マリルリ- ポケモン育成論SV

【あついしぼう】ツツミ・ドクガ・ハバカミ ピンポ対策 特殊マリルリ

2023/02/07 15:29 / 更新:2023/02/07 15:40

マリルリ

HP:HP 100

攻撃:攻撃 50

防御:防御 80

特攻:特攻 60

特防:特防 80

素早:素早 50

ツイート3.863.863.863.863.863.863.863.863.863.86閲覧:8690登録:7件評価:3.86(4人)

マリルリ  みず フェアリー  【 ポケモン図鑑 】

性格
おだやか(特防 攻撃)
特性
あついしぼう
努力値配分(努力値とは?)
HP:252 / 特攻:252 / 特防:6
個体値:31-x-31-31-31-31
実数値:207-x-100-112-111-70 (素早さ比較)
覚えさせる技
きあいだま / なみのり / れいとうビーム / テラバースト
持ち物
とつげきチョッキ
テラスタイプ
はがね

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
特殊受け
登録タグ

考察

コンセプトと役割

シーズン3が始まり、トドロクツキトドロクツキテツノブジンテツノブジンなど強力なパラドックスポケモン達がランクマッチ参戦してきました。
その中でも特殊アタッカーの使用率ランキング(2023.02.07時点)は凄まじく、テツノツツミテツノツツミテツノツツミ(3位)、ハバタクカミハバタクカミハバタクカミ(2位)、テツノドクガテツノドクガテツノドクガ(8位)となっており、素早いS種族値に加えて高いC種族値、優秀なタイプと強力な特性によって、中途半端なポケモンでは受けきれず、上からワンパンなんでことも多々あります。
特にテツノツツミテツノツツミは「みず・こおり」に加え、水タイプに弱点を突ける「フリーズドライ」を覚えるため、タイプ受けが出来ず、かなり突破が難しく対策が必須となっています。

そこで目をつけたのがマリルリマリルリです。
マリルリマリルリといえば、特性「ちからもち」による物理アタッカーがメジャー、たまに「そうしょく」の型もいる程度ですが、今回注目したいのはもう1つの特性「あついしぼう」です。
その効果は「ほのお・こおりタイプの技のダメージを半減する」というもの。
詳しくは特性の項目で述べたいと思います。

持ち物

  • とつげきチョッキ

特防が1.5倍になる代わりに変化技が出せなくなるアイテム
特殊受けをするにあたって必須のアイテムです。

特性

  • あついしぼう

ほのお・こおりタイプの技のダメージを半減する特性
これによりタイプ受けが基本不可能と言われているテツノツツミテツノツツミの「みず・こおり」を半減、「フリーズドライ」のを等倍ににする事が可能となります。

また、テラスタルの項目で後述しますが、テツノドクガテツノドクガ対面で🪓鋼テラスタルすることで本来弱点である「ヘドロウェーブ」などの毒技を無効にすると同時に、🪓鋼テラスタルすることによって弱点となった「ほのおのまい」などの炎技も半減することが出来ます。
ハバタクカミハバタクカミの「マジカルフレイム」も同様です。

性格・努力値と調整

〇性格

  • おだやか

特防が上がり、攻撃が下がる性格。

なぜ攻撃が上がる性格にしたのかと疑問に思う方も多いと思われます。
ここで、マリルリマリルリの種族値を見てみると
H100 A50 B80 C60 D80 S50
となっており、特性「ちからもち」によって物理アタッカーのイメージが強いですが、実はC種族値の方がA種族値よりも10高いのです。
このことから「ちからもち」を採用しない本論では、特殊受けとして必要なDが上がり、Aが下がる性格「おだやか」を採用します。

〇努力値
H・・・252
C・・・252
D・・・6

Sは無振りで実数値70で、
テツノカイナテツノカイナドドゲザンドドゲザンドンファンドンファンラッキーラッキーなどと同速
ノココッチノココッチアラブルタケアラブルタケハピナスハピナスジバコイルジバコイルニンフィアニンフィアオーロンゲオーロンゲなどには上を取られてしまいます。

