プレイ!ポケモンポイント!

ユーザー登録ログイン

dummy

ブルンゲル- ポケモン育成論サンムーン

ゲルトドン

2018/10/27 11:27:30

ブルンゲル

HP:HP 100

攻撃:攻撃 60

防御:防御 70

特攻:特攻 85

特防:特防 105

素早:素早 60

ツイートブックマーク4.624.624.624.624.624.624.624.624.624.62閲覧:4338登録:0件評価:4.62(5人)

ブルンゲル  みず ゴースト  【 ポケモン図鑑 】

性格
れいせい(特攻↑ 素早↓)
特性
ちょすい
努力値配分(努力値とは?)
HP:252 / 防御:4 / 特攻:252
実数値:207-65-91-150-125-58 / 個体値:31-0-31-31-31-0
覚えさせる技
なみのり / トリックルーム / シャドーボール / エナジーボール
持ち物
きあいのタスキ

スポンサーリンク


このポケモンの役割
特殊 / 攻め
ルール
ダブルバトル
登録タグ

考察

ダブル雨パ構築があったのでふと自分の雨パ構築を書こうかと思い筆をとったしだい

ブルンゲルとは?

プリングルスのオヤジをモチーフにした愛くるしい姿が特徴、メスのモチーフはよく分からない上にかわいくはない。

図鑑説明が特徴的でその姿に反し、海底に城ができる程船を沈め、人を殺めるという物騒なポケモンである。その害悪っぷりはドククラゲやウツロイド等の比ではない。

そんなブルンゲルだが対戦ではガルーラ弱体化やZ技の追加に伴い、呪われボディが相対的に弱体化、今では殆ど使われず図鑑詐欺ポケモンと化してしまっている。
ただこれはシングルでの話。
ダブルなら日の目を見れるどころか非常に強力であるという一例を今回紹介したいと思う。

ゲルトドン構築

ブルンゲルとトリトドンがトリル下で波乗りをしまくるだけ
回数を重ねるごとにトドンの火力が上がり、ゲルが回復するという、単純故に強力なコンボである。
雨状態であれば恐ろしい火力(水力)となる。

雨W波乗りの威力
トリトドン 158×90×1.5×1.5×1.5×3/4×2=71988
ブルンゲル
150×90×1.5××1.5×3/4×2=45562

1発目から総合117500
2.65で割るのが確定ラインなので
1体辺り防御指数22000が確定で2体倒せる計算になる
カミツルギD252でも倒せる威力となり対応策が必須となる

採用理由

  • トリックルーム
  • なみのり
  • そこそこの耐久
  • まずまずの火力
  • なかなかの鈍足
  • ノーマル無効
  • 影踏み無効
  • 貯水

特に重要なのがノーマル無効、対影踏み、貯水の3つ
似たような条件ならば耐久性や火力面でヤドラン、ヤドキングの方が強いが
ダブルバトルでは肝っ玉以外の猫騙しが効かない、滅びの歌から逃げれる、半減と回復の差等、これらの差が非常に大きい。
エスパーと霊タイプでは種族値以上に性能差が段違いである。

  • なみのり
  • シャドーボール
  • トリックルーム
  • エナジーボール、冷凍ビーム、毒毒、雨乞い、痛み分け、守る等

技の上3つは確定で入る。後は相手のトリトドンを倒す為のエナジーボール、モロバレルが重いなら冷凍ビーム、不意打ちを透かしつつダメージを与える痛み分け、ポリゴン2への毒毒と対戦環境により使いわけるといいだろう。

配分

H207(252)
A65
B91(4)
C150(252+)
D125
S58(最遅)
素早さはトリル下でトドンの先手を取れる最遅、素のトドンは59で努力値を振る必要がない


持ち物

気合いの襷

持ち物と配分だがトリル使いの中でも弱点が多い為気合いの襷が第1候補
他はメンタルハーブや防塵ゴーグル等だが
カプ・コケコカプ・コケコの10万、
カプ・テテフカプ・テテフのサイコZ、
カミツルギカミツルギの急所リーフブレード、
カプ・ブルルカプ・ブルルのウッドハンマー、
イベルタルイベルタルのはたき落とす、
ルナアーラルナアーラのシャドーレイ

