ドオー- ポケモン育成論SV

【ちょうはつで泣かない】対パラドックス特殊受けドオー

2023/02/07 14:16 / 更新:2023/02/17 10:22

ドオー

HP:HP 130

攻撃:攻撃 75

防御:防御 60

特攻:特攻 45

特防:特防 100

素早:素早 20

ツイート5.005.005.005.005.005.005.005.005.005.00閲覧:20463登録:25件評価:5.00(2人)

ドオー  どく じめん  【 ポケモン図鑑 】

性格
しんちょう(特防 特攻)
特性
ちょすい
努力値配分(努力値とは?)
HP:252 / 攻撃:12 / 特防:244
個体値:31-31-31-x-31-31
実数値:237-97-80-x-166-40 (素早さ比較)
覚えさせる技
じしん / どくづき / のろい / じこさいせい
持ち物
くろいヘドロ
テラスタイプ
どく

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
特殊受け
登録タグ
フォーク元の育成論(フォークとは?)
環境にぶっ刺さる特殊受けドオー【あくびステロ型】(あいうえお)

考察

はじめに

ぐらしおんと申します
ついにランクマッチでパラドックスポケモンが解禁され、さっそくたくさん見かけるようになりました
そんな中で急増した高速特殊アタッカー、特にパラドックスポケモンへストッパー兼対面操作・構築役として1ウェポン特殊受けドオードオードオーを使用していました
しかし、1攻撃技+3変化技構成はメジャーどころに無効にされやすい関係でちょうはつ+テラスタルやふゆう等により完封され、涙をのむことがありました
そこで対策として変化技による役割だけでなく対面で特殊型「長髪」パラドックスポケモン相手に無理やり突っ張るため、2ウェポン特殊受けドオードオードオーを作成しました
なお本論はパラドックス環境に対応するためのドオードオードオー再構築に重きがあるためフォークで投稿します

注意

  • 「種族値」「個体値」「努力値」といった非公式用語、および略称を用います
  • ステータスを「H-A-B-C-D-S」表記します
  • 「特化」と書いた場合、努力値252振りの性格補正ありとします

役割

  1. 環境にはびこる特殊ハバタクカミハバタクカミハバタクカミをはじめとする特殊アタッカーを受ける
  2. そのまま反撃し、無理やり突破する

特殊受けを基本とし、攻撃技は弱点狙いで突破ないし機能停止を狙います

特性

ちょすい
弱点が無効になるのは単純に強力
同じく環境に一定数存在するテツノツツミテツノツツミテツノツツミ、水テラスタル特殊アタッカー対面を「勝てない」から「勝てるかもしれない」に引き上げることができる

積み相手にはてんねんも有用ですがりゅうせいぐんをはじめとするデメリット技のごり押しがきつくなります
今回は受ける範囲が広がる方にメリットがあると考え、見送りとしました

もちもの

くろいヘドロ or たべのこし
受けを安定させるために
採用テラスタルによって選択

テラスタル

どく
特殊技の多いこおり弱点を消しつつくろいヘドロの効果をキープ

ほのお
フェアリー半減はキープしつつ氷も半減、エスパー等倍
どくづきを載せない場合はこちらも有効

技構成

  • 攻撃技から2つ選択

じしん
タイプ一致技かつ弱点をつける強力なポケモンも多いためほぼ確定
テツノドクガテツノドクガテツノドクガやサーフゴーサーフゴーサーフゴー相手に刺さる
ふうせんもってたら泣いていい
ハバタクカミハバタクカミハバタクカミは物理方面が貧弱なため無振りでも十分

どくづき
もう一つのタイプ一致技
ぼちぼち見かけるじめん弱点ポケモンのくさテラスタルへの打点
自分のどくテラスタルも有効活用できる
追加効果のどく状態がドオードオードオーにはありがたい
なおふうせんサーフゴーサーフゴーサーフゴー相手は不可能になる

けたぐり
じめんタイプだけでは手の届かない相手...というかほぼサザンドラサザンドラサザンドラとふうせんジバコイルジバコイルジバコイルピンポイント
けたぐりを見せて格闘対策のテラスタルを切らせたら完璧
一番蹴りたいはがねタイプのふうせんサーフゴーサーフゴーサーフゴーには無効ほんまこいつ...

がんせきふうじ
無効のないふうせん割り&地震の効かない相手にSダウンでお茶を濁す
ウルガモスウルガモスウルガモスは生息数が減少気味なため威力より追加効果をとった

テラバースト(ほのお)
はがねタイプを絶対倒すという鋼の意思
とはいえテラスタルしないと使い物にならず、ドオードオードオーでテラスタル前提という構築にはやや疑問が

ほかにもアクアブレイク、メガホーン、ストーンエッジとありますが刺さりにくいと思ったのでピックアップはしませんでした
お好みでどうぞ

  • 変化技から2つ選択

じこさいせい
ほぼ確定技...と思っていたけど意外と打つ時間がないことも
採用するときはPPをマックスに

カウンター
分類は攻撃技だが能動的に仕掛けられないのでこちらの枠に
物理型との対面を強いられる場合の最終兵器
HPが高いので一発耐えて手痛い反撃を出せる

のろい、たくわえる、どわすれ
積み技3種類
それぞれ一長一短あるが確定欄ではこうげきを強化できるのろいとしました

どくどく
相手に削りを入れるいつもの技
しかしこの型を作るきっかけはじしん+どくどくだと詰むパターンが多かったため
シーズン開始時点のパラドックス高速高火力環境ではどくどくの削りを待つ時間もなくどくどくが刺さる場面が作りにくいため今回は優先度低

ほかに候補としてあくび、ステルスロックとありますが、今回は対面重視でピックアップはしませんでした

性格・努力値と調整

しんちょう
H252 A12 D244

特殊受けらしくHDを伸ばす
Aは筆者のパーティで重かったH252振りサーフゴーサーフゴーサーフゴーをじしんで確定2発にできるよう調整
無数にあるサーフゴーサーフゴーサーフゴーの調整ですがマイルストーンを置かないと進まないため本論ではH252サーフゴーサーフゴーサーフゴーを仮想敵としました(H4B212サーフゴーサーフゴーサーフゴー確定2発くらいまでは無理なく調整できます)
無振りでもダメではないですが攻撃技を2つ載せる以上パーティの仮想敵に合わせたこうげき調整をするほうが使いやすくなると思います

仮想敵考察

使用率上位特殊アタッカー相手を想定します(作成時現在)

VSハバタクカミハバタクカミハバタクカミ
相手に積み技がない場合、サイコショック以外の攻撃は痛くもかゆくもないため適当に攻撃していれば勝てる
初手に挑発が飛んでくるとラッキー
あまえる&めいそう持ちでこちらも積み技がある場合はお互い急所待ちの不毛な戦いになる可能性あり

VSテツノツツミテツノツツミテツノツツミ
れいとうビームに注意
それ以外の攻撃の場合は確定3発に抑えることができるため流せる可能性はある
どうしても突破する場合はテラスタルを切る必要あり
こちらの初手はちょうはつ警戒の攻撃技から入るのが良いか
てんねん読み水技を使ってきたらありがたく1ターンアドバンテージを頂戴しよう

VSテツノドクガテツノドクガテツノドクガ
対面できた場合は突破可能
ほのおのまい+とくこう一段階アップほのおのまいを受けきれる
ふうせんを持っていてもふうせん破壊+じしんで突破可能
相手がくさテラスタルを切ってきた場合はドオードオードオーのじしん+どくづきで突破率約60%のため絶対勝ちたい場合はこちらもテラスタルを切る必要がある

VSテツノブジンテツノブジンテツノブジン
相手のタイプ一致技は両方半減できる
物理型でも特殊型でも対応可能
みちづれは留意

VSサーフゴーサーフゴーサーフゴー
風船持っていたら詰む
それ以外の場合はみがわりを出してきても割れるため有利を取りやすい

VSウォッシュロトムウォッシュロトムウォッシュロトム
テラスタルを考慮しても落とされることはほぼなし
こちらからの打点も低いが時間はあるため、ひたすらツノでつんつんする
逃げられない状況でのトリックに注意

与ダメージ計算

特に記載のない場合は相手努力値はH4振りとします

  • じしん

ハバタクカミハバタクカミハバタクカミ:確定2発 58.5〜70.0%
H252サーフゴーサーフゴーサーフゴー:確定2発 50.6〜59.8%
テツノドクガテツノドクガテツノドクガ:確定1発 185.9〜219.4%
テツノツツミテツノツツミテツノツツミ:乱数3発 32.9〜39.7%(99.97%)
テツノブジンテツノブジンテツノブジン:確定3発 34.7〜42.0%

  • どくづき

テツノドクガテツノドクガテツノドクガ(くさ):確定2発 70.6〜84.7%
テツノブジンテツノブジンテツノブジン:確定2発 56.4〜65.8%
H252ウォッシュロトムウォッシュロトムウォッシュロトム:乱数4発 21.7〜26.8%(12.83%)

  • けたぐり

サザンドラサザンドラサザンドラ:確定3発 40.8〜48.0%
H252ジバコイルジバコイルジバコイル:乱数3発 31.7〜37.3%(75.92%)
テツノツツミテツノツツミテツノツツミ:乱数5発 16.7〜21.4%(2.66%)

  • がんせきふうじ

ウルガモスウルガモスウルガモス:確定2発 67.5〜80.0%

被ダメージ計算

※くろいヘドロは考慮していません

C252ハバタクカミハバタクカミハバタクカミ
ムーンフォース:乱数7発 12.7〜15.2%(28.06%)
シャドーボール:乱数4発 21.5〜25.8%(1.34%)
サイコショック:確定2発 60.0〜70.9%

C252テツノドクガテツノドクガテツノドクガ(クォークチャージとくこう)
ほのおのまい:乱数3発(5.73%)

C252テツノツツミテツノツツミテツノツツミ
れいとうビーム:乱数2発 45.6〜54.1%(37.1%)

A252テツノブジンテツノブジンテツノブジン
インファイト:乱数3発 32.5〜38.4%(98.48%)

C252テツノブジンテツノブジンテツノブジン
ムーンフォース:乱数8発 11.9〜14.0%(96.13%)

C特化サーフゴーサーフゴーサーフゴー
ゴールドラッシュ:乱数3発 32.0〜38.0% (92.57%)

C252サザンドラサザンドラサザンドラ
りゅうせいぐん:乱数3発 33.0〜39.3%

相性の良い味方・構築例

特殊アタッカーを受けた後は物理アタッカー特にじしん持ちが出てくるため、ひこうタイプやふゆう持ちをパーティに入れたいところ
また対面操作・構築は放棄し、突っ張ることが増えるため物理型に対応できるポケモンを用意すると安定します

最後に

ここまで読んでいただきありがとうございます
新環境でもドオードオードオーの受け性能は非常に高いもののこちらから手出しできなくなる状況も増えました
とはいえまだまだ活躍できる場面はあると思います
殺伐としたパラドックス環境にいやしのドオードオードオーを投入してみてください

投稿日時 : 

最終更新日時 : 2023/02/17 10:22

ドオーの他の育成論を探す (16件) >>

こちらもオススメ
ドオー悪巧みを許さないHDクッションドオーちゃん❗️
しんちょう / てんねん / くろいヘドロ
HP:252 / 防御:4 / 特防:252
どくどく / じこさいせい / まもる / じしん
ドオー【くろいきり】ちょすいで捕まえる害悪ドオー【どくどく】
わんぱく / ちょすい / くろいヘドロ
HP:252 / 攻撃:4 / 防御:236 / 特防:12 / 素早:4
まもる / じしん / どくどく / くろいきり
ドオーウルガモス絶対〇すマン⁉ 特殊受けアタッカードオー
しんちょう / ちょすい / くろいヘドロ
攻撃:252 / 防御:4 / 特防:252
じしん / いわなだれ / じこさいせい / どくどく
投稿者の前後の育成論

スポンサーリンク

コメント (0件)

コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。