パルシェン- ポケモン育成論SV

【非タスキエース】確実に積むHDS殻やぶパルシェン

2022/11/30 21:52

パルシェン

HP:HP 50

攻撃:攻撃 95

防御:防御 180

特攻:特攻 85

特防:特防 45

素早:素早 70

ツイート5.005.005.005.005.005.005.005.005.005.00閲覧:83223登録:148件評価:5.00(14人)

パルシェン  みず こおり  【 ポケモン図鑑 】

性格
しんちょう(特防↑ 特攻↓)
特性
スキルリンク
努力値配分(努力値とは?)
HP:124 / 特防:252 / 素早:132
実数値:141-115-200-x-106-107 / 個体値:31-31-31-x-31-31
覚えさせる技
からをやぶる / つららばり / ロックブラスト / テラバースト
持ち物
ラムのみ
テラスタイプ
ほのお

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
物理アタッカー
登録タグ

考察

こんにちは。今回はパルシェンパルシェンの育成論です。

採用理由と役割

からをやぶる+スキルリンク+つららばり/ロックブラストにより、毎世代初期環境で暴れてきたポケモン。きあいのタスキもばけのかわミミッキュミミッキュも貫通できるのが素敵です。

さて、現在ランクマッチ解禁前でありながら環境のメタがまわりまくっており、まずステロポケモンディンルーディンルーサザンドラサザンドラカバルドンカバルドンキョジオーンキョジオーンが増加しています。従来で猛威をふるっていたきあいのタスキ持ちASパルシェンパルシェンはタスキをつぶされてしまうと素のすばやさも遅く仕事ができないことから、すでに環境からはじき出されかけています。

従来の圧倒的攻撃性能は健在、しかし積める瞬間がないのだけが苦しい。そこできあいのタスキに頼らずに積むタイミングを作れるパルシェンを考察いたしました。
実際に動けるのかは与ダメ・被ダメ欄をご覧ください。

持ち物

ラムのみ
エースストッパーとなる状態異常を防ぎます。

せっかく耐久を確保しているのでからをやぶるで耐久が落ちないしろいハーブでもいいかもしれません。このポケモンを考えるうえで「誰の前で積むか」がイコール仮想敵になるのですが、だいたいの仮想敵はパルシェンより速いため後攻でからをやぶるができ、あまり耐久低下は気にならないかもしれません。一応ラムのみ推奨。

特性

スキルリンク
つららばりとロックブラストを確定で5回あてられるようになります。

キノコのほうしを防げるぼうじんも優秀な特性ですが、キノコのほうしを打つポケモンたちキノガッサキノガッサモロバレルモロバレルアラブルタケアラブルタケリククラゲリククラゲにはさっさとつららばり5回あてて倒したほうがいいと思います。特にモロバレルはキノコのほうしよりもクリアスモッグが怖いです。

性格・努力値と調整

しんちょう H124 D252 S132
S:からをやぶる後、142族ドラパルトドラパルトを抜きます。
HD:弱点である特防方面を伸ばし、積むタイミングを大きく広げます。
Aに振りたい場合はHを削ってください。

技構成

  • からをやぶる(確定技)
採用理由でありエースとしての存在意義です。攻撃無振り無補正でも数多くの敵を屠れるようになります。与ダメ欄参照。

  • つららばり / ロックブラスト(確定技)
スキルリンクと相まって命中安定ながらも威力が跳ね上がります。タスキやばけのかわも貫通します。

  • ドリルライナー / テラバースト地 / テラバースト炎 / テラバースト草 / アクアブレイク
さらに役割範囲を広げます。それぞれのテラスタイプの強みは次項にて。エースアタッカーでありテラスタイプを切ることも多いため、命中不安を嫌う人はドリルライナーよりテラバースト地面でもいいと思います。