技構成

  • なみのり

・威力:90 ・命中:100
命中不安定である威力110の「ハイドロポンプ」と選択。
テツノドクガテツノドクガへの打点となる。
無振りテツノドクガテツノドクガに対して「なみのり」でも「ハイドロポンプ」でも確定数は変わりません。

  • きあいだま

・威力120 ・命中70
高威力の格闘技だが、命中が超不安定。
テツノツツミテツノツツミへの打点となる。
他に特殊の格闘技を覚えないため、当てるしかない

  • テラバースト

・威力80 ・命中100
今回は🪓鋼テラスタルをするため、鋼タイプのテラバーストとなる。
ハバタクカミハバタクカミへの打点となる。

  • れいとうビーム

・威力90 ・命中100
タイプ一致ではないが、テツノツツミテツノツツミ同様「みず・こおり」の範囲で攻撃出来る。
命中不安定だが、「ふぶき」と選択。
テツノドクガテツノドクガが🌱草テラスタルした場合にも弱点が突ける。

  • ドレインキッス

威力:50 命中:100
タイプ一致のフェアリー技。
与えたダメージの4分の3だけ、自分のHPを回復する。
「ムーンフォース」「マジカルシャイン」は残念ながら覚えない…
低威力のため優先度は低い。

  • くさむすび

・威力:- ・命中:100
相手の体重が重いほど威力が高くなる技。
ヘイラッシャヘイラッシャなどへの打点。

テラスタル

  • はがね

マリルリマリルリの弱点である「どく」を無効、「くさ」を半減、「でんき」を等倍にすることが出来る。
テラスタルすることで弱点となる「ほのお」は特性「あついしぼう」で等倍に出来るので、実質弱点は「じめん」と「かくとう」のみになる。
また、テラバーストでハバタクカミハバタクカミの弱点を突ける。

立ち回り例

テツノツツミテツノツツミ対面

  1. テツノツツミテツノツツミ「フリーズドライ」→マリルリマリルリ弱点(等倍)
  2. マリルリマリルリ「きあいだま」→テツノツツミテツノツツミ乱数1発

テツノドクガテツノドクガ対面

  1. マリルリマリルリ🪓鋼テラスタル
  2. テツノドクガテツノドクガどく技 or くさ技→マリルリマリルリ無効 or 半減
  3. マリルリマリルリみず技 or こおり技→テツノドクガテツノドクガ弱点
  4. テツノドクガテツノドクガほのお技→マリルリマリルリ弱点(等倍)
  5. マリルリマリルリみず技 or こおり技→テツノドクガテツノドクガ瀕死

ハバタクカミハバタクカミ対面

  1. マリルリマリルリ🪓鋼テラスタル
  2. ハバタクカミハバタクカミフェアリー技 or ゴースト技→マリルリマリルリ等倍
  3. マリルリマリルリ「鋼テラバースト」→ハバタクカミハバタクカミ弱点
  4. ハバタクカミハバタクカミゴースト技 or 炎技→マリルリマリルリ等倍
  5. マリルリマリルリ「鋼テラバースト」→ハバタクカミハバタクカミ瀕死

※「マジカルフレイム」のCダウンを考慮してもゴリ押せます

与・被ダメージ計算

〇=与ダメージ、●=被ダメージ と表記します。

テツノツツミテツノツツミ
〇H4振り
→きあいだま(95.4~113.6%) 乱数1発(81.25%)
●C特化(クォークチャージ C1.3倍)
→フリーズドライ(29.9~35.7%) 乱数3発(28.88%)

テツノドクガテツノドクガ
〇H4振り
→なみのり(57.6~69.2%) 確定2発
→ハイドロポンプ(69.2~82.0%) 確定2発
テツノドクガテツノドクガ🌱草テラスタル
→れいとうビーム(38.4~46.1%)
→ふぶき(46.1~55.1%) 乱数2発(62.5%)
●C特化(クォークチャージ C1.3倍)
→ヘドロウェーブ(85.0~101.4%) 乱数1発(6.25%)
マリルリマリルリ🪓鋼テラスタル
→ほのおのまい(37.6~44.4%) 確定3発

