プレイ!ポケモンポイント!

ユーザー登録ログイン

dummy

フェローチェ- ポケモン育成論サンムーン

めざアース製薬・ゴキジェットプロ

2019/05/28 22:52:36

フェローチェ

HP:HP 71

攻撃:攻撃 137

防御:防御 37

特攻:特攻 137

特防:特防 37

素早:素早 151

ツイートブックマーク5.005.005.005.005.005.005.005.005.005.00閲覧:6222登録:2件評価:5.00(9人)

フェローチェ  むし かくとう  【 ポケモン図鑑 】

性格
ひかえめ(特攻↑ 攻撃↓)
特性
ビーストブースト
努力値配分(努力値とは?)
特攻:228 / 特防:28 / 素早:252
実数値:146-127-57-204-61-203 / 個体値:31-0-31-31-31-31
覚えさせる技
きあいだま / れいとうビーム / ちょうのまい / めざめるパワー
持ち物
カクトウZ

スポンサーリンク


このポケモンの役割
特殊 / 攻め
ルール
シングルバトル
登録タグ

考察

フェローチェの基本スペック


  • 物理特殊両方における高い攻撃力
  • 技スペースを圧迫しないけれども多くの相手に効果的な技範囲
  • 過剰ともいえるほどの素早さ

フェローチェを一言で表すなら最高峰の攻撃性能を持つポケモンです。
耐久力こそ最近筋トレをサボっている私でも殴れば倒せそうな程度しかありませんが、その攻撃性能はメガ枠に比較して勝るとも劣らないほどです。
しかも、メガ枠と異なり、持ち物によって更なる強化を得ることが可能です。
珠で攻撃性能をさらに強化したり、襷やスカーフで強引に行動保証を付与して性能を確実に引き出す型が有力でしょう。しかしこのスマート極まりないボディに襷やスカーフを巻いたら包帯のようになりそうですね。

フェローチェの基本スペックは他の論でも述べられているのでこのあたりで切り上げて、本論では持ち物に格闘Z・技に蝶の舞を採用した型について説明いたします。

蝶の舞+格闘Zの意義


  • 抜き性能の向上

一般に抜き性能の向上とは「火力強化により突破できる範囲を増やす」ことを意味します。
蝶の舞+Z気合玉はD特化カバルドンカバルドンをも一撃で葬り去る火力を有するので、並大抵のポケモンでは凌ぎ切ることができません。

ただし、この積み技+Zでの突破力自体は別にフェローチェでなくとも実現できます。
フェローチェは抜き性能について他のポケモンにはない強みが二点あります。

一点目は、特性のみで火力強化を得られる点です。
元々の素早さが高い上に、目の前のポケモンを倒しさえすればビーストブーストで特攻上昇を得られるので、蝶の舞を使う余裕が無い場合でも抜き性能を確保できます。
なお、ゴリ押し突破での特性発動可能圏を拡大する為、火力の平凡な氷Zや一貫性の低い虫Zは採用しません。なんでだ!かわいいフェアリーさんは普通虫が苦手だろうが!!

二点目は、蝶の舞後は圧倒的なスピードにより止められづらくなる点です。
平時で最速130族を抜き去る素早さに一段階の上昇が合わさることによって、通常の抜きエースが止められてしまうスカーフ持ちのストッパーでも上から倒せなくなるわけです。

純粋な火力に加え、抜き性能の得やすさ・止まりづらさを兼ね備えているのが蝶の舞フェローチェの抜きエースとしての特色です。

  • 崩し性能の獲得

これは積み技+Z技を持つポケモン全般に言えることですが、耐久ポケモンを崩すことが容易になります。
中でもフェローチェは格闘+氷+αの技範囲により、グライオングライオンやノーマルタイプが絡んだ並びに強いのが特長です。とりわけ数を増やしているカビゴンカビゴンや厄介極まりないポリゴン2ポリゴン2を一撃で吹き飛ばせるのは頼もしい点ですね。
上昇補正を載せられるというのが飛び膝蹴りとの一応の違いになります。そもそもデコピンで破砕しそうなほっそい膝で蹴るだけで脳筋インチキスパコンメガメタグロスメガメタグロスのアームハンマーより強い理由が謎ですね。

また、メガゲンガーメガゲンガーゲッコウガゲッコウガなどの潰し枠に対して上から行動できるのも評価点です。これは素早さを上げられる積み技使いなら誰でもできるように見えて、先述の通り初速で彼らを抜いていることが響いてきます。
メガゲンガーには碌な打点がないのであくまで行動できるだけですが。

ただし、受けポケモンにはドヒドイデドヒドイデメガフシギバナメガフシギバナなど格闘半減の敵も多く、彼らをZ気合玉で倒すには蝶の舞2積み+ステルスロックが必要です。
彼らは姑息にも黒い霧や眠り粉で妨害してくるので、対面から突破するのはやや厳しいです。
筋肉では救えない世界もあるのです。

  • 守るを貫通できる高火力格闘打点

格闘打点の重要性は徐々に増してきていますが、その仮想敵は耐久力に長けたポケモンばかりです(具体的にはカビゴンカビゴンメガバンギラスメガバンギラスポリゴン2ポリゴン2ナットレイナットレイなど)。
しかも彼らは木の実などの回復ソースを所持している場合が多く、厚い装甲を貫いて確定1発を取ることが重要になってきます。
気合玉は高威力ながら普通に使うには命中不安に困る技ですが、Zを持たせることでこれを一度だけ解消しつつ、一撃で倒すという目的を達成できます。

また、1段階上昇Z気合玉は特防が上昇していない守る状態のオニゴーリオニゴーリを6割程度の乱数1発に捉えています。落とせない確率は3割と少し、絶対零度の命中率は3割なので、世の中が平等なら負けませんね。ええ。

机上の空論疑惑


さて、今までの話は特性での火力強化についてを除き、蝶の舞を積んだ前提での話でした。
しかしおしとやかな耐久力のフェローチェに蝶の舞を積む余裕は果たしてあるのでしょうか。

結論から言うとほぼありません。
なんと今まで書かれていたことは所詮机上の空論だったわけです。驚きの白々しさですね、まさにフェローチェのボディのようだ。

おっと、評価1にポインタを動かすのはまだ早いです。少しだけお付き合いください。
そもそも、フェローチェはもとより抜き性能が高いのですから、無理に蝶の舞を積む必要がありません
事実、相手に合わせてZ気合玉や冷凍ビームを撃ってるだけで無難に強いです。

では何故蝶の舞を搭載するのかと問われれば、それはタイミングを見て使うことで強力な勝ち筋を獲得する為です。
「タイミングを見て」だの「積む余裕が"ほぼ"無い」だのと曖昧な表現が唸ってますね、日本人たる証拠です。
しかしこのままでは評価1を頂いてしまうのでしっかり解説いたします。

その「タイミング」ですが、大きく分けて二種類です。
まず一つ目の「タイミング」は、フェローチェの攻撃性能と付随する流し性能が生み出します。
例えばメガボーマンダメガボーマンダの前に繰り出せば、相手は氷技を嫌って裏の氷半減ポケモンに引きます。ナットレイナットレイの前に繰り出せば、相手は飛び膝蹴りを嫌って守ります。
フェローチェはいるだけで相手にプレッシャーを与え、交代や補助技といった隙を生じる手を打たせやすいのです。
いるだけでプレッシャーになるあたり、こいつは誰よりもゴキブリですね。洞窟の壁なんか這いまわってる場合じゃないぞ。ヒードランヒードランヒードランヒードラン

二つ目の「タイミング」は、蝶の舞という技の馬鹿げた性能が生み出します。
これまで述べてきた蝶の舞のメリットはいずれも特攻や素早さが上昇することで得られるものでしたが、特防が上昇することも忘れてはなりません
フェローチェ程度の耐久であっても、特防を強化すれば低火力特殊ポケモン(ドヒドイデドヒドイデポリゴン2ポリゴン2など)相手には居座れるようになります。
また持ち前の素早さを活かし、先制技を持たない高火力特殊ポケモン(カプ・コケコカプ・コケコボルトロス(霊獣)ボルトロス(霊獣)など)の行動より先に積むことで、強引に相手の技を耐えて切り返すといった芸当も可能です。
なお、高火力特殊ポケモンはZを持っている場合が多いですが、フェローチェにZ技はまず切られません。
そもそも蝶の舞の採用率が低い、蜻蛉返りの所持率が高いために狙った相手へZ技を当てられない可能性が高い、などの理由によるものです。

積まなくても十分な能力を持っている
しかし積んでしまえば十分どころか一匹で試合を決めてしまうほどの能力となる
積むタイミングは見極めれば作ることができる
これがフェローチェと蝶の舞との関係性です。
評価1を思いとどまって頂けたでしょうか。どれだけ評価1が怖いんだ私は。

以上が蝶の舞+格闘Z型についての概要です。
珠や襷とはまた異なった強さを持っていることがご理解いただけたかと思います。

性格


ひかえめで確定です。
両刀は本論では考察しません。

各種データ


〇努力値:C228 D28 S252
〇実数値:146-*-57-204-61-203
〇技構成:[気合玉/冷凍ビーム/蝶の舞/@1]
〇持ち物:カクトウZ

・S:準速
・D:無補正252振りカプ・コケコカプ・コケコのEF下10まんボルトを1段階上昇後耐え
・C:余り

確定欄はこの調整ですが普通にCS252D4でも機能します。お好みでどうぞ。
どちらの調整でもブーストがかかる能力値は特攻です。

技の@1はむしのさざめきめざめるパワー地面から選択とします。詳しくは次の項目で解説します。

攻撃技考察


  • きあいだま(火力指数3672058140)

最高打点でありZのもととなる技です。もちろん確定技です。
Zにせず撃つ機会はあまりありません、というか頻繁にあったらこんなポケモン使ってられません。
真面目な話、素で撃つ機会をできるだけ少なくするような立ち回りや選出考察が重要になってきます。

ダメージ計算は 努力値→性格補正+-→(実数値)→ポケモンアイコンフェローチェフェローチェ→気合玉でのダメージ/Z気合玉でのダメージ の順に記載してあります。
ダメージ割合が片方しかないポケモンはZ気合玉で確定1発です。
オニゴーリオニゴーリのみZ気合玉を守るに当てた際のダメージを記載しています。

H__0-D__0 (153-105)メガリザードンXメガリザードンX 86.2-101.9 乱数1(12.5%)/135.9-160.7
H__0-D__0 (153-135)メガリザードンYメガリザードンY 33.3-39.2/52.9-62.7
H252-D__0 (187-130)メガメタグロスメガメタグロス 56.6-67.3/90.3-106.4 乱数1(43.7%)
H252-D252+(207-189)メガバンギラスメガバンギラス@砂嵐 98.5-115.9 乱数1(81.2%)
H212-D__0 (207-120)メガガルーラメガガルーラ 111.1-131.4
H__0-D__0 (155-100)メガバシャーモメガバシャーモ 89.0-105.1 乱数1(31.2%)
H252-D__0 (177-120)メガハッサムメガハッサム 64.9-76.8/103.3-122.0
H__0-D__0 (145- 95)カプ・コケコカプ・コケコ 49.6-59.3/78.6-93.1
H252-D__0 (177-150)カプ・レヒレカプ・レヒレ 25.9-30.5/40.6-48.5
H__4-D__0 (171-120)ギャラドスギャラドス 33.3-39.7/53.2-63.1
H252-D__4 (157-128)ヒートロトムヒートロトム 69.4-82.1/108.9-128.6
H252-D252+(215-136)カバルドンカバルドン 47.4-56.2/74.4-88.3
H252-D__0 (204-121)テッカグヤテッカグヤ 56.3-66.6/88.2-104.4 乱数1(31.2%)
H252-D252+(192-161)ポリゴン2ポリゴン2@輝石 60.4-71.8/94.7-112.5 乱数1(75%)
H252-D252+(181-184)ナットレイナットレイ 83.9-99.4
H252-D252+(198-173)ヒードランヒードラン@チョッキ 54.5-64.6/84.8-101.0 乱数1(12.5%)
H148-D252+(254-178)カビゴンカビゴン 61.4-73.2/96.8-114.1 乱数1(81.2%)
H252-D__0 (157-162)ドヒドイデドヒドイデ 26.7-32.4/42.6-50.9 乱数2(2.7%)
H252-D__0 (172- 90)エアームドエアームド 88.9-105.2 
H__0-D252+(325-172)ラッキーラッキー@輝石 33.2-39.3 乱数3(99.8%)/52.3-62.7
H172-D_44 (177-106)オニゴーリオニゴーリ@守る 57.6-68.3

  • れいとうビーム(火力指数18360)

気合玉と併せた範囲が広いサブウェポンです。撃つ相手も多いので無いと困るでしょう。確定技です。
ただし抜群でも等倍気合玉と威力は同じ=等倍Z気合玉の方が威力は大幅に高いです。

H252-D252+(196-145)ランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣) 97.9-116.3 乱数1(93.7%)
H252-D252+(202-156)メガボーマンダメガボーマンダ 89.1-104.9 乱数1(25%)
H236-D_68 (184-109)ボルトロス(霊獣)ボルトロス(霊獣) 69.5-82.6
H__0-D__4 (148- 94)アーゴヨンアーゴヨン 98.6-117.5 乱数1(93.7%)
H188-D140 (207-123)ガブリアスガブリアス@ヤチェ 54.1-64.7
H212-D252+(177-139)グライオングライオン 115.2-135.5
H252-D__0 (197-110)サンダーサンダー 63.9-76.1

  • めざめるパワー地面(火力指数12240)

寒いタイトルはここで回収されます。
ギルガルド(シールド)ギルガルド(シールド)メガゲンガーメガゲンガーーへ通る特殊型フェローチェ唯一の技です。
半減Z気合玉>抜群めざ地ですが、カプ・コケコカプ・コケコヒードランヒードランドヒドイデドヒドイデなどに命中安定技で一撃入れたい場合にも有用な技となります。
選出機会と突破可能性の増加に貢献できる技です。

めざめるパワー霊はミミッキュミミッキュカプ・テテフカプ・テテフの弱点を突けます。
しかし、フェローチェがミミッキュに勝つには、化けの皮が剥がれているミミッキュに対してステルスロックを入れたうえで、影撃ちを耐えて蝶の舞1積みめざ霊を撃つ必要があります。
また、蝶の舞2積みめざ霊で無振りテテフが6割と少しの乱数1発であり、ほぼ勝てません。
以上を加味するとめざめるパワーは地面推奨です。

H252-D__4 (167-171)ギルガルド(シールド)ギルガルド(シールド) 33.5-39.5
H__0-D__0 (135-115)メガゲンガーメガゲンガー 59.2-71.1
H__0-D__0 (145- 95)カプ・コケコカプ・コケコ 67.5-80.0
H252-D252+(198-173)ヒードランヒードラン@チョッキ 36.3-44.4
H252-D__0 (157-162)ドヒドイデドヒドイデ 36.9-44.5

  • むしのさざめき(火力指数27540)

主に気合玉の通らないエスパーへの打点として使います。クレセリアクレセリアなどはこれを搭載しないと突破できません。使う機会自体は冷凍ビームの方が多いです。
一応メガフシギバナメガフシギバナと身代わりを張ったオニゴーリオニゴーリへ一番効果的な技でもあります。

H__0-D__0 (145-135)カプ・テテフカプ・テテフ 52.4-62.7
H252-D__0 (187-140)メガフシギバナメガフシギバナ 40.1-47.0
H252-D__0 (227-150)クレセリアクレセリア 60.7-72.2
H172-D_44 (177-101)オニゴーリオニゴーリ 57.6-68.3

被ダメージ計算


  • 物理(耐久指数8322)
A252+(156)ミミッキュミミッキュ/かげうち 43.1-51.3 乱数2(5%)
A252+(222)ギルガルド(ブレード)ギルガルド(ブレード)/かげうち 60.2-71.9
A252+(216)メガメタグロスメガメタグロス/バレットパンチ 76.0-90.4
A252+(194)メガガルーラメガガルーラ/ねこだまし 65.0-78.0
A252+(222)メガハッサムメガハッサム/バレットパンチ 90.4-106.8 乱数1(37.5%)
A252 (197)メガルカリオメガルカリオ/バレットパンチ 71.2-84.9
A252 (188)メガミミロップメガミミロップ/ねこだまし 52.0-61.6

  • 特殊(耐久指数8906)

ゲッコウガの水手裏剣以外は特防一段階上昇で計算しています。

C252 (155)ゲッコウガゲッコウガ/みずしゅりけん1発 15.0-18.4
C252 (147)カプ・コケコカプ・コケコ/EF下10まんボルト 84.2-99.3
C252 (222)メガゲンガーメガゲンガー/ヘドロばくだん 84.9-100.6 乱数1(6.2%)
C252+(172)ポリゴン2ポリゴン2/れいとうビーム 43.8-52.0
C252+(216)ボルトロス(霊獣)ボルトロス(霊獣)/10まんボルト 82.1-97.2
C__0 ( 73)ドヒドイデドヒドイデ/ねっとう 25.3-30.8

相性のいい味方


とはいってもカプ・テテフカプ・テテフではなくサイコフィールドとの相性が抜群です。サイコフィールド張れればヤレユータンヤレユータンとかでもいいです。
ふざけている訳ではなく、ヤレユータンヤレユータンは恐らくサイコフィールドを張れるポケモンの中で一番ギルガルド(シールド)ギルガルド(シールド)に強いので、考察の余地はある気がします。

とはいってもカバルドンカバルドンではなくステルスロックとの相性が抜群です。ステルスロック撒ければカクレオンカクレオンとかでもいいです。
カクレオンカクレオンはステルスロックを撒けるポケモンの中ではギルガルド(シールド)ギルガルド(シールド)に強い方ですが、流石にカバルドンカバルドンランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)でいいと思います。

ステルスロックがあればメガリザードンYメガリザードンYサンダーサンダーギャラドスギャラドスなども+1Z気合玉で葬り去れるようになります。ゴリ押しの極みです。筋肉でしか救えない世界があるのです。

ギルガルド(シールド)ギルガルド(シールド)絶対燃やすマンです。この項目はフェローチェよりむしろギルガルド(シールド)ギルガルド(シールド)の強さが現れていて本末転倒ですね。
絶対燃やすマン候補としては、同じく重めなメガゲンガーメガゲンガーミミッキュミミッキュともどもぶち抜けるウルガモスウルガモスなんかも好相性です。蝶舞コンビながら両者とも蝶ではないのがなんだかアイロニックですね。素敵。

カバリザテテフと組ませてることがバレたので今度からカクリザユータン使います。
笑えぬ冗談はともかく、シーズン14でも格闘Zフェローチェ+カバリザテテフの並びで結果を残した強者がいらっしゃるので、この組み合わせの強さは折り紙付きです。こういう時に自分の結果で証明出来ればかっこいいんでしょうね。

最近ふざけた投稿者がカバリザテテフに強い草結び搭載脳筋インチキスパコンメガメタグロスメガメタグロスの論書いてた記憶がありますが、あの論にてバレットパンチ搭載を非推奨としていたのはフェローチェをぶち抜かれるのが嫌だったから弱いからです。

最後に、既存の論にフォークすべきか迷ったので、他のフェローチェ論を雑に貼ってこの論を終わらせていただきます。ありがとうございました。

[育成論サンムーン/65]:蝶舞タスキ
[育成論サンムーン/448]:格闘Z物理ベース

以上です。ヒードランヒードランヒードランヒードラン

最終更新日時 : 2019/05/28 22:52:36

フェローチェの他の育成論を探す (10件) >>

スポンサーリンク

コメント (6件)

  • ページ:
  • 1
19/05/06 18:21
1コバ (@koba1506242003)
55555
グロスに続き、読みやすくて良い育成論の投稿お疲れ様です。
とても参考になりました
19/05/06 19:23
2カバリザ使い
凄く参考になりました!カバリザテテフガッサで潜ってるんで使ってみます。
19/05/06 22:09
3錯誤 (@395_compose)
>1
そういっていただけると非常に励みになります。

>2
カバリザとの相性はかなりいいと思うのでお勧めです!

お二方コメントありがとうございます。
19/05/07 16:08
4オセロ
詳しくて良い論だと思いました。心内ですみませんが評価5で!
あと脳筋インチキスパコンは笑いました
19/05/09 20:03
5Shobi (@Rose__shobi)
55555
タイトル好き
本論も丁寧で説得力もあり参考になりました
19/05/28 22:59
6錯誤 (@395_compose)
返したと思いこんで忘れておりました。申し訳ありません。

>4
計算力が高いくせに本来不利な確率である3割怯みに賭けてくるあたりコンピューターの風上にも置けませんね。
その3割が強みとして十分である点が腹立たしいですが。

>5
くだらないタイトルで読者フィッシングを仕掛ける投稿者の屑でございます。
せめて中身くらいちゃんとしておきたかったのでお褒め頂き嬉しい限りです。

お二方コメントありがとうございます。

細かい変更点なのでコメントで報告いたします。
冷凍ビームの説明文中「威力は等倍気合玉と同じ」と書いてあったのですが、正しくは「威力は抜群でも等倍気合玉と同じ」です。失礼しました。
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れたエンドユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク

関連ページ

◆ ページの先頭へ ◆


トップページ::ウルトラサン/ウルトラムーン::ポケモン育成論サンムーン::フェローチェの育成論::めざアース製薬・ゴキジェットプロ

このサイトについて | プライバシーポリシー

ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂クリーチャーズゲームフリークの登録商標です。

当サイトは個人ファンサイトであり、株式会社ポケモン他企業様とは一切関係ありません。下記はサイト独自の内容に関する著作権を示すものです。

© 2002-2019 Yakkun

dummy