テラスタル

炎 もしくは 地面
鋼相手に止まらないようになります。炎であれば草/炎/虫/鋼/フリーズドライに耐性が、地面であれば電気/毒/岩に耐性ができます。

ちなみに草テラスタルなら電気/草/地面を受けられ、キノコのほうしも無効化します。パルシェンは鋼だけでなく水でも止まりやすいため草テラバーストもアリではあります。
マリルリマリルリウォッシュロトムウォッシュロトムイルカマン(ナイーブ)イルカマン(ナイーブ)ウェーニバルウェーニバルヌオーヌオーは落とせますが、
ドヒドイデドヒドイデギャラドスギャラドスヘイラッシャヘイラッシャは落とせない点に注意してください。

立ち回り例

堂々と殻をやぶるを積んで殴るだけです。
ミミッキュミミッキュパオジアンパオジアンマスカーニャマスカーニャイーユイイーユイウォッシュロトムウォッシュロトムヒートロトムヒートロトムテツノドクガテツノドクガサーフゴーサーフゴーテツノツツミテツノツツミトドロクツキトドロクツキハバタクカミハバタクカミ
などの前で積むことができます。被ダメ参照。

与ダメージ計算(つららばり、ロックブラストはすべて5回で計算)

H4キノガッサキノガッサに+2つららばり 160 ~ 210 (117.7 ~ 154.5%) 確定1発
H4テツノブジンテツノブジンに+2つららばり 155 ~ 185 (104.1 ~ 124.2%) 確定1発
H4ドラパルトドラパルトに+2つららばり 340 ~ 420 (208.6 ~ 257.7%) 確定1発
H4ミミッキュミミッキュに+2つららばり※4回 132 ~ 160 (101.6 ~ 123.1%) 確定1発
H4パーモットパーモットに+2つららばり 185 ~ 225 (126.8 ~ 154.2%) 確定1発
HB特化モロバレルモロバレルに+2つららばり 250 ~ 300 (113.2 ~ 135.8%) 確定1発
HB特化チオンジェンチオンジェンに+2つららばり 160 ~ 190 (83.4 ~ 99.0%) 確定2発
HB特化ディンルーディンルーに+2つららばり 180 ~ 220 (68.8 ~ 84.0%) 確定2発
HB特化カバルドンカバルドンに+2つららばり 180 ~ 220 (83.8 ~ 102.4%) 乱数1発 : 0.03%

H4イーユイイーユイに+2ロックブラスト 220 ~ 270 (169.3 ~ 207.7%) 確定1発
H4パオジアンパオジアンに+2ロックブラスト 220 ~ 270 (142.0 ~ 174.2%) 確定1発
H4ハバタクカミハバタクカミに+2ロックブラスト 145 ~ 175 (111.6 ~ 134.7%) 確定1発
H4水テツノツツミテツノツツミに+2ロックブラスト 125 ~ 150 (95.5 ~ 114.6%) 乱数1発 : 87.48%

H4テツノワダチテツノワダチに+2炎テラバ 150 ~ 176 (91.0 ~ 106.7%) 乱数1発 : 37.5%
H4鋼トドロクツキトドロクツキに+2炎テラバ 228 ~ 270 (126.0 ~ 149.2%) 確定1発
H252サーフゴーサーフゴーに+2炎テラバ 182 ~ 216 (93.9 ~ 111.4%) 乱数1発 : 62.5%
H252チヲハウハネチヲハウハネに+2炎テラバ 210 ~ 248 (109.4 ~ 129.2%) 確定1発

A無補正無振りパルシェンでもだいたい確定1発なのがわかってもらえるでしょうか。
ディンルーディンルーチオンジェンチオンジェンカバルドンカバルドンをみたい場合はHを減らしてもう少しだけAに振ってもいいかもしれません。

被ダメージ計算(太字はステロ込みで耐える)

A252ミミッキュミミッキュの+2霊シャドークロー 76 ~ 90 (60.8 ~ 72.0%) 確定2発
A252ミミッキュミミッキュの霊かげうち 22 ~ 28 (17.5 ~ 22.4%) 乱数5発 : 50%
A252パオジアンパオジアンの悪ふいうち 60 ~ 73 (48.0 ~ 58.4%) 乱数2発 : 90.23%
A252トドロクツキトドロクツキの+1じごくづき 66 ~ 78 (52.8 ~ 62.4%) 確定2発
C252ハバタクカミハバタクカミのシャドーボール 81 ~ 96 (57.5 ~ 68.1%) 確定2発

