プレイ!ポケモンポイント!

ユーザー登録ログイン

dummy

リザードン- ポケモン育成論サンムーン

【ピカブイ環境】XYZ-ドラゴン・キャノン

2019/08/06 20:58:17

リザードン

HP:HP 78

攻撃:攻撃 84

防御:防御 78

特攻:特攻 109

特防:特防 85

素早:素早 100

ツイートブックマーク0.000.000.000.000.000.000.000.000.000.00閲覧:1931登録:0件評価:集計中

リザードン  ほのお ひこう  【 ポケモン図鑑 】

性格
ようき(素早↑ 特攻↓)
特性
もうか
努力値配分(努力値とは?)
すべて、0
実数値:153-104-98-102-105-132 / 個体値:31-31-31-0-31-31
覚えさせる技
フレアドライブ / おにび / はねやすめ / みがわり
持ち物

スポンサーリンク


このポケモンの役割
物理 / 受け
ルール
シングルバトル
登録タグ

考察

諸注意


  • ピカブイ環境を想定しています。USUM環境には対応しておりません。
  • メガリザードンの育成論ですが便宜的にリザードンとして投稿します。
  • 努力値・特性・持ち物は存在しないため考察しません。

炎タイプの受難


ピカブイ環境における炎タイプは、USUMと比較するとかなり不遇なタイプであるといえます。理由は二点です。
一点目は、ステルスロックが抜群であることです。ピカブイ環境は6vs6のバトルである為、ほぼすべての試合でステルスロックが展開されます。これを二倍のダメージで受けてしまう炎タイプは、サイクルの中での持久力に欠けています。
二点目は、鋼タイプが脅威でないことです。USUM環境では多くの鋼ポケモンが猛威を振るっていますが、ピカブイ環境にはレアコイルレアコイルサンドパン(アローラ)サンドパン(アローラ)ダグトリオ(アローラ)ダグトリオ(アローラ)(+メルメタル)しか鋼タイプがいない為、炎タイプは役割対象に乏しいわけです。
以上の理由から、ピカブイにおける炎タイプは採用率が著しく低いのが現状です。

リザードンリザードンリザードンの強み


しかし、リザードンは不遇な炎タイプの中で最も安定した性能を持っていると言っても過言ではありません。理由を四点挙げます。

  • 二種類のメガシンカ

二種類のメガシンカを持つリザードンリザードンミュウツーミュウツーは、ピカブイ環境の仕様ではどちらにシンカするかを選択することが可能です。
対戦相手のパーティやその場の状況に合わせてXにもYにもなれるというわけです。但し当然ですがXにシンカした後Yにシンカしなおすといったことは不可能です。
「水や電気に耐性を得たい」「ステルスロックの負担を減らしたい」「物理耐久が欲しい」ならXメガリザードンXメガリザードンX、「地面無効を失いたくない」「特殊耐久が欲しい」ならYメガリザードンYメガリザードンYと使い分けることで、臨機応変な立ち回りが可能です。
基本的には耐性変化や物理耐久が優秀なXメガリザードンXメガリザードンXを選択することになりますが、YメガリザードンYメガリザードンYになれる可能性を残せる点は注目すべきでしょう。不一致岩雪崩くらいなら鬼火+羽休めで少しずつ削れはしますがギリギリ受け続けることができたり、特殊耐久が向上したりする為、ダグトリオダグトリオフシギバナフシギバナなどの前ではYを選択する場合があります。

  • 鬼火+羽休めによる詰ませ・削り性能

ミュウミュウなんかを除けば炎タイプの専売特許である鬼火ですが、積み技の少ないピカブイ環境では物理ポケモンの機能を確実に停止させる非常に強力な技です。
これと高速回復技である羽休めを組み合わせることにより、Xにシンカすればメガギャラドスメガギャラドスクラスの物理ポケモンをも受けきることが可能となります。
またスリップダメージを入れることで、後続に高速移動エースキングラーキングラーカイリューカイリューフリーザーフリーザーがいる場合は、その圏内に押し込む削り役としても活用できます。

  • 羽休めによるサイクル内での持久力

ステルスロックは痛いですが、羽休めによる体力管理が可能なので、他の炎タイプよりも長持ちしやすいです。
ファイヤーファイヤーも羽休めを覚える炎タイプですが、リザードンリザードンはXシンカによりステルスロックのダメージを減らせる点で勝っています。

  • フシギバナを一撃で突破できる

炎タイプの役割対象らしい役割対象はフシギバナフシギバナです。眠り粉+宿り木による高い嵌め性能が持ち味のポケモンですが、リザードンリザードンはどちらにシンカしてもフレアドライブで補正フシギバナフシギバナをほぼ確定1発に捉えています。
実はピカブイ環境にはフシギバナフシギバナを上から確実に一撃で倒せるポケモンが非常に少ない(リザードンリザードンを除くとメガフーディンメガフーディンウインディウインディファイヤーファイヤー程度である)為、厄介なフシギバナフシギバナに一手すら許さず仕留められるというのはそれだけで価値があるのです。

以上がピカブイ環境下でのリザードンリザードンの強みです。
USUM環境でのリザードンリザードンといえば高火力の抜きエースですが、ピカブイにおいては耐性と鬼火で守備を固めるトリックスターなのです。

USUM慣れしている方は、メガシンカでかたいツメやひでりなどの特性を獲得できない点には注意してください。

各種データ

〇性 格:ようき
〇実数値:リザードンリザードン153-104-98-*-105-132
     メガリザードンXメガリザードンX153-150-131-*-105-132
     メガリザードンYメガリザードンY153-124-98-*-135-132
〇技構成:[フレアドライブ/おにび/はねやすめ/@1]

