プレイ!ポケモンポイント!

ユーザー登録ログイン

dummy

ソード・シールド攻略・最新情報まとめ

ポケットモンスター ソード&シールド
※画像は公式サイトから引用

ポケットモンスター最新作「ソード・シールド」(ポケモン剣盾)(第8世代)の発売前情報をまとめて掲載しています。発売日から徹底攻略していきます!

初公開動画

新ポケモン

最初の3匹(御三家)

画像名前タイプ分類
サルノリサルノリくさこざるポケモン
ヒバニーヒバニーほのおうさぎポケモン
メッソンメッソンみずみずとかげポケモン

※画像は公式サイトから引用

発表直後のアンケートでは、『メッソン』が一番人気のようです。

どれくらい新ポケモンが増える?

第8世代となる『ソード・シールド』には新ポケモンがたくさん登場すると予想されています! 今回も100匹前後増える可能性は高いでしょう。

増えたポケモンの数(※フォルム違いを除く)
第5世代→第6世代72匹(+メガシンカ45匹)
第6世代→第7世代86匹(+アローラの姿18匹+ピカブイで2匹)

メルタン・メルメタル

ピカブイ・ポケモンGOで登場した新ポケモンの『メルタン』『メルメタル』。今作では剣と盾がテーマですので、『はがね』タイプの彼らが密接に関わってくる可能性が高そうです。

  • メルタンメルタン
  • メルメタルメルメタル

ネットの噂では「アーマー進化」が登場?

あくまで、リーク情報だというネット上での噂です。「アーマー進化」あるいは「アーマード進化」はメガシンカのように、ポケモンが別の新たなフォルムに変わるもので、『はがね』の装備であることから『メルタン』が関わってきそうですね。

しかし、アーマー進化と言えば「デジモン」で使われていた名称であり、そのままのネーミングが果たして採用されるのかは疑問です。

これまでのポケモンも登場!

これまでに次のようなポケモンたちの登場も確認されています。『ピカチュウ』や『チラーミィ』などは序盤で出る可能性が高そうです!

  • ピカチュウピカチュウ
  • チラーミィチラーミィ
  • ヨワシヨワシ
  • アゴジムシアゴジムシ
  • ホーホーホーホー
  • ジヘッドジヘッド
  • ウォーグルウォーグル
  • フライゴンフライゴン
  • ホエルオーホエルオー
  • ニャオニクス♀ニャオニクス♀
  • ルカリオルカリオ
  • バンギラスバンギラス
  • ゴンベゴンベ

これまでのシリーズでも過去作と通信せずにゲーム内だけですべてのポケモンが出現するわけではありませんでした。『ソード・シールド』では少なくとも上記のポケモンはゲーム内だけで確実に出現するでしょう!

スポンサーリンク

新しい技

はがねタイプ最強クラスの新技が登場!

4月15日(月)頃発売の月刊コロコロコミック5月号で、技名を決めるコンテストが実施されるようです!

わざ名タイプ分類威力詳細
未定はがね特殊140不明

詳細はこちら(公式サイト):https://www.pokemon.co.jp/info/2019/04/190412_gm01.html

冒険の舞台は「ガラル地方」

ガラル地方
※画像は公式サイトから引用

『ソード・シールド』の冒険の舞台は「ガラル地方」!

美しい自然、歴史を感じせる建物、電車が走る近代的な都市、鉱山、雪山など様々な要素が盛り込まれています。

マップの雰囲気的に、南(下)から北(上)に進んでいく感じになりそうです。サンムーンでは雪山(ラナキラマウンテン)を登るとポケモンリーグでしたが、今作も雪山が終盤にありそう。

舞台のモデルは「イギリス」?

地形などからイギリスがモデルになっていると言われています。イギリスではサッカーが盛んですので、スタジアムのような場所はサッカーを意識した何かがあるかもしれませんね。

サッカー
※画像は公式サイトから引用

ポケモンジムが復活!