A252マスカーニャマスカーニャの草トリックフラワー 22 ~ 26 (17.5 ~ 20.7%) 乱数5発 : 0.76%
A252キノガッサキノガッサのマッハパンチ 33 ~ 39 (26.4 ~ 31.2%) 確定4発
A252キノガッサキノガッサのタネマシンガン5回 45 ~ 60 (36.0 ~ 48.0%) 確定3発

C252イーユイイーユイの炎オーバーヒート 112 ~ 133 (79.5 ~ 94.4%) 確定2発
C252イーユイイーユイのあくのはどう 105 ~ 125 (74.5 ~ 88.7%) 確定2発
C特化サーフゴーサーフゴーのシャドーボール 87 ~ 103 (61.8 ~ 73.1%) 確定2発
C特化サーフゴーサーフゴーのゴールドラッシュ 65 ~ 77 (46.1 ~ 54.7%) 乱数2発 : 54.68%
C252テツノドクガテツノドクガの炎ほのおのまい 55 ~ 65 (39.1 ~ 46.1%) 確定3発
C252テツノドクガテツノドクガのヘドロウェーブ 97 ~ 115 (68.8 ~ 81.6%) 確定2発
C特化ウォッシュロトムウォッシュロトムの10まんボルト 84 ~ 99 (59.6 ~ 70.3%) 確定2発
C特化ウォッシュロトムウォッシュロトムの電10まんボルト 112 ~ 132 (79.5 ~ 93.7%) 確定2発
C252テツノツツミテツノツツミのフリーズドライ 33 ~ 39 (23.5 ~ 27.7%) 乱数4発 : 82.05%


苦手なポケモン

炎テラスタルの場合は水タイプヘイラッシャヘイラッシャドヒドイデドヒドイデギャラドスギャラドスウェーニバルウェーニバルヌオーヌオーが、
草テラスタルの場合は鋼タイプサーフゴーサーフゴートドロクツキトドロクツキボーマンダボーマンダガブリアスガブリアスサザンドラサザンドラ(鋼テラスタルドラゴン)
が重くなります。

相性の良い味方・構築例

パルシェンは性格上ステロ+あくび/ふきとばしに弱いです。特にふきとばしはラムのみで対処もできず、交代先を自分で選ぶこともできないので封じる必要があります。
そこでリフレクター/ひかりのかべ/すてゼリフといった起点作成に加えちょうはつをうてるオーロンゲオーロンゲは相性が良いです。

オーロンゲの採用理由ほぼ同じです。特性:おうごんのからだで相手の補助技をカットしましょう。オーロンゲと違い攻撃的になれるのが隙を見せづらく使いやすい点でしょうか。


ご覧いただきありがとうございました。良くも悪くも評価いただけると幸いです。

投稿日時 : 

パルシェンの他の育成論を探す (3件) >>

投稿者の前後の育成論

スポンサーリンク

コメント (3件)

  • ページ:
  • 1
22/12/03 14:01
1霞神
ガッサ対面想定のBSぶっぱのモトトカゲにオボン持たせてマッパ耐えしっぽきりで無償身代わりありパルシェン降臨のからやぶ全抜きを目指した調整を探してるんですが、お供にどうでしょうか?
モトトカゲなら他の起点作りにも大体上から挑発かしっぽきりやや不利ならとんぼもできるし再生力でもうワンチャンしっぽも。
多分ようきで
22/12/18 01:28
2兎@合同ライブDAY1 (@aoShiny_)
苦手とするポケモンにラウドボーンも加えた方がいいのでは?なまける持ってる型相手だと詰みます。
22/12/31 16:33
3IKALOS (@IKALOS_niko)
55555
少し前から流行っているアマガドオーにとても刺さっている構成でいいポケモンだと思います。
私も似たような努力値で使っており、とても使いやすいなと思いました。
パーティと要相談となりますがH204D172S132振りで
メガネサザンドラのあくは耐え調整にして物理方面にも多少厚くするのが現環境にも
マッチしていると思われるのですが、いかがでしょうか。
とてもいい育成論だと思いました。
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク