プレイ!ポケモンポイント!

ユーザー登録ログイン

dummy

パラス - ポケモン図鑑サンムーン


パラス
パラス
きのこポケモン
ぜんこくNo.046
アローラNo.147
アーカラNo.074
高さ0.3m
重さ
  • 5.4kg
  • けたぐり威力20
タイプ
  • むし
  • くさ
英語名
    Paras
タイプ相性による弱点
  • かくとう0.5倍×0.5
  • ひこう4倍×4
  • どく2倍×2
  • じめん0.25倍×0.25
  • いわ2倍×2
  • むし2倍×2
  • ほのお4倍×4
  • みず0.5倍×0.5
  • くさ0.25倍×0.25
  • でんき0.5倍×0.5
  • こおり2倍×2
さかさバトルを表示
  • かくとう2倍×2
  • ひこう0.25倍×0.25
  • どく0.5倍×0.5
  • じめん4倍×4
  • いわ0.5倍×0.5
  • むし0.5倍×0.5
  • ほのお0.25倍×0.25
  • みず2倍×2
  • くさ4倍×4
  • でんき2倍×2
  • こおり0.5倍×0.5
進化の流れ
生息地・出現場所
主な入手方法
  • 進化・タマゴで入手
  • 過去作からポケモンバンクで移動(第6世代を表示)
  • 野生のポケモンを捕まえる
ヘルプ◆ 種族値
HP 35
こうげき 70
ぼうぎょ 55
とくこう 45
とくぼう 55
すばやさ 25
平均 / 合計 47.5 / 285
ヘルプ◆ 実数値最高無振下降最低
HP14214211011095
こうげき134122908167
ぼうぎょ117107756754
とくこう10697655845
とくぼう117107756754
すばやさ8477454027
ヘルプ◆ 努力値
HP 0
こうげき 1
ぼうぎょ 0
とくこう 0
とくぼう 0
すばやさ 0
ヘルプ◆ 隠しデータ
ゲットしやすさ 190
初期なつき 70
経験値タイプ100万
性別♂:50% / ♀:50%
ヘルプ◆ タマゴ
タマゴ歩数5397〜5653歩 (サイクル:20)
タマゴグループ / 植物
ヘルプ◆ 特性(とくせい)
ほうし直接攻撃を受けると、30%の確率で相手を『どく』『まひ』『ねむり』状態のいずれかにする。
かんそうはだ『ほのお』タイプの技の受けるダメージが1.25倍になる。『みず』タイプの技を受けると、ダメージを受けずHPが最大HPの1/4回復する。また、天気が『ひざしがつよい』の時は毎ターン最大HPの1/8のダメージを受け、『あめ』の時は毎ターンHPが最大HPの1/8回復する。
*しめりけ全てのポケモンは技『じばく』『だいばくはつ』及び、特性『ゆうばく』が無効になる。
◆ 野生のポケモンが持っている道具
高確率ちいさなキノコ
低確率おおきなキノコ