ハバタクカミハバタクカミ
〇H4振り
→鋼テラバースト(50.3~61.0%) 確定2発
→なみのり(28.2~34.3%) 乱数3発(1.12%)
→ハイドロポンプ(34.3~41.2%) 確定3発
※マジカルフレイムによるCダウンを考慮していません。
●C特化(古代活性C1.3倍)
→シャドーボール(27.5~32.3%) 確定4発
→ムーンフォース(32.3~38.1%) 乱数3発(96.28%)
マリルリマリルリ🪓鋼テラスタル
→マジカルフレイム(17.3~21.2%) 乱数5発

サーフゴーサーフゴー
〇H4振り
→なみのり(31.2~37.4%) 乱数3発(85.13%)
→ハイドロポンプ(38.6~46.0%) 確定3発
●C特化
→ゴールドラッシュ(40.5~47.8%) 確定3発
※反動のCダウンを考慮していません
→10万ボルト(40.5~47.3%) 確定3発
マリルリマリルリ🪓鋼テラスタル
→シャドーボール(27.5~32.3%) 確定4発

ジバコイルジバコイル
〇H252振り
→きあいだま(51.9~62.1%) 確定2発
●C特化
→10万ボルト(58.9~70.5%) 確定2発
マリルリマリルリ🪓鋼テラスタル
→10万ボルト(29.4~35.2%) 乱数3発(22.21%)

ニンフィアニンフィア
〇HD特化
→鋼テラバースト(27.7~30.6%)乱数4発(99.99%)
※マジカルフレイムによるCダウンを考慮していません。
●C特化
→ハイパーボイス(31.8~37.6%)乱数3発(85.54%)
マリルリマリルリ🪓鋼テラスタル
→マジカルフレイム(15.4~18.3%)乱数6発

苦手なポケモン

物理アタッカーや高耐久ポケモンに対しては、数値が足りないため苦手です。
ていうか、役割対象以外には大体弱いです…
ただ、役割対象の採用率がかなり多いため、選出率もそれなりに高く、役割を遂行してくれました。

相性の良い味方・構築例

役割対象を倒すことが出来ても、相手の裏のポケモンで突破されるパターンが多かったので、相性の良い味方は今の所模索中です…
一応マリルリマリルリの弱点である「みず・でんきどく」を全て半減以下に出来るのはジバコイルジバコイルストリンダー(ハイ)ストリンダー(ハイ)ドラパルトドラパルトドラミドロドラミドロであり、中でもB種族値が高いのはジバコイルジバコイルです。

投稿日時 : 

最終更新日時 : 2023/02/07 15:40

マリルリの他の育成論を探す (23件) >>

こちらもオススメ
マリルリ【テラレイド】さいきょうエースバーン用・完全支援型マリルリ【No more はらだいこ】
ずぶとい / あついしぼう / オボンのみ
HP:252 / 防御:252 / 素早:4
あまえる / うそなき / てだすけ / ひやみず
マリルリ【サポート】脳筋を辞めて変態になったウサギ【物理受け】
ずぶとい / そうしょく / ゴツゴツメット
HP:252 / 防御:252 / 特防:6
あまえる / アンコール / ほろびのうた / うたう
マリルリ【テラレイド】圧倒的ロマン火力で貫け!対最強ヒスイバクフーンレイドアタッカー
いじっぱり / ちからもち / かいがらのすず
HP:4 / 攻撃:252 / 特防:252
ころがる / はらだいこ / まるくなる / ドわすれ
投稿者の前後の育成論

スポンサーリンク

コメント (3件)

  • ページ:
  • 1
23/03/21 21:54
1目 (@JTARQEBHmQLwQZK)
55555
面白かったです!パーティでパラドックスが重いときなどに使ってみようと思いました。
23/03/24 22:51
2I so (@Iso_pokemon)
11111
まず仮想敵とされているツツミにはチョッキ採用であれば馬鹿力+アクジェで打ち勝てますし、ハバカミにも物理型の方がより安定します。ドクガ相手にもテラス前提ならばどうとでもなりますし、物理型との差別化ができていません。ツツミの処理を気合玉に頼っている点や汎用性を鑑みるにわざわざ特殊型で採用するメリットも非常に薄いように感じます。
23/03/24 22:52
3MMR
こんなポケモンを待ってました!
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。