テツノカイナ- ポケモン育成論SV

背理する雷電!パンチグローブテツノカイナ!

2023/01/22 00:07 / 更新:2023/01/31 17:22

テツノカイナ

HP:HP 154

攻撃:攻撃 140

防御:防御 108

特攻:特攻 50

特防:特防 68

素早:素早 50

ツイート4.914.914.914.914.914.914.914.914.914.91閲覧:6533登録:16件評価:4.91(14人)

テツノカイナ  かくとう でんき  【 ポケモン図鑑 】

性格
いじっぱり(攻撃↑ 特攻↓)
特性
クォークチャージ
努力値配分(努力値とは?)
HP:76 / 攻撃:220 / 防御:68 / 特防:140 / 素早:4
実数値:239-206-137-x-106-71 / 個体値:31-31-31-x-31-31
覚えさせる技
ドレインパンチ / かみなりパンチ / れいとうパンチ / ねこだまし
持ち物
パンチグローブ
テラスタイプ
ひこう

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
物理アタッカー
登録タグ

考察

前書き

こんにちは!炊き込み淡水です。
今回はテツノカイナテツノカイナを考察したいと思います。

注意!

  • この育成論ではHP=H、こうげき=A、ぼうぎょ=B、とくこう=C、とくぼう=D、すばやさ=Sなどの略称を使います。
  • 個体は特に理由が無い限り理想個体とします。
  • ダメージ計算は「SWSH」、ポケソルを参照しています。
  • 不明な点などありましたらコメントで指摘して頂けると助かります。
  • 気になったところなどを随時追記しています。
  • この育成論はシリーズ2環境の考察です。現時点では使用できません。

テツノカイナとは?

今作初登場のパラドクスポケモンの一体です。おむすび
テツノカイナテツノカイナの種族値は、
H154 A140 B108 C50 D68 S50
HとAが突出して高い鈍足高耐久ポケモンです。合計種族値は570とかなり高いです。

採用理由と役割


テツノカイナテツノカイナの強みは以下の通りです。
  1. 攻守共に優れた種族値
  2. 優秀な技範囲

1.攻守共に優れた種族値
テツノカイナテツノカイナは今作使用可能なポケモンの内3位の物理耐久指数、6位のHPを持つポケモンであり、本論の調整でA252いのちのたまガブリアスガブリアスのじしんを確定耐え、C特化ウルガモスウルガモスのほのおのまいを確定2耐えすることができます。
こうげきも5位と高水準で、ドレインパンチの回復と合わせることで高い殴り合い性能を持ちます。

2.優秀なタイプと技範囲
自身のタイプであるでんき・かくとうは、あく技・はがね技を半減することができ、高火力で受けづらいドドゲザンドドゲザンに対して有利を取ることができます。また、シリーズ2で使用率が高いことが予想されるひこうテラスタルトドロクツキトドロクツキに対して強いタイプを持ちます。
尚且つサブウェポンに自身のタイプと相性補完の良いこおり技を持っており、このポケモンを耐性で受けることは困難です。
同条件を満たすパーモットパーモットは耐久での差別化が可能です。

本論で着目する役割は、テツノカイナテツノカイナの独特な耐性と耐久、攻撃性能を活かした高耐久アタッカーです。


持ち物

パンチグローブ
パンチ技の威力が1.1倍になり、直接攻撃ではなくなります。ウォッシュロトムウォッシュロトム等への乱数が変動し、カイリューカイリューヘイラッシャヘイラッシャ等のゴツゴツメットやガブリアスガブリアスのさめはだを気にせずに攻撃することができるようになります。

技構成


ドレインパンチ かみなりパンチ
れいとうパンチ ねこだまし

ドレインパンチ かみなりパンチ れいとうパンチ 自由枠

  • 確定枠
ドレインパンチ
威力75 命中100のかくとう技です。与えたダメージの半分を回復することができます。パンチグローブ対応技です。
テツノカイナテツノカイナはこの技よりも高威力のインファイトを覚えることができます。
しかし、テツノカイナテツノカイナの攻撃力ならばこの技でもサザンドラサザンドラトドロクツキトドロクツキを確定一発、ウォッシュロトムウォッシュロトムヒートロトムヒートロトムを高乱数2発にできる攻撃力を持っています。
体力回復効果もテツノカイナテツノカイナの耐久の高さに噛み合っているため、インファイトよりも採用価値が高いです。