スポンサーリンク

※一部のポケモンは進化した時に、基本技の一番上(例外あり)に設定されている技を覚えることがあります。

◆ レベルアップで覚える技
タイプ分類威力命中PP説明
基本ひっかく
ノーマル物理4010035通常攻撃。
Lv.6しびれごな
くさ変化-7530×相手を『まひ』状態にする。『でんき』タイプや『くさ』タイプ、特性『ぼうじん』のポケモンには無効。
Lv.6どくのこな
どく変化-7535×相手を『どく』状態にする。『どく』タイプや『はがね』タイプ、『くさ』タイプ、特性『ぼうじん』のポケモンには無効。
Lv.11すいとる
くさ特殊2010025×相手に与えたダメージの半分だけ自分のHPが回復する。
Lv.17れんぞくぎり
むし物理409520連続で使用すると攻撃が当たる度に威力が倍増していく(最大160)。攻撃が外れたり連続で使用しないと元に戻る。
Lv.22キノコのほうし
くさ変化-10015×相手を2〜4ターン(実質1〜3ターン)の間『ねむり』状態にする。『くさ』タイプや特性『ぼうじん』のポケモンには無効。
Lv.27きりさく
ノーマル物理7010020急所に当たりやすい(急所ランク:+1)。
Lv.33せいちょう
ノーマル変化--40×自分の『こうげき』『とくこう』ランクが1段階ずつ上がる。天気が『ひざしがつよい』の時は、2段階ずつ上がる。
Lv.38ギガドレイン
くさ特殊7510010×相手に与えたダメージの半分だけ自分のHPが回復する。
Lv.43アロマセラピー
くさ変化--5×すべての味方のポケモンの状態異常を治す。
Lv.49いかりのこな
むし変化--20×必ず先制できる(優先度:+2)。そのターンの相手の技をすべて自分が受ける。ただし、全体技には効果がない。『くさ』タイプや特性『ぼうじん』のポケモンには無効。ダブルバトル用。
Lv.54シザークロス
むし物理8010015通常攻撃。
◆ わざマシン / ひでんマシンで覚える技
技.6どくどく
どく変化-9010×相手を『もうどく』状態にする。『もうどく』状態は通常の『どく』状態と違い、受けるダメージが1/16、2/16、3/16・・・と増えていく。『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。
技.9ベノムショック
どく特殊6510010×相手が『どく』状態の時、威力が2倍になる。
技.10めざめるパワー
ノーマル特殊6010015×自分の個体値によって『タイプ』が変わる。(BW2までは威力も個体値によって変化)
技.11にほんばれ
ほのお変化--5×5ターンの間、天気を『ひざしがつよい』にする。
技.16ひかりのかべ
エスパー変化--30×5ターンの間、相手の特殊攻撃のダメージを半分にする。味方2体やバトルロイヤルの場合は半分ではなく2/3になる。急所に当たった場合は軽減されない。交代しても効果は続く。
技.17まもる
ノーマル変化--10×必ず先制でき(優先度:+4)、そのターンの間、相手の技を受けない。連続で使うと失敗しやすくなる。Zワザの攻撃技は貫通し、1/4のダメージを受ける。
技.21やつあたり
ノーマル物理-10020ポケモンがなついていないほど威力が高くなる。最大102。
技.22ソーラービーム
くさ特殊12010010×1ターン目は攻撃せずに、2ターン目で攻撃する。天気が『ひざしがつよい』の時は1ターンためずに攻撃でき、『あめ』『あられ』『すなあらし』の時は威力が半分になる。
技.27おんがえし
ノーマル物理-10020ポケモンがなついているほど威力が高くなる。最大102。
技.28きゅうけつ
むし物理8010010相手に与えたダメージの半分だけ自分のHPが回復する。(第6世代は威力:20、PP:15)
技.31かわらわり
かくとう物理7510015相手の技『リフレクター』『オーロラベール』の効果を受けず、相手の技『リフレクター』『ひかりのかべ』『オーロラベール』を壊す。
技.32かげぶんしん
ノーマル変化--15×自分の回避率を1段階上げる。
技.36ヘドロばくだん
どく特殊9010010×30%の確率で相手を『どく』状態にする。
技.40つばめがえし
ひこう物理60-20自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。
技.42からげんき
