発)
HB↑特化キョジオーンキョジオーンキョジオーン けたぐり
76.3〜90.8% (確定2発)
無振りサーフゴーサーフゴーサーフゴー シャドークロー
98.7〜117.2% (乱数93.75%1発)(HB↑特化なら確定2発)
H特化ドヒドイデドヒドイデドヒドイデ ギガインパクト
108.9〜128.6% (確定1発)

被ダメージ計算

A↑特化コノヨザルコノヨザルコノヨザル ドレインパンチ
58.6〜69.3% (確定2発)(こだわりハチマキ持ちだと乱数12.5%1発)
無振りディンルーディンルーディンルー じしん
27.1〜32.4% (確定4発)(A↑特化こだわりハチマキ持ちだと確定2発)
A↑特化こだわりハチマキパオジアンパオジアンパオジアン つららおとし
67.1〜79.1% (確定2発)
A↑特化こだわりハチマキパオジアンパオジアンパオジアン ふいうち
55.1〜65.3% (確定2発)(ゴーストテラス時は確定1発)
C↑特化こだわりメガネハバタクカミハバタクカミハバタクカミ ムーンフォース
85.7〜101.3% (乱数12.5%1発)

苦手なポケモン

アーマーガアアーマーガアアーマーガアに対しては打点がほぼなく(一応、ほのおのパンチなら確定2発圏内)ケッキングケッキングケッキングでの突破は難しいです。また、特性がなまけのため、まもる、みがわりを持ったポケモンにとても弱いです。

相性の良い味方・構築例

ダメージ計算を見ていただくと分かるように、あと少しで乱数になるのにギリギリ火力が足りずに確定2発、という場合が多いので、ステルスロックをまくことのできるポケモン(デカヌチャンデカヌチャンデカヌチャンやディンルーディンルーディンルーなど)でステルスロックをまけると乱数1発に乗せることができるため相性が良いです。
また、僕はとつげきチョッキドドゲザンドドゲザンドドゲザンを一緒に選出することが多いですが、ドドゲザンドドゲザンドドゲザンはコノヨザルコノヨザルコノヨザルのドレインパンチを誘いやすく、ケッキングケッキングケッキングが比較的苦手な特殊受けができるので、ケッキングケッキングケッキングで一撃入れる→ドドゲザンドドゲザンドドゲザンで受けてそのままトドメという動きができて相性はよいと感じました。同様に、それ以外の受けポケモンも、こだわりハチマキの技リセットとなまけによる隙潰しができるので相性はいいと思います。

投稿日時 : 

最終更新日時 : 2023/04/05 01:20

ケッキングの他の育成論を探す (7件) >>

こちらもオススメ
コノヨザル【変態?いいえガチです】瞬間火力が出せるコノヨザル!!
いじっぱり / まけんき / こだわりハチマキ
HP:44 / 攻撃:244 / 素早:220
ふんどのこぶし / インファイト / れいとうパンチ / じしん
パオジアン【超火力】パオジアンが鉢巻いて全てを粉砕するようです
ようき / わざわいのつるぎ / こだわりハチマキ
攻撃:252 / 防御:4 / 素早:252
つららおとし / かみくだく / テラバースト / こおりのつぶて
シザリガーやっと帰ってきた高火力な鉢巻ザリガニ
いじっぱり / てきおうりょく / こだわりハチマキ
HP:84 / 攻撃:252 / 素早:172
クラブハンマー / はたきおとす / アクアジェット / すりかえ

スポンサーリンク

コメント (0件)

コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。