かみなりパンチ
威力75 命中100のでんき技です。10%の確率で相手をまひ状態にします。パンチグローブ対応技です。
でんき技も高威力のワイルドボルトがありますが、あちらは反動技で、交代すれば問題無いインファイトよりもテツノカイナテツノカイナの耐久力に影響します。技威力も90であり、パンチグローブ適応のかみなりパンチよりもほんの少し高い程度のため、採用する価値は低いです。

れいとうパンチ
威力75 命中100のこおり技です。10%の確率で相手をこおり状態にします。パンチグローブ対応技です。
シリーズ2で使用可能なポケモンに、でんき・かくとう技を半減以下、こおり技を等倍以下で受けることができるポケモンは存在しないため、テツノカイナテツノカイナとの相性は抜群です。
パンチグローブによって、ゴツゴツメットを気にせずに耐久型カイリューカイリューのはねやすめのPPを先に削りきる事ができます。

  • 自由枠
ねこだまし
威力40 命中100のノーマル技です。優先度+3の先制技で、100%の確率で相手をひるみ状態にします。場に出てから最初のターン以外に使用すると失敗します。
おんみつマントを持った相手や、ゴーストタイプのポケモンには使いづらいですが、相手のきあいのタスキを低いリスクで潰すことができる他、適切なタイミングで使用すれば相手のテラスタルをノーリスクで確認することができる可能性があります。
削りを入れて倒せる場面を増やすこともできるため、鈍足のテツノカイナテツノカイナとの相性が良好な技です。

  • その他候補
・アイアンヘッド
テラスタルと合わせればミミッキュミミッキュハバタクカミハバタクカミに対して強くなる。テラスタルでフェアリータイプになるポケモンが多いことも考慮すると、ヘビーボンバーはオススメできない。

・じしん
サーフゴーサーフゴーへの最大打点。テツノカイナテツノカイナミラーマッチで有利に。

・じゃれつく
ミラーマッチに強くなり、耐久に振っていないドラパルトドラパルトを50%で落とせる。

・つるぎのまい
突破力が高くなる。
1回+ドレインパンチでウォッシュロトムウォッシュロトムを高乱数で倒せる。

特性

  • クォークチャージ
場の状態がエレキフィールドの時(或いはブーストエナジーが発動した時)、HP以外の最も高い能力値が1.3倍(すばやさの場合のみ1.5倍)になります。
今回は持ち物をパンチグローブにしている為、エレキフィールドが無ければ発動しません。発動した場合はこうげきが上昇します。

性格・努力値と調整


性格:いじっぱり
努力値:H76 A220 B68 D140 S4
個体値:31:31:31:×:31:31
実数値:H239 A206 B137 C× D106 S71

調整意図
H:16n-1、H=B+Dに近くする調整
A:余り
B:こだいかっせい発動攻撃1段階上昇A252トドロクツキトドロクツキのじしんを94%で耐え
D:C252テツノツツミテツノツツミのハイドロポンプを94%で2耐え
S:端数

定数ダメージを意識した16n-1調整をベースに、りゅうのまいを使用したトドロクツキトドロクツキのじしんを高乱数で耐えられるまで耐久に振ることで、対面した時に処理することができるように調整します。
ここまで耐久に振ることで、大抵の等倍一致技ならおおよそ2回耐えられるようになります。
残りの努力値は、ある程度耐久に寄せたカイリューカイリューやH振りのウォッシュロトムウォッシュロトムに対する乱数が変わるので端数以外は全てこうげきに振ります。

テラスタルについて

環境によって有効なテラスタルは変わるものではありますが、本論ではひこうを確定欄とさせていただきます。

  • ひこう
弱点のじめん技を無効、フェアリー技とエスパー技を等倍にすることができます。
パンチグローブと合わせてガブリアスガブリアスやじしん持ちのカイリューカイリューに対して有利に立ち回れます。