ノーマル物理7010020自分が『どく』『まひ』『やけど』状態の時、威力が2倍になる。『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。
技.44ねむる
エスパー変化--10×HPと状態異常をすべて回復した後、2ターンの間『ねむり』状態になる。
技.45メロメロ
ノーマル変化-10015×相手が自分とは異なる性別の場合、相手を『メロメロ』状態にする。『メロメロ』状態になると、50%の確率で相手は自分に攻撃できなくなる。自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。
技.46どろぼう
あく物理6010025相手が持っている道具を自分の物にする。自分が既に道具を持っている場合は失敗するが、技『はたきおとす』で自分の道具が無効化されている時は奪う事ができ、道具は上書きされる。トレーナー戦の場合はバトル終了後になくなる。
技.48りんしょう
ノーマル特殊6010015×同じターンに他のポケモンも『りんしょう』を使おうとすると、『すばやさ』に関係なく最初に使用したポケモンに続いて使用でき、最初以外の『りんしょう』は威力が2倍になる。相手の『みがわり』状態を貫通する。(ダブルバトル用)
技.53エナジーボール
くさ特殊9010010×10%の確率で相手の『とくぼう』ランクを1段階下げる。
技.54みねうち
ノーマル物理4010040この技のダメージで相手のHPが0になる時、相手のHPを1にする。野生のポケモンを捕まえる時に便利。
技.75つるぎのまい
ノーマル変化--20 ×自分の『こうげき』ランクを2段階上げる。
技.81シザークロス
むし物理8010015通常攻撃。
技.86くさむすび
くさ特殊-10020相手の『おもさ』が重いほど威力が高くなる。10kg未満は20、25kg未満は40、50kg未満は60、100kg未満は80、200kg未満は100、それ以上は120。
技.87いばる
ノーマル変化-8515×相手を1〜4ターンの間『こんらん』状態にするが、相手の『こうげき』ランクを2段階上げてしまう。(第6世代は命中率:90)
技.88ねごと
ノーマル変化--10×自分が『ねむり』状態の時のみ使用可能。自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。PPが減少するのはこの技のみ。
技.90みがわり
ノーマル変化--10×自分のHPを最大HPの1/4だけ減らして、減らしたHPと同じHPの自分の分身を作り、分身のHPが0になるまですべての攻撃を自分の代わりに分身が受ける。分身は状態異常にならない。ただし、音系の技などはそのまま受ける。
技.96しぜんのちから
ノーマル変化--20×地形が草むらの時は『エナジーボール』、水上の時は『ハイドロポンプ』、砂地の時は『だいちのちから』、岩場と洞窟の時は『パワージェム』、火山の時は『ふんえん』、氷上の時は『れいとうビーム』、ミストフィールドの時は『ムーンフォース』、グラスフィールドの時は『エナジーボール』、エレキフィールドの時は『10まんボルト』、サイコフィールドやウルトラスペースの時は『サイコキネシス』、それ以外は『トライアタック』となる。(第6世代は沼地の時は『どろばくだん』、雪原の時は『こおりのいぶき』)
技.100ないしょばなし
ノーマル変化--20×相手の『とくこう』ランクを1段階下げる。自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。相手が『まもる』『みきり』『トーチカ』『ニードルガード』をしていても成功する。相手の『みがわり』状態を貫通する。
◆ タマゴ技
遺伝サイケこうせん(遺伝経路)
エスパー特殊6510020×10%の確率で相手を1〜4ターンの間『こんらん』状態にする。
遺伝カウンター(遺伝経路)
かくとう物理-10020相手の物理攻撃のダメージの2倍をその相手に与える。『ダブルバトル』の時は最後に受けた技のみ有効になる。必ず後攻になる(優先度:-5)。
遺伝やどりぎのタネ(遺伝経路)
くさ変化-9010×使用後、毎ターン、相手のHPを最大HPの1/8ずつ減らし、その分自分のHPを回復させる。自分は交代しても効果が引き継ぐ。『くさ』タイプのポケモンには無効。
遺伝こうそくいどう(遺伝経路)
