テツノイサハ- ポケモン育成論SV

新パラドックステツノイサハはエースになれる

2023/03/01 13:27 / 更新:2023/03/18 09:13

テツノイサハ

HP:HP 90

攻撃:攻撃 130

防御:防御 88

特攻:特攻 70

特防:特防 108

素早:素早 104

ツイート4.334.334.334.334.334.334.334.334.334.33閲覧:16923登録:5件評価:4.33(4人)

テツノイサハ  くさ エスパー  【 ポケモン図鑑 】

性格
ようき(素早 特攻)
特性
クォークチャージ
努力値配分(努力値とは?)
HP:28 / 攻撃:156 / 防御:68 / 特防:4 / 素早:252
個体値:31-31-31-x-31-31
実数値:169-170-117-x-129-171 (素早さ比較)
覚えさせる技
サイコブレイド / リーフブレード / インファイト / テラバースト
持ち物
いのちのたま
テラスタイプ
ほのお

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
物理アタッカー
登録タグ
フォーク元の育成論(フォークとは?)
初投稿です。。今回は、炎テラステツノイサナで作ってみました。(カリフラワーぬん)

考察

こんにちは。
今回は新パラドックス、テツノイサハテツノイサハテツノイサハについての考察です。
(2023/3/18所々修正しました。)

初めに

この育成論では、省略表記を使う場合があります。ご了承下さい。
ダメージ計算はgame8様のツールを使わせて頂きました。

テツノイサハとは?

2月27日のポケモンデイにてウネルミナモウネルミナモウネルミナモと同時に解禁された
新しいパラドックスポケモンです。
タイプはくさ・エスパー弱くね...?
種族値は
H90
A130
B88
C70
D108
S104
合計590
どこかガブリアスガブリアスガブリアスに似ているように感じます。
特性はクォークチャージのみ。
ブーストエナジーを持たせる、もしくは場がエレキフィールドのときに
攻撃、防御、特攻、特防、素早さの中で1番高い能力が上がります。
素早さは1.5倍、それ以外は1.3倍上昇。
専用技はサイコブレイド
エスパータイプ、威力80命中100の物理技で、
場がエレキフィールドのとき、技の威力が1.5倍になります。
他にもリーフブレード、せいなるつるぎ、インファイト、ワイルドボルト、でんこうせっか、メガホーン、くさわけ、つじぎりなどの使える物理技や、つるぎのまいなどの変化技もあります。

  • タイプが弱い

特にエスパータイプがよろしくないです。
物理耐久も高いわけではないので、マスカーニャマスカーニャマスカーニャのふいうち2発で4にます。
先制技としてメジャーな
かげうち(ゴースト)
ふいうち(あく)
こおりのつぶて(こおり)
に抜群をつかれてしまい、
先制技にとてつもなく弱いです。
また、むしタイプが4倍弱点なので、
マスカーニャマスカーニャマスカーニャの変幻自在とんぼがえりや
ドラパルトドラパルトドラパルトのハチマキとんぼがえりで倒されてしまいます。
しかも、この2匹はテツノイサハよりも素早いので、先攻されてしまいます。
くさ・エスパーという複合タイプは弱点が7つもあるのです。
むし(4倍)、ほのお、ゴースト、どく、ひこう、あく、こおり

コンセプトと役割

しかし、このテツノイサハ、特性がクォークチャージなんですよ。(知ってる)
なので、クォークチャージで素早さを上げれば上から殴れるのでは?と思い、この型を考えました。
さらに、パルデア地方での新要素、その名もテラスタル(知ってるってば)
を使えば、タイプ相性を覆して相手の攻撃を受けることもできると思います。

というわけで、
役割はエレキフィールド下のエースアタッカーになります。

持ち物

攻撃種族値130とはいえ、火力が若干足りない+技の打ち分けをしたい+耐久は捨ててもいい(素早さを上げるので)ということで、
持ち物はいのちのたまです。
火力が1.3倍になるかわりに、攻撃後HPの1/10の反動ダメージを受けます。