ジム
※画像は公式サイトから引用

くさタイプのジムのような施設が動画で確認できます。サンムーンでは試練という形になっていましたが、今作ではジムが復活するとのこと。ジムをめぐって、チャンピオンを目指すのもこれまで通りみたいです!

野生のポケモンとバトル!

野生のポケモン
※画像は公式サイトから引用

ピカブイでは、フィールド上にポケモンの姿が出現して、接触するとゲット画面になるシンボルエンカウント式が採用されましたが、今回は従来の「ランダムエンカウント」の形に戻るようです!

また、野生のポケモンとバトルしてから捕まえる形も復活のようです!

1番道路のすぐあとの街に電車が!

駅
※画像は公式サイトから引用

この建物は「駅舎」のようで、停車している電車も確認できます。動画では別の大きな街にも電車が映っていましたが、電車で移動することもできるのでしょうか?

時間帯による変化も!

夜
※画像は公式サイトから引用

夜の時間帯の映像が確認できます。旧来のポケモンのように、時間帯によって出現するポケモンが違うなどの要素がありそうです。また雪も降っていることが確認できます!

オープンワールドではなさそう

映像を確認する限り、フィールドには柵や木々など明確に「通れない場所」を作っているようなので、これまでのように分かりやすいゲーム設計になっているものと思われます。ただし、高さや奥行きなどのスケール感はこれまでのシリーズ作品にはないダイナミックな表現を感じられそうです。

主人公

主人公
※画像は公式サイトから引用

今作も男の子と女の子が選べるみたいですね。

対応機種は「ニンテンドー スイッチ」

Nintendo Switch

ピカブイからハードは「Nintendo Switch(スイッチ)」になりました。3DSや2DSでは遊べませんので、まだ買っていない人は今のうちに準備しておきましょう!

気になる発売日は、2019年冬

まだ2019年冬という情報しか出ていません!

これまでは11月の中旬から後半頃の「金曜日」に発売されることが多かったポケットモンスターシリーズですが、今回は「冬」と表現されているので12月の可能性が高そうです。クリスマス商戦をより意識して狙っているのかもしれません。

「ソード」と「シールド」の違いは?

ポケットモンスター ソード&シールド
※画像は公式サイトから引用

これまでのポケモンでは、出現する野生のポケモンや伝説のポケモンが一部違ったり、物語やイベントに対応する登場人物がすこし異なるなどの差がありました。

今作では、「剣」と「盾」がキーワードですので、ロゴに描かれている狼のような獣(伝説のポケモン?)が違ったり、互いに別の角度から見た物語を体験できるのかもしれません。

発表直後のアンケートでは、少しだけ『ソード』のほうが人気があるようでした!

メインスタッフ

プロデューサーは、おなじみ増田順一さん。ディレクター(監督)は、ORASやサンムーンでもディレクターを担当した大森滋さん。

ちなみに、増田さんはピカブイを最後にディレクターをやめ、プロデューサーに専念すると表明されていました。

プロデューサー
増田順一 氏
ディレクター
大森滋 氏
開発
株式会社ゲームフリーク

商品情報

タイトル
ポケットモンスター ソード/ポケットモンスター シールド
発売日
2019年冬 - 予想:12月?
希望小売価格
未定 - 予想:5,980円(税抜)
対応機種
Nintendo Switch(スイッチ)
ジャンル
RPG
プレイ人数
未定
通信機能
未定
対応言語
日本語・英語・スぺイン語・フランス語・ドイツ語・イタリア語・韓国語・中国語(繁体字)・中国語(簡体字)
発売
株式会社ポケモン
販売
任天堂株式会社
制作
株式会社ゲームフリーク

公式サイト:https://www.pokemon.co.jp/ex/sword_shield/

スポンサーリンク

関連ページ

◆ ページの先頭へ ◆


トップページ::ソード・シールド攻略・最新情報まとめ

このサイトについて | プライバシーポリシー

ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂クリーチャーズゲームフリークの登録商標です。

当サイトは個人ファンサイトであり、株式会社ポケモン他企業様とは一切関係ありません。下記はサイト独自の内容に関する著作権を示すものです。

© 2002-2019 Yakkun

dummy