エスパー変化--30×自分の『すばやさ』ランクが2段階上がる。
遺伝いやなおと(遺伝経路)
ノーマル変化-8540×相手の『ぼうぎょ』ランクを2段階下げる。相手の『みがわり』状態を貫通する。
遺伝じたばた(遺伝経路)
ノーマル物理-10015自分の残りHPが少ないほど威力が高くなる。(威力は20〜200)
遺伝こらえる(遺伝経路)
ノーマル変化--10×必ず先制できる(優先度:+4)。そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。連続で使うと失敗しやすくなる。
遺伝おいうち(遺伝経路)
あく物理4010020相手がポケモンを交代する時に攻撃すると、交代前のポケモンに2倍のダメージを与える。
遺伝あまいかおり(遺伝経路)
ノーマル変化-10020×相手全体が対象。相手の回避率を2段階下げる。(第6世代までは草むらなどフィールドで使うと野生のポケモンが出現。第6世代では群れバトル発生)
遺伝メタルクロー(遺伝経路)
はがね物理50953510%の確率で自分の『こうげき』ランクが1段階上がる。
遺伝しぜんのめぐみ(遺伝経路)
ノーマル物理-10015×持っている『きのみ』によって『タイプ』と威力が変わる。『きのみ』はなくなる。
遺伝クロスポイズン(遺伝経路)
どく物理701002010%の確率で相手を『どく』状態にする。急所に当たりやすい(急所ランク:+1)。
遺伝むしくい(遺伝経路)
むし物理6010020相手が持っているバトルに効果のある『きのみ』を奪って、自分に使う。
遺伝ワイドガード(遺伝経路)
いわ変化--10×必ず先制でき(優先度:+3)、そのターンの間、自分と味方は相手や味方が使った複数のポケモンが対象の攻撃技を受けない。(第6世代までは、変化技は防げない)
遺伝とどめばり(遺伝経路)
むし物理5010025この技で相手を倒すと、自分の『こうげき』ランクが3段階上がる。(第6世代は威力:30、2段階上昇)
遺伝たがやす(遺伝経路)
じめん変化--10×すべての『くさ』タイプのポケモンの『こうげき』『とくこう』ランクが1段階ずつ上がる。
◆ 教え技ORAS(第6世代)
ORASいびき
ノーマル特殊5010015×自分が『ねむり』状態の時のみ使用可能。30%の確率で相手をひるませる。相手の『みがわり』状態を貫通する。
ORASギガドレイン
くさ特殊7510010×相手に与えたダメージの半分だけ自分のHPが回復する。
ORASこうごうせい
くさ変化--5×HPが、天気が通常の時は最大HPの1/2、『ひざしがつよい』の時は最大HPの2/3、『あめ』『あられ』『すなあらし』の時は最大HPの1/4回復する。
ORASはたきおとす
あく物理6510020相手が道具を持っている場合、ダメージが1.5倍になり、さらに道具を持っていない状態にする。戦闘終了後、道具は元に戻る。
ORASなやみのタネ
くさ変化-10010×相手の特性を『ふみん』にする。ただし、『なまけ』『バトルスイッチ』など一部の固有な特性の場合は失敗する。
ORASタネばくだん
くさ物理8010015×通常攻撃。
ORASむしくい
むし物理6010020相手が持っているバトルに効果のある『きのみ』を奪って、自分に使う。
ORASおさきにどうぞ
ノーマル変化--15×相手は『すばやさ』に関係なく、この技を受けた直後に行動できるようになる。ダブルバトル用。

過去シリーズでしか覚えられない技

マークのある技は、第7世代でタマゴ技で覚えることのできる技です。第7世代でのタマゴ技と過去シリーズだけで覚える技の両立はできないことを考慮して記載しています。

ポケモン図鑑ORAS・XY(第6世代)の情報はこちら >>

ラフレシア<<ラフレシアパラセクト>>パラセクト


スポンサーリンク

◆ ページの先頭へ ◆


トップページ::サン/ムーン::ポケモン図鑑サンムーン::パラス

ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂クリーチャーズゲームフリークの登録商標です。

当サイトは個人ファンサイトであり、株式会社ポケモン他企業様とは一切関係ありません。下記はサイト内容に関する著作権を示すものです。

Copyright © 2002-2017 Yakkun All rights reserved.

dummy