  • はがね
じめんは抜群のままですが、フェアリー技とエスパー技を半減することができます。
ミミッキュミミッキュハバタクカミハバタクカミなどのフェアリータイプを返り討ちにしやすくなります。
また、アイアンヘッドを採用する場合、テツノブジンテツノブジンを確定1発にすることができます。

  • じめん
じしんでH252サーフゴーサーフゴーを確定1発で倒せるようになります。

与ダメージ計算

基準になりそうなポケモンのみ記載します。原則的に相手のテラスタルは考慮しません。

  • ドレインパンチ
無振りサザンドラサザンドラ
105.3〜125.7% 確定1発
H252ウォッシュロトムウォッシュロトムヒートロトムヒートロトム
48.4〜57.9% 乱数2発(96.87%)
無振りセグレイブセグレイブ
91.5〜108.4% 乱数1発(50.0%)
H252ドドゲザンドドゲザン
133.3〜158.4% 確定1発
HB特化オーロンゲオーロンゲ
37.6〜44.5% 確定3発

  • かみなりパンチ
H252サーフゴーサーフゴー
43.2〜51.5% 乱数2発(7.42%)
無振りミミッキュミミッキュ
74.6〜88.4% 確定2発
B特化ヘイラッシャヘイラッシャ
48.0〜56.8% 乱数2発(82.81%)
H252ウルガモスウルガモス
59.3〜70.3% 確定2発

  • れいとうパンチ
無振りカイリューカイリュー(マルチスケイル無し)
134.9〜161.4% 確定1発
H252カイリューカイリュー(マルチスケイル無し)
113.1〜135.3% 確定1発
HB特化カイリューカイリュー(マルチスケイル無し)
80.8〜96.9% 確定2発
無振りドラパルトドラパルト
83.4〜99.3% 確定2発
H252ドオードオー
68.3〜81.0% 確定2発

被ダメージ計算

基準になりそうなポケモンのみ記載しています。

A252こだいかっせいトドロクツキトドロクツキ
アクロバット 31.3〜37.2% 乱数3発(82.73%)
ひこうテラスアクロバット 46.8〜55.6% 乱数2発(74.6%)
A1段階上昇じしん 85.3〜101.2% 乱数1発(6.25%)
C252テツノツツミテツノツツミ
ハイドロポンプ 43.0〜51.4% 乱数2発(5.85%)
フリーズドライ 28.0〜33.0% 確定4発
C特化サーフゴーサーフゴー
ゴールドラッシュ 27.1〜32.2% 確定4発
シャドーボール 36.4〜43.0% 確定3発
C252こだわりメガネサザンドラサザンドラ
りゅうせいぐん 76.9〜90.7% 確定2発
A252マスカーニャマスカーニャ
トリックフラワー 30.1〜35.5% 乱数3発(29.44%)

苦手なポケモン

受けきれないこだわりアイテム持ちや機能停止させられるおにび持ちの可能性があり、危険な対面です。

鈍足のためてっぺきで受け切られます。ちょうはつ持ちの場合は積み技で対抗することも許されません。

相性の良い味方・構築例

テツノカイナテツノカイナの弱点を全て半減以下で受けることができます。また、とんぼがえりでテツノカイナテツノカイナの負担を少なくしながら繰り出せます。

特性ふゆうにすることでテツノカイナテツノカイナの弱点を全て半減以下で受けることができます。
また、トリックルームでテツノカイナテツノカイナの動きを補助することができます。

ブーストエナジーですばやさを上げることで、テツノカイナテツノカイナが苦手なドラパルトドラパルトを上から倒すことができ(テツノドクガテツノドクガはテラスタル必須)、アーマーガアアーマーガアに有利を取れます。

サイクル戦と対面戦闘、どちらにも強い性能のため、幅広い構築に入ることができます。

後書き

いかがですか?
今回はテツノカイナテツノカイナを考察してみました。
是非使ってみてください!
ここまで見てくださりありがとうございました!

投稿日時 : 

最終更新日時 : 2023/01/31 17:22

テツノカイナの他の育成論を探す (10件) >>

投稿者の前後の育成論

スポンサーリンク

コメント (0件)

コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク