プレイ!ポケモンポイント!

ユーザー登録ログイン

dummy

メガヤドラン - ポケモン育成論サンムーン

【トリル搭載補完型】メガヤドラン

2017/03/21 04:34:09

メガヤドラン

HP:HP 95

攻撃:攻撃 75

防御:防御 180

特攻:特攻 130

特防:特防 80

素早:素早 30

ツイートブックマーク4.444.444.444.444.444.444.444.444.444.44閲覧:16268登録:10件評価:4.44(11人)

メガヤドラン  みず エスパー  【 ポケモン図鑑 】

性格
ずぶとい(防御↑ 攻撃↓)
特性
シェルアーマー
努力値配分(努力値とは?)
HP:244 / 防御:236 / 特攻:28
実数値:201-72-253-154-100-50
覚えさせる技
ねっとう / れいとうビーム / トリックルーム / なまける
持ち物
対応メガストーン

スポンサーリンク


このポケモンの役割
物理 / 受け
ルール
シングルバトル
登録タグ

考察

はじめに

・相手は6V(個体値最高)を前提とします
・ダメージ計算にはポケモントレーナー天国様のダメージ計算機 for ポケモン サン/ムーンを使わせていただきました
・文章の体裁のために一部略称を使っているので、分からないことがあったらコメントで質問してください

ヤドランの採用理由

物理耐久が厚く、半減が格闘鋼炎水エスパー氷と多いため、メジャーなポケモンに対して後出しがききます
また、タイプ一致ねっとう、れいとうビーム、だいもんじ等火力にも優れます
代表的な仮想敵はダメージ計算を参照してください
メガヤドランといえばてっぺきやどくどくを採用した受けループ向けの型が有名ですが、本論はトリックルームと攻撃技に焦点を当てた考察をしていきたいと思います

メガヤドランの採用理由

メガ進化によって特攻、防御が上昇します
素のヤドランはメガボーマンダのすてみタックルや鉢巻ガブリアスのじしんを二耐えせずやや不安が残るため、メガヤドランを採用します
オボンヤドランと比較した場合、火力や回復が追いつくラインに大きな差が出ます(ダメージ計算参照)

トリックルームについて

まず、このメガヤドランの採用はトリックルームを貼ることを前提としたパーティ(所謂トリパ)に限りません
トリックルームを貼ることで以下のような利点が期待できますが、同時に注意しなければならない点もあります

長所
・継続的に先手を取れ、有利な相手にさらに強気に出られる
・次ターンに先手を取れるため、読みのリスクが小さい
・かそく、からをやぶるなど素早さ操作に強い
・後続の鈍足アタッカーが動きやすい
・でんじはと比較すると、素早さが2倍以上の相手を抜ける点と電気地面に効く点で勝る

短所
・後続の高速アタッカーが動きづらい
・ナットレイなど本来抜ける相手に先手を取られる
・でんじはと比較すると行動不能が期待できない点、ターン制限がある点で劣る

ざっくりまとめると、トリルの採用理由は自らの行動回数を確保しつつ後続のサポートもできるということです
相手交代でも無駄になりにくいというところもポイントです

特性

メガ進化した場合、シェルアーマーに変化しますがその前の特性はサイクル戦に強いさいせいりょく推奨です
見せ合いの時点でメガ進化無しでも受けられそうだと思う場合はむしろメガ進化しない方がサイクルを回しやすくなるということもあります
挑発無効のどんかんも魅力的ですが、相手もどんかん警戒で挑発は撃ってこないのであまり持っている意味がありません

能力値

CをH4バシャーモをねっとうで確定1発まで確保し、残りをHB特化とします
だいもんじを採用する場合、Cに52振ればメガルカリオ確定1発まで確保できます
Sはナットレイなどを素で抜いておきたい場合にはずぶとい、トリルを意識する場合のんきかつ個体値0で

安定した体力回復技「なまける」はサイクルを回すうえで必須のため確定とします
基本は「なまける/トリックルーム/攻撃技/攻撃技」です
積み技、その他変化技についての考察は割愛させていただきます
意識したい相手を考え、パーティと相談して採用してください

  • ねっとう
通りのいい一致技
やけどが発動すれば積み技の打ち消し、交代先への負担に

  • れいとうビーム
四倍のガブリアス、ボーマンダ、ランドロス、グライオンに
いずれも積まれるとツラいので彼等を意識するならコレ

  • だいもんじ
ハッサム、ナットレイ、カミツルギ、ルカリオに
ハッサムはとんぼがえりがある点、ナットレイはトリル下で抜けない点、ルカリオは特殊型もいる点に注意
かえんほうしゃはメガルカリオに対して威力不足

  • くさむすび
ギャラドス、パルシェン、トリトドン、その他水に

  • サイコキネシス
ゲンガー、ローブシン、その他毒格闘に
水と合わせた一貫性もそれなり
ゲンガーはトリルを事前に貼っていないと勝てない

  • なみのり
ねっとうとの選択
アローラガラガラ、ドリュウズ(およびメガバシャーモ)などの乱数がずれるので採用の余地あり

てっぺき型との比較

有名なてっぺき型の育成論と比べそれぞれの利点を挙げます

  • てっぺきの利点
・一つの技で幅広い積み物理アタッカーを受けられる
・りゅうのまい等一段階アップ技に対してはこちらの強化の方が早い
・アローラガラガラ等でも被ダメが半分以上2/3未満なら(相手に積み技が無ければ)回復が追いつく

  • 攻撃技の範囲を持たせることの利点
・居座る相手をそのまま倒せれば以後のバトルを有利に運べる
・てっぺきは読みによって無償降臨を許してしまうが、攻撃技ならある程度の削りは入れられる(交代読みが決まればなお良い)
・特殊アタッカーも残りHP、トリルの有無によっては突破できる
・一撃技、役割破壊のどくどくに強い

相性の良い味方

  • ラッキー、ハピナス
言わずと知れた特殊受け
サイクル戦にとても強いです

  • アローラガラガラ
ガラガラはヤドランが苦手な電気を受けやすく、ヤドランはガラガラが苦手なメジャー地面を受けやすいです
鈍足高火力でトリックルームとの相性も◎

  • フシギバナ
相性補完に優れ、特殊耐久も優秀です
ヤドランでは厳しいキノガッサ、マリルリにも後出しできます
両方にメガ石を持たせる場合、どちらかが無駄になってしまう点には注意

  • ヒードラン
ヒードランはヤドランが苦手な虫、草を受けやすく、ヤドランはヒードランが苦手な地面、格闘を受けやすいです
もらいびでウルガモスに強いこと、サイクルに痛いどくどくを無効にできることも利点

被ダメージ計算

A252↑メガボーマンダ すてみタックル 34.6%〜41.5%
A252ガブリアス げきりん(鉢巻込) 37.1%〜43.5%
A252↑メガギャラドス かみくだく  41.5%〜48.5%
A252↑パルシェン ロックブラスト(A+2) 6.4%〜7.9%×5=31.2%〜39.5%
A252↑ナットレイ パワーウィップ 42.7%〜51.7% 乱数2発 (5.9%)
A252カミツルギ リーフブレード  47.5%〜56.4% 乱数2発 (75.4%)
A252↑メガハッサム とんぼがえり(A+2) 69.3%〜83.1%
A252↑アローラガラガラ シャドーボーン(骨込) 56.4%〜66.3%

C252↑ギルガルド シャドーボール 100.9%〜118.8%
C252↑FCロトム 10まんボルト 87.1%〜103.9% 乱数1発 (18.8%)
C252ウツロイド ヘドロウェーブ 47.5%〜56.4% 乱数2発 (83.2%)
C252ルカリオ あくのはどう 50.4%〜59.4%

与ダメージ計算

  • ねっとう
H4バシャーモ 100%〜119.2%
H4ファイアロー 101.2%〜120.7%
H252ヒードラン 57.5%〜67.6%
H4ウツロイド 49.7%〜59.4% 乱数2発 (98.4%)
H4ドリュウズ 88.1%〜104.3% 乱数1発 (31.3%)
H252アローラガラガラ 83.8%〜100.5% 乱数1発 (6.3%)
H252マンムー(チョッキ込) 53.4%〜64.5%
H252バンギラス(砂込) 38.6%〜46.3%
H252アローラベトベトン 27.3%〜33%
H4メガメタグロス 34.6%〜41%
H4パルシェン(B−1) 64.2%〜76.1%
H252ヒートロトム 70%〜84%

  • れいとうビーム
H4ガブリアス 110.8%〜130.4%
H4メガボーマンダ 112.2%〜133.3%
H4カミツルギ 75.5%〜89.6%
H4サザンドラ 57.1%〜67.8%

  • だいもんじ
H252メガハッサム 122%〜144.6%
H252ナットレイ 103.8%〜123.7%
H4メガルカリオ 97.2%〜115% 乱数1発 (87.5%)
H252ギルガルド 45.5%〜53.8% 乱数2発 (35.5%)

  • くさむすび(括弧内は威力)
H4パルシェン(100) 142.8%〜168.2%
H4ギャラドス(120) 33.9%〜40.3%
H4メガギャラドス(120) 54.9%〜65.4%
H252D252↑トリトドン(60) 44%〜53.2% 乱数2発 (18.8%)

  • サイコキネシス
H4メガゲンガー 101.4%〜120.5%
H252ローブシン(チョッキ込) 59.4%〜70.7%
H252ドヒドイデ 62.4%〜73.8%
H252メガフシギバナ 60.9%〜71.6%
H4ウォッシュロトム 50%〜59.5%
H4メガバシャーモ 100%〜119.2% ※未解禁

おわりに

いかがでしょうか
ガブバシャバンギドリュマンダ等多くの環境トップポケモンに刺さりパーティに入れれば非常に心強いと思います
この論を読んでヤドランの魅力が伝われば幸いです
誤字や仮想敵などの見落としがあるかもしれないので、コメントで指摘していただけると助かります

最終更新日時 : 2017/03/21 04:34:09

メガヤドランの他の育成論を探す (2件) >>

スポンサーリンク

コメント (5件)

  • ページ:
  • 1
17/02/23 04:13
1
どう見てもフォーク不要です。
回復技を持つ場合には、回復が追い付くラインが違うのでオボンヤドランとの比較に火力のみを取り挙げるのは違和感があります。
17/02/23 04:27
2るるろろ (@rurupoke04)
>>1
オボンヤドランとの耐久についての比較は言うまでもないと思っていたのですが、おっしゃる通り回復が追い付くかどうかは重要だと思いましたので追記させていただきます
フォークは解除しました

ご意見ありがとうございます
17/02/23 20:01
3sage
細かいですがH244B236にした方がいいのでは
H2n-1(怠けるの回復は端数切り上げ)でB11nです
17/02/23 21:43
4鹿
>>3のおっしゃる通り、H244B236がいいように思います。
明確な調整先がないのにHP偶数というのはかなり気持ち悪いですし、メガ前再生力意識の3n、性格補正意識のB11nなど数字もきれいなのに加えて、耐久指数もわずかに向上します。
17/02/23 21:55
5るるろろ (@rurupoke04)
>>3,>>4
なるほど、回復量は変わらないのでそのままでもいいと思っていたのですが、再生力意識の3n、性格補正意識のB11nは見落としていました
修正しました
ご意見ありがとうございます
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れたエンドユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

◆ ページの先頭へ ◆


トップページ::サン/ムーン::ポケモン育成論サンムーン::メガヤドラン

ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂クリーチャーズゲームフリークの登録商標です。

当サイトは個人ファンサイトであり、株式会社ポケモン他企業様とは一切関係ありません。下記はサイト内容に関する著作権を示すものです。

Copyright © 2002-2017 Yakkun All rights reserved.

dummy