特性

クォークチャージです。
これしかありませんし、コンセプト上確定です。

性格・努力値と調整

性格:ようき

努力値:H28A156B68D4S252

実数値:169-170-117-x-129-171

  • 調整の意図

HP:いのちのたまの反動ダメージを最小にするため、10n-1に調整。

攻撃:素早さより1低く。

防御方面:受ける可能性がある先制技は全部物理技(だと思う)ので、それを軽減するために残りを振る。

素早さ:最速。

クォークチャージが発動すると素早さ実数値が255256になります。
最速スカーフガブリアスガブリアスイルカマン(ナイーブ)イルカマン(ナイーブ)サザンドラサザンドラ、最速1舞ボーマンダボーマンダウルガモスウルガモスくらいまでは抜けます。

技構成

  • 確定の技

サイコブレイド

エスパー 威力80命中100
エレキフィールド下で威力が1.5倍(威力120)
タイプ一致の高威力の技。
外さない理由はありません。(ないとは言い切れない)

  • 選択技

この中から3つ

リーフブレード

くさ 威力90命中100
急所ランク+1
タイプ一致の安定技。
テツノツツミテツノツツミテツノツツミやヘイラッシャヘイラッシャヘイラッシャ、マリルリマリルリマリルリなどのみずタイプへの打点になります。
迷ったらこれで。

せいなるつるぎ

かくとう 威力90命中100
相手の能力上昇を無視して攻撃ができる。
かくとうタイプの打点は欲しいですね。
次に述べるインファイトとの選択になります。

インファイト

かくとう 威力120命中100
攻撃後、自分の防御と特防が1段階下がる。
せいなるつるぎとの選択です。
個人的には急増しているセグレイブセグレイブセグレイブを62.5%で倒せるようになるインファイトが
おすすめです。

ほのおテラバースト

ほのお 威力80命中100
ほのおテラスタルしてテラバーストを打つ。
かなりアリ寄り?
サーフゴーサーフゴーサーフゴーやハッサムハッサムハッサム、マスカーニャマスカーニャマスカーニャへの打点になります。
また、テラスタルによって耐性も変わります。

つじぎり

あく 威力70命中100
急所ランク+1
なくても良さそうですが、
ほのおテラバーストを採用しない、もしくはテラスタルを他のポケモンに切ってしまった、
というときにサーフゴーサーフゴーサーフゴーへの打点になります。

くさわけ

くさ 威力50命中100
攻撃後、自分の素早さを1段階上げる。
エレキフィールドを張れない、張らない場合や
スカーフマスカーニャが心配なら、あってもいいかもしれません。

つるぎのまい

ノーマル 威力-命中-
自分の攻撃を2段階上げる。
剣舞を積む暇はないと思いますが、
入れてもいいと思います。

ワイルドボルト

でんき 威力90命中100
与えたダメージの1/4の反動ダメージを受ける。
エレキフィールドの補正も乗るので火力は出ると思います。が、

  1. みずタイプにはリーフブレードを打てばよい。
  2. ひこうタイプは環境にあまりいない。
  3. 反動ダメージが痛い。

という理由で入れる必要はなさそうだと感じます。
飛行テラスタルのポケモンキョジオーンキョジオーントドロクツキトドロクツキには刺さるかも、

メガホーン

むし 威力120命中85
命中不安だし、誰に打つの?って思います。
テツノイサハテツノイサハテツノイサハミラーなら最大打点なのかな?

でんこうせっか

ノーマル 威力40命中100
優先度+1
先制技を入れる価値はあるので、必要だと思ったのなら入れましょう。

スマートホーン

はがね 威力70命中-
必中攻撃。
ハバタクカミハバタクカミハバタクカミに抜群を付けますが、サイコブレイドで倒せるので別にいらないです。
というか威力70のサブウェポンなんで4倍弱点の相手にしか打たないと思いますが、
パルデア地方に鋼4倍弱点のポケモンなんていないんですよ。
必中というところは評価できます。

テラスタル

ほのおがおすすめです。
ほのおテラバーストとしても使いますし、
耐性を変えられます。
もともとのタイプのときの弱点7つは
テラスタルによって全て等倍以下になります。

第二候補はエスパーです。
テラスタルサイコブレイドでカイリューカイリューラウドボーンラウドボーン勝てる可能性が出てきます。

他にも検討の余地はありますから、
パーティやテラピースの在庫と相談して決めてください。

立ち回り例

  1. 先発のポケモンにエレキフィールドを張ってもらいます。
  2. テツノイサハを出します。(出来れば死に出しか後攻とんボルチェンによる着地)
  3. 暴れまわります。
  • テラスタル

ほのおテラスタルを切るタイミングは
1.ほのおテラバーストを打ちたいとき
例) サーフゴーサーフゴーハッサムハッサムマスカーニャマスカーニャアーマーガアアーマーガアデカヌチャンデカヌチャンなどと対面

2.抜群の技を受ける可能性があるとき
例) マスカーニャマスカーニャミミッキュミミッキュトドロクツキトドロクツキドラパルトドラパルトなどと対面

の2種類に分けられます。

与ダメージ計算

  • サイコブレイド

エレキフィールドありで計算します。

マルチスケイルH252振りカイリューカイリュー
33.3~39.3% 確定3発
マルチスケイルなし
67.1~78.7% 確定2発
ステルスロック込み(マルチスケイルはつぶれる)
91.9~103.5% 乱数1発
H4振りハバタクカミハバタクカミ
151.9~179.3% 確定1発
無振りテツノブジンテツノブジン
183.2~216.1% 確定1発
H252振り(化けの皮)ミミッキュミミッキュ
104.3~121.6% 確定1発
無振り草テラスタルテツノドクガテツノドクガ
120.6~143.2% 確定1発
HB特化ラウドボーンラウドボーン
42.6~50.7% 乱数2発(1.2%)
無振りドラパルトドラパルト
96.3~114.7% 乱数1発(81.3%)
H252振りテツノカイナテツノカイナ
90.8~107.6% 乱数1発(37.5%)
HB特化ドオードオー
102.1~121.9% 確定1発

  • リーフブレード

無振りテツノツツミテツノツツミ
131.2~154.9% 確定1発
H252振りウォッシュロトムウォッシュロトム
114.0~135.6% 確定1発
HB特化ヘイラッシャヘイラッシャ
48.6~57.5% 乱数2発(90.2%)
H252振りマリルリマリルリ
109.1~129.4% 確定1発

  • せいなるつるぎ

H252振りドドゲザンドドゲザン
105.3~125.6% 確定1発
H4振りセグレイブセグレイブ
70.6~84.2% 確定2発
H4振りトドロクツキトドロクツキ
90.6~107.7% 乱数1発(43.8%)

  • インファイト

H252振りドドゲザンドドゲザン
140.5~165.7% 確定1発
H4振りセグレイブセグレイブ
93.7~111.5% 乱数1発(62.5%)
H4振りトドロクツキトドロクツキ
122.0~143.6% 確定1発

  • ほのおテラバースト

H4振りサーフゴーサーフゴー
106.7~129.4% 確定1発
HB特化サーフゴーサーフゴー
65.4~77.8% 確定2発
無振りマスカーニャマスカーニャ
146.3~175.4% 確定1発
H252振りハッサムハッサム
188.1~223.1% 確定1発
HB特化アーマーガアアーマーガア
57.0~68.2% 確定2発
H252デカヌチャンデカヌチャン
106.7~127.0% 確定1発

追加してほしいダメージ計算があればコメントに書いてください。

被ダメージ計算

A特化ノーマルテラカイリューカイリュー
しんそく 46.7~55.6% 乱数2発(75.8%)
ハチマキしんそく 69.8~83.4% 確定2発
C252振りハバタクカミハバタクカミ
シャドーボール 79.2~93.4% 確定2発
C特化こだいかっせいハバタクカミハバタクカミ
シャドーボール 110.1~131.3% 確定1発
炎テラ時 55.0~65.6% 確定2発
C特化サーフゴーサーフゴー
シャドーボール 85.2~100.5% 乱数1発(6.3%)
C特化クォークチャージテツノツツミテツノツツミ
フリーズドライ 89.9~107.6% 乱数1発(43.8%)
A252セグレイブセグレイブ
つららばり5回 147.9~177.5% 確定1発
炎テラ時 35.5~44.3% 確定3発
こおりのつぶて 46.1~54.4% 乱数2発(47.3%)
炎テラ時 11.2~13.6% 乱数8発
A252龍舞1積みセグレイブセグレイブ
つららばり5回 確定1発
炎テラ時 53.2~62.1% 確定2発
こおりのつぶて 68.6~81.6% 確定2発
炎テラ時 17.1~20.1% 乱数5発
A特化ドドゲザンドドゲザン
ふいうち 81.6~97.0% 確定2発
総大将1段階 89.9~107.6% 乱数1発(43.8%)
総大将2段階 99.4~117.1% 乱数1発(87.5%)
C252テツノドクガテツノドクガ
ヘドロウェーブ 95.8~113.6% 乱数1発(68.8%)
A特化珠ミミッキュミミッキュ
剣舞かげうち 92.3~110.6% 乱数1発(56.3%)
炎テラ時 46.1~55.6% 乱数2発(66.8%)
A252トドロクツキトドロクツキ
じごくづき 88.7~104.1% 乱数1発(25%)
炎テラ時 44.3~52.0% 乱数2発(15.6%)
A特化クォークチャージ飛行テラトドロクツキトドロクツキ
アクロバット 170.4~202.3% 確定1発
炎テラ時 85.2~101.1% 乱数1発(6.3%)
A特化ハチマキドラパルトドラパルト
ドラゴンアロー 81.6~97.0% 確定2発
C特化メガネドラパルトドラパルト
シャドーボール 104.1~124.2% 確定1発
C4振りラウドボーンラウドボーン
フレアソング 54.4~65.0% 確定2発
C特化ラウドボーンラウドボーン
フレアソング 74.5~88.7% 確定2発
A252マスカーニャマスカーニャ
はたきおとす 89.9~107.6% 乱数1発(43.8%)
ふいうち 65.0~78.1% 確定2発

いのちのたまの反動ダメージを計算するときは、10%足すと大体良いです。
追加してほしいダメージ計算があればコメントに書いてください。

苦手なポケモン

ミミッキュミミッキュミミッキュなどの先制技持ちです。
いのちのたまの反動ダメージもかさんでいくので、先制技が致命傷になります。
カイリューカイリューカイリューは基本的にしんそく2発で倒されると思った方がいいので、苦手です。
ラウドボーンラウドボーンラウドボーンはHB特化だった場合に受けられてしまいます。
未来パラドックスは相手のクォークチャージも発動するので、注意が必要です。

相性の良い味方・構築例

  • エレキフィールド持ち・エレキメイカー

クォークチャージを発動させたいので、ほぼ必須です。

  • ステルスロック持ち

カイリューを倒せる可能性が出てきます。
エレキフィールドとステルスロックを両立できるのはラッキーラッキーハピナスハピナススナノケガワスナノケガワテツノワダチテツノワダチテツノイバラテツノイバラのみです。
(一応テツノワダチの育成論上げてるので見てください)

終わりに

今回はテツノイサハについての考察でした。
エースとしての可能性を見いだせたと思っております。
テツノイサハテツノイサハテツノイサハは耐久がガブリアスガブリアスガブリアスと同程度で、弱点も多いので、弱点保険を持たせた耐久振りの型もアリだと思いました。
大事なことなので、もう一度言いますが
この型はエレキフィールドありきです。
しかし、現状はエレキフィールドを容易に展開できないんですよね...(ダイサンダーあったらなぁ)
ここまで読んでいただき、ありがとうございました。
何かあればコメントよろしくお願いします。
そういえば、リーフブレードは「ブレード」なのにサイコブレイドは「ブレイド」なんでしょうか...
不思議ですね...
追記:パーティ例を投稿したので、詳しく知りたい方はご覧下さい。
パーティ構築/4640

投稿日時 : 

最終更新日時 : 2023/03/18 09:13

テツノイサハの他の育成論を探す (4件) >>

こちらもオススメ
テツノイサハくさわけチョッキ型テツノイサハ
いじっぱり / クォークチャージ / とつげきチョッキ
HP:252 / 攻撃:108 / 素早:148
くさわけ / サイコブレイド / リーフブレード / テラバースト
テツノイサハ暴力 未来 a beautiful star
ようき / クォークチャージ / こだわりハチマキ
HP:92 / 攻撃:156 / 防御:4 / 特防:4 / 素早:252
サイコブレイド / せいなるつるぎ / リーフブレード / スマートホーン
フシギバナ晴れパエースフシギバナ(汎用型)
ひかえめ / ようりょくそ / いのちのたま
HP:28 / 防御:20 / 特攻:252 / 特防:4 / 素早:204
ソーラービーム / ヘドロばくだん / だいちのちから / ウェザーボール
投稿者の前後の育成論

スポンサーリンク

コメント (0件)

コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。