耐久に振っても一撃で落とされるのが多く、混乱実や半減実など変に調整を考えるより遥かに発動率が高い。
そして相方の選択次第だが潮吹きの影響からか意外と挑発は撃たれない

弱点

ナットレイナットレイ
モロバレルモロバレル
テッカグヤテッカグヤ(ワイドガード)
ポリゴン2ポリゴン2(トレース)
トリトドントリトドン
ルンパッパルンパッパ
ヌケニンヌケニン


ナットレイやモロバレルがいる場合トリルは控えよう。
これらに対して対抗できる仲間を入れておきたい
ヌケニンは頑丈を移されると厄介なのでメレシーなんかが出てくる場合は要注意

パーティ例

トリトドントリトドン
ペリッパーペリッパー
ルンパッパルンパッパ
ライボルトライボルト
カビゴンカビゴン
ナットレイナットレイ
カイオーガカイオーガ
イベルタルイベルタル

あくまで一例なので組み合わせは色々ある。
注意しておきたいのはルンペリの水技は半強制的に波乗りになるということ
トリトドンを場に出すと全体攻撃以外の水技は仲間の攻撃でも吸い取ってしまう為である。波乗り使いが多いといくら水半減でも横で相当なダメージを食らって非常に使い辛い、ヤドランやヤドキングが雨パに向いていない理由はここである。

以上
比較的簡単に作れてWCS通常ダブルで共通で使えるなかなか強力なコンボである。
ダブルを始めるとっかかりに如何だろうか?

ブルンゲルの他の育成論を探す (2件) >>

スポンサーリンク

コメント (4件)

  • ページ:
  • 1
18/10/27 13:15
1misshi (@misshi65051914)
トリルトドンでの波乗り連打はシンプルですが強いですよね。ペリダックなんかと並べて使ってました。個人的にはトドンは熱湯なんかの単体攻撃で殴った方が安定すると思ってます(守るより、連打できるワイドガードの方が対処が難しいので)。

弱点のところですが、頑丈ヌケニンを作るのはかなり手間がかかったはずなので言及する必要は薄いかと。それよりは水浸しでの弱点変更の方が現実味があると思います。
18/10/27 13:23
2misshi (@misshi65051914)
55555
>1 忘れてましたが、水浸しも呼び水で無効化できるので、水タイプにされる前にトリトドンを場に出せれば問題にはならないですね。
18/10/27 16:33
3おすし (@hZEU2MYBwO1TzFv)
>1
コメントありがとうございます。

トリトドンは単体攻撃で一致大地の力があるので
ワイドガード持ちかつ元々水半減か等倍以上取れる中で大地の力が刺さらないのがテッカグヤ
弱点にワイドガード持ちの中でもテッカグヤだけを入れてるのはそう言った理由です。
確かにワイドガードへの対処は使う奴を覚えなければならないので難しい、とはいえそもそも波乗りの火力が無ければわざわざこいつらを使う理由にはなりにくい、という事で私は外せないです。シンプルな様で奥が深い

ヌケニンへの水遊びは意外でした。
元々の弱点の飛行、霊、炎
水遊びの草と電気はパーティ候補の技に入っているのと、仰る通り呼び水で吸い取ってしまうので使われた事は無いです。
それより頑丈は何も対応できなくなっちゃうので注意はしといた方が良いだろうとは思いますね
18/10/27 16:48
4おすし (@hZEU2MYBwO1TzFv)
スキルスワップを忘れてました。
使える奴はシャドーボールで弱点はつきやすいとはいえ、多いので相当厄介です。
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れたエンドユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク

◆ ページの先頭へ ◆


トップページ::ウルトラサン/ウルトラムーン::ポケモン育成論サンムーン::ブルンゲル

このサイトについて | プライバシーポリシー

ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂クリーチャーズゲームフリークの登録商標です。

当サイトは個人ファンサイトであり、株式会社ポケモン他企業様とは一切関係ありません。下記はサイト独自の内容に関する著作権を示すものです。

© 2002-2018 Yakkun

dummy