プレイ!ポケモンポイント!

ユーザー登録ログイン

dummy

カプ・テテフ- ポケモン育成論サンムーン

【変則起点】いちゃもんテテフ

2019/06/23 18:00:56

カプ・テテフ

HP:HP 70

攻撃:攻撃 85

防御:防御 75

特攻:特攻 130

特防:特防 115

素早:素早 95

ツイートブックマーク4.004.004.004.004.004.004.004.004.004.00閲覧:3734登録:0件評価:4.00(2人)

カプ・テテフ  エスパー フェアリー  【 ポケモン図鑑 】

性格
おくびょう(素早↑ 攻撃↓)
特性
サイコメイカー
努力値配分(努力値とは?)
HP:172 / 防御:108 / 素早:228
実数値:167-81-109-150-135-158 / 個体値:31-0-31-31-31-31
覚えさせる技
サイコショック / 10まんボルト / ちょうはつ / いちゃもん
持ち物
グランドコート

スポンサーリンク


このポケモンの役割
補助
ルール
シングルバトル
登録タグ

考察

はじめに

一般的に知られている点については分かっている前提で簡略化して書きます。多少雑になることをご了承ください。
・HABCDS省略記号を使用します。
・シングル戦前提です。
・掲示板にて返信が滞る場合があります。ご了承ください。

概要

私がよく使っている起点テテフの紹介です。
バシャーモやペンドラーなど、守る加速バトンと合わせることを前提としています。

役割

・先発起点作り
挑発でステロ阻止、いちゃもんによる起点作り
後続のたすきバトン要因を生かします。いちゃもん+守るによりバトン要因、バトン先への有効打をコントロールできます。また、グランドコートによりたすきバトンに先制を打ち込まれる事を防ぎ、加速バトンの上からの火力の押し付けを補助します。

・受けループ破壊
ラッキーをよく呼びます。挑発ショックで壊して、エアームドに10万を打ち込んで破壊します。

持ち物、構成

・グランドコート
これがないとゲッコウガの水手裏剣で縛られやすくなります。かなり急いでテテフがおとされる必要が出てくるので、不意の相手の時間稼ぎに弱くなります。

・サイコショック
キネシスでもいいですが、受けループに強くなります。

・10万ボルト
受けループ用。
ゲッコウガに対して確定取れません。弱いです。が、最低限襷を剥がしたり、激流ゲッコが身代わりを張れなくなる程度には削れます。バシャーモの積み時に身代わりを合わせられるとうまくないので、バトン補助の役割は十分に出来ていると考えます。

・挑発
ステロ阻止したり、早くおとしてもらったり、余計なバトン妨害をさせなかったり、受けループに強くなったり
確定です。

・いちゃもん
役割の欄にあるとおりです。コンセプト技。
こだわりを機能停止にしたり、いちゃもん+守るで受ける技をコントロールします。
いちゃもんは入ったら最後場に出ている限り続くため、交代を強要し積みターンを稼ぎます。


調整、耐久ダメージ計算

・S:最速ランドロス抜き
挑発からはいることで、ステロを撒かせません。スカーフ判別も出来ます。

・A197ランドロスの岩石封じ+地震
(威力105のかいりきで計算)
割合: 43.1%〜50.8%
回数: 乱数2発 (3.9%)
挑発でステロを阻止し、地震を耐えて襷を剥がせます。ダメージにより起点・物理受け・特殊受けの判別も可能。
物理受け以外なら後述の起死回生バシャが生きます。

・特化メガバシャーモのフレアドライブ
割合: 86.2%〜102.3%
回数: 乱数1発 (12.5%)
サイコショックから入りスカーフを偽装することで、返り討ちに出来ます。後続のバシャの加速が追い付かずバトン失敗の危険を回避できます。

・特化メガラグラージの雨滝登り
割合: 82.6%〜97.6%
回数: 確定2発
挑発から入ります。バシャの守るに身代わりを合わせられる事故を回避できます。まあ事故っても起死回生で高乱数ですが。より確実に雨パをひっくり返せます。

・臆病アーゴヨン=ウツロイドのヘドロウェーブ
割合: 86.2%〜101.7%
回数: 乱数1発 (12.5%)
臆病アーゴヨンに加速されると2加速でも抜けずバトン失敗するので、返り討ちにします。控えめならスカーフを持っていてもバシャが2加速で抜けます。

・C191メガゲンガーのヘドロばくだん
87.4%〜104.1%
回数: 乱数1発 (25%)
急所込み7割耐えといったところです。
守るのないゲンガーはスカーフ警戒で引き、守るがあるゲンガーはバトンの天敵である滅び持ちの割合が高いため、気休め程度に。
守るのないゲンガーはゲッコウガに引く可能性が高いため、初手10万を選択。守ってきたら次にサイコショックを選択します。ゲッコウガに10万が当たったら次はサイコショック選択。この流れで意外に多くのパターンの初手ゲンガーは安定します。

・特化ギルガルドのシャドーボール
: 89.8%〜105.3%
回数: 乱数1発 (37.5%)
挑発から入ります。耐えなければバシャとキンシも影うちもできないゴミが対面します。耐えたらいちゃもんします。万が一毒ガルドなら技構成上挑発といちゃもん入ったら機能停止するので引くしかありません。

相性のいいポケモン

起死回生バトンバシャ育成論サンムーン/1400
微妙に調整は違いますが…
テテフが鋼を呼ぶので、自然と積む機会が増えます。グランドコートを盾に3縦もよくあります。
いちゃもんとの相性、起死回生によるバトン先が苦手なポケモンの排除、ストッパー性能
どれを取っても最高のパートナーと考えます。

バトン先はギャラドス・ヘラクロスをおすすめします。
共にミミッキュで止まらないバトンエースです。
ヘラクロスに地震と剣舞を持たせるとテテフと2体で無理なく受けループをレートの養分に出来ます。

壁テテフとの差別化

・両壁をいれる必要がなく、技スペースを節約できる。

・持ち物の縛り
 粘土かグランドコートの2択になり、壁かフィールドが5ターンで切れることになり、バトンまでの猶予がなくなる=イレギュラーに対応する力が落ちます。

・起死回生バシャ
ダメージが大きい方が有利であるため、壁の必要がありません。



苦手な相手

・テテフより早いステロには弱いです。
スカーフがあるので、警戒してSダウン技から入ってくれることが多いですが。

襷ステロワルビアル
唯一なにも出来ません。襷を残されてバトンエースに岩石封じ2連打とかされるので、とてもキツいです。滅多にいませんが。

他は場に出ただけで8ターンフィールドという最低限の起点にはなるのでテテフ自体との相性はあまり関係ないです。


終わりに

慣れれば無思考で同じボタンを押してるだけで安定して勝てる並びです。
USUMリーグも終盤なので公開します。
使ってみてくださいね。

最終更新日時 : 2019/06/23 18:00:56

カプ・テテフの他の育成論を探す (13件) >>

スポンサーリンク

コメント (5件)

  • ページ:
  • 1
19/07/03 17:37
1ガブリアス使い
意表を突けるという意味では良い育成論ですね。
いちゃもんの拘り対策はスカガブやスカーフテテフにうまく刺さりそうですね。
ですが、ゲッコウガを相手する場合は10万よりもムンフォの方がいいと思います。
襷だとしてもワンチャンのCダウンも狙えますし、後続の起点にする事が可能なので。
いちゃもんの採用は嵌ればかなり強いと思うので、内心評価5で。
19/07/03 18:24
2yoidore365 (@yoidore3651)
面白い型ですね。
いちゃもんも挑発も交代されるとリセットされる上、自主退場も出来ないので、とんボルに弱かったり、
フィールドを書き換えられると、書き直せない。
など、起点作りとしてはかなり扱いは難しそうですが、意表をつけるのと、殴り性能で圧をかけれるというところでしょうか?

あと、ラグラージのたきのぼりの計算なんですが、
ペリラグの場合はペリッパーが襷とかチョッキだと、とんぼ返りが入って雨滝で結構落とされそうなので、あまり有利では無い気がするんですが、どうなんでしょう?
19/07/03 21:20
3korapusu (@korapusu1)
>1
ありがとうございます
10万採用は対ゲッコウガよりも対エアームドの意味合いが大きいです。ショック10万挑発でテンプレ受けループを1体で崩壊に持ち込めます。
また、起死回生バシャバトンを前提としているので、相手の火力を削ぎ中途半端に削られるのは逆によろしくないです。
バシャでバトンするパターン、バシャの起死回生で崩すパターンの2つの展開があるので。
19/07/03 21:46
4korapusu (@korapusu1)
>2
ありがとうございます
挑発で変化技による時間稼ぎを縛れるのと、テテフは攻撃的な型が大多数を占めていることから、悠長に構える相手は多くないです。8ターンのPFは想像以上に時間に余裕が出来ます。

フィールド書き換えはおっしゃる通りです。
テテフ落ちる→バシャ降臨→相手交代書き換え→剣舞起死回生でカプを役割破壊→先制持ちが出てきてバシャ落ち、@1で競り負ける
というのが陥りがちな負けパターンです。
バシャの起死回生で目の前のポケモンを倒すかバトンするか、ギャラで単体で@1勝負をした場合競り勝てるそうか、選択の見極めが必要です。

昨今のトンぼる持ちは低火力ではないので、3発程度でサクッと落ちてくれます。その前に大抵裏から鋼が出てきて落としてくれますが。

ペリラグはその通りです。
ぶっちゃけ雨滝耐えなくても起死回生でペリラグには勝てます。
雨滝耐えなくて負けるのは、「ペリが10万を耐える構築×ラグが身代わり持ち×裏が電気Zor眼鏡コケコだった場合」です。全部条件が揃ったときのみ負けます。どれか1つでも条件が掛けていれば勝てます。
滅多に負けないです。本当におまけです。
バシャひるみは許さん
19/07/04 08:37
5yoidore365 (@yoidore3651)
44444
>4
なるほど、基本バシャは2加速でラグの上とれますし、意外と雨への一番の負け筋は滝ひるみかも知れませんね(笑)

あと、3メガや、ヘラやガッサと組んでいるバシャは襷バトン警戒必要そうですね。相手にするときは注意するようにします。
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れたエンドユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク

関連ページ

◆ ページの先頭へ ◆


トップページ::ウルトラサン/ウルトラムーン::ポケモン育成論サンムーン::カプ・テテフの育成論::【変則起点】いちゃもんテテフ

このサイトについて | プライバシーポリシー

ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂クリーチャーズゲームフリークの登録商標です。

当サイトは個人ファンサイトであり、株式会社ポケモン他企業様とは一切関係ありません。下記はサイト独自の内容に関する著作権を示すものです。

© 2002-2019 Yakkun

dummy