ピカブイ環境には持ち物や特性が無い為、素早さは基本的に種族値勝負です。
鬼火である程度の火力補助を行えることを鑑み、性格は素早さに補正のかかる陽気を選択。

技構成の@1ですが、詰ませ性能を強化できるみがわり、苦手な岩を意識したじしん、削り性能を強化できるほのおのうずから選択とします。


  • フレアドライブ

メインウェポンにしてフシギバナフシギバナを焼く為に使う技です。臆病Xの火炎放射ではフシギバナフシギバナを落とせないため、炎技はこれで確定とします。

<メガリザードンXメガリザードンX>
補正(155-113)フシギバナフシギバナ 117.4-139.3
無補(130-_85)メガフーディンメガフーディン 92.3-109.2/乱数1(56.2%)
無補(120-_71)ピカチュウピカチュウ(相棒) 120.0-140.8
無補(140-_90)イーブイイーブイ(相棒) 81.4-96.4
無補(165-105)サンダーサンダー 58.7-69.6
無補(135-_90)マルマインマルマイン 84.4-100.0/乱数1(6.2%)

<メガリザードンYメガリザードンY>
補正(155-113)フシギバナフシギバナ 96.7-113.5/乱数1(75%)
無補(110-_70)ダグトリオダグトリオ 109.0-129.0
無補(156-_97)ニドキングニドキング 55.7-66.0

  • おにび
  • はねやすめ

コンセプトである物理への詰ませを達成する為確定です。

  • みがわり

鬼火羽休めと組み合わせることで、詰ませ・削り性能が非常に高くなります。
交代際に張っておくことでギャラドスギャラドスなどを後投げされても鬼火が安定択となり、Xにシンカしていれば詰ませることができます。

  • じしん

後投げされる岩に撃ちますがダメージは足りません。6vs6なので後続に任せた方がよいでしょう。
一応電気タイプに対しHPを消費したくない場合にも使います。

<メガリザードンXメガリザードンX>
無補(140-_80)サンダースサンダース 101.4-120.0
無補(135-_90)マルマインマルマイン 93.3-111.1/乱数1(62.5%)
補正(180-154)サイドンサイドン 41.1-48.8
無補(145-145)オムスターオムスター 53.7-64.8

  • ほのおのうず

火傷と併せて毎ターン相手のHPを1/5程度ずつ削っていくことができます。
羽休め連打でHPを残しつつ相手が勝手に倒れるのを待つことも可能になります。
但し命中率が低いうえ、そもそも6vs6ルールにおいて、炎の渦を使わなければ突破できないような難敵に無理に羽休め連打で居座る必要があるのかは疑問です。

被ダメージ計算


無補(175)メガギャラドスメガギャラドスたきのぼり 39.8-47.7
無補(155)メガプテラメガプテラいわなだれ 66.6-79.7
無補(170)メガスピアーメガスピアードリルライナー 50.9-61.4
無補(150)サイドンサイドンいわなだれ 64.0-75.8
無補(145)サンダーサンダー10まんボルト 22.8-27.4
無補(120)フシギバナフシギバナヘドロばくだん 37.9-45.7
無補(105)パルシェンパルシェンハイドロポンプ 41.1-49.0

無補(120)フシギバナフシギバナヘドロばくだん 30.0-35.9
無補(120)ダグトリオダグトリオいわなだれ 91.5-109.8/乱数1(50%)
無補(122)ニドキングニドキングいわなだれ 94.1-112.4/乱数1(62.5%)

相性のいい味方



メガプテラメガプテラなどリザードンリザードンが不利を取る相手に対して強く、ステルスロックを撒けるため削り性能強化に貢献できます。
両者に対し見かけ上はギャラドスギャラドスの一貫があるので、誘ってからリザードンリザードンで返り討ちにすることも可能です。


物理火力を低下させることで多くのポケモンに対し受け出しが安定するようになります。
積み技や挑発を持たないポケモンが相手ならば、眠るを連打しているだけで削ることも可能です。


フシギバナフシギバナを滅却し、相手全体に削りを入れた後、高速移動から抜いていくエースとして優秀です。
メガプテラメガプテラサイドンサイドンなどリザードンリザードンで対応できないポケモンを起点にできるのも評価点。

以上です。

19/08/06 炎の渦について追記

最終更新日時 : 2019/08/06 20:58:17

リザードンの他の育成論を探す (2件) >>

スポンサーリンク

コメント (2件)

  • ページ:
  • 1
19/08/03 13:05
1ああ
とてもいい育成論だと思いました
私もダブルでこの型のリザードンを使っているのですが
身代わりの枠にほのおのうずを入れています
はねやすめやおにびと組み合わせると
HPを確保しながらの突破がしやすくなります
また耐久試合になる無制限ルールでも
固定ダメージと拘束がある技は非常に強いです
シングルでは隣に挑発をしてもらうことができないので
身代わりの重要性はダブル以上だと思いますが
候補に入らないでしょうか
19/08/06 20:48
2錯誤 (@395_compose)
>1
炎の渦ですか。当たらないのが玉に瑕ですが、削り性能強化と交代抑制に使えそうですね。
正直地震よりは役に立ちそうなので候補に入れておきます。

遅くなってすみません。コメントありがとうございます。
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れたエンドユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク

関連ページ

◆ ページの先頭へ ◆


トップページ::ウルトラサン/ウルトラムーン::ポケモン育成論サンムーン::リザードンの育成論::【ピカブイ環境】XYZ-ドラゴン・キャノン

このサイトについて | プライバシーポリシー

ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂クリーチャーズゲームフリークの登録商標です。

当サイトは個人ファンサイトであり、株式会社ポケモン他企業様とは一切関係ありません。下記はサイト独自の内容に関する著作権を示すものです。

© 2002-2019 Yakkun

dummy